ms0
今回紹介いたしますのはこちら。

「魔法少女サイト」第12巻 佐藤健太郎先生 

秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行です。


さて、とうとう合流を果たし、一丸となって打倒魔法少女サイトに立ち上がった彩たち。
ですがアリスの裏切りや、本腰を入れ始めた管理人たちを前にしては、到底予断は許されない状態です。
そんな中で、管理人の一人である漆が奇妙な動きを見せ始めて……?



漆は、魔法少女サイトの「王」から不必要な存在だと判断され、処分されることが決まったようです。
ですがもちろんそのままおめおめと殺される漆ではありません。
管理人の陸と拾伍が資格として現れるなか、漆は自らの目的を達するために必要な存在だと考えているらしい、要を逃がそうとするのです。
サイトの管理人がなぜ自分を生かそうとしているのか?
要は疑問を抱くのですが、今はそんなことよりも逃げることが先決。
車いすを全力で漕ぎ、その場を離れようとするのです。
すかさず拾伍が逃がすまいと、無数の刃物を発生させて一挙に投擲してきました。
が、
ms1
漆もさるもの、指先から放たれるレーザーで瞬く間にそれらを撃墜!
さらに笑いながらレーザーを乱射し、拾伍の体中に風穴を開けるのですが……
なんということでしょう、拾伍の体の傷は、まるで何事もなかったかのようにあっという間に、服まで再生してしまうのです!!
こいつはめんどくさいねえ、と思わず漏らす漆。
そこにすかさず、陸が掌からどす黒い霧のような何かで攻撃を仕掛けてきます!!
素早く身をかがめて攻撃を避ける漆なのですが……運悪くその霧の先に、看護師が通りがかってしまっています。
そしてその霧を真正面から浴びてしまい……看護師は、下半身を残して塵のように消え去ってしまったのです!!
さらにその残った下半身も、瞬く間に塵と化してしまい……
当たれば一撃必殺。
そんな恐ろしい陸の能力、そして手数の多さと無類のタフさを誇る拾伍。
あまりに危険な管理人二人を相手に、漆は太刀打ちできるのでしょうか!?

一方の要は、タクシーに乗り込んで自宅に電話をかけていました。
漆によって、管理人たちは家族も狙っていくと聞かされた要。
幸い電話には母親が出てくれまして、まだその魔手は迫ってきていないようでした。
そこで要は母親に、「アレ」をちゃんと保管しているかと尋ねます。
母はちゃんと要の言った通り、警察にも渡さないように要の部屋に保管してある、と言ってくれました。
……それがあれば、あの管理人たちを相手でも渡り合うことができる……!!
要は勝機を感じながら、自宅へ帰りつくのですが……
そこで出迎えてくれたのは、父親でした。
要以上に彩に冷たく当たるうえ、何につけても勉強勉強と繰り返すばかり。
ハッキリ言って、要にとっては一番厄介な家族……いや、厄介な存在とすらいえるかもしれない男です。
そして父親は、やはりその口からとんでもない言葉を発するのです。
身体はもういいのか?
ms2
なら、今日からしっかり遅れを取り戻すぞ。
決まってるだろ、勉強だ勉強!!
……病院着のまま、タクシーで現れた要。
どう考えても、普通の状態ではありません。
だと言うのに、この父親は何を言っているのでしょう!!
流石の要も血相を変え、今はそれどころじゃない、自分たちは狙われているんだと言うものの……返ってきたのは、父親の鉄拳!!
狙われているなど、幻覚でも見ているのか?
そんなことを言って、要の言葉に耳を貸さないのです……!!
怒りにはらわたを煮えたぎらせる要なのですが、とにかく今はアレ……にじみんのパンツ型ステッキを回収し、装備することが重要だと気を取り直します。
その後、まずは母親を避難させて……と頭の中で考えを巡らせるのですが、そこにやって来てしまいました。
管理人の、拾弐が!!!
参匹そろっておるな、おぬしらには死んでもらう、見せしめの粛清じゃ!!
そう言って、有無を言わさず参人を片付けようと能力を使う拾弐……だったのですが、そこでまたしても思いもよらないことが起こったのです!!
ms3
やめろ。
要の父親がそう呟くと、拾弐が、素直に攻撃をやめる、と言う……
これは……もしかしなくても、そう言うことでしょう。
にじみんのパンツを、この父親が……履いている!?



と言うわけで、まさかすぎる展開が待っていた本作。
にじみんのステッキを装備する要も正直アレでしたが、その父親が装備すると言うのもまたものすごくアレ……
要はその能力を知っていたために装着するのはまだ理解できるものの、父は何故はこうと思ったのでしょうか!?
そんな謎はさておき(さておけない気もしますが!)父親がにじみんのステッキを使っていると言うのは要にとってあまりにも絶望的な状況。
一体このあまりにイレギュラーな出来事は、この魔法少女サイトとの戦いにどんな作用をもたらすのでしょうか!?
ただでさえ予想不可能な本作、一層予想ができない展開になってまいりました!!

さらにこの要周りのお話以外も見どころばかりです!
彩たちの管理人との戦いも、新たな局面へ入っていきます。
露乃を失ってしまった彩が、言葉を失うのと引き換えに得た新たな力。
その力を得て動き出す仲間たち。
そして、「sept」とのリンクがさらに強まっていく物語!!
クライマックスへと向かっていく本作、それらの要素にも注目必至ですね!!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!