ss0
本日紹介いたしますのはこちら、「性食鬼」第4巻です。
作者は稲光伸二先生。
秋田書店さんのヤングチャンピオン烈コミックスより刊行、ヤングチャンピオン烈にて連載されています。

さて、きぐるみ星人の女王によって体内に女王の種子を植え付けられてしまったいずみ。
きぐるみ星人とつながりのある教師、国領がなにやらたくらんでいるなか、そんな国領に一泡吹かせてやろうと考えているリカがいずみを利用。
きぐるみ星人を一網打尽にしてやろうと、いずみときぐるみ星人たちを体育館に集めたのですが……?

体中にいる種子の働きで、体内に収納していた強化服装着装置を押し出されてしまったいずみ。
こうなってしまえばもはやいずみはただの女子高生。
きぐるみ星人に蹂躙され、そのエキスを体内に注入……
いずみの内に眠る女王の種子が成長し、いずみが女王そのものになってしまってしまいかねません。
そのとき、そこへ国領の側近の女子生徒たちが現われます。
一般生徒もいる中で正体を現すとはなんてことをするのか。
そもそも水着の女(いずみ)については指示なく動くことは禁じられていたはず。
そう言ってきぐるみ星人たちを叱り飛ばしました。
ですがきぐるみ星人たちからすれば、国領からの指示を受けてここに来たつもりなわけで。
そんなすれ違いをうむような人物は……心当たりがあります。
こんなことをするのは、リカを置いて他にはいないでしょう!!
側近がリカに、どうせここにいるんだろう、でできなさいと声をあげると、おずおずとリカはその姿を現します。
どうしてこんなことをしたのか、きぐるみ星人の数が半減してしまったこの事件の責任をどう取るつもりなのか?
さらに問い詰める側近にリカがとった行動は……開き直って思いの丈を全てぶちまけることでした!
そのために仕組んだんだ、きぐるみ星人を全滅させるために!
こいつらさえいなくなれば、国領の王国もなくなる、
そうすればお姉様はリカだけのお姉様に戻る!
リカは国領の毒牙に掛かる前まで自分と百合百合しい関係だった側近のリーダー格の女性を、ふたたび自分の元へ戻らせるためにこの行動を起こした、というわけです。
ところが「お姉様」からの返答はあまりにも厳しいもので。
リカの頬を平手打ちしただけでは終わらず、この子はもういらない、好きにエキスを抜いていい、と言い残してさっていってしまったのでした!
ss1
誰よりも愛していたお姉様に裏切られる形になってしまうリカ。
絶望するリカに、早速襲い掛かるきぐるみ星人たち……!
自業自得と言えばそうなのかもしれませんが、だからと言って見捨てるわけには行きません。
めろめろになっていたいずみは何とか立ち上がり、もう誰一人犠牲者を出すものか、と闘う意思を見せたのでした!!

とは言え強化服の無いいずみにできることはありません。
せいぜいきぐるみ星人の注意をひきつけ、その間にリカを逃がすことくらい。
その目論見は一応成功するのですが、逃げ出したリカは思いもよらない行動を取るではないですか!
ss2
なんと彼女、転がっていたいずみの強化服装着装置を拾い上げ、自らの中に挿入!!
スイッチを入れ、強化服を身に纏ったのです!!
……が、なんだか変です。
全身に力が入らないどころか、体が火照ってしまい……終いにはお漏らしをしてへたり込んでしまうのでした!
ss3
やはりこの強化服、いずみでないと使いこなせないのでしょうか。
きぐるみ星人たちも、新たな「水着の女」の出現かと青ざめたものの、どうやらこけおどしのようだと安堵。
改めていずみやリカに乱暴を働こうとするのですが……
その時いずみの体に、異変が起きていました!!
ss4
美しい黒髪だった髪の色が変わっていき……そして何より、その股間に女性にはあるはずの無いあれが屹立していて……!?
その姿は、まるであのきぐるみ星人の女王のそれのようで。
きぐるみ星人たちは沸き立ちます。
あれは紛れもなく女王のお姿。
新しい女王が誕生した!!
口々にそう囁くきぐるみ星人たちを意に介さず、いずみは呟きました。
エキスが足らんな。
いずみは眼にも止まらぬ速さで移動したかと思うと、あっというまに
ss5
リカの唇を奪ったではないですか!!
その尋常ではないキスのテクニックに動けなくなってしまうリカ。
そんな彼女に、いずみは髪の毛を触手のように動かし、エキスを吸い取ろうと忍び寄っていき……!!
まさかいずみは本当に女王にその体を乗っ取られてしまったのでしょうか?
物語は新たな展開へと突入していくことになるのです!!

というわけで、早くも女王の種が目覚める今巻。
最大の懸念であった、女王による体の乗っ取りが発動してしまったいずみですが、だからと言ってそう簡単にすべてが終わるわけはありません!
深大寺やうさ山が手をこまねいてみているはずがありませんし、きっとなにか女王の種子に対抗する方法があるはず……?
やってきた急展開から、物語は仕切りなおしへ。
いずみの、リカの運命やいかに……?

そして本作の最大の売りであるエロスな要素は今巻もこれでもかとばかりに収録。
なにせ今巻、いずみの登場シーンは8割以上ほぼ全裸です!
いつものようにきぐるみ星人に襲われるだけでなく、女王の体になっての過激なアレやら、今までになかったちょっぴり方向性の違うあれなどなど、今回もあられもない姿を惜しみなく見せてくれます!
いずみの他、うさ山もサービスしてくれまして、こっち方面からも目が放せませんよ!!

いずみ、ついに女王に!?「性食鬼」第4巻は全国書店にて好評発売中です!!
今回もサービスいっぱい、ストーリーもしっかり進んで行く本作。
エロスだけに目が行きがちですが、お話の方も要注目ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!