an0
今回紹介いたしますのはこちら。

「実話マンガ 愛が重たい女の子とばかりつきあう俺のヒリヒリ恋愛日記」 永瀬ようすけ先生 

KADOKAWAさんのMFコミックスフラッパーシリーズより刊行です。


さて、「純愛と珈琲はブラックで!」「さよならノクターン」と、同時に連載していた作品を完結させたのち、1年半ぶりの単行本刊行となった永瀬先生。
本作はコミックフラッパーで「実話だよ!!メンヘラ彼女」のタイトルで連載されていた作品でして、単行本化にあたって改題されて現在のタイトルとなりました。

そんな本作ですが、内容はそのタイトル通り、永瀬先生が今までつきあってきた、そして現在もお付き合いしている彼女との間に起きた様々な出来事を描いていく日常(?)漫画となっております。
気になるその出来事はどんなものかと言いますと……?



永瀬先生が友人にその時つきあっている彼女のことを放すと、決まってこう言われたと言います。
そいつメンヘラじゃね?と。
永瀬先生自身、改めて思い出してみると、少し変わっていた気がしないでもない、と言う元カノ3人は、こんな面子だったと言います。

まずはいつも体調が悪くて、全てにネガティブ思考なネガ子。
デートの日に会うなり、今日は気分が悪いから当たったりしたらごめん、と言って来るネガ子に対して、永瀬先生は、体調悪いのに来てくれたんだから楽しませないとと思い、頑張って面白い感じのトークを繰り広げることにしました。
ですがその話の内容云々ではなく、彼女は大きい声を出すのをやめて、と言ってうずくまってしまいます。
昔両親に怒鳴られたのを思い出すから、と言いだすネガ子。
そうなるともう彼女は止まらず、ぶつぶつとそのトラウマの事をつぶやくように明かし始めてしまい……
永瀬先生は、また彼女のたくさんあるトラウマのスイッチをひとつ押してしまった、と後悔するのです!

次に思いだしたのは、オカルトに傾倒しているオカ子。
自分には守護霊と言うよりも、もっと行為の神様のような存在が憑いていて、たまにパァーッて光って現れてくれる、と彼女は言っていました。
デートしている最中に事故現場に出くわしたりすると、彼女はパッと明るくなり、守ってくれたんだ、×××様が守ってくれたんだ、×××様がいなかったら、あそこで事故に巻き込まれてたよ!と聞きとして語るのです。
永瀬先生はもう手慣れたもので、そうか、感謝しないとなぁ、と流すのですが……
オカ子は占いやおつげ、迷信をものすごく信じるタイプで、今日は×××様がいくなって言うから行かない、ベランダにカラスが止まってるし、と言う感じの理由でよくデートをドタキャンしたりもしていたのでした。

そして、連絡の催促が異常なウサ子。
バイト中だと言うのに頻繁にメールや着信が来て、浮気中でしょう、すぐに連絡をくれと言いだす彼女。
やむなく隙を見て連絡を取って、今はバイト中だから無理だよと諭してみても、彼女はその程度なんだ、ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ、とアレな台詞で責めてくるのです。
ウサギが寂しいと死ぬと言うのは迷信ですし、そもそも彼女はウサギじゃありません。
さらにタチが悪いのは、「寂しかったから」と言う理由で自分は平気で他の男性と関係を持ってしまうことだったりするのです……!

確かにそんな三人の元カノ、思い返せばみんなメンヘラと言われても仕方ないかもしれません。
と言ってもすべては過去の話です。
今つきあっている彼女は全然普通だし、問題ないな、と自分に言い聞かせるのですが……
台所で何かをとんとんと刻んでいる今の彼女も、やっぱり普通ではないようです。
彼女が今しているのは、愛情のこもった手料理、ではなく……
an1
ぬいぐるみを刻んでいる、と言う異常そのものの行為なのですから!!
きっかけは、永瀬先生の部屋にあったぬいぐるみの着ている服のポケットから、
an2
何やらいかにも怪しげなお札が出てきたことでした。
その禍々しい物は、ほぼ間違いなくオカ子が仕込んだもの。
今は特に何かあるわけではないのですが、異様すぎるそれを見れば普通の人物ならおびえてしまうことは間違いないでしょう!!
とりあえずフォローしなければ、と声をかけんとする永瀬先生なのですが、そこで今の彼女は迷いなくこう呟いたのです。
これは、相手の心を永遠に自分にだけ向かせるおまじないだね。
……なぜ当然のようにわかるんだ!?と困惑する永瀬先生。
過去そんな思いを抱く人物がいたと言う事を知れば怒り出すかもしれない、思っていた永瀬先生ですが、意外にも今の彼女は怒ることなく……
an3
直しといたよ!
と、ぬいぐるみを刻んだ後また別の「何か」を込めて永瀬先生に手渡してきたのでした。
新しくおまじないかけておいたから、大事にしてね!!
そう笑う彼女に……永瀬先生は、ありがとう、と答えるしかないのでした……



と言うわけで、永瀬先生の彼女達とのエピソードを描いていく本作。
この後も、今の彼女との生活をメインに据えながら、今までの元カノとのあれこれを描いていくというスタイルで進んでいくことになります。
ネガ子、オカ子、ウサ子とそれぞれ違う方向に偏った思考を持っている元カノ達でしたが、それぞれいろいろ大変だったことは間違いありませんで。
そんなそれぞれの理由でそれぞれの問題だった出来事を赤裸々に描いて下さるわけです!
が、やはりメインは今の彼女さん。
記憶が新しいこともあるのでしょうが、今の彼女さんとの出来事はほかの元彼女さんとの出来事よりもはるかにたっぷり描かれておりますし……なんとその今の彼女さんの全面協力葵で描かれたエピソードなども収録!!
いろいろな意味で見どころ満載のお話になっているのです!!

そんな今の彼女さんですが、最終話やあとがきを見ていただきますとわかるのですが……
今でも彼氏と彼女と言う関係であるのか、かなり微妙なことになっております。
これだけいろいろと世間につまびらかにしてしまっただけに、愛の重い彼女さんも感ずるところがあったのでしょう……!!
一体ふたりはどうなってしまうのか?
そのあたりは、是非とも皆さんの目でご確認ください!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!