sz0
本日紹介いたしますのはこちら、「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第3巻です。
作者は田畑由秋、余湖結輝の両先生。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

さて、突如現われたミケーネ帝国の戦闘獣と、それを率いる暗黒大将軍。
彼らによって再び人類は絶望の淵に立たされ、マジンパワーを封印したマジンガーZと甲児ズタボロに蹂躙されてしまいました。
そんな窮地に現れたのが、甲児の父、剣造によって生み出され、訓練をつんだ戦闘のプロ、鉄也の操るグレートマジンガー!
グレートマジンガーの凄まじい力によって、戦闘獣は見る間に撃破されていくのですが!?

あのマジンガーZですら苦戦を強いられた戦闘獣。
そんな戦闘獣とそれ以上の力を持つ暗黒大将軍を前に、鉄也はこれっぽっちも怯む様子は見せません。
おまえらにマジンガーZは渡さない、返してもらおうか!
そう大見得を切るのです。
そんなグレートに、戦闘獣は三体同時攻撃を仕掛けます。
ですがやはり鉄也は慌てません。
一体を左手のアトミックパンチで粉砕し、もう一体は右手のドリルプレッシャーパンチで破壊!!
両腕なしでどうする?と襲い掛かってくる最後の一体を、鋭い刃に変形させた右膝で蹴り上げるニーインパルスで迎え撃ち、逆の足から放たれるバックスピンキックで打ち砕いたのです!!

その勇姿を、さやかが、ミネルバが……そして、甲児が固唾を呑んで見守っています。
さしもの戦闘獣も怖気づくのですが、ここで尻尾を巻けばどの道暗黒大将軍によって粛清されてしまうことでしょう。
ならばとばかりにグレートの襲い掛かっていく戦闘獣たちですが、全身これ兵器といってもいいグレートによって瞬く間に一網打尽にされてしまいました!
強い、凄いロボットだ。
朦朧とする意識の中で、その戦いを見つめる甲児……
その時、マジンガーの中で何かが脈動したことに、その時はまだ誰も気がついていなかったのです……

グレートの戦いをじっと見ていた暗黒大将軍。
突然高笑いをはじめ、その背に担がれた大剣を抜きました!
このわし自ら相手をしてやろう!
そう言って構える暗黒大将軍に対し、鉄也もまたそう来なくっちゃと二本の剣、マジンガーブレードを抜いて受けて立ちます!
sz1
気合の声と共にぶつかり合う二者!!
見守っていたアルテミスAをその衝撃波で吹き飛ばすほどの威力を持った大剣の一撃を難なく交わすグレート!!
そしてグレートはその勢いでマジンガーブレードを振り下ろすのですが、暗黒大将軍もまたその一撃を大剣で受け止めて見せるのです!!
いつ何時でも死ぬ覚悟はできていたが、今までその相手がいなかった。
だが、ついに宿敵を得た!
そう言って強敵との邂逅に喜び震える暗黒大将軍に、鉄也もまた俺も戦闘のプロだから分かる、と同調!
お望みどおり最強の魔人の力を味わわせてやる、と返すのです!!
二人の剣戟まさに熾烈!!
sz2
まるで全てを破壊する猛烈な竜巻の如く、近寄ることさえ許されない激しいものになりました!!
その戦いは互角に見えましたが……時間が立つにつれ、徐々に、徐々にグレートが優勢になって行きます!
バカな、大将軍が押されている!?
戦闘獣達は驚愕の表情でその戦いを見守っているのですが……
その時、マジンガーZに異変が起こったのです!

ギガガ、と奇妙な軋みを上げるマジンガーZ。
sz3
甲児はそれを、Zの「悲鳴」だと感じました。
そしてマジンガーはそのコクピットの中で触手のようにパイプを動かし始め。甲児の体に絡みつかせ始めて……!
ボロボロになり、満足に立つことすらも難しかったはずのマジンガー。
ですがゆっくりとその体を起こしたかと思うと、
sz4
パンチ一撃で手近にいた戦闘獣を破壊してしまったのです!!
突然巻き起こった衝撃に、思わず戦いの手を止めるグレートと暗黒大将軍。
マジンガーはそのまま動き続け、暗黒大将軍を除いた戦闘獣全てを倒してしまいます。
グレートとの血湧き肉踊る戦いに水を差された形になる暗黒大将軍は、無粋だとマジンガーに標的を変更!
丸腰ではかなわないだろうと、グレートはこれを使えとマジンガーブレードを一本マジンガーに投げ渡すのですが、
sz5
マジンガーはそれを打ち払ってしまうではないですか!!
そして甲児ではなく、マジンガー本人がはっきりと意思を表します。
「イラン!」!
瞬く間に戦いによって失われていた右腕を再生させたマジンガー、なんとその再生させた片腕一本で暗黒大将軍の大剣を受け止めて見せたではないですか!!
sz6
……一瞬のうちに腕一本を作り出す異常なまでの再生能力、通常では考えられない圧倒的過ぎるパワー……
これはどう見ても、世界を破滅に導く魔神パワーの発現!!
コクピットの中で、甲児は今まさにマジンガーの体内に取り込まれようとしています。
マジンガーは魔神にならず、甲児と共に戦う選択をしてくれたのではなかったのか……?
このままマジンガーは最悪の魔神と化してしまうのでしょうか?
暗黒大将軍は、グレートは?
そしてこの物語の発端ともいえる、ミネルバはどうするのでしょうか……!!

というわけで、急展開を迎える今巻。
今までは力が制限されたマジンガーが、多大な犠牲を払いながらもミケーネの侵攻を凌いで行くと言うお話でした。
グレートの参戦によってその戦いの勢力図が一挙に変わり、絶望しか残されていなかったかのように見えた戦いに希望が見出せた……
そう思った矢先に起こったこの出来事。
やはりこの物語の最大の敵は、マジンガーZの中に眠る悪魔だと言うことなのでしょうか!
しかし、今まで戦闘獣にボロボロの状態に追い込まれておきながら、目覚めることのなかった魔神パワー。
それが何故この、絶体絶命の状況を逃れた今の状況で発現したというのでしょうか?
あまりにも恐ろしい、魔人パワー覚醒の引き鉄が明らかにされることとなるのです!!
今までも十二分に激しかったこの戦い。
ですがこの後は、まったく別の方向ながら、さらにさらに激しい戦いへと変化していくことに……
物語はどんどんと苛烈なものへと進んでいくのです!!

まさかの展開へと突き進む、「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第3巻は全国書店にて好評発売中です!
暗黒大将軍とグレートの大激突、そして到来する悪夢。
ますます目が離せない本作、一体この後どうなってしまうのでしょうか!?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!