gg0
本日紹介いたしますのはこちら、「超級!機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン!」第3巻です。
作者は島本和彦先生と宮北和明先生、脚本に今川泰宏先生。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行、ガンダムエースにて連載されています。

さて、ガンダムファイトの決勝大会で連日熱戦が繰り広げられている今巻。
全勝宣言をしたドモンは苦戦しながらも勝ち進んでいくのですが、裏ではマスターアジアとウォンが暗躍していますし、強敵もまだまだ控えておりまして、予断は許されない状況。
果たして今現れる強敵は……?

実力派、マーキロットのゼウスガンダム。
ドモンをも苦しめた彼の今回の対戦相手は……ネオ・ロシア代表にしてシャッフル同盟のブラック・ジョーカー、アルゴ・ガルスキーです!!
しかも彼が今操っているのは新機体、ボルトクラッシュガンダム!!
もともとその実力は誰もが認めるアルゴですから、新機体までついてくればまさに磐石!
gg1
圧倒的な力でゼウスガンダムを葬るのでした!!

ですが、マスターアジアはあの程度なら何の脅威も感じないと吐き捨てます。
なんでもパイロットと機体の連携にわずかな誤差があって、その誤差が達人同士の戦いには大きな隙となるのだとか。
それはアルゴもまた痛感していました。
今回の戦いは、その弱点を悟られないために圧倒的に見える戦い方をしただけ。
今のままなら、旧機体のボルトガンダムに乗ったほうが強い!
そう言いきるのです!

ボルトクラッシュの本当の力を発揮するためには、プログラミングなんかを洗い直し、調整しなおすことを考えるとどうしても数日間必要となります。
その間にも試合はあるわけで、どう考えても時間が足りません。
困り果てるナスターシャたちネオ・ロシアのクルーですが、アルゴは動じません。
その間、ボルトガンダムで戦えばいいだけのこと。
俺のボルトを倒せるものはいない!と自信をみなぎらせるのです。
とは言えできれは万全の体制で挑みたいところ……
難色を示すナスターシャですが、次の対戦相手の画像を見て様子が変わりました。
gg2
ネオ・スウェーデンのノーベルガンダム。
……その格好は往年のセーラー服美少女戦死を髣髴とさせるもので……
これなら大丈夫だろう、とゴーサインを出すのでした!!

で、やってきた対戦の日。
旧型といえど超重量級のボルトガンダムに対し、ノーベルガンダムは華奢と言う言葉がしっくり来る細身。
いくらガンダムファイトの勝敗が火力と装甲だけで左右されるわけではないといえども、この体格差は相当大きいように見えます。
そんな状況でも、アルゴは油断せず戦力で戦う気まんまん。
試合開始の合図と同時に動いたのは、ノーベルガンダムでした。
柱のような激しい光を発したかと思うと、ノーベルガンダムは今までとはまるで違う壮絶なパワーを発し始めます!!
予想もしない高出力に驚愕するアルゴ。
その一瞬の隙を突き、ノーベルガンダムはあっという間にボルトガンダムの料の腕をもぎ取ってしまったではないですか!!
さらにビームサーベルならぬビームリボンを操り、ボルトガンダムの全身をズタズタに破壊して……
gg3
まさかの秒殺劇で、ノーベルガンダムが勝利をおさめたのでした!!

思いもよらないシャッフル同盟の敗北。
ドモンもその結果にショックを隠しきれません。
そんな沈んだ様子のドモンを気遣って、今ドモンが宿にしている船の同居人、ホイが気晴らしにとゲームセンターに連れて行ってくれました。
今ゲームセンターでは、自分の動きどおりにキャラクターが動作して格闘戦を行う、擬似ガンダムファイトといっても過言ではない体感格闘ゲームです。
今回やってきたゲームセンターでは、今まさにネット対戦でナンバー1の対戦成績を収めているチャンピオン、「デンジャラスリバティー」がプレイしているようです。
生身でも抜群の格闘能力を持つドモンなら、全国一の相手にも勝てるのではないか?
ホイにそういわれ、流されるままにドモンはデンジャラスリバティーに挑むことになってしまったのです。

対戦は、あまりにも激しいものになりました。
ガンダムファイターであるドモンの凄まじい攻め、一方のデンジャラスリバティーもチャンピオンの名に恥じない技術を持っていて。
その壮絶な戦いにコンピューターの処理が追いつかず、ついにゲームがフリーズしてしまいました!
ですが一度火のついた二人は止まりません!
gg4
ゲームを破壊して外に飛び出し、肉弾戦を始めてしまったのです!!
当然そうなればゲーセンは大騒ぎ。
ゲーセンじゅうを破壊しながら戦いを続けているうちに、警察沙汰になってしまいます。
いくらドモンとは言え、警察の厄介にはもうなりたくありません。
相手もそれは同じだったようで、ドモンと対戦相手は後日改めて決着をつけようと約束して別れることにしたのです。
対戦相手の名は、アレンビー・ビアズリー!
gg5
可憐な少女にしか見えない彼女は何者なのでしょうか……?
決着の約束は、思いもよらない場面で果たされることになるのです!!
……ちなみにレインは、ゲーセンの弁償なんかの後始末を頼まれてしまい、完全なるとばっちりを受けてしまうのでしたとさ……

というわけで、とうとうアレンビーの登場する本作。
本巻で本作の鍵を握っている役者が勢ぞろいとなりました!!
こういう出会いをすれば、当然次にドモンとアレンビーがどうなるかは原作を知らない人でもなんとなく予想できると言うものでしょう!
繰り広げられる激戦が楽しめるのです!!
紹介した部分意外にも、サイ・サイシーのVSマーメイドガンダム戦も収録!!
ですがマーメイドガンダム戦はガンダム同士のバトルよりもむしろ、その前にサイ・サイシーが出会っていたとある少女とのカラミがメインとなっています!!
突如やってきたように見える、サイ・サイシーの春が、思いもよらない暗雲となるこのシリーズも必見です!!

ちなみに今巻では、久しぶりの本作らしいお茶目レインさんも楽しめます!
ドモンとの距離感がすっごい近いアレンビーに、焼きもちを焼き放題のレインさん!
数少ない本作の花の一輪であるアレンビーを愛でつつ、焼きもちレインさんを見守ってあげると言うのも乙なもんですよ!!

アレンビー登場の、「超級!機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン!」第3巻は全国書店にて発売中です!
にわかに盛り上がってきた(?)ラブコメ成分に注目の本作。
もちろんこれから佳境に入っていくであろうガンダムファイトも楽しみですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!