pm0
今回紹介いたしますのはこちら。

「プリマックス」第3巻 原作・柴田ヨクサル先生 作画・蒼木雅彦先生 

集英社さんのヤングジャンプコミックスより刊行です。

さて、カワイイの星を目ざし奮闘する三人組+それに金の匂いを感じ取ったワルコの4人で日々カワイイを官給し続ける本作。
前巻では「カワイイのプロ」を前にして敗北感を味わわされもしましたが、その後一応のリベンジを果たして自身も復活。
またまたカワイイの星を目指して邁進を始めたのですが……?


今日はツバメのアマレスの試合の応援に来ていました。
大事なレスリング地区大会、団体戦でツバメは無事勝利を収めていきます。
客席で応援し続けていたモン太と竹雄に、とつぜんワルコがオリジナル曲ができたと歌詞のかかれた髪を渡してきました。
が、その歌はワル子の性格を現したかのような、「毒の海を飲みほせ」などと言う物騒な曲……
可愛さのかけらもないその歌に、ノーサンキューをつきつけるモン太ですが、ワルコはこのギャップが売れるんだと抵抗するのです。
そんなことをしていると、ツバメが客席にまで来てわざわざ応援ありがとうと声をかけてきました。
竹雄が戦況を尋ねますと、ツバメは新入部員の橋野君が入ったから、と身長は低いながらものすごくがっしりした体型の人物を指さします。
その人物とは、この大会の少し前に三人組と絡みがあったのですが……そこはこの第3巻を呼んで確認していただくとしまして、全国3位の実績のある彼、並大抵の選手じゃ相手にならないわけです。
ところで1巻のある事件から、ワルコはツバメにちょっとやりづらさを感じてしまっています。
ツバメのほうはそんな気はさらさらなく、何の気なしにワル子に近づいて話しかけたりしてきまして……ワルコはつい、ツバメに片乳見えてるぞと謎の冗談をついてしまうのでした。
ツバメもツバメで、そんなワルコに相変わらず巨乳か?と謎の質問をする始末。
そんな不可解なやり取りをしていると、レスリング部の主将であるニーサン先輩が、余裕だなツバメと声をかけてきたのです。
このニーサン先輩も、橋野くんに並び高勝率を誇るつわものです。
そこにツバメを加えた三人が、この蒼田高校のポイントゲッター。
レスリングの団体戦は階級別の7選手がそれぞれ同階級の相手と試合を行い、4戦以上勝利すれば勝ちとなります。
と言うことは、この三人以外の誰かが勝てばほぼ勝利を収められるわけで……その後も順調に勝ち上がっていき、やがて決勝戦にたどり着いたのです。
決勝戦の相手は、全国大会の常連である薪割高校。
薪割高校にはこういったスポーツエリートの学校にはつきものの大応援団がばっちり来ています。
pm1
大音響でとどろく薪割高校へのエール!!
モン太達はその応援にびっくりするばかりなのですが、ニーサン先輩はさすが落ち着き払っています。
応援で勝てるなら楽なもんだ、と相手校を前にして堂々と挑発して見せるのでした!!

初戦は蒼田高校が勝利。
2戦目は、ツバメの出番です。
ツバメの階級は55キロ級。
身長の割に軽い階級に出ていますが、それはひとえに「カワイイ」を保ち、磨くためです。
が、身長の割に軽いということは、適正体重で出ているものからすればひょろ長いもやしのような選手に見えるでしょう。
ツバメはそれを逆手に取り、足をそろえてそのひょろながの足をさらします。
当然相手はそれがタックルに入り放題の隙だらけの足に見えますし、ツバメもあほそうな表情を浮かべているため、開始と同時にタックルへ!
ですがツバメはそれをしっかりと肘で止め、逆にひょろながの腕が肩をロックしながら相手の首に絡みつき……
そのまま後方に投げて固めれば、そのままフォール勝ち!!
蒼田高校は幸先よく2連勝スタートとなりました!!

続く選手は、橋野くんです。
橋野くんはそもそも今のツバメと同じ階級なのですが、とある事情で今は一つ上の階級で戦っています。
様々な格闘技に言えることで、階級が一つ上がるということは、そのままパワーのレベルも上がるということ。
橋野くんは持ち前の実力で今までは勝ち上がってきましたが、相手はさすがの全国大会常連校。
一つ上の階級のパワーを持ち、さらにレスリングに転向する前は柔道をしていたという柔道技も使う強豪でして……
さすがの橋野くんも、柔道仕込みの大外刈りを仕掛けられて大ピンチに陥ってしまいました!!
相手の刈り足か、橋野くんの踏ん張りか……力勝負となったその時、二人の耳に大音響の応援が飛び込んできたのです。
相手を応援するのは、逞しい益荒男たちの魂の声。
一方……橋野くんを応援するのは、
pm2
ささっとその場を離れていたツバメを加えた、三人の「カワイイ」姿のチアの声だったのです!!
そのカワイイによって、場に流れたなんだかほんわかした空気……
良いところを見せたくなったのでしょう、橋野くんは一念発起し、大外を返してそのままフォール!!
大逆転勝利を決めたのです!!

続いての出番はニーサン先輩。
正直ここで決めておかなければ、蒼田高校の勝利は厳しくなるでしょう。
橋野くんに続いて大勝利を収めてもらうため、三人はまた例のカワイイ応援を始めると……その瞬間!!
pm3
うっせぇブス!!
ニーサン先輩は、三人に向かってそう叫んだのです!!
……今まで、冗談でもいわれたことのない「ブス」という言葉。
三人の衝撃は予想以上に大きく……モン太に至っては、泡を吹いて気絶してしまいます!!
今まで様々な人物をねじ伏せてきた三人にブスと言い放つニーサン先輩。
彼はいったい何者なのでしょうか!?


というわけで、かつてない敵(?)ニーサン先輩が登場する今巻。
このニーサン先輩と言うのはなかなかのつわもので、三人のカワイイが通じないだけではなく、メンタル面でも異次元に立つ男!
この後ある事情からニーサン先輩をどうにかしなければならなくなるわけですが、一筋縄ではいかず……!
ニーサン先輩VS三人組+ワルコ、その決着は!?

そしてこれ以外にも様々な出来事が三人に巻き起こります!!
竹雄の弟&妹の4つ子の誕生日にまつわるお話、そして橋野くんも絡んでくる、ツバメと竹雄の「階級」問題。
そして……三人組のカワイイ姿にほれ込んだ、強烈な個性を持つ女性キャラ、明智の登場!!
この明智と言うのもまた今まで登場した様々なキャラとは違った個性を持ったキャラクターでして、三人組にこちらも大ショックを与えるとんでもない事件を巻き起こしちゃうのです!!
こちらの事件も見逃せませんよ!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!