3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2012年09月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第4巻です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行、ガンダムエースにて連載されています。

作者は脚本が今川泰宏先生、漫画が島本和彦先生&宮北和明先生。
本作は「超級!機動武闘伝Gガンダム」のテーマで紹介記事をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

さて、新宿の地でデビルガンダムwithキョウジと合間見えることになったドモン。
シャッフル同盟の面々が散って行ったり、ドモンなりの葛藤とか色々あったものの、色々吹っ切ってデビルガンダムに必殺のシャイニングフィンガーソードを叩き込んだのでした!

これは決まった!と盛り上がるシュバルツ、やめろ!と絶叫する東方不敗。
そんな二人の気持ちを知ってか知らずか、ドモンはシャイニングフィンガーソードを見事に直撃させました。
いや、ドモンにもまだ実の兄に攻撃を仕掛けることへの躊躇があったのでしょう。
必殺の一撃は致命傷に至っておらず、逆に背後からの射撃を食らってしまったのです!
いつまでたっても甘さの残る安心な男、優しすぎるアホ。
東方不敗にそう評されたドモンに、デビルガンダムの反撃が襲い掛かりました!!
ドモンのいる位置は、デビルガンダム本体の目の前。
この至近距離で、デビルガンダムの超火力をまともに浴びれば、シャイニングガンダムはおそらく跡形すら残らないことでしょう……!
容赦なく発射されるデビルガンダムのビーム。
ドモンはその攻撃を浴びながら叫ぶのです。
この期に及んで俺はためらったのに、アンタは一切ためらいなしか!
このビームを耐え切って、まだ俺が健在なら、今度こそ俺は……!!
画像


そのころ、地下に埋まっていたデビルガンダムの卵的なものが地表に現れはじめていました。
このままでは、新宿に集まっていた人々の命が危険です!
ドモンやシュバルツが今、VSデビルガンダムで手一杯な今、外に残っているチボデー達、新シャッフル同盟がどうにかするしかないでしょう。
ですが彼らの乗っているガンダムたちは、戦いの傷跡で黒コゲ状態。
まともに起動すらしないことでしょう。
しかしそんな彼らに、シュバルツから秘策が与えられていました。
戦い、力尽きて行った旧シャッフル同盟の機体。
その首を切り落とし、かわりに新シャッフル同盟の機体の首を繋ぐ、と言う!
いくらシャッフルの紋章を受け継いだ間柄とは言え、こんないい加減な感じで動くものなのでしょうか?
実際に、首を挿げ替えた直後はうんともすんとも言いません。
DG細胞に侵されていたとは言え悪魔の傀儡となって破壊の限りを尽くした挙句、そんな自分を命を賭して救ってくれた旧シャッフル同盟。
このままでビルガンダムの侵攻すら防げず、おめおめ帰れるものでしょうか!?
そんな己のプライドや、祖国への思い、強いものと戦いたいと言う気持ち……新シャッフル同盟の思いが高ぶりを見せたときのことです。
シャッフルの紋章は光を放ち、まるでもともとそういう機体であったかのようにそれぞれのガンダムは起動したのでした!!
画像


シャッフル同盟の面々は卵的なやつのところへと飛んで行きます。
その頂点には、デビルガンダムの上半身が聳え立っていました。
そのデビルガンダムは上半身の根本に生えているでっかい顔の部分にある右目にダメージを負っています。
おそらくアレはドモンのシャイニングフィンガーソードによるダメージでしょう。
もしかしてドモンはもう既にデビルガンダムにやられてしまったのか?
シャッフル同盟はそう心配しながらも、ドモンに続くしかないと決意を固めるのです。

4人は決死の攻撃を仕掛けるのですが、デビルガンダムの力は圧倒的。
一撃でやられてしまう圧倒的な香華棋力を持つ攻撃が矢継ぎ早に繰り出される上、装甲も堅牢で一向に有効打がが与えられないのです。
そんな様子を見て、シュバルツと戦っていた東方不敗は高笑い。
まだ完全復活していないとは言え、お前たちがよってたかっても歯が立つデビルガンダムじゃないわと勝ち誇るのです!
窮地のシャッフル同盟に、シュバルツは語りかけます。
力をあわせるのだ、ドモンを中心として、と。
ドモンは……まだ生きている!?
その瞬間、握り締められていたデビルガンダムの右手が光りだしました!!
ひかりとともに、指の隙間から乗れでてくる唸り声……!!
やがて咆哮とともに、
画像

中からシャイニングガンダムが姿を現したのです!!

シャイニングガンダムの体から迸っている絶大なエネルギー。
このエネルギーは、デビルガンダムを倒すために、デビルガンダムの苦手とするモノになっているそうで。
そのエネルギーからは、物凄い怒りと、誰にも止められない悲しみが感じられます!
誰にもとめられない悲しみの力をみなぎらせ、ドモンはデビルガンダムの脳天に振り下ろすのです。
画像

「誰にも止められないシャイニングフィンガーソード」を!!
自分の命の限界を越えるほどのエネルギーを、デビルガンダムへと叩き込むドモン!!
ドモンは叫びます。
画像

一緒に死ぬんだ、兄さん、と!!!
果たしてこの命をもいとわない全力の攻撃は、デビルガンダムを打ち砕くことが出来るのでしょうか!?
ドモンの言葉通り、共倒れになってしまうのでしょうか!!!

と言うわけで、デビルガンダムとの大決戦が行われる今巻。
デビルガンダムとの決戦が、島本先生独自の味付けでこれでもかとアレンジされ、熱さをくどいまでに濃くして描ききっております!!
熱いほどに熱すぎるこの戦いは今巻でとりあえず一段落。
ドモンたちはこの決戦をへて、新たな第一歩を歩み始めることになるのです!
そんな熱くもシリアスなバトルの中にも、しっかりお茶らけを混ぜてくれるのもまた島本先生節。
今巻でも先生らしい熱血&コミカルをぶち込んできてくれていますよ!!
この「新宿・東方不敗」になってから、それまで以上に大胆に構成を変えてきている感じのある本作。
今巻でもそのワイルドな改変加減は健在で、アニメ版をバッチリ見た方でも十二分に楽しめる内容になっているのです!!

デビルガンダムとの決戦を描く、「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第4巻歯全国書店にて好評発売中です!!
デビルガンダムとの戦いを、たっぷりたっぷり描いている今巻。
新宿編は今巻で終了ですが、「新宿・東方不敗」歯もう少し続くようです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (4) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-09-24
島本 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超級!  機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!  (4) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「デビルマンG(グリモワール)」第1巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は漫画が高遠るい先生、原作として永井豪先生。
高遠先生の作品は「高遠るい」、永井先生関連の作品は「永井豪」のテーマにて紹介をまとめております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、本作はあの不朽の名作「デビルマン」を、高遠先生独自のアレンジによってリメイクした作品となっております。
原作独特のハードな雰囲気を残しつつ、高遠先生らしいコミカルさも併せ持った作品に生まれ変わっているのです!!

校門の前で待っていた1人の少女。
そこに気弱そうな少年が慌ててやってきました。
一緒に帰宅する2人は、不動アキラと魔鬼邑(まきむら)ミキ。
事情があって魔鬼邑家にアキラが居候しており、幼馴染でもある二人はこうして毎日のように仲よく一緒に帰っているわけですが……このミキのいでたちはちょっと眼を疑うようなもの。
画像

学校の征服の上に黒いマントを羽織り、いかにもといったとんがった帽子、そして右手の中指には「ソロモンの指輪」。
小さな子供のころから、ミキは自分のことをこういっていたのです。
「魔女」だと!!

子供のころから儀式ごっことかをやっていたミキ。
アキラもまた幼い日は一緒になってそれを楽しんでいたものの、年を経るにつれてそれが恥ずかしい行為だと自覚するようになっていきました。
ですがそれでもミキは一切ぶれることなく魔女を続けており、未だに現役の自称魔女なのです。
そんな二人の前に、チンピラ達が現われて道をふさぎます。
そのリーダー格の人物はミキと中学時代同級生だった火叢(ひむら)でした。
同級生だったと言うだけで仲がよいわけではなかったのですが、ミキは性格はともかく美少女であることは確かでして。
そこを入り口にして、お近づきになりたいようです!
とは言えやっぱりチンピラはチンピラ。
強引に迫ってくるだけではなく、一緒に居たアキラにまで因縁をつけてくる始末。
そんな態度にミキはブチ切れ!
自分を本物の魔女とも知らず、舐めた口叩いてるとソロモンの指輪が火を吹く……!
そんな謎の自身を漂わせるミキがどうやってこの窮地を潜り抜けるかと言いますと、
画像

指輪のはまった右手でのパンチでした!!
火叢は一発でノックダウン。
指輪の魔力を思い知ったかと勝ち誇るのでした。

その夜のこと。
魔鬼邑家では水炊きをつつきながら、最近の街を騒がす「人食いの怪物」の都市伝説のお話なんかで盛り上がり、物騒になったから気をつけようなどと話しておりました。
最近新しくでてくる都市伝説の妖怪は、人を食うと言う話ばかりなんだとか。
そんな都市伝説に、先ほどの火叢が遭遇しているとは誰が思ったでしょうか!
原に大きな顔のある女怪物に仲間達は食い殺され、逃げようとしたところで別の鳥と女の融合したような怪物に別の仲間達は連れ去られてしまい……
画像

6人もいた火叢のグループは、彼とミーコと言う少女を残して全員が惨殺されてしまったのです……!

その場は命が助かったはずのミーコですが、翌日学校にやってきませんでした。
いや、翌日どころかそれから三日間もまったく連絡が取れなくなってしまっていたのです。
そんなミーコを心配した彼女の友人たちは、ミキに相談します。
実はミキ、「探しものならB組の魔女」と囁かれる程度に有名でして。
魔法は悪く言えば気休めだが、よく言えば自分の心の無意識から助けのアイディアを呼び起こす合理的なおまじないなんだ、という彼女独自の理論に基づいて魔法を使い、色々な探し物を見つけ出していたらしいのです。
早速その後、夜の学校の屋上でミーコの友人三人を加えて儀式を行うミキ。
アキラもそれをちょっとはなれたところで見学していたのですが……なにやら様子がおかしいです。
突然儀式のための水が入れられたよう気が音を立てて割れたかと思うと、空から白いローブに身を包んだ怪しい何かが5体降りてきて……
まさか本当に悪魔がやってきたのか!?
怯えていると、その悪魔たちはミーコの行方を教えてくれるどころか、逆に少女の写る写真を見せてこの顔に見覚えはないかと聞いてくるではありませんか。
知らない、むしろ人探しをしているのはこっちのほうだ、とミーコの友人が答えると、悪魔たちは
画像

容赦なくミーコの友人を真っ二つに!!
そしてローブを脱ぎ去り、おぞましい本性を露わにしたのです!!

次々にその手にかけられるミーコの友人達。
幹が呼び出したように見えた悪魔たちですが、もちろんミキにとってこんなことは初めてで、どうしていいかわかりません。
できることは逃げることだけ。
アキラに手を引かれてにげだすミキですが、目の前に立ちふさがった悪魔によってアキラの足が切断されてしまいました!!
気弱で、ミキが守ってあげていたはずのアキラ。
そのアキラが今、震えながらもその両手を広げ、ミキを逃がそうとしている……
全部自分のせいだ。
悪魔も信じていなかったのに自分は魔女だとかっこつけていたバチが当たったんだ。
絶望していたミキですが、アキラのその姿をみて両手を握り締め……
悪魔が去る呪文を唱えはじめたのです!!
自分が呼び出した悪魔なんだから、自分が送り返す。
そういう彼女ですが、アキラはミキに逃げるように懇願することしか出来ません。
アキラは知っているから……
ミキのしている悪魔を従わせると言うソロモンの指輪は、彼女の両親が新婚旅行で買ったガラクタ。
だからこいつらが本当に悪魔だったとして、従うはずがないと言うことを。
アキラは悪魔の牙が自身の左肩に食い込んでいることを感じ、死にたくないと思いながらも、俺が食われているうちに逃げてくれと願います。
アキラが絶命するであろうその直前。
画像

ミキが「わたしは魔女よ」「なめるな!!」と儀式を完成させました!
するとどうでしょう。
魔法陣から光が放たれ、アキラに黒い何かが降りかかっていきました!!
そしてアキラの意識は溶け去って行きました。
大切な人を守りたかった。
そんな想いを最後に残して……

その消えて行った意識とは裏腹にアキラの体はそこに残っていました。
ですがその姿は
画像

まがまがしい悪魔のそれへと変じていて……!!
事態は一切つかめません。
ですがミキはこう言うしかないのです。
何でもいいからやっちゃえ!!
そしてアキラだった悪魔は言うのです。
言われなくとも暴れるぜ!!

と言うわけで、新たなデビルマンの形を作りはじめた本作。
原作「デビルマン」で、私は魔女よと叫んで暴徒に立ち向かい、そして死んで行ったミキ。
その無念の思いを受け継ぐかのように、魔女として戦う彼女が描かれています。
原作との相違点はこれだけではなく、アキラにアキラとしての意識がほとんどなく、悪魔のアモンとしての人格が強いことや、デビルマンには欠かせない存在だった了の立ち位置に該当する存在が今のところいないことなど、原作とはまるで違う組み立てになっているのがわかると思います。
ところがこの後、原作をなぞるような展開を迎えることに。
大胆にアレンジしつつも、展開自体は原作をしっかり踏襲してくれるようです!!
さらに原作でも人気が高く、登場がひとつの転機ともなったシレーヌも登場!
原作以上に深く物語にかかわりそうでして、彼女の動向も気になるところなのです!!

新たなデビルマン、「デビルマンG(グリモワール)」第1巻は全国書店にて発売中です!
コミカルながらも、エロありグロありの高遠先生節が炸裂している本作。
果たしてこの物語がどんな結末を迎えるのか?
先生のコメントに寄ればハッピーエンドを迎える予感がするのですが……?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


デビルマンG 1 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2012-09-20
永井 豪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デビルマンG 1 (チャンピオンREDコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「コープスパーティー Blood Covered(ブラッドカバー)」第9巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスJOKERより刊行、ガンガンJOKERにて連載中です。

作者は祁答院慎、篠宮トシミ両先生。
本作の紹介は「コープスパーティー」のテーマでまとめていますので、よろしければご一緒にご覧くださいませ。

さて、生存している友人達と合流することが出来た哲志たち。
更にこの天神小学校を調査していた鬼碑忌と七星の霊に出会うことが出来ました。
ですが肝心の情報を握る前に、彼らはサチコによって消されてしまいます。
消される直前に鬼碑忌が残した、「55年前に天神小学校で起きた保険医の事故と校長の自殺」と言う情報が何かの手がかりに繋がるだろうと考え、独自に調査することにしたのですが……

天神小学校の校長は、当初この天神小学校の呪いの元凶であると思い込んでいたヨシカズの父親です。
息子の起こしてしまった殺人事件が、校長の自殺の引き鉄になってしまったのでしょうか?
天神小学校の呪いがヨシカズのものではなく、サチコが元になっていたように、ことはそう単純ではないでしょう。
その事実を明かすことがもしかしたら、この天神小学校にさまよう霊たちの未練を断ち切り、成仏させることに繋がるのかもしれない。
そう考えて一同は校長室のいろいろなところを調べまわるのですが、どうしてもほかの事を考えてしまっているのが直美です。
この天神小学校にやってくるきっかけとなった儀式。
その儀式を正しい順番で行った後、来るときは破っていた人型をくっつけることによって「逆打ち」と言う儀式になり、この天神小学校から脱出できる。
そんな希望ともいえる事実を鬼碑忌から教えてもらった一同なのですが、その重要な鍵となる人型の切れ端を、なくしてしまっていたのですから。
このままでは自分だけこの天神小学校から帰ることが出来ない。
表情が暗く沈んでしまうのも仕方のないことでしょう。
それでもそのことをそっと胸のうちにしまい、調査を進めている直美。
画像

流石に様子がおかしいと哲志が気づき、問いかけるのですが……
誰よりも好きな哲志に聞かれても、いや、哲志に聞かれたからこそこの事実を隠し通そうとするのです。

目立った手がかりが見つからないまま、時間ばかりが過ぎていく。
そう思われたとき、いきなり部屋の中に虚ろな瞳の中年男性の霊が出現しました。
画像

どうやら彼は件の校長の霊のようで。
何かブツブツとつぶやきながら階段を登ったかと思うと、その姿を消してしまいました。
何もせず消えて言ったことにホッとする一同ですが、すぐその空気を破壊する叫び声が聞こえてきました!
画像

そして窓の外から響き渡る、何か重いものが地面に叩きつけられて様な音……
慌てて外の様子を見てみると、そこには上から飛び降りたであろう校長が地面に倒れているではないですか!!
これは校長が自殺したと言うシーンの再現なのでしょうか?
その惨たらしい死体も気になってしまうのですが、それよりも一同の眼を捕らえて話さないのは、傍らに転がっていた小さな小物入れ。
物凄くいやな感じがする、と言うあの小物入れに何かが隠されているかもしれません。
哲志は早速倒れた校長の元へと駆けつけるのですが、たどり着いたと思った瞬間にその姿が消えてしまいます。
と同時に、校長室に再び校長の霊がすがたをあらわし……!
いち早く気がついたのはあゆみです。
哲志に危ないと声をかけ、その声に反応して上を向く哲志。
すると眼前に
画像

校長が迫ってきていたのです!!
幸い直撃はしなかったものの、目の前で人が地面に叩きつけられるシーンを見てしまったショックは絶大です。
ジンワリと汗が噴出してくる中、それでも手を伸ばして小物入れを手にとる哲志。
するとその瞬間、何かの光景がフラッシュバックしました。
校長が保険医らしい女性に強引に乱暴しようとして、誤って階段から突き落として殺めてしまう。
そしてそのシーンを目撃していたサチコが、保険医をお母さんと呼ぶシーンが……!
画像

55年前の保険医の事故は、校長の手によるものだった。
しかもどす黒い欲望を押し通すためと言う、最低な理由で!
しかも小物入れに入っていたのは、サチコのものと思われる「切り取られた舌」。
サチコもまた校長の手にかけられてしまったのか?
……これならばサチコが怨念を抱いたとしても仕方がないかもしれません。
事実、校長は今もこうして延々と自殺を繰り返させられているのですから……

今のフラッシュバックは、他の面々にも見えていたようです。
そして歩みは、当時の事件が記された新聞記事を見つけていました。
そこに載っていたのは、「保険医事故死」「娘も行方不明」という、事実とは違う内容で発表されたニュースだったのです!
この恨みが合ってサチコは怨念を振りまいているのでしょうか?
それならばまずサチコの怨念を晴らすために、サチコの母親に合う必要がありそうです。
ですがサチコの母親は、どす黒い闇の色に染まった怨念のカタマリになっていて……
その恐怖の怨念に再び遭遇するのは恐ろしいと言う言葉でも生易しい恐ろしさ。
しかし今はこれしか考えられる方法などありません。
一同は意を決し、怨念の住む保健室に。
そこには……やはりいるのです。
憎悪を撒き散らす、サチコの母が……!!
画像


というわけで、またひとつ脱出のための手がかりを手に入れた哲志たち。
ですがそれは同時に命の危険にも晒される、恐怖も同時に齎すのです。
ここまでどす黒い怨念になってしまったサチコの母に、一同は会話で脱出のための協力を要請しなければならないわけで。
試練はまだまだ待ち受けています!
さらに気になるのは、あゆみの体を蝕みはじめている「黒化」。
このまま進行すれば天神小学校に救う怨霊のような姿になってしまうこの現象が、果たしてこれからの展開にどんな影響を与えるのでしょうか!
少なくともこのまま何事もなく、と言うことは無いはず。
一同は生きて帰ることが出来るのでしょうか。
……あるいは……?

脱出の手がかりの前にも恐怖が待つ、「コープスパーティー Blood Covered(ブラッドカバー)」第9巻は全国書店にて発売中です!
クライマックスも迫る本作。
注目の最終巻となる第10巻は12年12月発売予定です!!
もちろん今巻もその前の盛り上がりもあり、番外編やオマケなんかも収録されて見所たっぷりですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


コープスパーティー BloodCovered(9) (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
2012-09-22
祁答院 慎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コープスパーティー BloodCovered(9) (ガンガンコミックスJOKER) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「グラゼニ」第7巻です。
講談社さんのモーニングKCより刊行、モーニングにて連載されています。

作者は原作が森高夕次先生、漫画がアダチケイジ先生。
本作の紹介は「コージィ城倉」のテーマにてまとめておりますので、そちらもご一緒にご覧ください。

さて、緊張の契約更改を終えた前巻。
そんなシーズンオフ中、凡田は来シーズンの先発転向を進めてきたりする周囲の声に悩むことになるのですが……?

ついにやってきたシーズン開幕。
華々しいセレモニーの後、試合は始まります。
開幕戦で一番注目される要素と言えばやはり開幕投手。
このシーズンから全ての対戦カードで予告先発をすることになっていまして、6試合、12チームの開幕投手が全て前もって発表されるわけで。
その12人はやはり1年の全ての始まりで、本当にまっさらなマウンドに立つと言う大役を負かされるのですから緊張するに決まっています。
凡田の所属するスパイダースの開幕投手は年棒2億4000万円、29歳、昨シーズンは13勝7敗の椎名投手。
対戦相手のブルーコメッツの開幕投手は24歳の谷納投手です。
この谷納投手は、昨年9勝6敗、年棒6100万円、そして自身初の開幕投手……という状況。
対して椎名投手は開幕投手経験は今年が4回目。
年棒も開幕投手経験数も、およそ4:1と言う、順当に行けば椎名が勝利してしかるべきカード、なのですが……
残念ながらこの大事な開幕戦は、4対7と言う派手な敗戦を喫してしまうのでした。

黒星で始まった今シーズンですが続けて2戦目のデズモンド投手、3戦目の新田投手も相次いで敗戦。
開幕3連敗と言う幸先悪いスタートを切ってしまうことになるのです。
通常6人で回すローテーション投手の中で、前半の3人と言うのは比較的勝ち星が期待できる投手のはず。
ここで落としてしまうのは、非常に厳しいと言わざるを得ないのです。
4戦目の投手は凡田の親友、アキラ。
昨年はめぐり合わせも悪く3勝4敗で終わり、ローテーションを外されたりしたこともあって今年こそ奮起したいところだったのですが……これまた敗戦。
今度こそと意気込んでいたに違いない5戦目もなんと負けてしまったのでした!!

昨年リーグ制覇をしたとは思えない体たらくに、客席からは怒号も飛び交います。
この大変なチーム情勢の中、凡田が登板した回数はと言うと……なんとゼロなのです。
もう首脳陣に見放されたのか?
いえいえそんなことはありません。
5連敗から巡ってきた緊張の6戦目、その先発投手。
画像

それこそが今期の凡田の初登板の場なのです!

ローテーション投手の6人目として組み込まれた凡田。
オープン戦で2試合先発し、4回1失点、5回1失点とそこそこの結果を記録した上、他の5人のローテーション投手が全員右投手と言う偏り具合も影響したのでしょう。
一人くらいは左の先発を入れておきたいと言う上の考えもあるでしょうし、カッチリと全てのピースがはまってしまったわけです!
ついに公式戦で、ローテーション投手として先発のマウンドに立つ凡田。
基本は中継ぎの便利屋として活動しており、そのリズムが体にしみこんでいる凡田にとってはこのチャンスとも取れる状況……もはや緊張感しか生み出しません。
いつもならばバッターボックスに建つ打者の年棒を考えながら、強気になったり弱気になったりする凡田。
緊張感のあまり、そのいつもの感覚すら麻痺してしまっているのです。
その緊張のせいか、慣れない登板リズムのせいか、どうにも凡田の球は走りません。
いきなり打ちごろの球を放ってしまい、初球からはじき返されてしまうのですが、相手も打ち気が強すぎたのか引っ掛けてしまいました。
画像

下手をすれば1球でピンチになってしまったところを、逆にアウトをとることが出来た凡田。
その後も一向に球は走らないのですが、何とかうまいこと打ち取っていくのです。

緊張のせいで年棒のことが頭に入らず、ある意味で無心になれていたことが功を奏したのでしょう。
3階まで見事に無失点で抑えたのですが、4回についにホームランを撃たれてしまいます。
ソロホームランだったのは不幸中の幸いでしたが……
さらに幸いなことに、その裏でスパイダースは3点獲得。
これで安心して投げれる、と思ったのも束の間、5回表も1点とられてしまったのです。
とは言えまだリードしていますし、大崩れとまではいっていません。
何とか守り抜いて勝ち星を掴みたいところですが、この5回裏で打順が回ってくる凡田に代打が出されることになってしまいました。
画像

上からすれば凡田の先発はまだ試験期間のようなもの。
5回で変えられるのも仕方ないといえば仕方ないのですが、勝っていても帰られてしまうのは流石にちょっぴりショック。
オマケに次の登板は一週間後なのですから、凡田のリズムは狂いまくりなのです。
画像


結局その日の試合は、凡田降板後荒れに荒れて6対7で負けてしまいました。
勝ち星こそつかなかったものの、5回2失点で先発としての仕事はつとめたといえましょう。
問題はその後です。
6連敗の後チームは5連勝。
6連勝がかかった試合で凡田の出番がまわってきた挙句、なんと凡田が登板予定の日は天気予報が雨で試合が無くなりそうだと言うのです!
もし試合が流れれば、6人目のローテーション投手と言う、言ってしまえば「そこまで投げさせる必要がない」投手の登板はとばされてしまい、再び1人目からローテーションが始まってしまいます。
となると、凡田の出番はさらに1週間後!!
まさかの2週間仕事なしの状況になってしまうのです!!
これはもう去年まで毎日のように出番が凡田からすれば、じれったいにもほどがあり。
何とか明日は試合が会ってくれ、と願うばかり!!
画像

そしてその日、天気は朝から雨……
幸い大降りではないので、朝一から中止と決定されず、両チームは会場入りも済ませていたのですが……
果たして凡田はここで投げて、なんとか試合のマウンドに立つ事ができるのでしょうか!?
もし試合できたとしても、5回まで天候が持って試合成立するのでしょうか!
そして肝心の勝ち星は……?
良くも悪くも今シーズンは、凡田にとって試練の年になるようです!!

と言うわけで、ついに先発転向の第1歩を踏み出した今巻。
実力はあるものの、決してトップに立てるほどの実力ではなく、対戦相手の年棒によって発揮される能力も上下する。
そんな凡田が、先発として定着することが出来るのでしょうか!?
大エースとはならないでしょうが、ローテーションの不動の一角になれれば夢の1億選手も視野に入ってくることでしょう。
そうなればこの作品の方向性も変わってくることでしょうし……果たして!?
そんな地味な興奮のシーズン編と同時に、過去編も同時展開!!
現在に繋がる要素も続々とでてくる過去編も必見ですよ!!

勝負のシーズンが始まる、「グラゼニ」第7巻は全国書店にて発売中です!!
先発投手になるか、中継ぎに戻るのかに注目の本作。
年棒マニアの凡田だけに、この年棒大幅アップと年棒ダウンの間といえる試練に奮起して欲しいところですが……?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


グラゼニ(7) (モーニング KC)
講談社
2012-09-21
アダチ ケイジ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グラゼニ(7) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「昭島スーサイド☆クラブ」第1巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は菅原キク先生。
菅原先生は00年にチャンピオンの新人賞を受賞してデビュー。
その後06年より月刊少年マガジンにて「マヨイ屋の店番トキワ」を連載開始し、ファンを獲得しました。
そして12年より、久々にデビューした秋田書店さんの畑に戻って本作の連載を開始したのです。

さて、本作はいうなれば事件解決モノです。
ですが本作、登場人物がそれぞれの個性や特技を生かして困難を乗り越えていくと言う、良くも悪くも普通の事件解決物ではなく、独自の路線をすすんでいるのです!!

佐倉涼介、16歳。
夜11時ごろに、ドンと言う物音で目が覚めてしまいました。
それは彼の兄からの合図。
引きこもりを続けている兄が、買い物をして来いと示す意思表示なのです。

母親は兄のことを腫れ物に触るように扱い、言うなりになっています。
そんな母親ですが、流石に夜遅く買い物に行かせることは出来ないわけで、眠い眼をこすりながら涼介はコンビニに向かうのでした。
ですが近くのコンビニには、その辺りには有名な黒岩軍団と言うたちの悪い集団がたむろしています。
やむなく別の店に向かうことにしました。
するとその道中、同じクラスの宍戸春夫の姿を発見します。
いかにも強面な感じの宍戸ですが、その印象どおりクラスのみんなもある程度距離をとっておりまして。
「地域最強の男」「殺人経験あり」「実は24歳」などなど数々の噂はあるのですが、その噂の真偽すら明かされない男なのです。
他の面々と同じく、宍戸とは距離をとって一生かかわることはないとまで思っていた涼介。
ところがその後に起きたことは、眼を疑うような意外なことだったのです。
チンピラを相手に喧嘩を始める宍戸。
そこまではなんにせよシしどの印象を覆すものではありませんでした。
ですがそこに突然、乱入者が現われたのです!
やめなさい!!
そういいながら文字通り上から降って来たのは
画像

魔女っ子!!
そして彼女はそのまま箒を振り回して大立ち回りをはじめるのですが、程なくしてそこに騒ぎを利きつけた警官達が到着。
チンピラたちも宍戸も魔女っ子も、雲のこを散らすように逃げて行ったのでした。
その様子を物陰から見ていた涼介。
もちろん魔女っ子の乱入と言うだけでも驚きの光景ですが、涼介が驚いた理由と言うのはそれだけではないのです。
今の魔女っ子には見覚えがある。
あの子はもしかして……!

翌日。
黒板に書かれた問題をすらすらと解いていくのは学年一の才媛、垣之上すう。
画像

眼鏡をかけた、物静かで冷たげな印象すら受ける彼女ですが……どうしても昨日の魔女っ子が、彼女に似ているように思えて仕方がないのです!
もしあの子が垣之上だったら?
何であんなコスプレでチンピラと喧嘩をしているのか?知りたくてたまらなくなってしまうのです!

思い切って本人に聞いて見ようと思う涼介ですが、流石にいきなりあの魔女っ子?と聞くのも気が引けます。
とりあえず手始めにと、すごく頭がいいけどどうやって勉強してるのか?と質問してみることにしました。
すると垣之上はこう答えるのです。
「死ぬ気で……」
なんだか突拍子もない答えに、思わず笑ってしまう涼介。
そのままの勢いで本題に入ろうとすると、垣之上はそれをさえぎって言うのです。
どうして笑うのか、面白いことなんていってない、と。
涼介は、今の答えはなんだかギャグっぽい空気だから、普通笑うとこじゃない?と答えるのですが、その「空気」と言う言葉が垣之上にはひっかかるようで。
「普通」「ムード」「常識」「一般論」「不文律」……
画像

私はそう言うの、クソ喰らえと思っているんです。
それだけ言い放ち、さっさとその場を去っていってしまったのです!

その返答に、自分は特別だとでも思っているのかとイラつく涼介。
そんな涼介に、いきなり声をかけてくる人物がいました。
中学の時の先輩なのですが、あまり良い先輩ではないようで。
楽に稼げる歩合制のバイトがある、と強引に涼介を連れて行ってしまうのでした。

連れて行かれた先は、あの黒岩軍団のところ。
そして彼らは、涼介に万引きをするよう指示するのです。
もちろんつかまったら自己責任、自分達の存在を告げても逃げても殺す……
そんなことを言われてしまっては、大人しく従うしかないではないですか!
ですがせめてもの抵抗として、涼介は万引きした体できちんと商品を購入して黒岩軍団に渡すことに。
レシートが発見されてしまってそれがばれると、黒岩軍団の面々はビビり過ぎだ、ヘタレだと大笑い・
普通に買い物して何が悪い、万引きするおまえらのほうがずっとクソだ。
そう思う涼介の感情は、至極真っ当なものでしょう。
ですがその黒岩軍団を前にして、思わず「クソッたれ」と漏らしてしまったのはまずかったようです!
大笑いから一転して儀寄稿する黒岩軍団!
涼介の胸倉を掴んで威圧を始めるのですが、そこに再びあの魔女っ子が現われるではないですか!!
なんだおまえと怒号を飛ばす黒岩軍団に対し、彼女の口から発せられたのは、
画像

「ケアリーマジック いたいの飛んでけ!」「町の傷口 私がふさぐ!!」という決め台詞だったのです!!
昨日のように、箒で立ち回りはじめる魔女っ子。
そしてそこにあの宍戸がどこからともなく現れ、黒岩軍団を蹴散らしはじめるのです!!
噂にたがわぬ実力を持つ宍戸の登場に、総崩れとなる黒岩軍団。
逃げ出す下っ端をみて激情した1人の男が、とうとう魔女っ子を捕まえて拳を振り上げます!
その拳が魔女っ子を捕らえようとなったその時、涼介は咄嗟に飛び込んで彼女をかばったのです!!

程なく黒岩軍団は全滅、そしてボス格をしっかり拘束して警察に万引きとかの罪で捕まえてやってよと通報しました。
その電話口でも彼女は、自分は町の平和を守る魔法少女だ、と名乗っているのです。
そしてやはり彼女は、正真正銘垣之上。
彼女と宍戸はこうして夜な夜な町にでて、「勝手に町を守っている」と言うではないですか!
そして彼女は、「クソッたれ」という涼介のさっきの言葉が、なかなか場の空気を切り裂いていたと評価。
画像

その真堂が待機を揺らし、世界をすこしだけ変えたんだ、と言うのです。
そういわれても、ピンと来るようなこないような……
そんな戸惑いを感じている涼介の携帯に、兄からのお使い指令メールが届きます。
空気を読まないことが、世界を変える……?
涼介は兄に「自分で買いに行けクソヤロウ」と返信!
そして、垣之上と宍戸にこう声をかけるのです!
画像

「俺も仲間に入れてくんない?」と!!

というわけで、クラスメイトと密かに街を守るチームに入ることになった涼介。
このチーム、名前を「昭島スーサイドクラブ」と言います。
スーサイドは、「自殺」と言う意味。
この名前の由来は、自殺的とも言える、後先を考えない行動からきているようで。
敵に勝てるかどうか、怪我しないかどうか。
そんなことを一切考えず、「街の平和を守る」ためだけに魔法少女ケアリー☆マジックこと、垣之上は死ぬ気で戦っているのです!
少なからず世界をかえたいとは思っていた涼介ですが、この「スーサイドクラブ」についていくことは出来るのか?と言うところが今巻のひとつの鍵ともなっています。
そこを乗り越えることが出来て初めて、涼介はこのクラブの一員になれたといえるのはないでしょうか!

そしてこの後、スーサイドクラブのもう1人の構成員である美少女が登場。
さらにそのクラブのメンバーの紹介的なお話が一段落した後、このスーサイドクラブに恐ろしい敵が現われるのです!!
美男と美女の双子である謎の二人。
彼らは一体何をたくらんで、何を引き起こそうとしているのでしょうか。
涼介が本格的に活動を始めて早々、いきなり大事件が巻き起こってしまいます!

死ぬ気で街を守る、「昭島スーサイド☆クラブ」第1巻は全国書店にて発売中です!
垣之上さんとケアリー☆マジックのギャップや、宍戸の人となりなどのキャラクター的魅力も充分な本作。
ストーリーもキャラクターも両方楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


昭島スーサイド☆クラブ 1 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2012-09-20
菅原 キク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭島スーサイド☆クラブ 1 (チャンピオンREDコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ