fl0
本日紹介いたしますのはこちら、「不死身ラヴァーズ」第2巻です。
作者は高木ユーナ先生。
講談社さんの少年マガジンKCより刊行、別冊少年マガジンにて連載されています。

さて、長谷部りのと言う少女が好きで好きで仕方が無い男、甲野。
彼はもうアプローチの末、彼女と両思いになる事に成功します。
ですが奇妙なことに、両思いになった瞬間、長谷部りのは最初からいなかったかのようにこの夜からその存在が消えうせてしまうではないですか!
しかもそれだけではありません。
長谷部は歳も立場も違う、まったくの別人としてまた甲野の前に姿を現しまして。
再び猛アプローチをかける甲野、そして両思いになると消えてしまう新たな長谷部、そしてまた現われる違う長谷部……
甲野はそのやり取りを、傷つき、ときめきながらもひたすら繰り返すのです!

現れては消える長谷部りの。
大学生になった甲野は、親友のイケメン、田中の元で居候を決め込んでいました。
ビジュアルだけでなく、精神面でもイケメンな田中は、長谷部の追っかけでいつも金欠な甲野から家賃をとる気なんてまったくないのですが……基本的に真面目な甲野は、少しでも家賃を払いたいと考えていました。
ですが甲野の手元にある全財産はたった3万円。
家賃どころか、どこかに現われているであろう長谷部に出会う前に金欠で死ぬのではあるまいか!?
悩む甲野は、とりあえずこの3万円に長谷部への想いを込めたダンスのパワーを込めよう、と路上で奇妙なダンスをしていたのです。
が。
あまりにも無防備に3万円をさらしていたのも悪かったのでしょう。
スクーターで通りがかった男に、すれ違いざまにすべてひったくられてしまったのでした!!

オケラになってしまった甲野、一念発起してアルバイトに挑むことにしました。
アルバイトを探している最中、街中で「りのさん」と呼ぶ声が耳に飛び込んできます。
りの?
気にかかる甲野、そのりのという人物がいるお店を見てみると、アルバイト募集の張り紙がしてありまして……
「洗井クリーニング店」というその店にいたりのは、やはりあの長谷部でした!!
fl1
幸いこのクリーニング店はアルバイトを募集していまして、甲野もアルバイトしたがっています。
合法的(?)に長谷部に近づくことが出来たわけなのです!

アルバイトに挑むことになった甲野。
もう1人のアルバイトは女子高生の花森さん。
甲野は長谷部に首っ丈といえども、やっぱり女子高生と一緒に働けると言うのは悪く無いもんです!
今回の長谷部攻略は幸先いいスタートになりそう……といいたいところなのですが、ここでどうしても訂正しなく手はならないことがあります。
この長谷部りのは、長谷部りのなのですが長谷部ではありませんでした。
彼女の左手の薬指に輝く、指輪……!!
fl2
店長だと言う彼女、名前は「洗井りの」。
なんと言うことでしょう、今回の長谷部は……人妻なのです!!

長谷部(今回は洗井ですけど!)の旦那さんは、他店舗に長期出張中で別に暮らしているそうです。
いくらなんでも、人妻ではどうしようもない。
長谷部ですらない長谷部、今回は消えなくて済む。
吐き気を催すほど落ち込んでしまった甲野ですが……それでも長谷部を諦めることなんてできませんでした。
不倫か。
プリンみたいだけどぜんぜん違うな、プリンなら大好きなんだけどな……
と、うわごとのように呟き、ボーっとしながらも仕事はこなしていく甲野。
そんな様子を見てビックリする仕事仲間の花森、驚きながらも甲野に旦那さんいるんだから諦めなさいよ、と現実を突きつけてきます。
甲野は、それでも店長のこと好きって気持ちにうそつけないから、頑張ってしまいます!と花森さんに謎の頑張る宣言をしてしまうのでした。
その流れで、甲野は花森に店長の旦那はどんな人物なのかと尋ねてみることに。
知らない、そんなの聞けるものなら店長に直接聞けば!?と冷たくあしらう花森ですが、恋する甲野にはTPOなど通用しません。
即座に店長の元へ行き、旦那さんのことを聞こうとするのですが、何を思ったのか甲野はこんなことを口走ってしまうのです。
fl3
オレ、旦那さんに決闘を申し込みます!
唖然とする長谷部と花森。
実は昨晩からこの計画は固めてあり、果たし状まで書いて来てはあったのですが……流石に先走りすぎでしょう!
ともかく口に出してしまったからにはもう後には引けません!
あなたのことが本当に好きなんです、だから俺に不倫のチャンスをください!!
こうなったらとばかりに真正面から攻めることにしてしまったのです!!

その前に旦那さんはどんな人なのか教えてくれ、ととりあえず軌道修正する甲野。
長谷部はその馴れ初めを照れながらも話してくれました。
かつて特攻服に身を包み、喧嘩に明け暮れていたと言う長谷部。
そこかしこがちで汚れている特攻服を着たまま、道端でうずくまっていた彼女に、彼は声をかけてくれたのです。
誠実な人間になりたいのなら、誠実な服を着なさい。
説教なら願い下げだ、と追い払おうとする長谷部に、彼は服についた血を指しながら、さらに優しくいいました。
これ、シミになっちゃうよ?と。
その後彼は特攻服を見違えるくらい綺麗にしてくれた、と言うのが馴れ初めだったんだそうです。
16歳でグレて、親ですら見放した彼女を唯一見捨てずに居てくれた彼。
そんな彼に引かれ、結ばれるのは自然といえば自然でしょう。
そんな思い出話を聞いた甲野はといいますと、旦那さんカッコいい!と何故か敵であるはずの旦那さんの支持者になってしまうのです!
ですがそこはそれ、いくらかっこよくても負けるわけにはいきません!
暴力ではなんですので、アイロンがけでどちらがキレいにシャツのしわを伸ばせるか、と言う勝負を挑むことになりました!
勝負の日は、長谷部の提案により、旦那さんが帰ってくると言うひと月後の3月5日。
それを聞いて花森さんはビックリするのですが、長谷部はいいのいいの、こう言う熱血キライじゃない、と言うこんな不思議な勝負を受け入れちゃうのでした。

帰り際、店長にからかわれているだけだからね、と花森さんはまたも現実を突きつけてきます。
ですが甲野は、はい!とそれをあっさり受け入れておきながらも、花森にシャツの袖のしわの延ばし方を聞こうとするではないですか。
どうしてそんな、と、言葉にできない疑問を投げかけてくる花森。
甲野はといいますと、だって店長のことが好きだから、与えられたチャンスで努力するだけだ、隙って気持ちは単純なんだから、とこうするのがさも当然のように答えるのです。
あまりにも真っ直ぐな彼に圧倒される花森。
ですが慌てて気を取り直し、だからって浮気や不倫は許されない、と諌めます。
甲野は彼女の言葉を聞いて、こう言いました。
花森さんって、優しい人ですね。
fl4
思いもよらぬ言葉に、頬を真っ赤に染める花森!
この反応は、ひょっとすると……!?

その後も甲野は、長谷部と、そして花森との距離を縮めながらアイロンがけの技術を磨いていきました。
いろいろのイベントを経てやってきた、対決の日。
さあ決戦だ!と意気込んでいたのですが……その対戦相手は
fl5
何故か長谷部で……?
これは一体どういうことなのでしょう。
長谷部の旦那は?
そして甲野の想いは?
事態は意外な方向へと進んでいくのです!!

というわけで、今巻も様々な長谷部と恋愛に挑んでいく本作。
今回紹介したシリーズでは、長谷部が人妻だと言うだけではなく、花森さんという今までにはいなかった二人に密接に関わってくる人物が存在しています。
このことが鍵となり、いつものように展開していくと思いきや、いつもとは違った展開になって行き……?
いつもどおりではないこの展開が、長谷部消失の謎を探る一助となるのかもしれません!!

そんな長谷部の謎に迫る以外の部分も見逃すべからずです。
相も変らぬ、真っ直ぐすぎる、正攻法一直線のアプローチを仕掛けていく甲野のある種の男らしさは清々しいの一言!
それに加えて、様々な年恰好で現われる長谷部にも注目したいところ!!
今回は前述のクリーニング店の店主に加え、物静かな雰囲気の大学院生バージョン、警戒心バリバリな上犯罪必至の中学生バージョン、そしてどう考えてもアウトな頑張り屋さんの小学生バージョンと数々取り揃えております!!
どんな姿でどんな性格であろうとも一目見ればグッと惹かれ。猛アタックを開始する甲野!!
つかまらない程度に頑張れ!と応援したくなりますよ!!

愛ある限り戦いましょう!「不死身ラヴァーズ」第2巻は全国書店にて発売中です!
全力で駆け抜ける甲野の恋愛を応援したくなる本作。
今巻で迎える異常事態が、今後にどんな影響を与えるのかも楽しみですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!