tb0
今回紹介いたしますのはこちら。

「タケヲちゃん物怪録」第7巻 とよ田みのる先生 
小学館さんのゲッサン少年サンデーコミックススペシャルより刊行です。

さて、本格的に動き出した神野たち。
決戦が間近に迫る中、タケヲはそのあまりの人の好さに付け込まれ、寿命をあとわずかにまで削られてしまうのです。
神野がよみがえらせようとしている巨大な妖怪も気になる所ですが・・・・・・


あの手この手で攻撃を仕掛け、タケヲの陰の気を奪い、怪物に注いできた神野。
ついにその気で満たされ、怪物はよみがえってしまいました!!
天を突くような巨大な怪物……その名は、酒呑童子!!
tb1
いち早く酒呑童子を止めんと動き出したのは、やはり因縁深いばらし屋一門!!
矢継ぎ早に放たれた攻撃は巨大な酒呑童子にも確かに効果を上げています。
が、だからと言ってこのまま倒しきれるとは限りません。
ばらし屋の長に命じられ、坂田はタケヲのもとへ急ぎます。
酒呑童子の影響でタケヲの中に眠る空亡が目覚めれば、現世の破滅。
それだけは防がなければならないのですから!!

あまりにも巨大な酒呑童子の登場は、街の人々にも知れ渡ってしまいます。
パニックに陥る街の中、タケヲを助けるため走る坂田……
ですがザ・いい人の坂田、急がなければいけないこんな時でも助けを求める人々の声を無視できません!
人を助け、猫を助け……そして道端でうずくまっている少女に声をかけますと、その子はなんとのっぺらぼう!!
坂田は右ストレートで攻撃を仕掛けるものの、その妖怪……貉のマミはひらりと攻撃をかわします。
急いでいるからさっさと終わらせるとやる気満々の坂田に、マミは誰がそんなに心配なんです?と言いながら、次々に様々な人物へと顔を変化させていきます。
山本の顔、山田の顔……そして、タケヲの顔へ!!
さあ、存分に殴ってみろ!
い烈な手段で攻撃を仕掛けてくるマミ……
坂田は間に合うのでしょうか!?

その頃、酒呑童子と対峙していたばらし屋一門は。
優勢に戦いを進めていたものの、そこに突如奴……神野が現れたのです!
そしてばらし屋が放ち、酒呑童子の動きを封じ込めていた縛りの木に手を当てると、みるみるうちに朽ち果て、崩れ落ちてしまいました!!
自由を取り戻した酒呑童子は、ばらし屋一門を踏みつけ、まっすぐに向かい始めるのです。
タケヲのもとへ……!!

酒呑童子の歩みは早く、あっという間にタケヲのもとへやってきてしまっていました。
慌てて逃げ出そうとする山本達ですが、もはや間に合いません。
見上げれば……酒呑童子の足!!
もうどうにもならない、と思わず目をつむってしまったタケヲ!!
ずん、と大きな音が響き渡り……
タケヲたちの目の前で……酒呑童子の巨大な足を、坂田が受け止めたのでした!!
マミを思いもよらぬ形でサクッと撃破して駆けつけてきてくれたのです!!
ですが、いくら力持ちな坂田と言えど、あの巨体を一人で支え切れるものではありません。
心配して声をかけるタケヲですが、坂田は叫びます。
長くはもたない、タケヲを頼む!
坂田の言葉を受け、山本はタケヲを連れて逃げ出すのです、が。
……なぜ坂田は命を懸けてまでタケヲを救おうとするのでしょうか。
愛しているとか恋しているとか、そんなものではない。
今までタケヲに差し伸べてきた、坂田の右手。
ですがそんなときでも、タケヲが伸ばしてきたのは左手だったのです。
坂田が伸ばすのは利き腕である右手……そして、いつも彼と同時に手を差し伸べていた山本の手は……左手。
自分はここにいる百鬼荘の妖怪たちと同じなんだ。
ただそうしたいというだけのこと、
ただ、護る!!
力自慢の妖怪二人の力を借り、重いとともに力を爆発させた坂田。
その力は……
tb2
見事、酒呑童子を転倒せしめたのでした!!
が。
頭上に巨大な拳が降ってきていたことに坂田は気が付いていませんでした。
無慈悲にたたきつけられる巨大な鉄槌。
そして酒呑童子はその勢いのままに百鬼荘を人薙ぎで破壊する酒呑童子!!!
tb3
大事な友達を、そして思い出深い百鬼荘を破壊されたタケヲ……
酒呑童子、そして神野はその程度で攻撃の手を緩めることはしないのです!
次々に襲い掛かり、タケヲをぜえつ棒させようとする神野……
果たしてタケヲと山本はこの悪夢のような進行を止めることができるのでしょうか!?
あるいは神野の思惑通り絶望し、その身に宿す空亡をよみがえらせてしまうのでしょうか!?
物語はクライマックスを迎えるのです!!!


というわけで、完結となる本作。
最悪の敵、神のはまさに疫病神と言うにふさわしい「厄」を振りまいてきます。
すべては空亡をよみがえらせるため。
その空亡がよみがえれば、この世は終わる……
復活のカギはタケヲが絶望すること。
今までも山本達がタケヲを守り、幸せにしようと奮闘してきました。
ですが今回の戦いは、今までとはケタが違う攻撃を仕掛けてきました。
目の前で坂田を、百鬼荘を失う。
それだけでもタケヲにのしかかるストレスはとんでもないものでしょう。
ですがこの後もとんでもない攻撃を仕掛けてくる神野に、とうとうタケヲは……?
今まであったいろいろな出来事は、タケヲの人柄宇亜妖怪たちによってどこかとぼけた感じで収まっていました。
が、今回は巻き込む規模や行われる物事の度合いが桁違い!!
正真正銘のクライマックス、恐怖の権化・神野に太刀打ちできる手段はあるのでしょうか!?
胸の締め付けられるような展開と、その先に待つ感動の結末……
どのようなフィナーレを迎えるのか、ぜひともその目でご確認ください!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!