3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2012年09月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「真マジンガーZERO」第8巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は原作が永井豪先生、脚本・作画が田畑由秋、余湖結輝の両先生。
本作は「田畑由秋・余湖結輝」のテーマにて紹介記事をまとめていますので、よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、Dr.ヘルの最強兵器、ゴードンヘルとの激戦が幕を開けた前巻。
圧倒的過ぎるゴードンヘルに対し、マジンガーZに乗った甲児はなすすべ無しかと思われました。
ですがそこでマジンガーに秘められた魔神パワーが解放!!
第1の力「再生」、第2の力「吸収」が発現したものの、この魔神パワーが7つ全て発動してしまうと、マジンガーは世界を滅ぼす魔神と化してしまうのです。
甲児は魔神パワーを制御しつつ、ゴードンヘルを倒すことが出来るのでしょうか!?

「吸収」の力でゴードンヘルのフィンガーショックを吸収するマジンガー。
ですが、その世界を破滅に導きかねない魔神パワーをもってしても、ゴードンヘルの絶大なエネルギーは吸収し切れません。
このままではエネルギーが吸収しきれず、マジンガーZは爆散してしまうことでしょう。
ですがここで甲児が、マジンガーZが諦めるはずもありません。
光を放つ甲児とマジンガー。
そう、また新たな魔神パワーが発現したのです!
光子力エンジンの出力上限が上がり、いや、マジンガーの機体能力そのものが大幅に上がる第3の能力、「強化」が!!

フィンガーショックを吸収しきって見せたマジンガーですが、ゴードンヘルにはまだまだ余力が残されています。
次にゴードンヘルが繰り出してきたのは、胴体に内蔵されているファンを回転させ、超巨大な竜巻を発生させるゴードンサイクロン!!
全てを飲み込み砕いていくこの竜巻に、マジンガーZはただただ翻弄されるのみなのです。
竜巻に飲み込まれていく建物と、巻き込まれてしまう人々。
それを見て甲児は怒りに打ち震えます。
もっともっと俺が強くあったなら。
未来を見通せるほどに……!!
そう願った瞬間、新たなる魔神パワーが発動します!!
そうだ、俺たちなら見える。
マジンガーZがそう答えて発動したのは、未来予測とほぼ同じといえる超高精度の状況シミュレーション「高次予測」!!
画像

その予測能力を使って、サイクロンから抜け出す軌道を読みきるのですが、ゴードンサイクロンにはまだ先があったのです。
ゴードンサイクロンファイヤーとDr.ヘルが叫ぶと、空気の渦の中に凄まじいエネルギーが駆け巡り……
マジンガーZを焼き尽くすのです!!
こうなればもう、甲児に残されている手はひとつしかありません。
甲児とマジンガーの胸に5つ目の光が輝きます。
するとマジンガーの腕に見事なカッターが生み出され、ジェットスクランダーはより攻撃的な形へと変わっていき……
これが第5の魔神パワー、「変態」!!
画像

ですがマジンガーZはこの力だけでは勝てないと判断したのでしょうか。
一気に6つ目、そして最後の7つ目の力まで解放しようとしたのです!!
甲児はギリギリのところで
画像

体に埋め込まれた魔神パワー開放用のブラックボックスを引きずり出し、7つ目の開放だけは阻止しました。
ですが6つ目の魔神パワーは完全に解放されてしまったのです!
とはいえ、「変態」だけでゴードンヘルに勝つことなど出来ないでしょう。
甲児は歯を食い芝地ながら宣言します。
7つ目は絶対に解放させない。
必ず6つ目の魔神パワーでゴードンヘルを叩き潰す!と!!

強力ロケットパンチ、アイアンカッター、ドリルミサイル、サザンクロスナイフ、スクランダーハーケン。
変態で手に入れた新たな必殺技を矢継ぎ早に繰り出す甲児。
ですが、その必殺技のオンパレードも
画像

ゴードンヘルの巨大な体を、ほんのすこしだけかけさせる程度のダメージしか与えられないのです!!
あまりにも強すぎるゴードンヘルを前に、6つの魔神パワーをフル回転させる麹。
高次予測を更に発展させ、強化に強化を繰り返し……
ですがそんな甲児に、ショッキングな事実が降りかかってしまうことになるのです。
しかもその事実は、マジンガー自身によって齎され……
果たして甲児は、7つ目の魔神パワーを使わずしてゴードンヘルを倒すことが出来るのでしょうか!?
その勝利の鍵は、意外なところにあるようです!!

と言うわけで、ゴードンヘルとの戦いが続く今巻。
強いと言う言葉では片付けることの出来ない、絶大な存在ゴードンヘル。
ゴードンヘルを倒さずして地球に平和が訪れることはないのでしょうが、だからと言って7つの魔神パワーを全て解放してしまえば今度はマジンガーが滅亡に導く存在となってしまいます。
ですがミネルバが見出したように、今回の世界の甲児は一味も二味も違うわけで。
きっと彼ならばこの絶望の状況を打破してくれると信じたいところですが……?
勝利の女神の登場に期待せざるを得ません!!

手に汗握る激戦が続く「真マジンガーZERO」第8巻は全国書店にて発売中です!
前巻から引き続きクライマックスと言っていい本作。
今巻では更にもう一段盛り上がり、わき目も触れない熱戦になっておりますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


真マジンガーZERO 8 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2012-09-20
永井 豪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真マジンガーZERO 8 (チャンピオンREDコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第10巻です。
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者はにわのまこと先生。
本作は「にわのまこと」のテーマにて紹介をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

さて、柳瀬との戦いが始まった前巻。
亜利雛が柳瀬の妹であることも判明し、そして柳瀬もどうやらうさんくささマックスの古澤にもてあそばれているらしいことも判明しました。
ですが今の真島にとってはそんなこと関係ありません。
白熱する真島VS柳瀬、その戦いの行方は!?

柳瀬の上に馬乗りになり、パウンドを落としていく真島。
ですが柳瀬もさすがで、足を真島の胴に回して体を密着!
打撃の威力を完全に殺してしまうのです。
さらにそのまま下からスネを使って相手の首を絞めるフット・チョークで反撃を仕掛けてきたのでした!!
たまらず真島は柳瀬のクラッチを引き剥がして脱出、そしてすばやい動きで柳瀬の足をとります。
そして足首を固めてギリギリと締め上げる、「鐙」を炸裂させたのです!!
陣内流のアキレス腱固めと言っていい鐙ですが、それを食らったまま黙っている柳瀬ではありません!
負けじとばかりに、真島の足をアンクル・ホールドに捕らえたのでした!
画像


そのまま二人は寄りよいポジションをとろうと動くあまりごろごろと転がってしまい、フェンスに当たってしまいます。
そこで焦れた柳瀬がアンクルホールドを諦めて腕をとりに言ったのですが、今度はフェンスが柳瀬の邪魔をしてスムーズに腕をとることが出来ません!
その僅かな隙をぬって真島は柳瀬の足のロックを外し、強烈な肘うちで反撃!!
オオクの総合格闘技、そして打撃格闘技でも禁止されていることの多い肘うちですが、このBraVeでは認められています!
まともに当たれば一発でダウン、かすっただけでも傷口が開いて出血してしまいかねないこの肘うちを、すんでのところで柳瀬は回避することに成功。
ですが真島は間髪要れずに打撃を放っていくのです!!
柳瀬はフェンスを後ろに背負ってしまい、しりもち状態だったために打撃をさけきることは出来ません。
しかし真島はケージ内での打撃には疎いはず。
フェンスを後ろに背負っている相手に、真っ直ぐ全力の打撃を放つことなどできるでしょうか!?
普通なら出来ないはずですが、そこは天性のセンスを持っている真島です!!
間合いの難しいローリングソバット……いや、陣内流「後独楽」が顔面に炸裂したのでした!!
画像


真島が迷いなく後独楽を放てたのは、センスだけの問題ではありませんでした。
柳瀬はすっかり失念していたのですが、この試合場を囲むフェンスは高さが半分しかない、ハーフケージなのです。
つまり顔面あたりはフェンスではなくロープになっており、打撃にとってはそれほど障害にならなかった、と言うわけなのです。
柳瀬は思い起します。
古澤が「ストップ・ドント・ムーブ」で寝技を中断させないと言うから彼の提案に乗ったものの、こんなハーフケージにしてくれとは一回も言った覚えがなかった。
しかも試合までに何回か会ったにもかかわらず、一切彼はこのことを教えてくれなかったのです。
その時、柳瀬の視界に古澤が画は行ってきたのですが……
その顔は、柳瀬に対しての侮蔑というか嘲りと言うか……そう言った負の感情がありありと表れていたのです!
画像

さらに古澤はその柳瀬の視線に気がつくと、大声で笑い始めるではないですか!!
そう、古澤にとって柳瀬は初戦ゲームの独楽のひとつにしか過ぎなかったのです……

それでも試合は続きます。
先ほどの足間接合戦のせいで、両者とも足にダメージを負ってしまっています。
お互い足のダメージは五分と五分。
ダメージ的には互角ですが、精神状態は柳瀬が一歩遅れをとってしまっています!
すかさず両足をとる真島。
そして両足を抱え込み、あの観月を葬った必殺の足関節技、「捻芭蕉」を仕掛けようとしました!!
画像

ところが柳瀬はその動きから両手で両足を決めるアンクルホールドかと察知!!
観月はアマチュアだが自分はプロだとすばやく反応し、すかさずその身を起こして捻芭蕉を防いだのです!!
真島も負けじとマウントをとった柳瀬の腕に足を絡ませてパウンドを阻止。
すかさず両者はスタンドへともどるのでした!!

古澤の呪縛から解かれたと言っていい柳瀬は、別人のように清々しい表情になってこう言い出します。
10代のころから真島の試合をすべて見てきた。
今こうして肌を泡焦るのが楽しくて仕方がない、と!
ですが真島に勝たなければならないと言う状況は変わりません。
柳瀬はその研究の成果を存分に生かして、真島をフロントチョークに捕らえます。
柳瀬の勝利は目前かと思われたその時のこと。
古澤は突然、柳瀬に何か合図をおくり始めたのです!
その合図に気がついた柳瀬は、何がなんだかわかっていないようですが……こんなことを真島に囁きだしました。
お前が探している師匠とダチは
画像

あの駐車場でとっくに死んでんだぜ。
……この場で、この台詞を言わせる古澤は何をたくらんでいるのでしょうか……?
そして、真島はこの台詞を聞いて冷静を保てるのでしょうか!?

というわけで、VS柳瀬戦が収録されている本作。
この熱戦の行く末はもちろんのこと、この他にも気になる点が続々です。
どう見ても野々宮じゃないの?と思われていたマスクマン、ニードル。
その正体を真島たちも野々宮なんではないかと疑いはじめるのですが……
あまりにも怪しかった亜利雛。
柳瀬の妹と言うことで一応の怪しい行動の数々は説明されたのですが、これで完全にシロだとみなしてもいいものなのでしょうか。
明日真島に話したいことがあるといって去っていったモンサワンは?
そして最も気になるのはクリエイター、ゴルフボールの男、古澤の三人の関係でしょう。
この三人は同一人物なのか、誰かと誰かが協力関係なのか?
怪しいにもほどがある怪しさを誇る古澤が、クリエイターでゴルフボールの男だと言うのはあまりにストレートすぎる気もしますが……
そんな数々の謎を孕みつつ、物語は進展していきます。
ですがそれは謎の解明ではなく、さらに血なまぐさくなっていく惨劇で、だったのです……

より謎を深める、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第10巻歯全国書店にて好評発売中です!!
真島のうすなわれた過去にいったい何があったのか?
物語が決着するのは、まだまだ数多く待ち構えているであろう戦いの先のことのようです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!! 10 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-09-28
にわの まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!! 10 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ゲゲゲの家計簿」上巻です。
小学館さんより刊行、ビッグコミックにて連載されています。

作者はもちろん水木しげる先生。
水木先生の作品は「水木しげる」のテーマにて紹介記事をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、本作は水木先生の家計に重点を置いた自伝的作品となっております。
いまの水木先生からは良くも悪くも想像できませんが、若かりし日の水木先生は家計簿をこまめにつけていらっしゃいまして。
本作は現存するその家計簿の収支を振り返っていく形で物語が進んでいくのです!!

昭和26年、6月。
当時の水木先生は、神戸で「水木荘」と言うアパートを経営しながら紙芝居を描いて食いつないでおりました。
その日も紙芝居制作に精を出したかったところなのですが、アパートの住人達の「水がでなくなった」だの、「便所がつまった」だのといったアレコレの注文に時間をとられてしまい、紙芝居制作に集中できないのです。
ですが紙芝居を完成させないところにはお給料も入ってまいりません。
紙芝居制作に今度こそ専念……と思いきや、今度は無尽の金を払わなければならないことを思い出します。
無尽と言うのは共同でくじなんかを購入する組合のことだそうで。
こういった無尽だの家賃だのといったもろもろの雑費を管理するため、水木先生は家計簿をつけることにしたのでした。
画像


いざ家計簿をつけはじめてみると、なかなかオモチロイと水木先生はご満悦。
何せお金大好き水木先生ですから、額は少なかろうともお金の勘定をするのが楽しいと言うのは当然と言えるかもしれません……!!
で、そんなある日、水木荘に新たな住人がやってきます。
ですがそれは待望の店子ではなく、水木先生の弟さんでした。
とはいえ、水木先生は紙芝居作家とアパートの大家さんと言う二束の草鞋に限界を感じ始めていたところ。
弟さんにアパートの管理を任せようとしたのですが、弟さんは会社勤めが決まっていて完璧な居候でしかなく……
何の役にも立たないわけね、と鼻息を荒くさせるのでした。
そこで水木先生が考えた手は、義姉にきてもらってアパートの管理をしてもらうこと。
ところが義姉は娘さんをつれてやってきて、この子を幼稚園に連れて行かなければならないから……と言うのです。
結局アパートの管理人を見つけることは出来ず、居候が増えてより一層忙しくなるだけだったのです。

アパートを経営しているからには、家賃収入なんかでわりと裕福に暮らせているんじゃないか?
そう考える人もいるかもしれませんが、実はこの水木荘は月賦で買ったものでして、まだまだ月々の支払いが控えているのです。
今月の払いは2万円、無尽二口に家計費3900円……
そんな感じで家計簿を付けていくと、差引残高名は0になってしまうではないですか!
画像

家賃が入るから大丈夫だろうと頬に汗を一筋たらしながらも楽観的な見解を述べる水木先生。
ですが家賃は滞納する人が多く、なかなか思うように入ってこないのです。
この月は、紙芝居「人と犬」の画料が入ったのでしのぐことが出来たものの、毎月毎月が綱渡り。
そんなカツカツの日々も、喫茶店でコーヒーを飲むと言う唯一の贅沢を楽しむことで何とかかんとかやっていけたのでした。

このころの紙芝居は1巻10枚ほどで2000円くらいになっていました。
それだけに、入居者一人当たり2~3000円の家賃は大きい収入源です。
ですがただ家賃を滞納するだけならばまだしも、店子さんにも色々ありまして。
水木荘にも一風代わった店子さんがおりました。
それはチビの男が頭らしい、謎の集団。
ある日義姉さんが廊下の掃き掃除をしていると、その集団の部屋の玄関のドアが半開きになっていました。
無用心だと言いながらも、あの集団が何をしている人たちなのかが気になって仕方がない義姉。
そこで隙間からちらりと中を窺ってみると、その部屋の中央に会ったちゃぶ台の上に
画像

ピストルが光っていたのです!!
義姉は悲鳴を挙げながら水木先生の部屋に逃げ帰り、あの部屋にピストルが!嫁げるので精一杯。
水木先生もそれはアヤシイ、と呟きながらも、これといった手のうちようもなく……
しかしその謎の集団の件はあっさり解決しちゃいます。
実は国際ギャング団だったこの集団、数日後に逮捕されてしまったのですから!!

そんなもろもろの収入や支出を今日も今日とて家計簿に記し、今月もキビシーと呟きながら紙芝居を描く。
水木先生の貧乏暮らしは長く長く続くのでした。

と言うわけで、水木先生の赤貧の日々を描いている本作。
「のんのんばあとオレ」「ゲゲゲの女房」なんかをはじめとして、様々な作品で水木先生の半生は語られております。
幼少期、戦争時代、結婚後などなど多くの次代が描写されていますが、この結婚前の大家さん時代はほとんど描かれることがありませんでした。
その、奥さんも子供さんも、貸し本作家仲間も出てこない、孤独な(?)貧乏時代を描いているのです!!
そんな貧乏具合だけでなく、紙芝居時代の水木先生作品がどういったものか垣間見れると言うところも注目点です。
今でこそ妖怪モノ・軍記モノと言うイメージの強い水木先生ですが、当時は時代の流れに乗った作品を描かないわけにも行かず、苦心していた様もありありと描かれていまして。
「空手鬼太郎」なんかにも言及されていまして、
画像

水木先生ファンならば興味深いことこの上無しと言えるでしょう!!
そしてこの上巻の最後のあたりにはいよいよ水木先生が東京に進出!!
と言うことはおそらく下巻では奥方さんもでてくることでしょうし……
先が楽しみですね!!

水木先生の一人見貧乏時代が描かれる、「ゲゲゲの家計簿」上巻は全国書店にて発売中です!!
家計簿と言う生々しい記録とともに、水木先生の生活が楽しめる本作。
インタビューなどの企画も充実しており、読み応えたっぷりですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ゲゲゲの家計簿 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
小学館
2012-09-28
水木 しげる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲゲゲの家計簿 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「まじめな時間」第2巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行されました。

作者は清家雪子先生。
本作第1巻の紹介は、12年6月1日の記事にて記載されております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、交通事故で死んでしまった一紗が、死後の世界で暮らす様を描く本作。
とはいっても本格的に死後の世界にいったわけではありません。
人間が死んだ後、この世に未練がなくなってひかりになって登っていく……いわば「成仏」をするまでは幽霊としてこの世をさまようと言うのが一般的(?)なようで、一紗も同じく幽霊となって今まで暮らしていた町をふらつく身分となってしまったのです。
ですがそんなある日、自分の死で憔悴しきってしまった母が倒れてしまったところを目撃。
助けおこそうとしても幽霊となった自分ではどうすることも出来ず……
世の理とは言え、自分の無力さを歯がゆく思うしかなかったのでした。

母の病状は大事には至りませんでした。
ですがこのままでは、本当に手の施しようがない状態になってしまいかねません。
何とか母親の気持ちを前向きにしてあげなければならないところですが……
そんな時、母と祖母の会話から、母があるものを気にしていることに気がつきました。
画像

それは、一紗が通学カバンにぶら下げていたあるもの。
それがなくなっていることが、母には気になって仕方がないようなのです。

一紗は自分の死因を作ってしまった男に助力を頼み、それを見つけ出します。
道路の側溝の中のドロに半分埋まってしまっていたそれは、ぬいぐるみのキーホルダーでした。
事故の衝撃で千切れとび、この側溝の中に偶然入り込んでしまったのでしょう。
このぬいぐるみは、一紗の母の手作りなのです。
母のセンスは微妙の一言で、手作りのものはどれも一紗にはピンと来なかったのですが、このぬいぐるみだけはなぜか気に入ってしまったのだとか。
そこでカバンにぶら下げて使っていたのですが……
見つかったのはいいものの、問題はそれを拾い上げる手段がないと言うことです。
そこで一紗の脳裏に浮かんだのは……

以前自分の存在を感じ取ったことのある、霊感ありの少女岡部さん。
ですがそのときは、片思いの彼氏に好かれていることを知っての恨みパワーがあっての存在感ゆえ。
実際岡部本人に恨みはないわけで、気がついてもらえるほどのパワーは出せません。
画像

そこで彼女と関係無い想像とかでパワーをましてみるものの、せいぜいが一瞬その気配を感じさせるくらいでして。
大勢の幽霊仲間に助力を求めてみるのですが、なかなかうまいことはいきません。
やはり手っ取り早く生きている人に気がついてもらうには、恨みパワーの強い霊の力を借りるほかないでしょう。
そこで一紗がお願いに行ったのは、ちょっとだけ知り合いの引きこもり悪霊、たまおのところだったのです!

もちろんそう簡単に悪霊が協力してくれるはずもないでしょう。
ですが、一紗の真剣な態度と、霊感が強いと言う猫が通りがかったおかげでたまおは態度を変え、手を貸してくれました。
ねこにちょちょっと細工をしてくれ、その猫がぬいぐるみをひろいに行くようにしてくれたのです!
画像

誰にも心を開くことのないたまおでしたが……一紗の何事にも真剣な態度と、自分に対しても分け隔てなく接してくれる気持ちのよさに惹かれて行ったのでしょうか……?

とりあえずぬいぐるみを拾い上げ、岡部さんに渡すことまでは出来ました。
ですが、それからどうして欲しいかを伝えることが出来ません。
集まった霊たちの意識を集中させ、誰かに渡してほしいらしいことは岡部もわかってくれたのですが、それが誰かまでかはわからないのです。
このままでは結局ぬいぐるみが見つからなかったのと同じでしょう。
そこで、一紗にアドバイスをしてくれた大先輩の幽霊のおじさんが言い出しました。
「怨霊レベルの力が必要だな」と。

たまおも広い眼で見れば怨霊なのですが、あれはぶっちゃけ端くれも端くれ、言ってしまえば「よくない霊」どまりです。
そこで彼が力を借りようとしたのは……おじさんの奥さんの霊です。
おじさんへの恨みによって、霊に成り果ててしまった奥さんは、怨霊たちが寄り集まって暗雲のようなものになっている中で今も怨嗟の声をあげています。
そこにおじさんが声をかけると……奥さんはその暗雲から這い出てきます。
その姿は本格的に怨霊そのもの!!
画像

おぞましき姿と化してしまった彼女の力があれば、生者でも感じ取る何かがあるはず!!
そのまま岡部の元へと怨霊をおびき寄せようとするのですが、その岡部の元にようやくたどり着いたその時、
画像

おじさんは奥さんに飲み込まれてしまい……!!
果たしておじさんはこのまま怨霊に飲み込まれてしまうのでしょうか?
そして、ぬいぐるみを母に渡すことは出来るのでしょうか!!

というわけで、母を助けるための作戦に挑む一紗。
ですが母を助けると言うことは、自分の存在を忘れさせると言うことにも繋がるわけで。
自分の行動が、自分が死んでしまったことを寄り実感させる行動であると言うことを、一紗もわからないわけでもないわけで……
それでも物語はすすんでいきます。
変わっていく生者達の生活、そしてゆっくりながらも同じく死者たちも変わっていきます。
一紗も幽霊ライフをある程度満喫するのですが、せいへの執着が薄れていくと死者は徐々に感情が薄れていき、やがて光を発して天へと消えていくわけで。
幽霊生活を満喫すればするほど、そして母たちが自分無しでもやっていけることがわかればわかるほど、その日は近づいていくのです。
一紗もまた、その定めには逆らえません。
光を放ち始めた一紗も、よかったと言っていいのかわかりませんが、この世から消え去る日が近づいてきたのです。
ところがそこで、一紗はある行動にでるのです。
まわりのみんなも驚愕する、死んだ一紗に言うのもなんなんですが、命を懸けた作戦とはなんなのでしょう!?
最後の最後まで、一紗のやさしさが溢れる物語になっているのです!!

死後の世界に行くまでの世界、「まじめな時間」最終第2巻は全国書店にて発売中です!!
全2巻ながら、非常によくまとまった感動の物語となっている本作。
巻末には清家先生のデビュー作で四季大賞受賞作品「孤陋(ころう)」を収録!
清家先生の最新と最初が楽しめる一冊となっていますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



まじめな時間(2) <完> (アフタヌーンKC)
講談社
2012-09-21
清家 雪子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まじめな時間(2) <完> (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「君に届け」第17巻です。
集英社さんのマーガレット・コミックスより刊行、別冊マーガレットにて連載されています。

作者は椎名軽穂先生。
本作は「君に届け」のテーマにて記事をまとめておりますので、ご一緒にご覧くださいませ。

さて、千鶴と龍、そしてあやねとケントが僅かずつでも距離を縮めて行った前巻。
ですがあやねはどうしても素直にケントの気持ちを受け入れることが出来ず、悩みに暮れているのです。
そして悩んでいるのは爽子も同じ。
風早とのすれ違いが続いている状態のまま、付き合ってからはじめてのクリスマス会の日を迎えてしまうのでした。

その人望や人当たりのよさ、面倒見のよさなんかもあるのでしょう。
風早はクリスマス会の幹事として、慌しく働いておりました。
そんな中、千鶴はなんだかいつにもまして龍を意識してしまっているようで、ちょっとしたことでいつも以上の突っ込みが炸裂する状態になっておりました。
とは言えすこし前に比べれば明らかに二人の関係は良好。
二人の関係をあやねなんかは苦笑い交じりに見守るのでした。
爽子はやはり風早との最近の関係性の性でどうしても心から楽しめない状態に会ったのですが、クラスメイトからカラオケの歌をリクエストされて思わず感涙!
今まで言われたことのなかった「歌を聴きたい、歌って」と言う言葉に感動しながらも、彼女独特のセンスで選曲された歌を披露して、場を盛り上げることに成功したのでした。

ひとしきり盛り上がった後、自然に隣同士に座ることになった爽子と風早。
どすんと肩同士がふれあうほど近くに座ったにもかかわらず、一言も言葉を交わさないまま再び感じの仕事に戻っていってしまったのです。
画像

寂しげな瞳でそれを見送ることしか出来ない爽子。
すかさずケントが、風早は働き者だからとフォローを入れてくれるのですが……やはり爽子は簡単に割り切ることは出来ないようです。

そんな状況で、波紋を巻き起こすのは本作のザ・空気を読まない男、ジョーでした。
クリスマス会を見渡してみると、「クリスマス」と言うご時勢もあってどうもカップルが増加していると言うことに気がついてしまいました。
理由はわからないでもありませんが……なぜ彼女が出来ないのかといつものように悩んでいるわけです。
そんな彼が出し抜けに言い出したのは、風早と爽子は付き合ってるらしいが、どうやって、何やって付き合うに至ったのか?そして二人で何をやっているのか!?という空気を読まないにもほどがある発言だったのです!!
画像

すかさずあやねが首ももげんばかりの強烈なツッコミを叩き込むわけですが、その質問は爽子の心を揺り動かすのに充分なものだったのです。
自分と風早は、彼氏と彼女なんだろうか。
爽子の気持ちをざわつかせるジョーですが、その矛先はあやねにまで向けられました!
あやねも彼女として「けっこーアリ」だと抜かすジョー。
なぜそこまで強気なんだと軽い(?)つっこみで返すあやねですが、そんなやり取りにケントがズバッと割り込んできたのです。
「あやねちゃんはだめだよ」と!
そのままジョーの欲望の矛先を変えようと、まず女の子に「俺のことどう思う?」と聞け、そうすれば面と向かって悪いことは言われないはずだから、「俺はおまえのこと好きだ」と言っていい方向に関係を転がしていけばいい、とアドバイスをしました。
あやねはそんなケントの手馴れた恋愛講座に、「俺のことどう思う?」ってみんなに言っているのか?とチクリとやるのですが……またまたケントは言い切るのです。
画像

「あやねちゃんにはできないよ」。
あやねには、ケントが自分に対して本気であると言うのが充分すぎるほどわかるのです。
ですが、今まで流されるように男子と付き合ってきた自分が、真摯に自分と向き合ってくれるケントと付き合うのは「楽な道に逃げている」と感じてしまっていまして……

程なくして、クリスマス会のメインイベントともいえるプレゼント交換が始まりました。
人数が多いのもあるのでしょう、5回くらいに分けて催されるこのプレゼント交換。
その開幕の合図を聞いた瞬間、わかりやすいくらいに千鶴が動揺を見せるではないですか!
その同様の理由は……龍が尋ねてきた「千鶴はプレゼントを何にしたの」と言う質問に対し、
画像

これまた動揺する様からうかがい知れるってもんです。
そんな感じで一回目のプレゼント交換が開始。
一回目のプレゼントには風早のプレゼントが含まれていまして、そのプレゼントをゲットしたのはなもなきクラスの男子でございました。
品はカップケーキ的なお菓子で、飛びぬけて素敵なものではないかもしれませんが……爽子にとってはぶっちゃけ何よりも欲しいブツでして。
当たった男子生徒をうらやむあまり、おもわず爽子の中に眠る獣がちょっぴり顔を出してしまったのでした!

で、2回目のプレゼント交換。
その中には、千鶴のプレゼントが含まれています、
千鶴のプレゼントは、吸い込まれるかのように龍の手にわたった……と思いきや、その直後に手渡されたジョーのものになってしまったじゃありませんか!!
全然見当違いなところに行ってしまったならばまだしも、物凄く惜しかった上に手渡されたのがあの(失礼!)ジョーなのですからその心情はいかばかりか……!!
能天気にはしゃぎながら袋を開けようとするジョーから、
画像

思わず千鶴はプレゼントを奪取!!
そんなおきて破りな行動にくわえ、直後に龍と目が合ってしまった千鶴は思わずクリスマス会の会場のカラオケボックスから逃げ出してしまったのです!!
外は寒風が吹きすさんでいるにもかかわらず、上着すらおいていってしまった千鶴。
しっかりとその上着を持ちながら、追いかけるのはもちろん龍です。
外にでたはいいものの、あまりの寒さにカラオケボックスのロビーに戻ってきた千鶴のところに、龍がちょうど駆けつけてきました。
期せずして二人きりになってしまった千鶴と龍。
画像

どこからか聞こえるジングルベルの音色は、二人の関係を変えることになるのでしょうか……?

と言うわけで、クリスマス会で繰り広げられる爽子たちの気持ちの動きを描く今巻。
今回の紹介では千鶴と龍の関係までしか取り上げておりませんが、このあとあやねとケント、そして爽子と風早の関係も大きく大きく動くことになるのです!
ケントの気持ちを知りながらも受け入れられなかったあやねは、彼の気持ちにどうこたえるのか。
風早はなぜ、付き合いだしてからのほうが爽子に対してよそよそしくなってしまったのか。
そんな様々な問題が今巻で一気に動き出します!!
やはりクリスマスと言う特別な時間が、奇跡をもたらしてくれているのかもしれません。
なにせあのジョーに次ぐ本作のアレな人物と行って良いだろうピンがなんかいいことを言って爽子達の関係性をいい方向にもって行ってくれたのですから!!
そんなピンの奇跡も今巻の目玉といえるかもしれません……!!

6人の関係が大きく動く、「君に届け」第17巻は全国書店にて好評発売中です!!
今巻もまた、別冊マーガレット最新号直前の内容まで収録。
現在観光中の雑誌で連載分に隙間なく繋がっておりますので、今巻のラストに待っているとても気になる展開のあとがすぐに楽しめると言うのも嬉しいところです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


君に届け 17 (マーガレットコミックス)
集英社
2012-09-25
椎名 軽穂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君に届け 17 (マーガレットコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ