今月のチャンピオンRED、気になった作品の感想をいくつか。

・絢爛たるグランドセーヌ
いいです。
読んでるだけで爽やかな気持ちになってきますよ!!
純真で真っ直ぐでひたむきな奏が、どんどん成長していく……いやぁ、スポーツ漫画してますねぇ!
この調子でどんどん続けて言ってほしいです!!
軌道修正とかいらないと思います!!

・真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍
真マジンガーZEROでアレだけ頑張った世界を脱出してやってきた新世界編。
あのゴードンヘルを倒した後の世界ではあるようなのですが、今までの世界とはかなり食い違いがあるようで。
このあたりの謎が明かされてからが本番になるのでしょう!
とりあえず今回の感想は……戦闘のプロは荒っぽいね!というところでしょうか!!

・エクゾスカル零
こちらも新シリーズ。
今までの山口先生作品の中では累を見ないくらいに主人公主人公した主人公、紡編がスタートのようです。
この世界の全貌を知らない状態の紡ですが、到達者の真実を知ったらどうなるのか?
その時が楽しみであり、不安でもあります!
紡の人となりもまだわかりませんし、きっとぶつかり合うことになるであろう正義失格者が誰になるのかも気になるところ。
まだ登場していない正義失格者なのか、下手をしたら覚悟だったりするのか?
凄く先が気になります!!

・死人の声をきくがよい
この間酷い目にあった宮下君再登場。
自分の体が霊道になって心がアレになってリタイヤ、と思いきやアレになった状態で岸田たちに逆恨みしております。
そしてまさかの次回に続く!!
巻き込まれた日枝君が犠牲にならず、将来立派な大学教授になることを期待するばかりです!

・ウルトラレッド
急展開!!
……は置いておいて、一番気になったのは表紙だったり。
表紙の右のページの海外テレビドラマ紹介に掲載された写真とリンクしている!?

・ジャイアントロボ バベルの籠城
え……終わり……?
ビッグ・ファイアも本格的にでてないのにどう終わらせるんだろう、とは思っていたのですが……
単行本の描き下ろしはあるみたいですが、どうにもならないんじゃないでしょうか。
いくらなんでもこの投げっぱなしは……どうだろう……


今回はこんなところで!
それでは!!