sv0
今回紹介いたしますのはこちら。

「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」第3巻 福田晋一先生 

スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行です。


さて、雛人形の頭部を作る頭師を目指す新菜と、ギャルでありながらコスプレイヤーである海夢のコスを作ることになってしまう本作。
趣味上のパートナーになるはずの二人でしたが、新菜は自分にはないものをたくさん持っている海夢に憧れ、海夢はひたむきな新菜にいつの間にか恋してしまっていて……!?



雨の降りしきる中、自宅に帰って来た新菜。
するとじいちゃんが、友達が来てるぞ、いま風呂場にいるから、と言い残して仕事場に行ってしまいました。
……海夢は今日バイトだと言っていたような。
では今家にいるのは誰だと言うのでしょうか!?
もしかして新手の泥棒か何かなのか。
不安に駆られ、慌てて風呂場に駆け込むと、そこにいたのは……
一糸まとわぬ姿の、小柄な少女だったのです!!
へ?子供?
思わず頭に浮かんだ言葉を口にしてしまった新菜。
するとその少女は何かを言おうとして足を踏み出すのですが、その際バランスを崩して転んでしまい、
その何も穿いていない大事な部分を、思い切り新菜にさらしてしまったのでした!
……それを見た新菜の脳裏によぎったのは、子供のころの思い出です。
まだ何も彩色をしていないお雛様の頭部を差し出し、じいちゃんに何でこのお雛様には毛が生えてないの?と尋ねた新菜。
まだ途中だからな、先に顔描いてから髪をつける順番なんだぞ。
そう聞いた新菜は、じいちゃんにこう言います。
sv1
そっかぁ、だからかまだつるつるなんだぁ。

冷静位になったところで、二人はものすごく落ち込んだ状態のままお茶の間でお話を始めます。
そもそも彼女は誰で、どんな用件で来たのでしょうか。
それを尋ねると、彼女は乾紗寿叶(いぬい さじゅな)、高校2年生と名乗りました。
まさかの年上……と言うのはともかくとしまして、彼女の目的は「衣装」だと言います。
すぐにそれが雛人形の服だとピンと来た新菜は、早速見学できるよと衣裳部屋に連れて行き、彼女に雛人形の披露をしました。
興味津々な彼女は食い入るようにそれを見つめ、これはスワロフスキーが使ってある、こっちはレース、昔とはずいぶん違う、凄い、と夢中になってくれます。
この人形はすごく好きだなどと喜んでいた彼女ですが、少し経つと急にこんなことを言うのです。
何で私たち雛人形見てるの?と。
詳しく聞いてみますと、なんと彼女が言っているのは、海夢に作ってあげたコスプレ衣装のことなのだとか!!
なんと彼女、
sv2
コスプレ衣装をオーダーしに来たのです!!

もともと海夢に頼まれたから作ったコスプレ衣装ですから、商売にする気はない新菜。
とはいえ、自分の体を見ただろう、と彼女に詰め寄られてしまっては流石に断り切れず……
戸惑う新菜に、彼女はこう言いました。
五条新菜、のぞきだと通報されたくなかったら、私
sv3
ジュジュに衣装を作りなさい!!
そこで新菜は思いだしました。
海夢が憧れている美少女コスプレイヤーが、授受と言う名前だと言う事。
そして気が付いたのです。
顔立ちなんかを見れば、彼女が確かにそのjujuだと言う事に!!
正直新菜と海夢は、授受は小学生か中学生くらいだと思っていたのですが、それはおいておくとしましょう!
とにかくまず新菜がすることは……ちょうどメッセージを送ってきていた海夢に、自宅に授受が来ていると伝えることでした!!

授受にあった海夢は、テンション上がりまくり!!
可愛い可愛いともう大興奮で彼女を褒めそやして話の腰を折りかけるのですが、ジュジュはとにかく本題に入りました。
作ってほしいのは、児童向けアニメ「フラワープリンセス烈!!」の、ブラックリリィのコスチューム。
ブラックリリィは授受が強い思い入れを抱いているキャラで、こだわってコスチュームを作りたいのですが、市販品ではどうしても自分の理想には修正できず……
そこでひょんなことで知った新菜に衣装を頼もうとしたのです。
気難しいところのありそうなジュジュですが、何のかんのしっかりとしたビジョンをもってコスプレをしている海夢のことを嫌いたくても嫌えないようで。
憧れのレイヤーに、自分と同じ製作者の衣装を着てもらう。
せっかくのチャンスですから、「烈!!」の衣装で合わせて一緒にコスプレをしよう、と持ち掛ける海夢なのですが……
ジュジュはその誘いに食い気味でこう答えるのです。
sv4
嫌っ!!と!!



と言うわけで、新たなコスプレイヤーと知り合うこととなった新菜。
その二人目のレイヤーは、海夢の憧れのジュジュでした!
憧れの存在と出会った海夢は舞い上がり、新菜もまた自分を見込んで依頼してくれたことに嬉しさを感じないはずもなく。
仕事の方は引き受けることとなるのです!

新しい仕事を引き受けたことから、また物語は新たな動きを見せて行きます。
新菜が見つけた、海夢の衣装を作ることで手に入れていたもの。
海夢の新菜に対する想い。
ジュジュの意外な一面や、この後登場する新キャラクターのジュジュの関係者などなど……
海夢と新菜の関係性は今巻ではゆっくりとしか進みませんが、それでも確実に進んでいる予感はします!
ジュジュをはじめとした新キャラクターの活躍も豊富で、今後の展開が楽しみで鳴りませんよ!!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!