今週のチャンピオン、気になった作品の感想をいくつか。

・刃牙道
皆欠伸、のち武蔵誕生。
オーガに最大限近づいたバキはいいとして、紅葉さんあたりが欠伸をするってどうなんでしょう!!
あんたが欠伸をする暇も与えないファイターが周りにこれでもかといると思うんですけど!!
それよりも気になるのは、武蔵のクローンということは記憶とかは当然引き継がれて無いわけですよね?
いくら「体が覚えている」と言っても、武蔵の技術って長年の研鑽で身につけたと思うんです。
いきなり32歳の体で生み出されて大丈夫なんでしょうか!!
……まぁ、刃牙ですから大丈夫でしょうけど!!
で、単行本5月にもうでるらしいです!!

・弱虫ペダル
箱根にまだ選手いた!!
新キャラ、あのお面がらみで坂道となんかありそうですね。
で、やっと次回レースが始まりそう。
このまま行くと、レースの完全決着は50巻とかになりそうで怖いですがどうでしょうか!!

・バチバチBURST
火竜と虎城って結構年齢差あったんですかね?
例の事件があって、火竜が廃業するまえの現役バリバリのときに虎城はもう引退してるんですね。
次回はその事件の真相に迫りそう。
楽しみです!

・囚人リク
思いもよらない展開!
このままこのシリーズが「ラッキー!」で終わることは無いでしょうし、ひょっとしたら看守が仲間になるような展開もあるのかも?

・名探偵マーニー
某超大型即売会ネタ。
こういうマニア向けの場所を舞台にした事件を描く推理モノ、今までもどこかしらで描かれていたんでしょうが、そこはやっぱり木々津先生。
良くも悪くも、オレたちの業の深さをしっかり描いてらっしゃいます!!
ただ、オチはちょっと現実より綺麗過ぎるかもしれません……!

・いきいきごんぼZ
久々の吏毘堂(&吏毘堂ママ)主役のお話。
名前のある新女性キャラがでるのですが、彼女の顔がよく本作の中ででてくる三峯氏風絵柄に見える不思議!!
吏毘堂もちょっと空回り感はあったものの、女子と打ち解けられて(?)よかったよかった。


今回はこんなところで!
それでは!!