da0
今回紹介いたしますのはこちら。

「男塾外伝 伊達臣人」第1巻 原案・宮下あきら先生 作画・尾松知和先生 
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行です。

尾松先生は板垣恵介先生のアシスタントとして板垣組で経験を積んだのち、13年に別冊少年チャンピオンでデビューした漫画家さんです。

さて、本作は男塾シリーズ屈指の人気キャラ、伊達を主人公としたスピンオフです。
物語は桃たちが入塾する前、過去の出来事を描いていくようで。
伊達は過去どのような戦いを繰り広げていたのか?
赤裸々に過去が明かされるのです!!


我が男塾において、貴様は許されざる大罪を犯した。
よって、退塾である!
男軸を揺るがすあのお方の怒号によって決まった……男塾一号生筆頭、伊達臣人の退塾。
石頭目、しょせん俺は男塾にはそぐわぬ男よ、と男塾を一瞥して立ち去っていく伊達……
先ほど退塾を言い渡したばかりのあのお方は、その後姿を見ながらつぶやくのです。
惜しい男よ。
本体ならばこの男塾の歴史において、300年に一人の逸材であった。

百虎山の奥地にひっそりと建つ寺、大林寺。
多くの修行僧が武術の腕を磨いているそこに、いきなり一人の男が訪ねてきました。
入ってくるなり、お前らのお遊戯に混ぜてくれないかと言い出す伊達。
どう考えても馬鹿にしているその発言にたまりかねた修行僧達ですが、その中でひときわ目を引く層が前に出てきます。
その僧、竹倫は大林寺随一の槍の使い手。
懲らしめてやろうと考えたのでしょう、槍ではなく棍を持って伊達に攻撃を仕掛けました!!
すさまじい速度の突きを何発も繰り出すその攻撃、あまりの早さゆえ棍が数百本にも見えるではないですか!!
ですが伊達は
da1
「覇極流奥義 渦龍回峰嵐」と言う、槍を回転させて相手の攻撃を受け流す技を使用し、難なく全攻撃を回避!!
そのまま竹倫の棍を打ち落とし、槍の穂先をのど元に突き付けて勝負あり!
大林寺の槍術は、伊達にとってはやはりお遊戯に過ぎなかったというところでしょうか……?
ところがその直後、伊達の背後で笑い声が聞こえます。
なかなかの手練れと見える、と笑うその笑い声の主は、この大林寺の老師、不戒でした!
あの伊達の背後をとるというだけで只者ではないことがわかるその不戒、竹倫にこの面汚しモノが!と一発お仕置きをした後、伊達にこんなことを持ちかけたのです。
da2
この寺が大したことはないというのなら、秘行中の秘行、虎躊大凶僧を試されますかな!?

人食い虎が住まう山奥にある祠に保管してある、経典を持ってくる。
言葉にすればそれほど大変ではなざそうなその秘行ですが……?
伊達は物怖じすることなくその秘行に挑みます。
悠々と山を闊歩する伊達。
夜の闇に包まれた山中には、虎の群が餌の到着を今か今かと待ち受けていまして……
骨が折れそうだ、と言いながらも伊達はその虎の大群をあっさりと料理。
秘行のわりに大したことはないと吐き捨てる伊達。
ですがそんな伊達の言動を見透かしたかのように、大林寺の不戒はほくそ笑んでいたのです。
そろそろかのう、あの山の恐怖、この修行の真実を知るときは。
ここ数十年、この修行を達成できたものは一人もおらんのじゃから、と!
その時ちょうど、伊達は山中の祠にたどりついておりました。
経典を見つけると同時に伊達が感じたのは、鋭い殺気!!
その殺気は、祠の上から放たれていました。
視線を移すとそこにいたのは……
da3
巨大、なんという言葉も生易しいほどの超巨大な虎!!
あの老師、とんだタヌキだな、何が秘行だ。
確かに秘行と言うにはあまりにもストレートな……化け物退治に挑むことを強制された伊達。
見上げるほどにでかい虎は牙をむき、有無を言わさず爪をふるってくるのです!!
すかさず迎え撃つ伊達ですが、なんとこの虎、槍の刃が通らないではありませんか!!
鋭い爪と牙、そして刃物を通さない堅い毛皮。
ただ大きいだけではない、実力があることがうかがえる大虎。
果たして伊達はいきなりの強敵を相手にどう戦うのでしょうか!?
そして、その戦いを見つめる怪しげな三人の男の姿が……
まさかこの三人……!!


というわけで、人気キャラ、伊達の男塾退塾後の物語を描く本作。
昨今珍しい(ゴラク系ではそうでもないですかね?)男くさい作画で描かれるトンデモバトルは、男塾生が絡んでいなくてもまさに男塾!!
最近は結構ギャグに走る所のある宮下先生とはちょっと違いまして、本作では男塾本編全盛期のギャグみたいな舞台で戦うけどしっかりシリアスなバトルに終始しております!
男塾は好きだけど、「暁!」以降の軽いノリはちょっとね、という「元男塾ファン」にぴったりの一冊と言えるではないでしょうか!!
もちろん現役で男塾を追っている方がより楽しめるのも間違いありません。
骨太バトルに、ただただかっこいい伊達やあの三人。
あの頃の強烈なはったりの効いたバトルを懐かしく楽しめることでしょう!!

そして物語的にも気になる点がいっぱい!
伊達がこの後どんな戦いを経てあの三人と知り合っていくのか?
男塾に乗り込んできた時の関東豪学連の結成は描かれるのか?
男塾本編では速攻で存在が忘れられてしまった森田との出会いなんかは?
さらにあの3人との絆はどのように生まれるのか!?
そして忘れてはならないのが、男塾を退塾させられる原因とtなった事件でしょう。
確か原作ではどうしようもないクズ教員を殺してしまったから、的な理由だったはずですが……そのあたりのことが語られることもあるはず!!
ファンならば絶対に見逃してはいけない一冊といえましょう!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!