kk0
今回紹介いたしますのはこちら。

「黒田さんと片桐さん」第2巻 nini先生 

集英社さんのヤングジャンプコミックス・ウルトラより刊行です。

さて、ウルトラジャンプの編集者である黒田さんと片桐さんの日常を描いていく本作。
コーエーテクモさんと、小野坂昌也さんの大ファンであるマニア気質の片桐さんと、おしゃれ大好きブランド大好きなセレブリティな黒田さん、対照的ともいえる二人ですが、好きなものにはとことんのめり込むという点では一致していまして。
なんだかんだと仲良しな二人、今日はどんな事件に巡り合うのでしょうか!?


ある日のこと。
片桐さんがツイッターで最新号の告知をしようとしていますと、とんでもないものを見つけてしまいます。
nini先生が、ツイッターで「ケッコンしました」とつぶやいているのを!!
あまりの衝撃にうろたえ放題の片桐さん、黒田さんに震える声でその件を報告。
そうなの、それはおめでたいわね、と冷静な黒田さんですが、片桐さんはそれはもう大ショック。
nini先生は自分と同じ、二次元にしか興味ない組だと思っていたのに、まさか先を越されるなんて……
そんな本音を漏らしてしまう片桐さんに、黒田さんはズバッと言ってしまいます。
あなたもゲームしたりフィギュアで遊んだりしてないで、そろそろ良い相手見つけたらどう?
kk1
そろそろ賞味期限切れじゃないの?
その言葉は、ミニ四駆や聖闘士星矢が「世代」な片桐さんにはものすごく突き刺さる一言!!
黒田さんだってあんまり変わらないじゃないか、と抵抗を試みる片桐さんではありますが、残念ながら彼女は持てないわけではありません。
その気になればいくらでも相手が見つかると豪語しております。
そんなそっけない黒田さんですが、片桐さんになんだかんだ世話を焼いてあげたくなるようです。
なにやら思い立ったようで、ごそごそと何かを取り出してこんなことを言い出しました。
ねぇ、この「街コン」って言うのに言ってみない?と。
町ぐるみで婚活を行う「街コン」、今となっては比較的メジャーなイベントです。
このチラシにかかれている街コンの舞台は、秋葉原。
秋葉原の街コンなら、ゲームやらアニメが好きな、片桐さんと話の合う男性がやってくるかもしれない!
そんな配慮を聞き、片桐さんもだんだんそんな気になってきました。
街コンに参加して一発で旦那さんをゲットした友人がいた、ということを思い出す片桐さん、もしかしら小野坂さんも来るかもしれないですしね!!などと世迷言を言いながらも、参加を決意するのでした!!

そしてやってきました、街コンの日。
黒田さんはばっちりおめかしをしてきましたが、片桐さんは何かいつものようなTシャツにジーパンといういで立ち。
本人によれば、いつも来ているものの2倍ぐらいするお高いTシャツで、一張羅なのだというのですが……
もういまさら服装のことを気にしても仕方ありますまい。
そこはもうあきらめるとしまして、問題は街コンでどう振舞えばいいか、です。
ずっとシミュレーションしていたらしい片桐さんですが、何を話せばいいのかちっとも答えが出なかったようです。
黒田さんは、いつものようにウザったい感じで自分の好きな子と話せばいいんじゃない?と割と投げやりな返答。
大阪城の話とかしてもいいのだろうか、それを封じられたらもう分量の話しか思い浮かばない、などと悲観的。
黒田さんは、適当に相手の話を聞いて、お詳しいんですねってじっと目でも見つめてたらいいじゃない、とさすがの余裕です。
まぁ片桐さんは、そもそも自分なんかと目を合わせてくれるのか、と不安がっているのですが!

結婚の条件は、ゲーム機をお互い共有しない、盆と正月はコミケに行かせてくれる、お互いの煮頭の恋趣味があって、自分のやっていることに興味がないこと。
そんなアレな条件を富士時、街コンに挑みかかる二人。
黒田さんの積極性により、さっそく二人の男子と机を囲むことになりました!
黒田さんは先ほどのお手本を示すように、「ラブライブ!」にはまっているという彼らに、お酒飲みながら詳しく教えてほしい、としなを作るのですが……さすが秋葉原の街コン参加男性、そんな謎の積極性を見せる黒田さんにむしろ恐怖を感じてしまうのです!
おまけに趣味は買い物とか、自転車競技の鑑賞とかで、生で見るツールドフランスとかは最高、今度一緒にフランスどうですか?などと言うのですからたまりません。
なんていいますか……場違いすぎです!
片桐さんは緊張しまくってうまいこと話題を切りだせませんし、男子たちは引き気味……
いつもとはまるで勝手の違う街コンにイラつき始めた黒田さん、はっきりしないわね、グダグダしゃべっててもらちが明かないからゲームでもしましょ!と強引にリードしていきます。
こういった場所でゲームと言えば当然、王様ゲームとかそういうやつでしょう。
が、この秋葉原では違うのです。
皆当然のように取り出す携帯ゲーム機。
kk2
その中で、戦国無双が入っているという男子がいることを知ると、片桐さんは一気に表情を明るくしました!
ものすごい勢いで戦国時譜代についての熱い猛りをぶちまける片桐さん。
男子のほうもそれには引かず、戦国時代の話で盛り上がり始め……
黒田さんは完全に置いていかれ、用事を思い出したからと言って先に帰ってしまうのでした……

一人酒場で悲しい酒を飲む黒田さん。
一体何だったのか、いつもなら二人ともお持ち帰りしてるはずなのに。
私の女子力、枯れてきてるのかしら。
などとうなだれていますと……そんな黒田さんに、イケメンが声をかけてきます。
良かったら一緒に飲みませんか?
これよこれ!と自身を回復させた黒田さん、すっかり機嫌を直すのでした。

翌日。
ほくほく顔の片桐さんですが……結局あの男子とはゲーム内で簡単に一緒に遊べるようになる番号、フレンドコードを交換しただけで終わったようです。
片桐さんも男子たちもそれ以上は毛頭考えていなかったようで……
まぁ、当人たちが楽しんだようですからいいのでしょう。
そんなときにかかってきたnini先生からの電話。
ご結婚おめでとうございますなどと話していたのですが……なんだか変な感じ……?
電話を終えた後、片桐さんは言いました。
kk3
なんか、「艦これ」の「ケッコンカッコカリ」のことだったみたいです。
お相手は霧島たんだそうで……黒田さんも、そう、良かったわね、とつぶやくしかないのでありました……


というわけで、二人が街コンに挑むお話が収録された今巻。
図らずもnini先生に振り回される形になった二人ですが、この他にも様々なアレコレが巻き起こります!
二人がショッピングに行くお話や、宝くじが当たったらどうしようなどと言うお話に終始するお話の他、今巻では珍しく(?)仕事をしているお話が多く収録!
当時3部のアニメが始まったばかりだったジョジョのアフレコの取材に行ったお話、雑誌のデザインに関するもろもろを描くお話、片桐さんが大好きなコーエーテクモさんにお邪魔するお話などなど、編集部の裏側が見られるお話もばっちり楽しめるのです!!
さらに今巻の後半では、連載時に本作の第1巻が発売されまして、その単行本発売に関しての打ち合わせに様子を描くお話や、その単行本をプッシュしてくれる秋葉原の本屋さんにお邪魔するお話も収録!
作中で単行本の宣伝をするのはたまにあるお話ですが、その制作風景や、販売の様子を見せてくれる漫画というのはもしかしたら史上初なのかも……
そんな珍しいお話を見るだけでも一見の価値ありかもしれませんよ!!

さらにweb連載版やおまけ漫画を収録し、充実の内容となった本作。
片桐さんと黒田さんの残念かわいさもばっちりでして、そちらを楽しみにしている方も安心のないようです!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!