mi0
今回紹介いたしますのはこちら。

「魔入りました!入間くん」第2巻 西修先生 

秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行です。


さて、どうしようもない両親のせいで、悪魔の養子として魔界で暮らすことになってしまった入間。
自分が人間であるとばれてしまえば、悪魔たちに食われてしまうかもしれないという緊張感の中、恐怖の学校生活が始まったものの、入間は持ち前の危機回避能力を生かし、なぜかものすごい力を秘めた実力者としてクラスに受け入れられてしまいます。
さらに主席入学者のアスモデウスに忠誠を誓われてしまったり、ちょっと変わった元気悪魔娘のクララになつかれてしまったりと、卒業まで目立たないよう暮らそうとしていた入間の周りは、どんどんとにぎやかになってしまうのです!



生徒会長・アザゼル・メアリ。
彼女は悪魔学校バビルスの風紀を守る、悪魔のエリートです。
無秩序に暴れまわるような生徒をその圧倒的な力で粛清し、暴れるならば悪魔らしくもっと大規模なことを知ろとたしなめる、悪魔の鑑のような彼女。
そんな彼女には、ひとつの懸案事項がありました。
この魔界と言うのは、人間界とは隔絶された世界でして、一部の力有る高位の悪魔以外は、人間なんて想像上の生き物だ、と言うような認識をしています。
いわば人間界においての、悪魔のイメージのようなもので、迷信扱いされているのです。
……が、メアリは違う考えを持っていました。
人間は、いる。
人間と悪魔は古より、「欲」を糧とした契約関係に会ったのだ。
そう確信している彼女は、その確信をさらに裏付ける存在になりそうな人物を、最近見つけます。
……特待生、イルマ。
……そう、入間です。
少し前の騒動で、入間は魔界には存在しない桜の花を咲かせるという事態を巻き起こしました。
あの魔界には存在しない花を咲かせた、という事実が、彼女にはどうしても引っかかっていたのです。
それだけならばまだたまたまかもしれません。
実際他の悪魔たちは、その花を見て珍しい花だと思うばかりで、人間の存在などその花から葉連想すらしていない様子。
そんな中で彼女が人間の存在を信じ、さくらの花を見て人間を連想したのには、ある彼女の持ち物が由来しているのです。
それは、人間は絶対に存在するという証拠。
彼女は、その持ち物を、自室の隠し本棚にひっそりと保管しています。
人の目をはばかり、本棚の封印を解き……その手に取るメアリ。
それは……人間界の事象を記した、禁書です。
大きく一つ呼吸をして、気持ちを落ち着けたメアリは……目を見開き、本を開きました!!
そこに記されていたのは……
mi1
遅刻遅刻、と慌てて走る女子が、曲がり角でイケメンにぶつかるという……古典的な少女漫画の一場面ではありませんか!!!
それを見た瞬間、メアリは
mi2
ものすごい胸のときめきを感じてしまうのです!!
悪魔界では感じ得ない、得体のしれない魅力を、禁書の魔力かと勘違いしつつも、食い入るように読んでしまうメアリ。
人間界の文字を読むことはできないものの、絵の流れでお話は何となくですが分かるようで……
抑えきれないときめきを感じ、メアリは何度も目をそらしてはまた読み、目をさらしてはまた読み、を繰り返すのでした。

入間はと言いますと、自分がきっかけで起こしてしまった騒動から発展した騒ぎで出たごみの片づけなんかをしておりまして、帰りがすっかり遅くなってしまっていました。
アスモデウスやクララには先に帰ってもらいましたが、流石に自分もそろそろ帰らないと、と漏らしながら、掃除用具を抱えて廊下を歩きます。
その荷物を抱えたせいで、前方への中位がおろそかになっていたのでしょう。
曲がり角に差し掛かりますと、ちょうど逆側から、禁書に関して考えていて注意がおろそかになっていたメアリが歩いてきていまして……曲がり角でぶつかってしまったのです!!
すみません、大丈夫ですか?
そう言って慌てて手を差し伸べる入間ですが……これって、
mi3
まさにあの少女漫画のワンシーンの再現ではありませんか!!
思わず鷹なってしまうメアリの胸!!
そして……そこで彼女の疑念は完全なる確信に変わったのです!!
召喚魔法のテストでは使い魔ではなく悪魔を召喚。
魔界には存在しない花を咲かせる。
そして……人間界の禁書に描かれた行動を再現し、自分を惚れさせようと(?)している……!!
間違いない、こいつは絶対に人間だ!!!



と言うわけで、とうとう……いや、早くも人間だと言うことがばれてしまった入間。
しかも相手は、魔物の規律(?)を守る高潔にして冷血の生徒会長!!
悪魔にとって人間はたいへん美味なる食材。
頭からバリバリやられてしまうことも考えられてしまうのですが……ここでポイントとなるのが、メアリの持つ禁書なわけです!
その禁書、「初恋メモリー」という入間もよく知る少女漫画。メアリは自分では認めていなそうですが、完全にその漫画にはまりまくっております。
これがこの後の入間とメアリの関係に大きく作用することになりまして……!!
人間バレしてしまった入間、その運命やいかに!!

そんなメアリがらみのエピソードの他にも、本作には様々なエピソードが用意されております。
悪魔界でのその悪魔のランクを決めるテストに挑んでみたり、ある人物の一言から入間がそのランクを上げようと思いたち、昇格試験に挑むお話……
アスモデウスやクララと言ったサブキャラの面々が活躍し、そして入間もまさかの見せ場を用意しているそれらのお話も注目!!
コメディでありながら、熱血要素まで詰め込む本作をお楽しみください!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!