3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2012年08月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「軍鶏」第28巻です。
講談社さんのイブニングKCより刊行、イブニングにて連載されています。

作者はたなか亜希夫先生。
本作の今までの紹介は、「たなか亜希夫」のテーマにてまとめております。
よろしければそちらも併せてご覧くださいませ。

さて、いよいよ直接対決となったリョウVSトーマ。
格闘に関してはキャリアがあまりにも違う三人ですが、試合前にリョウが腹を刺されてしまったこと、そしてトーマの天賦の才もあって試合はトーマが有利に進めて行った、かに見えました。
ですがその試合の最中、変化は訪れたのです……

トーマはリョウの底知れない闇に触れてしまいました。
完全に見切っていたかに思えていた、リョウの打撃。
追い込まれたリョウが、土壇場でトーマすら見切ることの出来ないノーモーションではなたれたのです!!
その打撃を食らってしまったことがきっかけとなったのでしょう。
リョウの闇に触れたトーマは、ついに自分の戦法を曲げてしまいました。
決して放つことの打撃を、雄たけびとともに繰り出したのです!!

生まれてはじめて人を殴りつけたトーマ。
そんなことは誰一人として予想していません。
天使とまで称されたトーマが、獣のように敵意をむき出しにして殴りかかるとは。
その様子を見ていた黒川は、トーマでもダメだったのかと踵を返して戦場を後にしてしまうではないですか。
画像

黒川は最期の最期まで、リョウをその闇の中から救い出そうとしていた……のかもしれません。
人気のない廊下に出たあと、黒川はその口から大量の血を吐き出します。
そう、黒川の命のともし火は、その時まさに消えようとしていたのです。
もはや手を尽くしたとしても彼の命を救うことは出来ないでしょう。
しりもちをつき、壁にもたれかかった黒川。
そんな彼のもとに、何の事情も知らないであろう子供が近寄ってきました。
事態が把握できないのか、黒川の前で立ち止まり、じっと彼の顔を見つめるだけの子供。
どうしていいのかわからないのでしょうか、黒川が消えろ、近寄るなといってもその場を動きません。
そんな子供を見かねて、言うことを聞かないとこれだぞ!と黒川は拳を振り上げました!
そこで子供はようやくパパを呼びながら泣いて歩き去っていくのです。
子供を追い払った、自分の拳。
黒川は死の間際に呟くのです。
画像

「この手があったか……」と。

一方のリョウVSトーマ。
殴り合いとなれば、リョウに一日の長があります。
押されていくかに見えたトーマですが、この戦いの中でもそのトーマの才能はみるみると進化を遂げるのです。
大雨でぐっしょりとぬれたマットの上に、両膝をついたトーマ。
画像

その体勢のまま、トーマは打撃戦を挑んできたのです!
マットの濡れを逆に利用し、滑りながら放たれる打撃。
その特異極まりない戦法に、流石のリョウも完全に対応することは出来ないのです。
しかもトーマの打撃は運悪くリョウが刺された腹を直撃!!
画像

リョウは視界がぼやけるほどの限界を迎えてしまうのです!!
もうこうなれば最後の勝負を仕掛けるしかありません。
瞬間、凄まじい速さの膝蹴りがトーマの顔面へと一直線に放たれました!!
ところがその時、まばゆい閃光が会場を包み込みます。
大雨とともにやってきた、稲妻です!!
そしてその雷鳴が、会場を停電させてしまうではないですか!!
誰一人、何も見えなくなってしまった豪雨のリング。
ですがその中でも
画像

リョウとトーマは戦っているのです!!
お互い負けたところで何を失うと言うものでもないはず。
だと言うのに全てを賭けているかのようなこの戦い、勝利をおさめるのはどちらなのでしょうか!?

と言うわけで、長かった(連載中断があったせいもありますけど)VSチームトーマ編が完結した今巻。
黒川も亡くなり、このあとある登場人物が退場してしまうことになりました。
そんな事情もあって、なんとなくこのシリーズが本作の最終章になるような気がしましたが、そんなことはありませんでした!!
すぐに大きな事件が動き出すと言うことはさすがに無く、トーマ編のエピローグ的なお話が続いていくのですが、その中でも確かに次なる嵐の予兆が蠢きだすのです!
トーマとの戦いを終えたものの、リョウにこれで安息の日が来ると言うわけではありません。
彼にはナツミと言う支えなければならない存在がいるのですから。
ですがその支えなければならない対象からも、憎悪の瞳を向けられるリョウ。
そんな彼に、本当に安らげる時がくると言うのでしょうか?
ところがどっこい、今巻でリョウとナツミの心を和ませてくれる、ある新キャラ(?)も登場。
彼が物語の行く末を左右するかどうかはともかくとして、リョウたちの支えにはなってくれそうです!

衝撃の決着を迎える「軍鶏」第28巻は全国書店にて発売中です!
新展開が本格的に始動する前にほんの僅かな休息が訪れる本作。
これからリョウたちはどうなるのでしょう。
彼の持つ重い咎が、彼に単純な幸せを与えることを許さないのでしょうが……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


軍鶏(28) (イブニングKC)
講談社
2012-08-23
たなか 亜希夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍鶏(28) (イブニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「新 職業・殺し屋。 斬ZAN」第2巻です。
白泉社さんのJETSコミックスより刊行、ヤングアニマル増刊Arasiにて連載されています。

作者は西川秀明先生。
本作の紹介は、「西川秀明」のテーマでまとめておりますので、ご一緒にご覧ください。

さて、流れで蟷螂とともにロンドン旅行にやってきた志賀。
そこで二人は日本人の女性、春香と絵理子に出会います。
すっかり二人と親しくなった志賀たちですが、巷を騒がしていたジャック・ザ・リッパーが春香を襲うのです。
さらにそのジャック・ザ・リッパーは志賀と同じ武器、「蜘蛛の糸」を操っていて……

「S・B(スパイダー・バイト)」なる存在であると言う、ジャック・ザ・リッパー。
志賀すらもすくませるようなさっきを放つその人物が、ついにその姿を現しました。
その正体とは……春香の友人であるはずの絵理子!
なぜ絵理子は、愛してやまないはずのハルカをその手にかけようとするのでしょうか?
その真相は、絵理子……いや、ジャック自身の口から語られるのです。
絵理子と言う人間は、今ここにはいない。
そう言ってジャックはパスポートを投げてよこします。
そこに書かれている人間は「岡本絵理子」でした。
ですがそこに貼られている写真に写っている女性は、今この場にいる得ることは似ても似つかない人物だったのです!

ジャックは10年前、S・Bからある命を受けてこのイギリスにやってきたのだそうです。
その任務は長期にわたるものであることから、ジャックはその任務を行うに適している存在になり済ますことにしました。
日本人で、母国に身寄りがなく、入国時期が同じ。
そんな条件に当てはまったのが、岡本絵理子だったと言うわけです。
ジャックは絵理子は殺害し、任務の為に恵理子になり済ますことにしました。
彼女の所持便などから彼女の全てを研究し、その情報をもとに自己催眠を施し、完全なる「岡本絵理子」への変身を成し遂げたのです。
このまま何事もなく日常を過ごし、来るべき命令の実行の日まで息を潜める。
その目論見は完璧だったと言えましょう。
……春香が現れるまでは。

ジャックに殺されてしまった岡本絵理子は孤独でした。
幼いころに両親をなくした後は様々な施設をたらいまわし。
絵を書くことだけが彼女の支えだったのですが、やはりその心の奥底では「人のぬくもり」を求めていたのです。
孤独に歩んで来た二十数年の間、絵理子が求め続けていた「愛すべき存在」「愛してくれる存在」。
ジャックは恵理子に完全になりきってしまっていたがゆえに、その情念までも受け継いでしまい……
春香に全てをささげるまでの献身的な愛を傾けてしまっていたのです。
春香の為に、と体まで撃っていた絵理子。
ですが心の奥底に眠っていたジャックは、心の奥底でそのことを忌々しく思っていました。
なぜ自分が張るかのような日本人の小娘のために怪我されなければならないのか?
画像

こんな汚い、穢れた日本人の女の為に!!
その怒りは徐々に膨れ上がり、やがて絵理子と言う人格に封じられたはずのジャックを表面化させ始めます。
押さえれない怒りは殺人衝動へと変わり、その矛先は憎い「日本人の女」へと向けられたのでした!
これこそがジャックが日本人女性ばかりを殺害していた理由なのです!!

黒い帽子とマントを脱ぎ捨てる絵理子。
その下から現われたいでたちは、
画像

まさに銀髪の蜘蛛となった志賀そのものと言っていい、非常に似通ったものでした。
ジャックが見せた本当の姿は、服装、なびく銀髪、蜘蛛のタトゥーと、どれをとっても志賀に瓜二つ。
そのたたずまいは、志賀もまたジャックと同じ「S・B」であると言うことを照明したと言っていいでしょう。
だったら……殺すしかない。
志賀は蜘蛛の糸を握り締め、殺気を漲らせます。
ですがジャックもまた、志賀を殺すしかないと言うではないですか。

春香への怒りの勢いで力を取り戻していたジャックは、やがて絵理子の人格を打ち破って解放されるチャンスを得ました。
その鍵となるのはやはり春香。
春香を殺すことで、絵理子と言う人格は崩壊するはず。
そこで自分が表面か出来たその時に春香を襲ったのですが、その時同行していたのが志賀たちでして。
殺害はあえなく失敗。
ハルカを殺せず、ジャックの解放はできませんでした。
ですがここでジャックはあることに気がつきます。
恵理子の存在で不完全な自己を完璧に解放するには、職業・殺し屋を、銀髪の蜘蛛を……いや、同胞であるS・Bを殺し、殺人衝動を満たす必要がある、と!!

志賀を殺し、記憶に刻むことで復活の凱歌を挙げようとするジャック。
志賀はと言うと、逆にジャックをスカッと殺して綺麗さっぱり忘れようと笑います。
画像

ロンドンの深い闇の中。
二匹の蜘蛛が今、戦いの火蓋を切って落とすのです……!!

と言うわけで、蜘蛛VS蜘蛛の激戦が収録されている今巻。
志賀の失われた過去が明らかになるかと思われた本シリーズですが、残念ながらすべてと言うほどは明かされることはありませんでした。
ですがこの「S・B」に関しては、すぐにと言うわけではなさそうですがまた新たな展開を迎える事になりそうで。
志賀は一体何者なのか?「S・B」とは?
これが「新職コロ」の鍵となっていくことはおそらく今違いないでしょう!!
そんなシリーズのほか、累計3億部を誇る超人気漫画家の意外すぎる素顔が描かれるお話や、
画像

あの志賀が真っ当に戦って圧倒されてしまう「キラービー」なる敵が登場する話など、
画像

今巻も見所満載!
いつもに比べますと、心なしかエロス成分は控えめではありますが、バトルやバイオレンスな要素はバッチリ!
今巻も楽しませてくれますよ!!

ロンドン編が完結する、「新 職業・殺し屋。 斬ZAN」第2巻は全国書店にて発売中です!!
今巻も同日にドラマCD付きの限定版が発売している本作。
どう考えてもアニメ化できない作品だけに、声が聴けるのは非常に貴重!
声優さんもお名前は聞きなれない方ばかりなのに豪華ですしね!!!!
そんな中で1人だけ普通に名前出してる緒方恵美さんは半端無いです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


新 職業・殺し屋。斬 ZAN 2 (ジェッツコミックス)
白泉社
2012-08-24
西川秀明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新 職業・殺し屋。斬 ZAN 2 (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






画像

本日紹介いたしますのはこちら、「少女ファイト」第9巻です。
講談社さんのイブニングKCより刊行、イブニングにて月イチで連載されています。

作者は日本橋ヨヲコ先生。
本作は「日本橋ヨヲコ」のテーマにて紹介をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

さて、学の弟の明の問題が好転した前巻、
因縁あるサラの父親が率いる朱雀高校には負けたものの、本当にささやかな柄一矢報いることが出来ました。
ですが今巻ではまた新たな問題が持ち上がってくるようです……

冬季大会もだんだんと近づいてきたある日のこと。
いつものように激しい練習を終えたあと、伊丹と学が教官室に呼び出されました。
そこで、監督とコーチから驚きの言葉を言い渡されてしまうのです。
画像

伊丹に、リベロをやってもらいたい、と……
今までの本作の様々なシーンからもわかるように、伊丹はセッターと言うポジションに並ならぬ執着を持っています。
事実そのセッターとしての技術は相当なもの。
主将の鏡子にこそ及ばないものの、体力面などを考えれば正セッターとして活躍してもまったくおかしくないでしょう。
ですが監督とコーチはあえて学の方を正セッターに決めたのです。
ギリギリまで迷いはしたものの、そちらのほうがメリットが大きいとふんだんだそうです。
伊丹がセッターの場合、背の低い練と伊丹でブロックに2つ穴が出来てしまい、さらに学とルミコと言うレシーブの穴も2つ出来てしまいます。
逆に学がセッターの場合、学の未熟なトスでも黒曜谷には打ち切れるアタッカーが多いですし、なにより伊丹の抜群のレシーブのおかげで学ぶのと州の不安が軽減され、何より守備が堅くなるわけです。
つまりこの布陣は、伊丹の高い能力を買っての采配ともいえるわけで。
伊丹自身も、頭の中ではそっちの布陣のほうが勝てるだろうと言うことはわかっています。
ですがそう簡単に割り切れるものではありません。
自分に似合う服と着たい服が違うのはわかっている。
でも、一度くらいは好きな服を着て褒められたい……
画像

伊丹はそう言って、大粒の涙を零すのです。

その日から学は変わりました。
今までの彼女ならば、伊丹の代わりなんてとんでもないとおどおどしていたかもしれません。
ですが今の学は、自分が出来ることは役に立てる道を最短で探すしかないんだと言い切るのです。
画像

一分一秒が惜しい、もう「一生懸命やりました」ではすまされない。
結果を出すために修羅にならなければ。
もともと学問だけでなく、バレーに関しても勉強家である学。
そんな彼女が今までにもまして猛烈に練習に研究に打ち込みだしたのです。
その鬼気迫る表情から、彼女の決意が全員に伝わったようで。
もう学を素人扱いしない、苦しくて辛い旅になるかもしれないが、とにかく優勝しよう。
そうすればもっと自由にバレーを楽しめるから。
そう言って学を完全なる戦力の一角として迎え入れたのでした。

学が技術を磨く練習に、様々なデータの習得に、戦術の習得に懸命になっていたころ。
伊丹はと言うと、1人川岸で空を見ていました。
リベロをやれと言われても、イメージが湧かない。
レシーブは得意な伊丹ですが、自分のやりたかったものをまげてリベロをやれと言うからにはそれなりに自分で納得してやっていきたいと考えていました。
そんな彼女のもとに風のように現れたのが三國です。
三國は伊丹がリベロになると聞きつけ、何かを思いついたようで。
戸惑う伊丹の腕をぐいぐい引っ張り、あるところへと連れて行くのです。
画像

そこで伊丹は、納得できる材料を見つけることが出来ると言うのでしょうか……!?

そんなセッター騒動の中でも時間はどんどんとすすんでいきます。
鏡子たちと因縁深い藤黄高校との対戦、そして練や唯と小学校時代チームメイトだった選手達が集まった青磁高校の不気味な動き。
特に青磁石高校の中心となっている摩耶はかなり曲者の臭いが漂います。
画像

激動の中で挑む宿命の対決、その結果はいかに!?

というわけで、春高に向けての公式大会が始まる今巻。
伊丹と学のセッター騒動は難しい問題ではありますが、勝てるチームを作るには避けて通れない道。
これを乗り越えなければ優勝どころか、春高進出すら難しいでしょう。
伊丹や学はこの困難を乗り越えて、更なる成長を見せてくれるはずです!
そして唯の心の動きにも変化が出てきたところも気になります。
僅かながら今巻で過去も語られた彼女に現われた小さな変化。
この出来事は彼女にどんな変化を齎すのでしょうか……?
チームに変革が訪れた黒曜谷。
変わりつつある唯のいる白雲山。
怪しげな動きを見せる摩耶率いる青磁。
オールマイティーな強さを誇る朱雀。
この4校がこれから戦いの渦を巻き起こすことになるようです!!

セッター騒動からの冬季大会突入、「少女ファイト」第9巻は全国書店にて好評発売中です。
同日に今回も特装版が発売している本作。
ですが今回この特装版についているカバンにトラブルがあったようで、そのおかげで発売が3ヶ月遅れてしまっておりまして。
しかもそのトラブルのせいなのかどうなのかはわかりませんが、今までに比べて特装版の発売数は少ない感じ。
カバンをゲットしたい方はお気をつけください!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


少女ファイト(9) (KCデラックス)
講談社
2012-08-23
日本橋 ヨヲコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少女ファイト(9) (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



少女ファイト(9)特装版 (KCピース)
講談社
2012-08-23
日本橋 ヨヲコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少女ファイト(9)特装版 (KCピース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎」第4巻です。
小学館さんより刊行されています。

第3期刊行終了間近の本大全集は、「藤子・F・不二雄」のテーマにてまとめております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、長い間読むことが難しくなっていた「オバQ」シリーズも本巻をもってとうとう完結となります。
最終巻となる今巻ではどのような作品が収録されているのかと言いますと、その内容は「幼稚園」「よいこ」「めばえ」「ベビーブック」といった幼年向けの作品です。

本巻では、「パーマン」など他作品の幼年向け作品と同じようにカラー再現で収録されています。
いつもどおり、Qちゃんが持ち前の性格を発揮してドタバタ劇を繰り広げるお話ばかり。
ですが完全な幼年向けと言うことで、いつも通りのノリながらも「しつけ」要素の強い作品が多いようです。
例えば「つくしをさがせ」と言うお話では、QちゃんとOちゃん、ドロンパに正ちゃんよっちゃんと言ういつものメンバーでつくしがリに行くところから始まります。
山にたどり着いて早速つくしを摘む事になったのですが、誰がたくさんつめるのか競争しようと言うことになるのです。
兄としてOちゃんにいいところを見せようと張り切るQちゃんは必死でつくしを探すのですが、全然見つからず。
画像

他のみんなはなかなか順調につくしを発見して楽しみながら競走にいそしんでいるのですが、やっぱりQちゃんだけは一本も見つからないのです。
つくしやあい、と叫びながら懸命に探すQちゃん。
ようやくつくしが群生しているところを発見し、たくさんあったと飛びつくのですが……なんと逆につくしが飛びついてくるではないですか!
画像

ビックリ仰天するQちゃんですが、なんてことはありませんで、そのつくしの正体はドロンパが化けたものだったのです。
種を明かせばなんてことない出来事ですが、Qちゃんはつくしが一本も取れなかったと泣き喚きます。
ですがそれは競争に負けて悔しいからではなく、一本も無しじゃOちゃんがかわいそうだという兄貴心ゆえ!
顔はともかく、心はイケメンじゃないですかQちゃん!
その兄貴心に撃たれたのでしょう、正ちゃんやよっちゃんばかりか、ドロンパまでもがQちゃんにつくしを分けてあげようとするのでした!
画像

ところがどっこい、QちゃんはOちゃんのハイスペックぶりをすっかり忘れていたのです。
帰ってきたOちゃんは、大きなざるに山盛りのつくしを摘んで帰ってきたのでした……
といったような、わかりやすく簡潔な一編なわけですが、このお話の導入部にもさりげないしつけ的なものが差し込まれているのです。
1ページ目の見開きに描かれる、「おとうとのめんどうをみなくちゃ。」「ぼく、おにいちゃんだもんね。」と言う台詞。
画像

小さなお子さんでも、自分より小さな弟や妹は大事にすべし、という教訓が含まれているのです!

そんな感じで、しつけ的なお話がたくさん見て取れます。
お風呂を嫌がる正ちゃんをうまく誘導してお風呂に入れてみたり、落し物を交番に届けたら褒められてみたり、犬が怖いからと逃げ出すQちゃんが怯えながらも赤信号で止まってみたり。
こうして当時のお子様達は、Qちゃんから色々と社会のルールを教わっていたのでしょう!
しかもこういう作品をF先生自身が描いていたのですから、今考えると豪華な時代だったもんですね!

もちろんしつけ的なお話だけと言うわけではなく、本来の馬鹿馬鹿しいいつものギャグ話も多く収録されております。
アフリカに動物を見に行こうと飛んで行こうとしたもののやっぱり体力が持たず動物園に不時着してそこの動物を見てガマンするお話や、手紙を出しに行ったものの切手を貼らずにポストへ投函してしまっておおわらわになってしまうお話、虫取りに言ったもののQちゃんはほとんど大口をあけて眠っていただけなのになぜか虫がたっぷり取れてしまったお話などなど、各種取り揃えております。
お子様向けに簡略化しているせいか、基本登場人物はQちゃんOちゃん正ちゃんに絞られておりまして、後はせいぜいいたずらする係としてドロンパが出るくらい。
P子なんかの出番はほとんどなく、U子さんあたりの出番はほとんどモブ同然の扱いに……
ファンとしては残念ではありますが、そこは割り切るしかなさそうです……!

というわけで、幼年向け作品を一堂に会した本巻。
お子様向けの少ページ作品と言うこともあり、いつものような大笑いできるタイプの作品ではありません。
ですが幼年向けだからこそホッコリと暖かな気持ちになれる、のどかな作品となっているのです。
読者の年齢に合わせて、正ちゃんもお子様になっているところもまた注目したいところ。
画像

お兄さん的存在として正ちゃんをリードするQちゃんの姿なんかは、こういった作品でしか見られませんよ!!

恒例の資料室では、世にも珍しい「みなしごハッチ」や「ウルトラマン」とのショットで絵本の表紙を飾っていたレアなイラストやアニメ用のキャラクター設定資料なども収録。
こちらも見逃せない内容となっています!

「オバQ」のラストを飾る、「藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎」最終第4巻は全国書店にて発売中です!!
のんびりゆったりしたムードのQちゃんが楽しめる本作。
こういった幼年向け作品はなかなか単行本としてまとまることが少ないだけに、ファンなら注目せざるを得ないところ。
ましてや本巻は全作品が単行本初収録とのことで、こりゃもう抑えておかないわけには行きませんよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎 4 (藤子・F・不二雄大全集 第3期)
小学館
2012-07-25
藤子・F・ 不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎 4 (藤子・F・不二雄大全集 第3期) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「エクゾスカル零」第3巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は山口貴由先生。
本作は「山口貴由」のテーマにて紹介をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

さて、荒廃した世界に目覚めた正義失格者達の戦いを描く本作。
九十九猛を撃破した覚悟は、同じ正義失格者でありながら、みずみずしい生気を放つ少女の六花とであいました。
彼女に出会ったことで、この世界に絶望しかけていた覚悟は、再び立ち上がることが出来たのでした。

六花は覚悟にある人物とあって欲しいと語ります。
その人物とは、動地憐。
憐こそ自身を含めたエクゾスカルを身にまとう戦士達を「正義失格者」と呼ぶ男です。
そして彼は世界中の零式特殊武装を集め、恐ろしい計画を実行しようとしているのだとか。
世界がまだ健在だったころは、零式同士の接触を禁じられていました。
それは、複数の零式が集まれば紙すらも操れる「絶対正義」が実行できるからです。
計画の内容までは明かされませんが、とにかくその零式を集めると言う危険な行為を捨て置くことは出来ません。
覚悟もまた憐に会うことを決めたのですが、覚悟たちが向かうより先に、向こうから迎えが来ることになるのです。

彼の決意を表したのか、覚悟は六花に髪の毛を刈り上げてもらっていました。
そこにやってきたのが一機の飛行機。
その飛行機から、3体のよろいが舞い降りてきたのです。
三人の中央に位置している鎧がヘルメットを脱ぐと、その下から出てきたのは少女の顔。
彼女は動地澪。
画像

憐の妹です。
彼女は六花は兄に欠かせない存在である、と六花を蓮の元へと連れて行こうとしているのです。
ですが六花は「覚悟の頭がマジックテープみたい」とピントのはずれた答えで返すのです。
すっかりと二人の関係性が縮まっていることを認識した澪は、覚悟はどうやら首輪をはめられたらしいと侮辱します。
その言葉を敵対の意思の表れと感じたのでしょうか。
覚悟は零を身にまとい、六花には指一本触れさせないと仁王立ちするのでした。

まず襲い掛かってきたのは、「純化零式歩兵」及ばれた二人の鎧の内の一人。
「雹」に身を包んだ零式歩兵がフェイントからの強烈な右ローキックを放ってきました。
そのローキックは強烈無比で、大腿部に当たったにもかかわらず覚悟の脳をゆれさせてしまうほどの威力を持っていました。
ですが覚悟ほどの男がただダメージを負うだけで済ませるはずはありません。
そのローキックの威力のままに体を回転させ、勢いを利用して壮絶な威力の裏拳で反撃したのです!!
画像

その一撃で雹の首は砕け、頭は180度回転!
絶命必死の大ダメージを与えたのです。
しかしその直後、仲間のダメージも気にしていないかのようにもう1人の「霆」に身を包んだ零式歩兵が強襲を仕掛けてきます。
覚悟を後ろから鹿と裸締めに捕らえる零式歩兵。
何とか気道を確保しようと動く覚悟ですが、零式歩兵は霆を膨張させてさらに強烈に締め上げるのです!!
そのピンチに覚悟が撃った手は、背中の噴射口から豪炎を噴射して推進力とする「爆芯」!
強力な噴射力を利用して体勢をひっくり返し、相手の上に馬乗りになるような形になる覚悟!
そしてそのまま推進力の勢いに任せ、零式歩兵の顔面に肘をぶち込んだのです!!
画像


雹は頚椎の完全な破壊、霆は頭蓋骨を深く陥没した上に眼球破裂。
死んでいる甲斐ないかはわかりませんが、少なくとも戦闘不能に陥っているはずのダメージです。
ところがどうしたことでしょう。
彼らはあっさりと立ち上がり、まるで何の打撃も受けていないかのように平然としているではないですか!!
画像

なんと純化零式歩兵は改造手術により、いかなるダメージもたちどころに再生してしまう、不死身の兵なのです!!
対して覚悟は今の闘争で大きくはないものの疲弊しています。
戦えば戦うほど、覚悟だけが消耗していく。
このままではいかに覚悟と言えど、待っているのは敗北と言えるでしょう……
そこで立ち上がったのが六花です!
画像

木偶人形達は六花が凍りつかせる!
そう言って闘志を滾らせる六花ですが……
なんと六花は憐によって変身するためのエクゾスカルチップを奪われてしまっていたのです!
生身でも勝てると吹く六花ですが、もちろん雹や霆が生身に勝てるほど甘い相手ではないのです。
果たして六花はエクゾスカル「雪」をまとわずして勝利をおさめることができるのでしょうか!!

と言うわけで、覚悟と六花の戦いを描く今巻。
初お披露目となる雪の戦法はもちろんのこと、覚悟の「覚悟のススメ」時代から見られる「肉を切らせて骨を絶つ」を地で行くような戦いを見せてくれるのです!!
その思わず息を呑むような戦いは必見ですよ!!
そして今巻で僅かに語られはじめる憐の人物像も注目したいところ。
覚悟や六花も同じようですが、「他の作品の主人公」といったような人物なのです。
自らを正義失格者といってはいるものの、在りし日の彼の行動は「正義を行う者」と呼ぶにふさわしい堂々たる戦いぶり。
対する覚悟はと言いますと……ここで覚悟に関しての衝撃的な事実が明かされるのです!
この流れが本作の軸になって行きそう。
憐との戦い、六花との交流、そして覚悟自身。
意外な人物の再登場もあり、これからの展開からも眼が離せなそうです!!

現実の世界にある地獄をさまよう、「エクゾスカル零」第3巻は全国書店にて発売中です!
覚悟の戦いにまみれた放浪の旅が描かれる本作。
六花はそんなすさんだ覚悟の心い安息を齎せるのでしょうか?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


エクゾスカル零 3 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2012-08-20
山口 貴由

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクゾスカル零 3 (チャンピオンREDコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ