dg0
今回紹介いたしますのはこちら。

「でこぼこガーリッシュ」第3巻 原鮎美先生 
エンターブレインさんのビームコミックスより刊行です。

さて、イケメン男子にしか見えない織子と、小学生女子にしか見えない夏生、二人の仲良し女子大生の日常を描いていく4コマ漫画である本作。
サークル活動にバケーションにスイーツにと大忙しの彼女たちですが、十人並に恋愛にも興味あり。
夏生はかつての恩師である桜先生に絶賛片思い中ですが、過保護な兄にストーキング(?)されている織子にはそういったお相手はいない……と思われていたのですが!?


時はクリスマスイブ。
織子と夏生はサークル部室をクリスマスの装いに飾り付けていました。
織子はでっかい靴下を編んで夏生を入れて楽しんだりしておりましたが、なんのかんのとやっているうちに飾り付けも完成。
サークルのメンバーも続々と集まり始め、岬先輩や二ノ宮先輩が来たところで勢揃いとなりました。
ですが、全員が集まってそんなに経たないうちに織子と夏生は帰ると言い出します。
ほかの部員たちも「今日はクリスマスイブだから」続々と席を立ち始め……残される形になる岬先輩は不満顔。
なんだよお前ら、来たばっかのくせしてとぶーたれておりますと、背後から声が。
二人になっちゃったけど、シャンパン開ける?
いつの間にか部室内には岬先輩と二ノ宮先輩の二人きり。
さばさばした男っぽい性格に見えて、その実誰よりも乙女な岬先輩が、人目にはばからず素直になれるようみんな気を使ってあげた、とそういうわけだったのです!!

夏生は駅の近くに花屋さんによっていきたいと言い出します。
なんでも先日そこで鉢植えを買ったら、無口ながらいい感じの男性店員がいたとのことで。
思い鉢植えを駅まで運んでくれた上、別れ際にアメをくれたんだとか……
なんだか子供がおつかいに来たと勘違いされただけのような気もしないでもありませんが……夏生が喜んでいるからいいでしょう!!
その道中で、夏生はそこかしこにうごめいているカップルが気になっている様子。
自分もクリスマスデートとかしてみたい、とぼやく夏生、織子にはそういう経験はあるかと尋ねてみました。
すると意外や意外、それっぽいのなら1回だけある、と言い出すではないですか!!
びっくりした夏生はお兄ちゃんかお父さんか、あるいは女子相手か、と失礼な質問をしていったん織子の機嫌を損ねてしまいましたが……謝り倒して詳細を教えてもらうことができたのでした。

高校2年生の時のこと。
友達三人と一緒に、男子校の子たちと植物園に遊びに行ったんだそうです。
その中に九条くんという子がいたのだそうですが、何やらずっと一本の木を見つめていたのだとか。
みんなほかのところに行ったのに、どうしてここから動かないんだろう。
なんだかそれが気になって、近くのベンチに腰掛けて彼を見つめる織子……
気が付くと、織子はそのまま寝ちゃってました。
しかもその隣で九条くんも!
温室の中が暖かかったからとのことですが……
二人が起きたのは、みんなはもう外で待っているという知らせを受けた時でした。
あまり見られなかったから、またこようか、と次につながる感じになった二人!
ようやくクリスマスデートにつながるか、と期待した夏生でしたが……
dg1
例によってそこで過保護兄さんズによって九条くんが拉致されてしまい、九条くんとはそれっきりになってしまったのでしたとさ。

で、そうこうしているうちに例のお花屋さんにたどり着きました。
そして例のいい感じの店員さんと会ったのですが……なんかその店員さんと織子の目があった瞬間、二人の周りに花が咲き乱れたような気が!!
dg2
まぁ花屋さんですからおかしくない気もしますが、これはそう言うことではありません!
なんと例の店員さん、今話題に出た九条くんその人だったのです!!
その頃から口下手で、うまく人と那覇瀬ないところのあった九条くん。
実はあの木をずっと見ていたのは木が気になっていたからではなく、織子がそこにずっといたから。
その思いは今で消え失せてはいないようで……
にわかに持ち上がってきた恋の予感!!
夏生はそんな運命の出会い(?)にビンビンに反応して二人をくっつける気満々になっていますし、何かが起きる……かもしれません!!


というわけで、織子にも恋愛系のネタが生まれた今巻。
何せお兄さんの存在もあってまともに恋愛的なことができなかった織子ですから、うまいことことが進展していけば今まで見られなかった表情が見られることとなりそう。
口下手な九条くんの奮闘、そして夏生のフォローに期待がかかるところです!!
そんな恋愛ネタがようやく回ってきた織子に注目したいのはもちろんですが、夏生もいろいろと巻き起こします!!
ひょんなことから手に入れてしまった、子供向けの魔法少女なりきりセット。
当然そっとそのまましまい込みたかったところでしょうが、何の因果か当然の帰結か、やっぱり切ることになってしまうのです!
あまりにもはまりすぎたその姿から、ちょっとした予想外の展開を迎えることに!?
さらに夏生の体にとうとう成長の兆しがっ……!?
そのうえ、ただでさえ個性的な織子&夏生タッグにくわえ、強烈なゴスロリの新キャラが登場!
dg3
より一層にぎやかになった日常が楽しめるのです!!

が、本作はとりあえず今巻で一区切りとなるようで。
なんと続巻からは4コマ漫画を脱却、「ストーリー編」として仕切りなおすことになるようです!!
大胡まで大きく描かれる織子と、より一層ちっちゃさが引き立ちそうな夏生の活躍が今から楽しみですね!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!