ot0
今回紹介いたしますのはこちら。

「温泉卓球☆コンパニオンズ!」第1巻 えむあ先生

少年画報社さんのYKコミックスより刊行です。

えむあ先生は05年ごろから活躍されている漫画家さんです。
主に成人向け漫画誌や、成人指定はされていないながらのエロス要素豊富な大人向け漫画を主に活動。
ですが別名義でアニメ原作のコミック版なども手掛けられるなど、確かな実力も備えていらっしゃいます!

さて、本作はその名の通りの温泉+卓球の漫画です。
掲載誌が大人向けのヤングコミックですので、エロスな要素もばっちり完備しているものの、それでいてしっかりとスポーツ漫画している作品なのです!!


寂れた温泉街の、ちょっとにぎわっているとは言い難い温泉宿。
そこに分け合って宿泊している男、下野は温泉上がりに卓球台を発見します。
ですが一人で宿に来ている彼には対戦相手などおらず、寂しさを募らせるばかりの状態でその場をあとにしようとしたのですが……
そこに、温泉マークの付いた大きなリボンをした浴衣の少女が現れて。こんなことを言うのです。
いいことしませんか、おにいさん。

そのいいこととは……もちろん卓球です!
温泉での卓球ですから、キャッキャウフフしながら生ぬるーく楽しむものだと思っていた下野、その予想は裏切られます。
勝負を持ち掛けてきた彼女、なかなかどうして本格派!
鋭い打球で下野を圧倒してくるのです!!
中学時代は卓球部でならした下野ではあるものの、ブランクは大きく思うような動きはできません。
ですが、彼女がピョンピョンと飛び跳ねながら卓球に打ち込んでいるのを見ると、なんだか心の中のもやもやが晴れて癒されていくような気もします。
時折ちらりと見える、彼女の肢体もその一因……かもしれません!
いかんいかんとその煩悩を振り切ろうとする下野ですが、その時のことです。
彼女の帯が引っかかってほどけてしまい
ot1
なんだかすごい下着姿が露わになったのは!!
たまらず叫びを上げてかがみこむ少女。
こんなところを誰かに見られでもしたら、「事案」だぞ、とうろたえる下野。
しかしその不安をあざ笑うかのように、そこへこの旅館の娘さんが何かございましたかと姿を現してしまい……!!
最悪の展開です。
下野にとって、誤解にしろ何にしろこういう少女とのトラブルは最も避けなければいけない出来事なのです。
なぜなら彼は、この温泉地にある学校の、新任非常勤教師なのですから!!

さいわい、旅館の娘さんはその事件に気が付いていなかったようで、「事案」にはなりませんでした。
ですが、そんな安堵をいきなりひっくり返すような事実を娘さんから聞かされることとなってしまうのです。
就職絶望的と思われていたギリギリのところでようやく見つけたこの勤務先……ゆのさき温泉高校。
その高校は、
ot2
もはや廃校間近だ、という事実を!!

翌日。
実はあの下着はお母さんのおさがりなんだ、と謎の弁解をしに来たあの卓球少女とともに、出勤初日の学校に向かうことになりました。
彼女はゆのさき温泉高校新一年生の、歌瀬由乃花(うたせ ゆのか)。
下野と同じく、今日が初登校です!
そしてあの温泉宿の娘さん、鈴江芙羽梨(すずのえ ふわり)も同じく一年生で、由乃花と幼馴染だということで、同行することになりました。
さらにそこにもう一人の幼馴染である万沢(まんざわ)ひなが合流。
なんだかんだ事案も回避できたし、観光地で刺激的な出会いをした女の子たちと生活を共にする……これはいよいよ俺の人生が始まったんじゃないか!?
そんな期待も膨らみ始める下野ですが、街並みを見回していると不安もよみがえってくるのです。
そこかしこにある、つぶれて廃墟になってしまった温泉宿……
由乃花達の会話から漏れ聞こえてくる、あの店もなくなったとか、あの子も転校していったとかの話題……
この温泉街、今まさに崖っぷち待ったなしの状態!
ようやく見つかった勤務先がなくなってしまうかもしれない、という不安が……!!
そんなとき彼女たち会話に、由乃花は卓球の強いところに進学しようかとも考えたけど、三人一緒の学校に通いたかったし、私立はお金がかかりすぎるからやめた、という話題が出てきました。
そこで下野はあるアイディアを考えつくのです!
それだ!試合だよ、大会!県、全国、何なら優勝!
そうすればうちの高校の、「ゆのさき温泉」の名前が広まり、学校と温泉両方の宣伝になる!!
使い古された手法ではあるものの、そうやって学校に志望人数が増えれば、この学校も存続するのではないか!?
ほぼ完全に下野の打算、冷静になるといきなりとんでもないことを言っていると自分もわかるような言葉なのですが……
意外にも由乃花は乗っかってきました!!
ot3
する、卓球する、試合する、優勝もする!
宣伝とかよく分からないけどする!!
すっかり盛り上がる4人。
……ですが、そう簡単に物事は進まないというものです。
女をその気にさせて、遊びじゃすまされないわよ?などと先ほどの様子を見つめてつぶやく由乃花のお母さん……町長。
そしてさらにまずいことに、この学校……卓球部がないどころか、卓球場も卓球の道具も全く存在しないのです!!!
いきなり出ばなをくじかれまくった由乃花と下野。
果たしてこの途方もないかに見える希望、掴み取ることができるのでしょうか!?


というわけで、学校と下野の未来をかけた卓球が始まる本作。
掲載誌にふさわしいエロス要素がそこかしこに盛り込まれた本作ではありますが、しっかりと卓球シーンも描かれているのが本作のポイントでしょう!!
浴衣で卓球をしていると、当然はだけてくる衣服、そこから覗く体……というのがエロス的な狙いではあるのでしょうが、ちゃんとそれも主人公なりに必要な要素になっているなど、単なるエロスに終わっておりません。
試合シーンは試合シーンで丁寧に描かれていますし、ライバルとなるであろうキャラクターも登場し、ドラマの予感も感じさせてくれるのです!!
かといってエロス要素がおざなりなわけではなく、由乃花は無邪気なお色気を発揮してくれていますし、温泉という土地柄ふわりやひなも入浴シーンなんかを披露!!
相手は学生さんですから、教師である下野がいろいろアレするのは当然あれなのですが、そのアウトなあたりは年齢を重ねてなおその美貌を損なわない由乃花のお母さんがカバーしてくれておりますのでご安心(?)くださいませ!!
さらにこの後、もう一人の主要キャラが登場し、キャラクター面も充実!
様々なタイプの女の子が登場してはラッキースケベなんかを誘発する萌エロス成分、しっかりと卓球漫画しているスポーツ成分、それぞれのキャラが抱えるドラマ成分と、様々なエッセンスの詰まった作品になっているのです!!
個人的には、エロス成分もたいへんよろしいのですが、もっとスポ根性してもいい気がするのですが……掲載誌的には厳しいのでしょうか……!?


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!