ms0
今回紹介いたしますのはこちら。

「魔法少女サイト」第7巻 佐藤健太郎先生 

秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行です。


さて、彩の兄であり、とんでもない外道だった要の暴走にとりあえずの決着がつけられた前巻。
ですがそれで彩たちの戦いが終わるわけではありません。
これ以上不幸な人々を増やさないためにも、魔法少女サイトをどうにかしなければならないのですから!



要との戦いによって、その命を奪われてしまったにじみん。
ステッキの力でにじみんの外傷は治したため、死因は心臓発作による病死とされたようです。
超人気アイドルだった彼女の死は日本中に衝撃を与え、大規模な告別式が行われることに。
あいにくの悪天候となりましたが、それでも大勢のファンが駆けつけ、死を悼む声で会場が包まれます。
降りしきる雨はさながらファンたちの涙雨のようで……

そんな会場に、露乃達魔法少女仲間も現れました。
いろいろとあったものの、にじみんはやはり共に戦った仲間、彼女を失った悲しみは露乃達も同じです。
が、サイト管理人の襲撃があるかもしれない子の場所に一同が集まるのは危険もはらんでいるわけで。
それでもこの場にやって来たのは……今この場にいない、彩からの連絡があったからです。
にじみんの死にショックを受けていた彩は、ずっと露乃達の前に姿を現していません。
ショックから一人になりたくなった、と言うのもあるのかもしれませんが、彼女には何かの考えがある様子。
一人にするのは心配でしたが、彼女の意思を尊重して今までそっとしていたのです。
そんな彩から、この告別式に参列する、そしてその後話があるという連絡が来て……
あたりを見まわしても彩の姿は見当たりませんが……とりあえず一同は献花を行うのです。

献花の場に、ようやく彩が姿を現しました。
一見すると落ち着いているようにも見えますが、その目には鬼気迫る決意めいた感情が揺蕩っています。
彩はにじみんの棺に花を供えると、ありがとう、ごめんね、と謝罪と感謝を述べると、最後に誓いの言葉を告げました。
もうだれも傷つけさせない。
天国から私のことを見守っててね。

告別式の行われた会場の、人気のない通路で一同は集まっていました。
そこで彩は、皆の持っているステッキを自分にあずからせてほしい、と言いだします。
ステッキを使えば寿命が削られて更なる犠牲を生むかもしれないし、そもそもステッキを持っていなければ普通の日常に戻れるのではないか。
皆にはこの戦いから手を引いてほしい。
……彩はそう言うのです。
彩がサイトと1人で戦う。
彼女はそう言うのですが、もちろんそれを受け入れる露乃達ではありません。
彩ひとりで戦えるとも思えませんし、ステッキがないからと言って管理人が襲ってこないとも限らないわけで。
もしステッキを手放しても管理人が襲ってきたとしたら……彩は、自分がみんなを守る、と豪語。
引き下がらない一同に、
ms1
以前失ってしまったはずの自分の銃型ステッキを突き付け、ステッキを渡すように迫ります!!
その決意の固さに驚くとともに、失ったはずのステッキを持っていることに驚く一同なのですが……そんな場合ではない出来事が巻き起こってしまうのです!
おーおー、珍しく仲間割れかー?
仲良くしなよー。ね。
サイト管理人が、突然現れてそう語りかけてきたのでした!!

とはいえサイトに敵対する魔法少女が一堂に会したわけで、管理人がやってくることも考えられはしました。
彩も予想していたのでしょう、物おじせず管理人に話しかけます。
私以外のみんなを解放してほしい。
そんなお願いをする彩でしたが、管理人の返事も予想の範疇でした。
君たちの幸せを願った渡したステッキを要らないなんて、それはないんじゃない?
死のうと思ってた少女を救ってやったのは誰かなぁ?
こう言うの、恩を仇で返すっていうんだよ。
どちらにせよ、君たちには死んでもらわないといけない、「上」がうるさくてね。
そう言って、管理人はその手の中に握り込んでいたスイッチに親指を置きました。
そのスイッチは……なんと、この会場に仕掛けられた爆弾を起動させるスイッチだと言うではありませんか!
もう面倒くさい駆け引きや戦いなどせず、爆発で一気に終わらせてしまおうと考えたようです!!
おそらく管理人は交渉する気もなく、ここでスイッチを押して終わらせてしまう気なのでしょう。
管理人が気分よくスイッチの解説をしているうちに、高速移動できるステッキを持ったあさひがいち早く動き、そスイッチを押させまいと殴り掛かりました!!
が、管理人の体は
ms2
霧か何かのように手ごたえがなく、あさひの体は虚しくすり抜けてしまい……!
あら。残念。
そう言って、管理人はスイッチを押し……
ms3
会場は爆発!!
爆発のただ中にいた彩達魔法少女は……なすすべなく、間違いなく……全員死んでしまったのです……!!




と言うわけで、またもとんでもない展開となってしまった本作。
魔法のステッキと、それを凌駕する管理人の恐るべき力による戦い……と思われていた本作のバトル、まさかの大爆発で全滅!!
もちろんこれで完結、とはなりませんが……予想も油断もできない展開に驚かされるばかりです!
そしてその驚きの展開はこの後も続きます。
今まで謎に包まれていた魔法少女サイトとその管理人。
それらの謎に、ゆっくりとではありますが迫り始め……
そして、今巻で管理人の正体が暴かれることとなるのです!!

目まぐるしく状況の変わる本作、物語はクライマックスへの準備を始めたようです。
今までチャンピオンタップ!で連載していた本作ですが、その連載誌も10月から週刊少年チャンピオンに移籍するようで、そこから一気に畳みかけてくるのかも……?
「ジ・エンド」を完結させ、まさかの(?)アニメ化も決定し、一層盛り上がること間違いなしの本作、これから先もますます目が離せなくなりそうですね!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!