5h0
今回紹介いたしますのはこちら。

「五等分の花嫁」第4巻 春場ねぎ先生 

講談社さんのマガジンKCより刊行です。


さて、何とか家庭教師クビを回避した風太郎。
今後も五つ子たちの赤点回避に苦心することになるのは間違いないでしょうが、とりあえず今は目の前に迫ったイベントを楽しみたいところ。
なにせ貧しく勉強一筋だった風太郎にとって、小学校の修学旅行以来久しぶりのお泊りなのですから!!



アレコレあって、ようやくクラスのみんなと合流できた風太郎達。
いよいよ林間学校が開幕となりました。
ビジュアルは抜群で、基本的には人あたりのよい五つ子たちはみんなに大人気。
クラスに溶け込み、楽しくやっているようです。
そんな様子を見届け、風太郎は自分の持ち場へ戻りました。
今はまさに林間学校のクライマックスの一つ、夕食作りの真っ最中。
五つ子たちをはじめとした女子はカレーを作りまして、男子たちは飯盒での炊飯を行っています。
風太郎も火の下へ向かうのですが、そこには一花を狙っていた強面の男子、前田がおりました。
とはいえ見た目ほど怖い人ではない前田、風太郎に一花とその後について尋ねてきます。
一花は前田の求愛をそらすため、風太郎と付き合っている、という嘘をついていました。
とりあえずそれを信じて一花を諦めてくれた前田なのですが……一花を諦めた前田は、一花に代わるフォークダンスの相手を求めております。
お前はいいよな、一花と踊れて、とぼやき、どうすれば彼女が作れるのかと尋ねて来る前田ですが……正直、風太郎はそれどころではありません。
風太郎の頭の中は、今夜催される肝試しのことでいっぱいです。
なにせ風太郎、一人で肝試しを運営しなければならないのですから!!
この林間学校で、これだけが嫌だったんだとつぶやく風太郎ですが……
そこで、四葉が肝試しの道具を持って現れたではありませんか!
どうやら四葉、さすがに風太郎ひとりでは無理だろうと考え、自分の係とともに肝試しの方も手伝おうと考えてくれたようです。
勉強がしたいから林間学校に来ないという選択も十分あり得た風太郎、そんな風太郎が林間学校に来てくれたんだから、自分も全力でサポートする、と言ってくれた四葉。
これで風太郎も百人力!
張り切って並み居る挑戦者たちの肝を試すのです!!

林間学校に来てから、久しぶりの泊りがけでのお出かけにテンションが高かった風太郎。
そんな風太郎、脅かし役も全力投球です!
四葉もそんな風太郎の、メッタに見せないいきいきとした表情が見れて嬉しいようで、公開の無い林間学校にしましょうね、と笑います。
そして、次なる得物に二人で襲い掛かるのですが……残念ながら今回のお相手は、一花と三玖。
ネタがばれている二人ですし、ホラー系には割と体制があるらしく、けろっとしております。
一花はピエロのような紛争をしている風太郎に、その髪は染めたのか、と顔を耳元に近づけて尋ねます。
5h1
カツラだ、と答える風太郎ですが……なんだか中のよさそうな二人を見て、三玖は複雑そうな表情を浮かべていて……
そんな三玖に、この先はがけもあるから看板を立てたルート通り進めよ、と告げる風太郎。
三玖は、わかってる、行こう一花、とだけ答え、その場を去っていくのです。
その妙にそっけない様子を見て、いぶかしむ風太郎。
四葉は、三玖はいつもあんな感じですよ、と言うのですが……

一花&三玖を今一つ驚かせられなかった風太郎達。
一層激しく肝を試さなければ、と風太郎、次の得物には気の上からぶら下がってさかさまに登場する、という攻めた驚かせ方を敢行します!!
そのかわいそうな餌食となった得物は……二乃と五月!!
二乃はともかくとしまして、五月はこう言った恐怖系が大の苦手!
もう嫌だと叫び、その場から駆けだしてしまったのです!!
慌ててそれを追いかける二乃なのですが……その駆けだしていった方向は、指定されたルートとは違う道で……!!

その頃、どんどん先を歩いていく三玖に一花が話しかけていました。
せっかく風太郎に会えたんだからもう少しいたらよかったのに、、という一花なのですが……三玖は立ち止まり、こんなことを言うのです。
私、変かも。
風太郎はみんなの家庭教師なのに……
5h2
一花は、風太郎のことどう思ってる?
二乃はと言いますと、五月を探し続けていました。
携帯のライトを頼りに捜索していたのですが、充電が十分で中っちゃおうで、予想外に早く電池が切れてしまいます。
せっかくの林間学校なのに、風太郎と同じ部屋で止まらされるし、組の男子は言うこと聞かないし、しまいにはこんなところで一人になるなんて。
ぼやき節の止まらない二乃ですが……ふと我に返ると、自分がうっそうとした、暗い森の中に一人取り残されているという、恐ろしい状況にある事に気が付きます。
全身狩り血の気が引き、背筋に怖気の走る二乃……!!
地面に突っ伏してしまう二乃ですが……そこに現れたのです。
心配して後を追って来た風太郎が!!
ですが風太郎、先ほどの肝試しの紛争が中途半端に残っていまして、金髪のかつらをつけたまま。
そんな風太郎を見て、二乃はこう呟いたのです。
5h3
きみ、写真の……
二乃は、あの昔の風太郎の写真の人物と、今の金髪カツラの風太郎が重なって見えて……!!



というわけで、林間学校編で大きな動きが巻き起こる今巻。
トラブルから幕を開けたこの林間学校、夕食創りに肝試しと林間学校らしいイベントがようやく始まります。
そしてこの後、自由参加のスキーがあり、最後には「結びの伝説」の伝えられるキャンプファイヤーが控えているのです。
キャンプファイヤーの結びに手をつないでいた男女は、生涯を添い遂げる……
そんな伝説のあるキャンプファイヤー、果たして風太郎の手を握るのは……!?

林間学校編の焦点はその伝説にあてられるわけですが、もちろんそこまでも様々な事件が巻き起こります。
思わぬタイミングで打ち明けられる一花のある決意。
いつもは大人しい三玖がした決断。
そして、風太郎の身に降りかかってしまうトラブル……!!
そんな様々なイベントが巻き起こってしまうのです!
風太郎に惹かれつつある一花と三玖はどうするのか?
超タイプだと言う金髪の少年の姿を風太郎に見た二乃は!?
風太郎は?
さらに、まさかの約6年後に飛んだ時間で行われている、結婚式の様子が描かれて……!!
一連のイベントは、どれをとっても重要そうで、風太郎の将来に大きな影響を及ぼすこととなりそう。
今巻も見逃せない展開が満載なのです!!

もちろん五つ子+らいはのかわいらしさも存分に堪能できます!
今巻の主役は敢えて言えば二乃となりそうですが、なんといっても一花と三玖の恋する乙女感満載のあれこれはもうキュートそのもの!!
二人の魅せる魅力的な表情をぜひともご堪能ください!!
今回五月はちょっと影薄めな気がしますが、見せ場はありますし、四葉もいつも通りの愛嬌たっぷりの笑顔を見せてくれます。
五つ子たちの可愛らしい表情を見るだけでも元が取れると言っていい内容になっているのです!!



今回はこんなところで!
さぁ。本屋さんに急ぎましょう!!