mm0
今回紹介いたしますのはこちら。

「モネさんのマジメすぎるつき合い方」第7巻 梧桐征木先生 

集英社さんのジャンプコミックスより刊行です。


さて、高校生活の一大イベント、修学旅行が迫ってきた本作。
モネさんと付き合っているのを秘密にするだけでも大変なのに、新たに信康に思いを寄せる野薔薇の登場をはじめとして、どんどんと取り巻く状況は複雑になっていくような。
果たしてこの修学旅行ではどんなことが巻き起こってしまうのでしょうか!?


京都や大阪を敢行する修学旅行。
学業を修める旅行、という大義も一応はある旅行ですし、モネさんはこの旅行中、信康と付き合っているということをいったん置いておいて、一生徒としてこの旅行を楽しもう、と提案してきました。
良くも悪くも真面目なモネさんらしい判断を信康も尊重することにするのですが……

修学旅行も四日目を迎えた頃、モネさんは大層悶々しておりました。
信康と距離を取ると言ったのは自分です。
ですから信康が誰かほかの女子と行動していても文句をつけるいわれはないのかもしれません。
が……菫に椿、野薔薇が何やら信康とべたべたしていますし、会長までなにやら信康と二人きりになるなど、自分よりも他の人の方が信康と一緒の時間を長く過ごしているのが気になってしまうのです。
だからと言って今から一緒に行動しようと言うのも変ですし……
もやもやもやもやとしながらホテルの部屋を出ますと、そこで信康と同じ班の男子たちと出くわします。
ですがその班の中に、信康の姿はありません。
信康はどうしたのかと尋ねますと……

何と信康、床に臥せっておりました。
昨晩男子の友達とお風呂ではしゃぎ過ぎ、熱を出してしまったのです。
ですが幸いはしゃぎ過ぎの疲れからくる一時的なものだったようで、ひと眠りしたら熱の方は下がっておりました。
体力の方はまだまだと言う感じなので、大人しくベッドで天井を見上げながら……モネさんは今頃どうしてるかな、と物思いにふけるのです。
と、その時、部屋の扉をノックする音が聞こえました。
清掃の人かな、と扉を開けますと、そこにいたのは
mm1
モネさんでした。
具合が悪いと聞いたので、と言うモネさんですが……そこでとうとう思いが漏れだしてしまいました。
確かに修学旅行中は普通の生徒同士でいようと言ったのは私ですが、私たちは生徒会の仲間ですし、困った時に助け合うのは当然ですし……
ですからその、

ノブ君の看病をさせてもらっていいですか?
そんなモネさんのお願いを断るわけなどできず、お願い、と頷く信康。
するとモネさんはにっこりと笑い、お任せください!と張り切って看病を始めるのでした!

体調もそこまで悪くない信康、モネさんの土産話を聞くことにします。
歴史好きのモネさんには、大阪にも住吉大社や適塾、市立美術館に慶沢園、推古天皇時代の四天王寺なんかもある、と大阪の見どころも楽しそうに話してくれます。
今日はそこを回ろうとしたのだと言うのですが、一緒に行動しようとしていた菫たちいつものメンバーが、それぞれ見たいところがバラバラなため、別行動しようと言う事になったのだとか。
モネも目的の場所を回ることは出来なかったものの……今こうして信康と一緒にいられるからとっても楽しい、と笑顔を見せてくれるのです。
信康はそんな彼女を見て……一緒に行こう、と言うのです。
モネさんのおかげで体調も戻ってきたし、せっかくの修学旅行だからもったいないじゃん、と信康。
俺は大阪の歴史的建造物とかよく知らないから、詳しい「クラスメイト」が案内してくれたら心強いんだ。
お願いできるかな、「夜桜さん」。
信康の、モネさんの言いだした約束を尊重しつつ、一緒に行動することを持ち掛けた言葉。
モネさんは今まで一番の笑顔で、
mm2
任せてください、「春田君」!と答えるのです。
じゃあ出かけようと服を着替え始める信康。
外に出ていたほうがいいかと言うモネさんに、外に出ていたほうがいいかなと言うモネさん。
男の着替えにそんなに気を使わなくていいよと答える信康なのですが……この判断は間違いだったかもしれません。
いきなり、
mm3
信康の部屋の扉がどんどんとノックされたのです!!
外から聞こえてくるのは、菫や椿、野薔薇に会長の声……?
確かみんなそれぞれ、大阪グルメツアーを敢行したり、日本橋でオタク旅を楽しんだり、地元のいとこと海遊館に行ったりしていたはず。
何故こんな状況になったのかはわかりません。
わかりませんが、どうやら外にいる一団はこのホテルのマスターキーを持っているようです。
……このホテルは会長の一族の息のかかったホテルですから……彼女にかかればマスターキーの持ち出しなどなんてことはないでしょう……!
ガチャリと開いた鍵の音。
ふたりきりで部屋にいるところを見られては、今まで秘密にしていた二人のお付き合いがばれてしまうでしょう!!
どうしよう、どうしようと慌てているうちに、ドアが開き……
4人がなだれ込んできてしまいました!!
モネさんの姿は……そこにはありません。
体調は大丈夫かと尋ねてくる一同を、それほどじゃないとやり過ごそうとする信康。
ですが、内心……この状況、
mm4
どうしよう!と焦りまくり!!
とっさにモネさんが隠れた場所は、まさかの信康の布団の中!!
この状況こそ、見つかってしまえば言い逃れ不可能……
二人はこの絶体絶命のピンチを潜り抜けることができるのでしょうか!?



と言うわけで、最大のピンチに陥ってしまった二人。
普通ならばどう考えてもばれてしまう布団の中に隠れる行為ですが、ラブコメではよくあることと言えばよくある事!
ここを乗り切りさえすれば、二人の関係も内緒のまま、さらに一歩進むことができそうです。
が、なにせ相手は4人、しかもみんなが信康と二人きりになりたいと思っているわけで……
すんなりと帰ってはくれないでしょう。
このままやり過ごせるか、それとも!?
緊張のかくれんぼ、その結末は……!!

そんなドキドキの展開の前にも、修学旅行編がたっぷりと収録されております。
修学旅行と言う特別なシチュエーションもありますから、ここで信康をゲットしようと、他のヒロインの皆さんも張り切りまくり。
菫と椿、野薔薇、そして会長と、それぞれのペースながら、信康と関係を深めていくことに!
入浴シーンなどのサービスもしっかりと描きながら、ヒロインそれぞれの魅力を堪能させてくれるのです!!

……と、そんな本作ですが、どうやら第8巻が最終巻となる様子。
果たして信康とモネさんの恋愛はどうなるのか!?
他のヒロインとの関係は!?
最終第8巻は、09年10月発売予定です!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!