og0
今回紹介いたしますのはこちら。

「おしえて!ギャル子ちゃん」 第1巻 鈴木健也先生 
メディアファクトリーさんより刊行です。

さて、本作は3人の女子高生を中心にした日常ものです。
各話ごとに質問形式のテーマを一つ盛り込み、それにまつわるあれこれを描いていく形式の本作。
下ネタは多めながら、エロス方面へ突っ走るわけではない独特の味わいも楽しい作品となっています!


あだ名はギャル子ちゃん、オタ子ちゃん、お嬢。
三人の見た目は、それぞれのあだ名が示す通りで。
ギャル子ちゃんはふわっとしたウェーブのかかったロングヘアーをばっちり染め、加えて大きなお胸も相まって見るからにギャル。
オタ子ちゃんは小学生に間違えられることもある小柄な体格に、ちょっぴり乱れた前髪ぱっつんのショートカットにメガネを装備。
お嬢は制服をきっちりと着込み、ストレートのロングヘアーの超サイドに三つ編みを垂らす物腰も柔らかな清楚系。
タイプはばらばらの三人ですが、ちょっとしたことをきっかけに打ち解け、今では学校だけでなく、お休みの日も集まって遊ぶような大の仲良しなのです。

ある日、1時間目が始まった後のこと。
チーッス、オハヨーゴザイマス、とのんきにギャル子ちゃんが教室に入ってまいりました。
先生の注意もどこ吹く風、サーセンマジサーセンと受け流しながらオタ子ちゃんの後ろにある自分の席に座ります。
が、座ったかと思うとすぐ机に突っ伏して寝息を立てはじめるギャル子ちゃん……
実はこれで数日連続の遅刻。
顔を見ればすぐ眠り始めるのもなっとくな、真っ赤に染まったおめめ。
あれは寝ていない、きっと男と夜遊びしてオールだったんだろう、と囁くクラスの面々……
そんな噂話も眠っている彼女には届きません。
で、授業が終わるなり彼女はオタ子ちゃんの机の上に箱を置きました。
昨日貸してくれたアニメ返すわ、ありがとね、と言いながら置いたその箱……アニメのDVDボックスでした。
og1
実は彼女、今日遅刻したのは夜遊びが原因ではなく、借りたアニメにがっつりはまって徹夜して全26話したためだったのでした!!

そんなギャル子ちゃん、その目だつお胸をからかわれることもあります。
中学時代から知り合いの男子、チャラ男(あだ名です)にやっぱりもまれまくるとそんなになるわけ?などとふざけてふざけた言葉を投げかけられるのですが、そう言った手合いの相手も慣れたもの。
マジうざいんですけど、どっか行けバカ、とあしらうのです。
そしてオタ子ちゃんとお嬢に愚痴るギャル子ちゃん。
男子ってホント頭悪いよね、揉まれたら胸が大きく育つなんて、全然根拠ない話を信じてさ……
そんな愚痴に、思わず突っ込むオタ子ちゃん。
何で全然根拠がないって言いきれるの?
その質問に……何も答えず、顔を赤くするギャル子ちゃん。
その態度は、オタ子ちゃんの次なる質問を肯定していることを意味していると取っていいでしょう!
og2
揉まれたこと無いの?一度も?

見た目とは裏腹に、夜遊びどころか男の子とまともに付き合うこともあまりなかった様子のギャル子ちゃん。
それ以外にもいろいろと意外な側面を持っておりまして。
現国の授業中先生にあてられて、教科書を朗読することになったのですが……なぜかギャル子ちゃん、まるで演劇をやるかのようにたっぷりと感情移入をしてノリノリで朗読したのです!
それだけでも驚くところなのですが……その最中、急に途中で読むのを辞めて席に座ってしまいます。
途中なのにどうした?と先生も疑問には思ったものの、気を取り直して授業は普通に進行していきます。
ギャル子のそんな気まぐれとも取れる行動が気になったのはオタ子ちゃん。
めちゃくちゃノリノリで読んでいたのに、どうして途中でやめてしまったのか?
ひそひそ声で尋ねてみますとギャル子ちゃん……頬を赤く染め、こう答えたのです。
og3
だってこの先、キスシーンなんだもん……


というわけで、ギャル子ちゃんと楽しい仲間たちによる日常を描いていく本作。
今回の紹介では、見た目とは裏腹に純で変な偏見もなく、誰とでも仲良く接することができる上に思いやりまであるというゴイスなキャラであるギャル子ちゃんに焦点を当てて紹介しましたが、他のキャラクターも忘れてはいけません!!
実は純というギャル子ちゃんの性格を突き(?)、主に下ネタがらみで彼女をからかい続けるオタ子ちゃん。
そして、その二人のあるシーンを目撃したことから二人と仲良くなりたい!と思ってグループに入ったお嬢。
お嬢はお嬢で、お嬢様キャラではもはやお約束の天然ボケをかましてくれまして、物語に強烈なアクセントを加えてくれるのです!!
三者三様のキャラクターから生まれる楽しい日常は、読み手を楽しませてくれるのです!!

見どころはやはり健康的なエロスに加え、下ネタ+ギャル子ちゃんの赤面具合となる本作ですが、時折垣間見せてくれるシリアスなところも見逃せません!
ひょんなことからギャル子ちゃんとオタ子ちゃんの間に生まれてしまう軋轢、そして三人が本格的に知り合ったとある事件……
きっちりとドラマもある、読み応えある作品なのです!!


今回はこんなところで!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!