ua0
今回紹介いたしますのはこちら。

「宇崎ちゃんは遊びたい!」第1巻 丈(たけ)先生 

富士見書房さんのドラゴンコミックスエイジより刊行です。


丈先生は16年ごろから活動されている漫画家さんです。
当初は成年向け漫画のアンソロジーなどで活動をされたのち、17年よりウェブコミック誌にて本作の連載を開始。
徐々に人気を集め、この度満を持しての単行本化となりました。

そんな本作は、その名の通り宇崎ちゃんがお気に入りの先輩に引っ付いて遊びたがる日常漫画。
名前が「うざき」と言うだけあって(?)、彼女の接し方は相当なウザったさを持っていたりするのですが、そんな彼女に気に入られた先輩、桜井はと言いますと……?


大学の授業が終わり、次々と席を立っていく生徒たち。
そんな中に、桜井真一もいました。
取り立てて熱心に打ち込んでいる趣味もなく、今日はバイトの予定も入っていない桜井は、独り気ままに町でもぶらついてゆったりと残りの時間を過ごそうとしたのですが……
そこにそんな彼の思惑を一気に破壊する人物が現れました。
胸にぶら下げた大きなお胸をゆさゆさと揺らしながら、先輩!と大きな声で呼びかけてくる彼女は宇崎花。
一つ年下の後輩なのですが、何故だか事あるごとに桜井の元にやって来ては、何かとちょっかいをかけてくるのです。
基本的に静かな環境の好きな桜井は、宇崎ちゃんの姿を見て大きなため息を一つ。
自分について来ようとしている彼女を見て、お前またついてくんの?とはっきり文句を言っちゃいます。
ですがそんな言葉なんて一切答えていない様子の宇崎ちゃん、そうやってすぐぼっちになろうと吸うんだから、ボッチよりふたりのほうが楽しいっスよ、とグイグイ来ます。
断固として一人で過ごすと言い続けても、照れてんスか?などとのたまいながらついてくるのでした。

宇崎ちゃんと桜井は、高校時代からの先輩後輩。
同じ高校から他に来た人がいないからさみしくて……と言うようなことは別に無く、宇崎ちゃんには友達もたくさんいるようです。
だと言うのになぜか桜井に引っ付いてきまして、気が付けばほとんど宇崎ちゃんと一緒に過ごしているような気さえしてしまいます。
努めて相手をしないようにしていた桜井ですが、どれっだけ話しかけても反応しないことにしびれを切らした宇崎ちゃんはとうとう街中でこんなことを言いだしちゃいます。
ua1
なんスか、この前は相手してくれたじゃないっスか!!
気分で扱いかえるんスか!!
遊びたいときにだけ遊ぶ都合のいい女扱いっスか!!
そんな人聞きの悪すぎる言葉を!!
こんなことを言われてしまっては、置いていくわけにもいかず。
こうしていつものように、宇崎ちゃんと一緒に行動することになってしまうのです。

やって来たのはバッティングセンター。
一応経験者らしい桜井なのですが、そもそも中学時代1年やっただけですし……何より宇崎ちゃんが熱視線を送ってくるわ、打ち損じればヤジを飛ばすわと言う状況では集中なんてできません。
ua2
空ぶれば大笑いされ、ゴロを打てば一つも前に飛ばないと大笑い。
あまりのウザさにギブアップ、残った球を宇崎ちゃんにあげることにしました。
やってみたかったと言う宇崎ちゃん、あざッス!と残りのプレイ用のカードを受け取ります。
そのカードを入れたら20球出てくるから……と基本的なことを教わり、ウッスと元気よく答える宇崎ちゃん。
今度は何を言い出すかと思えば、ホームラン打ったらゴハンおごってくださいね!とのこと。
早速第一球から、フルスイングで迎え撃つのですが
ua3
……虚しく空振り。
しかも準備運動も何もせずいきなり全力でスイングしたため、腰を痛めたようで……
奇妙なうめき声を上げると……やがて膝から崩れ落ちてしまうのでした。
慌てて駆け寄る桜井!
いきなりフルスイングなんてするからと声をかけますと、流石の宇崎ちゃんは息も絶え絶え。
ミシッていった、先輩の真似したらえらい目に遭った……と弱々しい表情を浮かべる……のですが、そこはさすがの宇崎ちゃんでした。
この痛みは先輩のせいッスからね!
ゴハン行きましょうよ!!
となぜか切れながらそれでもご飯に行こうと持ち掛けるのでした!!



と言うわけで、可愛くもうざい宇崎ちゃんのあれこれを描いていく本作。
やはり本作の肝は、宇崎ちゃんのかわいらしさ。
いつも元気で笑顔、おまけにお胸はSUGOI DEKAIと来れば、魅力的でないはずがありません!
ですが魅力的な女の子がただべたべたしてくると言うありふれた(漫画では、ですけど)展開に、「うざさ」を加えることで本作ならではの面白さが咥えられているのです!
桜井にとにかくくっついて来る宇崎ちゃん、めんどくさがりながらも結局一緒に行動する桜井。
もうひとつ面白いのが、そんな二人には全く相手を威勢として意識はしていない、と言うところ。
勿論あくまで今のところ、でして、そのうちそう言うことも意識するのかもしれませんが……
とにかく今宇崎ちゃんは、桜井と一緒にいると何故だが楽しい、と言う感じみたいです!
桜井も淡白なところがありますから、色気のある方向にはなかなかどうして……!
ですがだからこその距離感が生まれ、恋愛云々抜きの「ウザ可愛さ」が楽しめるというわけです!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!