mw0
今回紹介いたしますのはこちら。

「宇宙警察☆ミーティアわんわん」第4巻 古賀亮一先生 

KADOKAWAさんの電撃コミックスEXより刊行です。


さて、宇宙警察のミーティア達がキャッキャウフフとやりながら宇宙人による犯罪を撃退していくような、そうでもないような日常を描いていく本作。
古賀先生作品は「ゲノム」シリーズを除くと、一話当たりのページ数ガスyくないこともあり、だいたい2~4巻くらいで終わるものが多いのですが……本作もとうとうこの第4巻で完結となるようです。
果たしてミーティアたちの戦い(?)はどんな結末を迎えるのでしょうか……!



いつものように何やかんやとやっていたミーティア達ですが、ひょんなことから実家の犬星に変えることになりました。
で、ささやかな里帰りを楽しもうとしたところ、地球からとんでもない一方が舞い込んできたのです。
皆すっかり忘れかけていた、108号……ミーティアたちが探していたはずの、宇宙指名手配犯の重要な情報が手に入った、と言う!!
里帰りもそこそこに、地球にとんぼ返りする一同。
今度は108号を捕まえるまで帰ってこないつもりで行く!と両親に勇ましく挨拶し、星をたつのです。

……が。
地球で待っていたのは、予想以上の重大情報だったのです!!
それはなんと
mw1
108号が自首してきた、というもの!!
なんと108号、もうすっかり警察の皆さんと仲良くなって、ババ抜きなんかして遊んでいるはありませんか!
ですがこれが本物の108号だとは限りません。
かぐやがものすごい勢いで問い詰めて行き、108号の覆面をはぎ取りますと、中から出てきたのは何と警察の皆さんとそっくりな顔でした。
108号、先祖が地球人で、たまたま警察の皆さんと同じ一族の血を引いていたのだとか……
それにしても108号、今まで宇宙警察の厳しい……厳しい?監視の目をかいくぐり、よく今まで隠れおおせてきたものです。
一体どこに隠れていたのかと聞いてみれば、これまた何と言う事でしょう、
mw2
警察の皆さんそっくりの顔を活かし、皆に溶け込んで今まで生活していたと言うではありませんか!!
しかも同僚の108郎として、当たり前のようにはしゃぎまわっていたのでした!!
警察の皆さんは相当驚いているようですが、プロキオンからすればみんな同じ顔なのでさっぱりわかりません。
108号もそれを狙い、木を隠すなら森とばかりに溶け込んでいたわけです。
しかも警察の内部にいれば、その動向が手に取るようにわかりますから、一石二鳥と言うわけですね!!
ですがこのまま放っておけば、捕まることはなかったでしょうになぜ自首などしてきたのでしょうか。
その理由についても、108号は語ってくれました。
108号の先祖はみな宇宙警察で、自分も宇宙警察になるつもりだった。
なのにいくら受けても試験に合格することができず、日々心は荒れて行き、ついに犯罪に手を染め……
気が付けば宇宙指名手配されていたと言うのです!
プロキオンやミーティアですら合格する試験に落ちると言うのはさぞかしヤバいのでしょう……
ですが警察に溶け込んで働くうち、徐々に正義の心を思い出したのだそうです。
そんな彼の心を最も動かしたのが、ミーティア達でした。
地球のために身を粉にして働いていた(ように108号の目には映ったようです)その姿を見て、腐っていた自分が情けなくなり、どうせ捕まるなら尊敬するミーティアたちの手で、と自首してきたのだとか。
涙ながらにそう語る108号を見て、なぜかミーティアももらい涙。
mw3
わかった、許しちゃう、こんなに反省してるあなたはもう宇宙指名手配犯108号じゃない、宇宙警察の108郎よ!となんか勝手に108号を許してしまうのでした!!
……自分の仕事が誰かのために役立ったと思うとつい泣けちゃって、と涙するミーティア。
そんな姿を見て警察の皆さんの間にも感動の渦が巻き起こり、ミーティアを胴上げしてわっしょいわっしょいと有耶無耶のうちにハッピーエンドの流れになっていくのでした……

が。
これですんなり終わりとはいきませんでした。
突然所長が姿を現し、こんなことを言うのです。
実は地球に危機が迫ってるんでそのお知らせに。
……なんとこの地球に向けて、
mw4
超大型の隕石が迫っていると言うのです!!
落ちれば地球人類滅亡は必至!?
まさかすぎる急転直下のクライマックス、ミーティア達なんかでどうにかできるのでしょうか!?



と言うわけで、古賀先生作品らしからぬ(?)規模の大きな大事件が起こってしまう本作。
まさかの大事件勃発を前に、ミーティアたちはどんな手を打つのか!?
無生物を前に、いつものノリは通用しません!!
……が、本当にこの隕石はただの岩なのでしょうか。
そう、ミーティアたちの最後の戦いは、やっぱり宇宙人との戦いなわけです!!
どちらにせよ空前のスケールでお送りする最終回、そしてにぎやかに楽しく、本作らしいフィナーレを迎えますのでご安心ください!

それ以外のお話はまさに通常営業。
いつものミーティアたちのメンバーはもちろん、ステラやれおーねと言ったサブキャラもたっぷり出演。
プロキオンは相変わらず暴れまわりますし、古賀先生と言えば=と言ってもいいかもしれない猿もふんだんに盛り込まれています!
しかも今回はとんでもない勢いでゴリラが登場するゴリラ祭りまで催され!?
盛り上がりに盛り上げる最終回だけでなく、通常営業のお話もお楽しみください!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!