hg0
今回紹介いたしますのはこちら。

「放課後の拷問少女」第3巻 BOKU先生 

講談社さんのマガジンKCより刊行です。


さて、人文研究部とは名ばかりの拷問研究部に入部することになってしまった石丸。
拷問はともかくとしまして、憧れの清香をはじめとしまして、ミステリアスな麻美、ツンデレロリ巨乳のリコ、石丸にぞっこんな褐色幼馴染の若葉、そしてプロ顔負けのテクを持つ顧問の坂戸先生と、美女ぞろいの空間で過ごせるのは悪くはない状況!
今日も石丸は嬉し恥ずかし、痛くて気持ちいい(?)部活動にいそしむのでした!


1学期の終業式が終わった後の事。
人文研究部の女子一同が、坂戸先生によって部室に集められていました。
その理由は……部の制服が完成したから、とのこと。
先日人文部のみんなは身体測定を行いまして、そのデータを生かして坂戸先生が自腹で制服を作ってきてくれたと言うのです!
先生の食費まで削って作られたその制服、まずはリコから着ることになりました。
不安いっぱいで身に着けたその制服……てかてかのピチピチ、俗にいうところのボンデージ!
リコはいつもその豊かなお胸を押さえつけるためにきつく胸にさらしを巻いて生活しているのですが、この征服ではその胸の押さえつけ方がそれよりも強いような……
それでいて布(皮?)面積は小さめなため、そのお胸はばっちり曝け出されてしまっております。
坂戸先生は、圧迫プレイが好きなリコにぴったりだろうとこのデザインにしたとのこと
リコは好きで胸を圧迫しているわけではありませんので、それはもう言いがかり同然のような……
そこにリコが突っ込んでいる間に、他の面々の着替えも終わったようです。
若葉が着ているのは、白いボンデージ。
やはり褐色肌には白が似合う……坂戸先生、わかってらっしゃいます。
これなら気になる彼もイチコロ、という坂戸先生のコメントに、若葉もウキウキ状態なのでした。
次に現れた麻美は、コルセットのような形状の胴や、ストッキングやブーツが印象的なボンデージ。
リコも若葉も、一目見るなり女王様だ、と言う感想を抱きます。
日頃の行動もありますし……天性のSである彼女にはピッタリすぎる装いと言ったところでしょう。
麻美もノリノリで、私の靴をお舐めなさい、と冗談に聞こえない冗談を言ってみたり……
そして鳳を務める清香が姿を現しました。
清香の格好は……まさかのウェディングドレス風シースルー!?
麻美は清香にシースルーはわかっている、とご満悦。
リコも憧れのお姉さまが艶やかな衣装になって大喜び!
ですが若葉は何か一人だけ気合が入っててずるい!と異論を唱えます!!
みんなのこんな姿を、とりわけ清香のステキルックを見られては、ダーリンが浮気しちゃうかもしれない、と焦るのです……!
と、そこに石丸がやってきました。
hg1
みんなはすっかりエロスな装い、石丸の興奮はいきなり最高潮。
鼻血を噴く石丸に、リコは見るなと憤慨、若葉も自分だけを見てと石丸にとびかかるのでした……

そんなあれこれもひと段落、今度は石丸も制服に着替えることとなりました。
特にかっこよく仕上がった、と坂戸先生の言うその制服、着る前は石丸も執事のようなフォーマルでダンディなヤツなのか!?と妄想をはかふぉらせていたのですが……
でてきたのは
hg2
ハードなゲイをするあの人にしか見えないアレ……
若葉は一人大絶賛しておりますが、結局石丸は恥をかいただけ、麻美やリコには大笑いされた上ばっちり携帯で写真を抑えられてしまうのでした……

そんな制服騒動があった後、明日からの夏休みに合宿をしないか、という話が始まります。
清香の新たな魅力や、水着が拝めるかも、と心躍る石丸!
ちなみに石丸だけ制服のまま!!
そんな石丸以外も、麻美のおうちは大金持ちで、世界16か国にリゾート施設を所有している、その施設で合宿をする、と聞けば俄然行く気がわいてくると言うものです!!
一同もそれぞれ自分の夢描く妄想をはかどらせ……もう行くことは大決定。
問題は行き先なのですが……
その行先の決定は、なぜか石丸がダーツで決めることに!?
なんかいろいろと重要なことをダーツで決めさせられる石丸……今回の一等はいつにもまして重要そう!!
ヨーロッパがいいとか、ドバイでショッピングがいいとか、ハワイだとか、それぞれの想い、そして石丸の清香先輩といい雰囲気になれる場所がいい!というよこしまな思いを乗せ、その運命の一投は放たれます!!
刺さったのは……「スペシャル」?
そのスペシャルはめくりになっておりまして、麻美がぺリリとめくりますとそこから出てきたのは……
hg3
千葉。
…………人文部の合宿地は、千葉に決定です!!!!!



というわけで、魅惑の千葉合宿編に突入する今巻。
と言っても合宿編は今巻のラストでスタートするところ、そこまでは通常営業の部活動が描かれていくことになります。
今巻でも拷問研究はどこへやら、普通のトレーニングにむち打ちを加える謎の拷問ダイエットや、英語のテストで勝負して負けたら脱ぐと言う英語野球拳、嘘発見器と称したビリビリショックと、もう完全に拷問と言うよりパーティーゲーム的な催しに終始しております!!
そんな中で惜しげもなくさらされる、各キャラクターのエロスなサービスシーン……!!
今回はみんなを鞭打つ役割の麻美以外、全員にキッチリと見せ場が用意されておりますよ!!
相変わらず石丸好き好きオーラ満点で迫ってくる若葉は一線突破も上等の積極的なアプローチをかけますし、清香はまだ無自覚の石丸への思いを加速させてラブコメ風味を強めます。
リコの方も基本ツッコミ不足気味の本作で石丸にキビシーツッコミを入れていく役割を担っておりますが、頑張る姿やまたちょっぴり出れるシーンも収録!
まだ掘り下げきられていない坂戸先生もちゃんと本作のヒロインである事がわかるエピソードなんかもあり、各キャラの活躍がたっぷり楽しめる内容となっております!!

小気味いいドタバタ劇、魅力的なキャラ、豊富なサービスシーンと彩り豊かな本作ですが、そこかしこに乳首券が発行されているのも要注目!!
巻末の番外編も含め、溢れるサービス大充実の一冊と言えましょう!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!