ss0
今回紹介いたしますのはこちら。

「性食鬼」第7巻 稲光伸二先生 

秋田書店さんのヤングチャンピオン烈コミックスより刊行です。

さて、きぐるみ星人である水天宮と協力関係を結んだいずみ。
ですが水天宮とKAXA、どちらを信用していいかはっきりとはわかりませんし、いずみの中の女王の力は隙あらば表に出てしまいますし、おまけのその女王そのものも復活の兆しを見せていて……?


KAXAの開発した、女王の力を探知できないようにする器具を装着することになったいずみ。
いずみは、水天宮とともにエロスな気持ちが高まると自制心がどこかに行ってしまうという欠点を克服し、女王の力に意識を持っていかれないようにする訓練をしていました。
水天宮に、敵のきぐるみ星人を一人だけ連れてきてもらい、一対一の状況で闘う。
……KAXAで行われる模擬訓練よりは効果がありそうですが、何せ相手は本物のきぐるみ星人。
負けてしまった時のリスクは……大きいです!
加えて、KAXAは「精神力を鍛えようなんて無駄だからするな」と言っていますし、訓練に付き合っているのはきぐるみ星人だしということもあり、この訓練は秘密にしておきたいところ。
そこでKAXAに探知されないように、開発段階で没になった体操服型試作強化服で戦うことにしたのですが、その服の効果も少し不安で……

早速その訓練を開始し、おびき寄せたきぐるみ星人に攻撃するのですが、試作強化服のせいか攻撃力はいまいち。
きぐるみ星人は半分くらいしか溶けず、これでは再生してしまいます。
そこで騙されたことに気が付いたきぐるみ星人、反撃をこころみました。
触手にいろいろとまさぐられてしまういずみですが……危機一髪と言うタイミングで何とか力を振り絞り、高まったエロスのこもった攻撃を放ってきぐるみ星人を一撃で仕留めます。
が、いずみはいつものように、気分が高まった直後の動けない状態になってしまいます。
これを克服しなければ、いずみはいずれ女王によって捕えられてしまうことでしょう。
……きぐるみ星人の飛散した体液は、他のきぐるみ星人を呼びます。
今は一刻も早くこの場所を離れ、体勢を立てなおさなければいけないのですが……
この場所は秋葉原。
体操服姿のいずみを見かけたそっちの道の皆が、コスプレか、撮影させてと取り囲んでしまうのです!
しかもその面子の中には、同じクラスの……ひそかにいずみに劣情を抱いている男子、狛江が混じっていて……
強引に突破すればそれはそれで目立ちそうですし、何とかこの包囲を出ないと……とぐずぐずしている間に、きぐるみ星人たちが来てしまいました!
慌てて走って逃げようとしましたが、時すでに遅し。
ss1
きぐるみ星人たちは触手でいずみを拘束し、衆目の前でエロスを吸い取らんとしてくるのです!!
きぐるみ星人の体液によって、力が抜けてくるいずみ。
このままではいずれ、本当に動けなくなって、女王の力の探知を妨害しているプラグがささっているあの部分が露わにされ、引き抜かれてしまうでしょう!!
意識は何とかしなければと思っていても、体は言うことを聞かず……
すっかりぐったりしたいずみを連れ、きぐるみ星人たちはようやく人気のないところへ移動することにしたのです。
ですがじつは、このぐったりはいずみの演技!
いよいよもってどうにもならなくなる前に会えて力尽きたふりをして、人気のない場所に連れていってもらってから撃退する算段です!!
……が。
そこでまさか、狛江が異議を唱えたではないですか!!
ss2
ちょっと待ってくださいよきぐるみさん、今回は脱がさないんですか!?
期待させてそりゃないっすよ、前の時は脱がせてたじゃないですか!!
……いきなりの謎発言。
さすがのきぐるみ星人も、その言動には何一転のと言う感じで無視しようとしたのですが、狛江は一層語気を荒げて続けるのです。
この子はもっとやってほしいんだよ、みんな自分の欲望に素直になれ、このまま終わらせたら後悔するぞ!!
今度はほかのギャラリーに訴えかけ始めやがります。
大人向けビデオの撮影か何かだと思っていたギャラリーの皆さんですが、あまりにも必死な狛江の姿を見て「こういうストーリー」なのかと思い始め、皆で脱がせコールをし始め……
そんなコールに応える必要なんてないきぐるみ星人ですが、万一の時に逃げられないように脱がせておくのもいいか……と、なんか世論に押されてこの場で服を脱がすことにしちゃいました!!
皆の前でブルマを模した強化服を脱がされ、大股開きにさせられてしまういずみ。
ものすごい勢いで露わになった秘密の場所は、器具の装着なんかの都合で剃られてますし、おまけにあの場所にはどう見ても大人向けのアイテムにしか見えない女王の力探知防止プラグがささってますし……
なんかものすごく盛り上がるギャラリーの皆さん。
その中でもひときわ昂ぶり、一度昂ぶり終わってしまうほど昂ぶった狛江は、さらに余計なことを言い出しちゃうのです!
きぐるみさん、この股間についてるもの、怪しくないですか!?
……今ここで抜かれたら、こんなものを付けたまま街を歩く変態と思われてしまいます。
いや、と言うかもうそれはすでに皆に思われてしまっているでしょうから、それよりも問題なのはこのプラグが「2本」だということなのです。
このまま引き抜かれてしまえば……後ろのほうから、出てしまうかもしれない!!!
どれだけ抵抗してももう手遅れ。
触手は止まらず、皆の視線は集まり……
プラグが引き抜かれると破裂するかのように……出てしまいました!!
ss3
女王の力が!!!
女王の力に完全に体を奪われてしまったいずみ。
さらに、プラグが抜けたことによって、復活した女王にいずみの存在が完治されてしまい……!!
2重3重の大ピンチを迎えたいずみ!!
このとんでもない状況を打破することはできるのでしょうか!?


というわけで、物語が新たな展開を迎える本作。
女王にその存在をしっかりと完治されてしまったいずみはどうなってしまうのでしょうか!?
水天宮とともに特訓でその力を我がものとするのか、KAXAと打開策を探すのか、それともまさかのきぐるみ星人の軍門に下るのか!?
この後の物語の展開で、そのすべてが決まることとなるのでしょう!
そしてその運命に大きくかかわってくるのが、まさかのあの人物!?
この混迷の物語に新しく加わる鍵が、事態をさらにややこしくして生きそうです!!

そして、今巻の後半ではきぐるみ星人とのエロスなバトルに新たに参戦する戦士が。
人類がきぐるみ星人に対抗する唯一の手立てであったいずみですが、ここに来ての新戦力がどう作用するのでしょうか。
エロスのためのにぎやかしとなるのか、噛ませ犬的な人になっちゃうのか?
いずみからも、その新戦士からも、目が離せませんよ!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!