kn0
今回紹介いたしますのはこちら。

「キン肉マン」第60巻 ゆでたまご先生 

集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行です。


さて、悪魔将軍と武道の決戦が幕を開けた前巻。
悪魔超人と完璧超人の頂上決戦にして、かつての師弟対決でもあるこの戦い、やはりとんでもないハイレベルなものとなり……!?



悪魔将軍は、とうとうその真の力を発現させました。
硬度10、ダイヤモンドパワー!!
その体の硬度をダイヤモンドと同じ硬さにあげるという、絶大な超人パワーを持つ悪魔将軍ならではのこの力には、キン肉マンも随分と苦しめられたものです。
そして悪魔将軍は、両腕から剣を伸ばし、空中から回転しながら斬りつけてくるという荒業、地獄のメリー・ゴーラウンドで武道に襲い掛かりました!!
さしもの武道も受けきれないと感じたのか、身をそらして回避しようとしたのですが、地獄のメリー・ゴーラウンドの速度は想定以上だったのでしょうか、その立派なお腹にかすってしまいました。
ですが地獄のメリー・ゴーラウンドの恐ろしい所はここからです!
そのすさまじいスピードは衰えることなく、やすやすと方向転換!
またも武道に襲い掛かってくるのです!!
それを今度は大ジャンプで回避するものの、それは悪魔将軍の思うつぼ!!
空中に逃げれば逃げ場はなく、再び方向転換をしたメリー・ゴーラウンドの餌食になるほかないのですから!!
さしもの武道と言えども、確かに落下中に軌道を変えるのは困難。
なすすべなくメリー・ゴーラウンドをその身に受ける……はずだったのですが!!
武道は、
kn1
真っ向からそれを受け止めて見せたのです!!
これこそが完璧超人を統べる武道の力。
そう、武道もまたダイヤモンドパワーを持つ超人……!!
かつての武道は、自分と同じダイヤモンドパワーの領域にまで達することのできた弟子が現れたことに歓喜しました。
……が、やがてそれは悲しみに変わっていってしまいます。
かつての悪魔将軍、ゴールドマンは確かに天才と言える存在で、武道の最高傑作と言える超人でした。
だというのに、結局武道の領域に並ぶのは精一杯で、超えることはできない……
しかも並んだと言ってもそれはあくまで、超人硬度と言う一点のみ。
どうやっても、自分を超える存在は作れない。
ならばどうすればいいのか……?
そこで武道が考え抜いて出した答えが……超人墓場だったというのです。
超人の育成に限界があるなら、その限界点にいる自分の判断こそが至高!
ならば育てるのでなく管理すればいい!!
それが最終結論にして絶対心理である!!
武道はそんな理屈を並べたてながら、悪魔将軍を固めていきます。
出来上がったのは、卍固めにも似た立関節技、その名も「無欠雁字搦め」!!
まさにその技は完全無欠で、あの悪魔将軍をして身動き一つとれない状態に!!
ますますその力は強まっていき、そのダイヤモンドの体にどんどんとヒビが入り、そしてその欠片がはじけ飛んでいき……!!
絶体絶命になったかと思われたその時、悪魔将軍の脳裏にある思い出がよみがえりました。
硬度だのみだけで勝とると思うな!?
何がダイヤモンドパワーだ、力がすべて、硬度が全て、そんなことでは私にはおろか、あやつにも勝てんぞ!!
そう言って笑っていた、ペインマン!!
かつてともに頂点を目指そうとしのぎを削っていた仲間の言葉は、悪魔将軍jに脱出のヒントを与えてくれました。
お前は頭が固すぎる、もっと私のように柔軟にならんとな!
そのペインマンの言葉に答え、悪魔将軍は
kn2
硬度ゼロ、軟体ボディへと変化して技を脱して見せたのです!!

脱出の勢いで武道に一撃を食らわせ、そして悪魔将軍はジャンクマンから受け取ったペインマンの伝言を武道に伝えます。
下等超人の進化は「為った」。
ペインマンの最期の言葉だというその言葉を、武道は信じることができません。
悪魔将軍やシルバーマンならまだしも、武道の言葉を柔軟に受け入れてくれたペインマンがそんなことを言うはずがない。
そう言う武道ですが、悪魔将軍は、そんな男までが柔軟に現実を受け止めた、と言い放つのです!
たまりかねた武道は、強烈なアイアンクロー、武道顔彩クローに捕えようと悪魔将軍の顔に手を伸ばしてきました!!
が、悪魔将軍は蛇のように体をうねらせて武道に絡みつき、
kn3
武道の顔に巻き付き、締め上げたのです!!
これは以前の戦いでバッファロー満を死に至らしめた、恐怖の技「スカルクラッシュ」!!
頭部へのすさまじい圧力に加え、呼吸すら妨げるこの技、一度くらってしまえば脱出は困難。
さらに時間が経てばたつほど体力は奪われ、より脱出を難しくしていく蟻地獄のような恐怖も併せ持っているのです!!
絶体絶命と言っていい状況……ですが、それはあくまで普通の超人にとってのこと。
……武道の心の恐ろしさは、ここから先に待っているのです!!



というわけで、頂上決戦を迎えた本作。
悪魔将軍と武道の戦いは予想を超える壮絶なものとなっていまして、すさまじい消耗戦となっていくのです!!
圧倒的な力を誇る武道、そしてキン肉マン最強の敵であった悪魔将軍。
最強同士の戦いの勝敗を分けるカギは、やはり両者の意思にあるようです。
悪魔将軍は、ここに来て更なる一歩を踏み出し……!!
息詰まる決戦、その決着は間近!!
本気で見逃せない一戦、括目してご覧ください!!

そして今巻にてとうとう完璧超人始祖編は完結。
キン肉マン新シリーズもこれにて完結……とおもいきや、まさかの連載継続です!!
新シリーズはすでにウェブ連載をしておりまして、そちらでも予想外の展開が連続!!
個人的キン肉マン謎存在ビッグ3だったうちの二つ、「超人閻魔」「裁きの神ジャスティス」はこのシリーズですの全てが赤裸々に明かされました。
そして新シリーズでは、その残り一つである「サタン」が出てくるようで……!!!
驚きとそれ以上の楽しみを与えてくれたこのキン肉マン新シリーズ、今後の展開も見逃せなさすぎますよ!!!



今回はこんなところで!
さぁl、本屋さんに急ぎましょう!!