gg0
今回紹介いたしますのはこちら。

「超級!機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン!」第5巻 漫画・島本和彦先生・宮北和明先生 脚本・今川泰宏先生 
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行です。

さて、アレンビーをバーサーカーモードの呪縛から助け出すことに成功したドモン。
なんだか仲良くなってしまった二人を見てレインは毎日イライラしっぱなしなのですが、ドモンもなんだかこの感情は明鏡止水の妨げになる気がすると複雑な思いを抱いていたり。
そんななか、ドモンはアレンビーと組んで、ミケロ・チャップマン組と戦うこととなったのですが……?


激情に任せ、ミケロとチャップマンを粉砕したドモン。
ですがその直後、リングは爆風に包まれ、見たことのない2体のガンダムが出現。
ミケロとチャップマンが乗っているらしいそのガンダムは、ドモンを痛めつけ、いずこかへと去っていきました。
試合自体はミケロのネロスガンダムと、チャップマンのジョンブルガンダムが頭部を破壊された状態で残っていた為、ドモンたちの勝利となったのですが……

ドモンのダメージは軽いものではありません。
自由に身動きができなくなり、病院に担ぎ込まれてしまいました。
明鏡止水の境地を体得し、成長を遂げたドモン。
確かに彼の実力は確かなものとなってきていますし、この大会中にもどんどんと成長を遂げて行っています。
しかし、この段階においても怒りに我を忘れるといった未熟な部分をさらすとは……
マスターアジアも落胆士ながらドモンの成長を認めるという、なんだか複雑な心境です!
マスターアジアは自分がドモンに手をかける前に、カツを入れておこうかとある提案をウォンに投げかけるのです。
そろそろ、奴ら同士を潰し合わせてはどうか?
シャッフル同盟同士の戦い……
ウォンやマスターアジアならば、このカードはいつか組まれてしまったことでしょう。
ですがこの多大なダメージを受けているこの状態のドモンに……シャッフル同盟の面々を次々にぶつける、と言うではありませんか!!
ほどなく発表された一週間の対戦予定表を見て、レインをはじめと下値おじゃんパンの関係者は愕然とすることとなりました。
gg1
ゴッドガンダムVSガンダムマックスリボルバーを皮切りに、VSガンダムダブルドラゴン、VSガンダムヴェルサイユ、VSガンダムボルトクラッシュ、と一日の休みもなく連戦することになっていたのですから!!
……本来ならば、デビルガンダムらしきものがこの決戦の血に運び込まれている状況で、シャッフル同盟がつぶし合いまがいの戦いをすることなどあってはならないこと。
ですが彼らはシャッフル同盟である以前に、各国を代表するガンダムファイター。
世界平和のために、戦わずして勝利を譲るなどということができようはずもないのです!!
ガンダムファイターならば、世界一、地球一、宇宙一を目指さなければ存在する意味がない!!
シャッフル同盟の面々は言うのです。
お前だって、ガンダムファイトの優勝を誰かに譲ってデビルガンダムと戦う腹が決まっているのか?
……ドモンには冷凍刑にされてしまった父を優勝したことによる恩赦で開放するという使命があります。
負けられないのは全員同じ。
ドモンは一人ギアナ高地での特訓で、頭一つ抜けた存在になれたと思っているようですが……
シャッフル同盟の他四人、
gg2
全員はすでにドモンよりも格段に強くなっている!
慢心ではない、確かな自信を持ってそう宣言するのでした!!

始まってしまったシャッフル同盟対決。
最初の相手は、ガンダムマックスリボルバー……チボデーです!
開始早々炸裂する、必殺の豪熱マシンガンパンチ。
いきなりの決め技で一気に勝負をつけようというのか……?
ドモンはとりあえずその攻撃をしのぐことに専念するのです、が!
ここからがマックスリボルバーの真骨頂!!
ニトロストレートと言う新技を放ち、ゴッドガンダムの顔面を的確にとらえたかと思うと、そこからも連打連打でゴッドガンダムを追い詰めていきます!!
それでもマックスリボルバーは攻め手を休みません!
殴って、殴って、殴りまくって……しめはまたも新たな必殺技、ニトロアッパーでゴッドガンダムをはね上げて見せたのでした!!
gg3
……やはりシャッフル同盟の自信は確かな実力があってのもの。
すさまじい攻撃の連続は、ドモンの実力を格段に上回っているといわれても納得してしまうほどのもので……
ドモンには最初からダメージがあるとはいえ、この力の違い。
ドモンは逆転して勝利を手にすることができるのでしょうか!?
そして負けても勝っても、待っているのはシャッフル同盟の面々との連戦……
この試練の4番勝負を、ドモンは乗り切ることができるのでしょうか。
あまりにも厳しすぎるこの激戦の先に見えてくるものは……?
戦いは無情に続いていくのです!!


というわけで、VSシャッフル同盟編が開幕する本作。
シャッフル同盟は本作で全員真モビルファイターに乗り換えたわけですが、このとんでもないパワーアップに一つの説得力を加えるというのも一つの理由なのかもしれません!
ドモンだけ新型に乗り換え&明鏡止水でパワーアップしたのに、シャッフル同盟に苦戦しまくるっていうのもちょっとナニかもしれませんしね!!
ともかくシャッフル同盟は本気も本気でドモンにぶつかってきます。
その戦いだけでも厳しいものとなるのですが、もう一つ問題なのがアレンビー関連。
アレンビーが完全にドモンになついており、フィーリングが合うためにドモンもアレンビーに心を開きまくります。
が、やっぱりドモンの心の中にはしっかりとレインの存在があるわけで……
言い方は悪いですが、二股をかけている状態になっているドモンさん。
そんな彼が、迷いなく明鏡止水の境地に入ることができるでしょうか!?
いや、できますまい!!
そっちの件も要注目ですよ!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!