nd0
今回紹介いたしますのはこちら。

「内藤死屍累々滅殺デスロード」第2巻 宇津江広祐先生 

小学館さんのサンデーうぇぶり少年サンデーコミックスより刊行です。


さて、突如変貌し、名古屋を恐怖と絶望の底に陥れた内藤徹夫。
それとほぼ同時に超能力に目覚めたタスクとクロは、サキと名乗る少女と出会い、この異常事態の真実をおぼろげに知ることとなるのですが……?




サキはこの状況が、「死屍累々滅殺デスロード」と言う名の小説をもとにして生み出されたもので、タスクやクロとともに自分がその主要人物に選ばれたのだ、と言いました。
そしてこの事態を収拾できるのはおそらく自分たちだけで、同じように力を持つ残り二人を探し出し、名古屋に集まる以外にその方法はない、とも。

タスクはひとり、名古屋に向かう決意をしました。
このままでは、父が一人で名古屋に向かってしまいかねないためです。
父を単身名古屋に向かわせるくらいなら、限定はされるものの戦う力のある自分が名古屋に行った方がいいと考えたのでしょう。
ですがそこに、クロがやって来て半ば強引についてきてしまったのです。
タスクの能力だけでは内藤徹夫を殺すことができるだけ。
その有効範囲は非常に狭く、危険がどうしてもついて回ります。
ですが念動力で内藤徹夫の動きを止めることのできるクロがいれば比較的安全に排除することができるわけで……
何よりクロは、超能力に目覚めたことでハイになっているのか、自分が世界の主役になったかのような気分になっている、と言うのも大きく。
この危険極まりない冒険に、むしろ喜んで出かけようと意気込んでいるのです。

二人でバイクに乗って名古屋に向かうタスクとクロ。
ですがその道中、タスクにはどうしても気にかかることがあるようです。
それはサキに教えられた、「デスロード」ストーリー上の問題。
これから先、タスクたちは無数にいる内藤徹夫の中の、「強い3体」と出会い、戦う運命になる、らしいのです。
そして、タスクはなぜか「デスロード」の話を依然見たことがあるような気がしていて……
そんな不安は的中します。
突如として消えた、街中の灯り。
そして現れた……
nd1
蜘蛛のような姿に変貌した内藤徹夫!!
これが「強い3体」のうちの一体なのでしょうか!?
それはまっすぐタスクとクロに向かって突進をはじめ、バイクに追いつかんばかりの勢いで迫ってくるのです!
しかしそこで、クロが突然振り向いて能力を発揮しました!!
クロの能力では、あんな大きなものは止めたりはできないはず……
なのですが、どうしたことでしょう!
nd2
クロはその巨大な内藤徹夫を宙に持ち上げ、そして自分自身までも持ち上げたのです!!
なんかさ、再興に行けちゃうきが、すんだよね。
そういうとクロはさらに力の出力を上げ……内藤徹夫の体を散り散りに千切ったではありませんか!!
クロの力は、みるみる成長している……?
これは内藤徹夫と戦おうとしているタスクにとっても喜ばしいコトなはず。
だと言うのに、タスクはどうしても、ざわめく胸騒ぎを押さえることができないのでした……

その後再生しようとする内藤徹夫をタスクの力で再生不可能な大きさにまで細切れにして、完全に退治。
それからは順調な旅が続きました。
実際は突然襲われたりもしたのですが、クロの力はピンチに陥った時にかぎり強大になるようで、襲い来る内藤徹夫を文字通り千切っては捨てるのです。
これならば大丈夫と安心したのでしょうか、バイクの上でクロは昔話を始めました。
かつて自分はものすごく力を込めて書いた小説をネットに投稿したが、全く振るわなかった。
でもたった一人、7歳の子供だけは大絶賛してくれた……
俺はその子にとって、その一瞬だけは特別だった。
……ふたりが内藤徹夫と戦う様がネットにアップされ、徐々にではあるものの特別扱いされ始めている。
今の状況は、その時のことを思い出させてくれる、と。
そしてクロはこう言ってこの話を締めくくりました。
nd3
全てが終わったらこのことを小説にするから読み手になってくれよな。
……その時はその話題、稼ぎにしようっていう魂胆じゃないなら読むよ、と言うタスクの答えにクロが微笑んで終わりました。
ですがしばらくたつと、ふつふつとこんな不安が生まれてくるのです。
……内藤の「デスロード」通りに世界が動いているのだとすれば、俺たちの会話はどこまでが俺達の石だ?
さっきのクロのセリフ。
あれは……
nd4
「死亡フラグ」なんじゃないのか?
……目の前に現れた、新たな内藤徹夫。
タスクの不安は的中するのでしょうか。
それとも……?



と言うわけで、物語が本格的に始まる今巻。
「死屍累々滅殺デスロード」と言う物語が幕を開け、それを終わらせるためにタスクとクロ、そしてサキは行動を起こします。
ですが、まだ全容が明かされていないこの「デスロード」、その明かされていない部分にはどんなショッキングな内容が隠されているのでしょうか。
鬱屈した人生を喰ってきた内藤徹夫が、素直にハッピーエンドを迎えるストーリーを描くとは思えないのですが……
それも手始めにとばかりに襲ってきた「強い三体」のうちに一体と思われる内藤徹夫と、クロの死亡フラグ。
果たして二人はこの内藤の筋書きを覆し、ハッピーなエンディングを迎えることができるのでしょうか……?

そして今巻、タスクとクロの戦いだけではなく、サキの物語にも多くページが裂かれています。
謎めいたクールな少女、能力は人間の脳にアクセスし、ハッキングすると言う強力極まりないサキ。
そんな彼女がタスクに隠していた秘密とは?
そして彼女の抱えている衝撃的な真実とは……!!
こちらも決して見逃すことのできない内容となっております!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!