mh0
今回紹介いたしますのはこちら。

「マイホームヒーロー」第8巻 原作・山川直樹先生 漫画・朝基まさし先生 

講談社さんのヤンマガKCより刊行です。


さて、零花の周りに現れた4人の男。
突然のモテ期到来かと思われたものの、その中の一人、信は半グレの手先でした。
哲雄は恭一からその信を殺せと言われていて、それができなければ全てが終わってしまう……
そんな緊張の続く局面で、零花の周りにまたも怪しい動きが見え始めて……?



零花に近づいてきた男の一人、金井。
彼は持ち前の正義感が祟り、結果として消されてしまいました。
そんな金井から預かった手紙がある、と言う信からのメールが零花の元へと届きます。
詳しい事情を知らない零花は、哲雄たちの目を盗んで芯に会いに行ってしまうのです。

待ち合わせ場所のカフェに来るなり、信は頭を下げてきました。
実は手紙があると言うのは嘘で、金井の話がしたくて呼んだ、信はそう言います。
あっけにとられる零花に、信は話し始めました。
金井は馬鹿だけどまっすぐだった、俺の周りにはいないタイプでさ。
もしかしたらこいつとはダチになれるかもしれない。
一回サシで飲もうぜ、ってやり取りした矢先だった……
なんかまだダチウでも何でもなかったはずなのに、胸の中にぽっかりと穴が開いてるような感じがして。
死ぬなんて思わなかった奴が突然死んで、俺にも明日同じことが起こってもおかしくないんだって知って。
頭の中がごちゃごちゃして、何にも手がつかない、何をする気にもなれないんだ。
金井を殺した奴らはまだ捕まってないんだぜ?
あんないい奴が何で殺されなきゃならなかったんだよ……
涙を流しながらそう絞り出すように語る信。
mh1
零花の瞳からも自然に涙がこぼれ、早く捕まればいいのに、と信に同調します。
するとそこで信は、いよいよ本題に入りました。
ニュースで、金井の実家の新潟で御通夜があるらしい、交通費や止まるなら宿泊代も俺が出すから、いっしょに線香でもあげにいかないか?と。
そこで零花はいったん席を立ち、親に連絡するから、とお手洗いへ向かいました。
一人になった信はほくそ笑みます。
mh2
行ったあとは、御通夜は俺の勘違いだったで良いだろう、そしてそのまま慰安旅行に。
この旅で零花を落とす!
あの女さえ落とせば、組織からの報酬で一攫千金!
……すべては信の口から出まかせ、あの涙も演技だったわけです。
すっかり騙されていた零花ですが、トイレで哲雄からのメールである真実を知っていました。
哲雄がとある人物の協力で会う事の出来た、本物の「信」。
それはかつて犯罪者グループに学生証を売ったことのあるという、ごく普通の、零花の目の前にいる信とは全く別人の学生だったのです。
それを見た零花、信の言っていたお通夜の話をネットで調べてみました。
当然どこにもそんな話題はありません。
と言う事は……信の言っていたことは全て嘘?
mh3
だとすれば、絶対に許せない!
本当にそうなら、あたしが証拠をつかんでやる!

零花は、自分で信の嘘を暴こうと考えてしまいました。
哲雄と連絡を取り、GPSで自分の位置を補足させつつ信について行く零花。
ですが信を敵として見る想いが強すぎ、ついそれが態度に出てしまいます。
信はその違和感に気付き、零花を注意深く伺い始め……ついに、哲雄が自分たちをつけているらしい、と言う事がわかるメールを盗み見ることができたのです!!
次の新幹線で追っていると言う哲雄。
そっちがその気ならやってやるよ、と臨戦態勢になった信は、金井は高崎にあるデカい観音像を見たいと言っていたんだ、金井のために見に行ってやろうよ、と持ち掛けたのです!
一応は騙されているふりをしている零花、哲雄に見えてるだろうからついてきて、とメールを送り、信と一緒に高崎で降りるのですが……
そこは信が一枚有手でした。
哲雄たちの乗っている新幹線は、
mh4
高崎を通過してしまう……!
このままでは零花は孤立し、信の思惑通りことが運んでしまいかねません。
果たして零花の行動は、どんな結末を生むのでしょうか……!?



と言うわけで、何も知らずに守られている、はずの零花が自ら渦中に飛び込む形になってしまう今巻。
今巻では零花が話の中心となり、それを何とか助けようと追う哲雄と協力者、と言う構成になります。
が、なにせ相手は相手を殺すこと、拉致監禁をすることに何の抵抗も持たない危険な連中。
早く零花と合流しなければ、どうなってしまうかわからないのです!!
この信と言う男もなかなかどうして油断ならないのですが、零花も意外な性質を持っていまして。
零花の今まで明かされてい長った意外な性格が明かされ、その性格ゆえのとんでもない行動が披露されることに!
その結果、事態はますます混迷していくことになるわけですが……

そして今巻のラストでは、またまたとんでもない予想外の展開が待っています。
今までの展開から予想できない驚きの新展開が巻き起こり、物語はさらに予測不可能に……
果たして哲雄たち家族に再びは岩が齎される日は来るのでしょうか?
まだまだ目の離せない展開が続きそうです!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう