mi0
今回紹介いたしますのはこちら。

「目玉焼きの黄身いつつぶす?」第3巻 おおひなたごう先生 
エンターブレインさんのビームコミックスより刊行です。

さて、食べ方に関して熱くなってしまい、いろいろとやらかしてしまう二郎とその彼女、みふゆを中心にしたあれこれを描いていく本作。
毎回繰り広げられる千差万別の食べ方に関してのもろもろはもちろんのこと、それが原因で起こってしまういろいろな事件が楽しみな本作ですが、今巻でもやっぱり事件は起きてしまうのです!!


いろいろあってよりを戻した二郎とみふゆ。
二人は初めての一泊旅行に来ていました。
朝食として二人が食べていたのは、トーストに目玉焼きが付いた感じの洋風モーニングセットでした。
つい乗りでこんなものを頼んでしまった二郎ですが、実際二郎はこのセットの「食べ方」がわからないと頭をひねっていました。
いや、食べ方なんて決まりはない、いい加減学習しろとその悩みを振り切った二郎。
トーストを御飯だと思って食べればいいと考えました。
となれば目玉焼きには醤油。
そして黄身は、みふゆに教わった通り最後に一口で行くから、つぶさないように白身だけを食べてそれを置かずにパンを食べる……
うん、イケる!と二郎はご満悦です。
が、それを見たみふゆがとんでもないことを言い出したのです。
面白い食べ方をしてるのね、と。
なんとみふゆ、パンの時は目玉焼きにそもそもケチャップをつけているそうで。
さらに黄身は、早めにつぶしてパンにつけて食べるというのです!!
そうなるとおかしいじゃないですか。
みふゆは、気味で皿が汚れるのが嫌だから、君を最後に一口で食べると言っていたのはみふゆ自身。
この食べ方では、お皿が汚れるのでは……?
しかしみふゆは、その黄身はパンで拭い取って食べればきれいになるから大丈夫だ、というのです。
……ここでスイッチが入ってしまいました。
話が違う、俺はみふゆにならって今の食べ方にした、そのやり方にもようやく慣れて、好きにもなってきた。
それなのに、お前、パンの時には別だと?
早々に潰して、パンにつけて食べるだと?
mi1
話が違うじゃないか!!

気が付いたら、二郎は外に飛び出していました。
みふゆに喜んでもらいたいからこそ、あの食べ方にしたのに。
ご飯とパンで食べ方が違うなんて、だれが想像するかよ!!
あてどもなくさまよう二郎。
外は吹雪いており、勢い任せで飛び出してしまったため携帯どころか上着すらも羽織っていない二郎はここがどこで、ホテルがどこかすらわからなくなってしまいます。
そして、力尽きて倒れてしまい……
目玉焼きの食べ方で起こって飛び出し、遭難。
俺は世界一のバカかもしれない。
そう考えているうちに、二郎は雪山に倒れ伏してしまうのでした。

気づくとそこは、山小屋のカフェでした。
倒れていた二郎を見つけたオーナーのご主人が二郎を助けてくれたようです。
この吹雪ではホテルまで帰れまいと、泊まっていけばいいと進めて呉れたオーナー夫妻。
今から晩御飯を食べるけど何かリクエストはあるか?と尋ねてきました。
ご厚意に甘えることにした二郎は、恐る恐るリクエストをするのです。
トーストと目玉焼き、と!

オーナーの奥さんは、みふゆと同じ食べ方をしていました。
ですがごはんの時は黄身を流すのがもったいないから、と黄身を固く焼くという調理法での工夫をしているとの頃。
一方オーナーの食べ方はというと……トーストの上に目玉焼きとベーコンを乗せ、二つ折りに畳んでホットサンド状態にして食べる、というものでした!!
しかしそんな食べ方をしては、黄身の汁が滴ってしまうでしょう。
オーナーは、そこはこう、と滴る汁の下に口を持ってきてすすりました!
そして逆側から滴ってきたら、その側の下に口を持ってきてすする……
mi2
名付けて、「シーソー食い」を披露してくれたのです!!
子の黄身がこぼれるかどうかのスリルがたまらない、とのこと……
ごはんの時は、「スリルがないから」別々に食べるというオーナー。
この予想外の食べ方を知った二郎は、ようやく納得するのです。
ごはんとパンで食べ方が違っても、いいんだ。

翌朝、二郎は朝食もいただかず早々にお暇しました。
もちろんみふゆと一緒に朝ご飯を食べるためです。
みふゆの奴、俺がシーソー食いしたらどんな顔をするかな?
不敵な笑みを浮かべながら、二郎はホテルに帰るのですが、そこには何と……!!


というわけで、再び目玉焼きネタで始まる今巻。
この出来事を一つのきっかけとして、二郎とみふゆの間にとんでもない事件が巻き起こってしまうとはだれが思ったでしょうか!!……いや、本作では割といつものことですけど……
みふゆにアプローチをかけてくる、やさしい先輩。
二郎の前に現れた、初恋の相手でもあり食べ方にこだわりを見せる主義も近い女性、カオル……通称、委員長。
mi3
二人の前に現れたこの新たな登場人物が、運命を大きく大きく変えていくことになるのです!!
そんなふたりの運命を曲げるアイテムとなるのは、やっぱり「食べ方」。
前述の目玉焼き以外にも、今回は「立ち食いそばのかき揚げはどう食べるか」「スパゲッティを食べるときスプーンは使うのか」「パンケーキはどうやって切るのか」「焼肉で白いご飯は食べるか」という、難しいようなどうでもいいような食べ方の話題が出てきます!
食べ方と恋愛で揺れに揺れまくる二郎とみふゆ。
果たして彼らの関係はどうなってしまうのか!?
多種多様な食べ方のみならぬ、本作の売りを堪能しましょう!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!