pg0
今回紹介いたしますのはこちら。

「ピーター・グリルと賢者の時間」第4巻  檜山大輔先生 

双葉社さんのアクションコミックスより刊行です。


さて、地上最強の男、ピーターの受難を描く本作。
最愛の人・ルヴェリアに操を立てようとしたものの、彼の地上最強の種を求めてやってきた様々な美女たちに結局押し切られてしまうのです。
いろいろな意味で危険な毎日を送るピーターなのですが、ここに来てピーターどころか人類の命運にかかわるような危険が巻き起こって……?


人類の存亡にもかかわりかねない危険。
それは……
pg1
「ゴブリン禍」!
その兆しが現れたと言う事で、ギルドは所属戦士たちに大規模な招集をかけ、その対策に当たります。
そもそもゴブリン禍とは何なのでしょう。
まず、ゴブリンと言うのは一般的な(?)イメージとは違いまして、大人しく穏やかな種族です。
女王を頂点とした緩やかな連合の下、それぞれが気ままに洞窟などで質素な暮らしを送っておりまして、この状態では人類に脅威など一切与えない存在なのです。
ところが数十年に一度、ゴブリンノメスは豹変。
突如として大群をなし、人里を襲い始めます!
その狙いは……人間のオス!
老若を問わずゴブリンのメスは人間の男を襲い、お食事ではない意味で食らい尽くしてしまうのです!!
そのゴブリン禍の原因はいまだわかっていません。
ですが何の手も打たずにいれば、危険なのは間違いありません。
そこでピーター達も対策のために戦いを挑むことになるのですが……不安なのは、自分の戦いの行く末ではありません。
何故かやる気満々になってしまった、ルヴェリア先輩が率いる女性騎士団「白百合の蕾隊」が、最前線でゴブリンの鎮圧にあたることになったのです!
pg2
相手がゴブリンと言う事で、くっ殺せ的な意味でダメな匂いしかしない騎士団……
しかしピーターが止められるはずもなく、何も言えずにいますと……
なんともう一つ、同じコンセプトのチームができたと言うではありませんか!
それは何と、リサ達、ピーターと懇ろになってしまった女性陣達の集まったチームです!!
不安がどんどん増していくピーターなのですが……とにかくピーターはその不安を噛み殺しながら、ゴブリン禍対策に向かうのでした……

ゴブリン禍に巻き込まれてしまったとある村。
pg4
襲い来るゴブリンのメスから逃げ出し、教会に立てこもった村人たちですが、押し寄せるメスたちの猛襲をどうすることもできません。
このままでは扉が破られるのも時間の問題。
かといって、この地獄に助けに来てくれる人なんているはずもなく……
危険を承知で助けてくれる大馬鹿野郎なんているはずがないんだよ!!
そう絶望の声が上がる教会に……一人の男が現れたのです!!
そう、その男……ピーター・グリル!!
グリルは瞬く間にゴブリンのメス数十人を鎮圧!
村まで同行していたリサ達もそれぞれの持ち味を生かしゴブリンを大人しくさせるのです。
途中仲間の男性がゴブリン禍に呑み込まれそうになってしまうのを助けたりはしましたが、その村に襲い掛かったゴブリンたちの制圧はとりあえず成功。
ですが問題なのは、このゴブリン禍で豹変したゴブリンは、叩きのめしても、人間の男を思いっきり蹂躙することができても、もとの状態に戻ることがないことなのです。
一体どうすればゴブリンを正気に戻せるのか?
そレが解明できなければ、罪もない……ええ、罪もないゴブリンのメスを殺さなければならないかもしれないのです。
頭を悩ませるピーター達。
その一方で、白百合の蕾隊の方にも危機が迫っていました。
まさかと言うか、当然と言うか……ゴブリンに敗北してしまっているルヴェリア達!
いくら数が多いと言えど、本来ゴブリン程度に後塵を拝すルヴェリア達ではありません。
ですがそこにあらわれたのはゴブリンだけではなかったのです。
ゴブリンの中のエリート、ホブゴブリン、それもその中でとりわけ実力があるとされている三人組、
pg3
地獄の三連星!!
その三連星によって、ルヴェリア達は敗北してしまうのでした……

地獄の三連星のリーダー、ゴブコ。
三人の中でもさらに強大な力を持っている彼女ですが実は彼女、あの人物……といいますか、ぶっちゃけピーターと深い関係を持っていたりします!!
その関係は物語に大きなうねりを生んだり生まなかったり!?
ゴブリン禍から始まるゴブリン編、果たしてどこへたどり着くのでしょうか!?



と言うわけで、新シリーズが幕を開ける本作。
ゴブリン禍で狂暴化するメスゴブリンですが、その見た目はちょっとお近づきになりたくない感じのビジュアルがほとんどで、そのせいもあって本作には欠かせないサービスシーンが前半にはまったくございません!!
ですがエリートと言うホブゴブリンの三人だけは人間の美少女に近いビジュアルで、さらにピーターとの因縁もあって、ようやくその辺も充実していきます!
ゴブコとピーターの因縁とは?
そしてやっぱりピーターは誘惑に負けてしまうのか?
地獄の三連星に敗北したルヴェリア先輩は!?
ゴブリン禍と言うかつてない危機に直面した人類の行く末は!?
いつものエロコメ要素に加え、なんだかシリアス……とは言えないまでも、シリアス風味なドラマも展開!!
後半になるにつれお話は盛り上がり、サービスシーンも盛り上がり……さらに最後の最後には更なるどんでん返し……!
今巻も必見の内容になっているのです!!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!