ni0
今回紹介いたしますのはこちら。
 「にこめっこ」第1巻 赤堀君先生 

講談社さんのモーニングKCより刊行です。


赤堀君先生は12年にちばてつや賞の奨励賞を受賞し、デビューした漫画家さんです。
講談社さん系の雑誌で「ドーナツ父さん」「ガカバッカ」を連載、小学館さんの雑誌で「ぐりこカミングスーン」を連載するなど、精力的に活動されています。

そんな赤堀君先生の最新作となる本作、ラブコメとなっております。
ですが普通のラブコメとは一線を画すとんでもない仕掛けが用意されておりまして……?



ある女の子が、車に轢かれてしまいました。
大怪我を負い、彼女の息は絶え絶え。
すさまじい痛みと、襲い掛かって来る死の予感……
彼女は、死にたくない、神様でも悪魔でもいいから誰か助けて、と朦朧とした意識の中で祈るのです。
すると……なんということでしょう、本当に表れたのです。
悪魔、が。
救ってやろうか?
その代わり、お前の「笑顔」をもらう。
笑えばお前の大事な人間に災いが起こる。
どうする?
草原ニコ。

それから10年の月日が経ちました。
高校生になったニコは、「氷の女王」などと噂される存在になっておりました。
学年模試不動の一位。
生徒会長にして風紀委員。
誰も笑ったことを見たことがない……!!
女生徒たちからはその凛とした姿から人気を集め、男子たちからはどんなにおどけてみても薬ともしないと恐れられ……
そんな孤高の存在になっていたのです!!
……が、ニコはつまらないから笑っていないわけではない、ということを誰も知りません。
なぜニコがこんな人間になったのか?
それは、普通の人間には見えない
nm1
この悪魔のせいなのですから!!
あの契約をした直後は、ニコも正直悪魔の契約のことを軽く見ていました。
何気なく友達トラ笑いあったニコなのですが、そうすると大好きなお父さんの頭が……落ち武者のように真ん中だけ禿げ上がってしまったではありませんか!!
それ以来、悪魔の呪いを信じざるを得なくなったニコは、勤めて笑わないようポーカーフェイスを作り上げました。
が、小学生になったある日、友達と楽しく遊んでしまい……今度はお父さんになんか面白ひげが生えてきたうえ、禿げた部分に「肉欲」という文字(しかも鏡文字で!)浮かび上がるという痛ましい出来事が巻き起こってしまいました!!
沙羅に気を引き締めて毎日を過ごしたニコ、中学では友達すら作らないようにしていたものの、今度はふとした油断から没頭していたアニメで笑ってしまうのです。
すると、今度はお父さんが聞いたこともないような外国に転勤になってしまい……!!
そんなことから、ニコは固く硬く決意します。
楽しいことをしてはダメ。
楽しくない勉強に励む!!
孤独になるのも危険、ちょうどいい人間関係を保つ!
愛想がなくても、学校生活で浮かない存在に……なるしかない!!

そうやって出来上がったのが現在のド真面目生徒会長キャラでした。
笑顔と無縁のポジションで、みんなが一目を置く存在。
権力も持ち合わせていますから、からかわれたりちょっかいを出されたりすることも少なく、不意の面白ハプニングも少ないでしょう
さらにニコはお笑いを研究することで、様々な「笑い」のシチュエーションをあらかじめ知っておくことで、笑いに対する耐性を作り……!!

その日もつまらない生徒会仕事に打ち込み、笑う要素の一切ない日常にご満悦のニコ。
そんな彼女の耳に、外から女の子たちの黄色い声が飛び込んできました。
それは、サッカー部の芝浜というイケメンに沸き立つ女子たちの声。
その女子たちに、あんなに笑ったら親戚全員災い祭りだわ、と自らの立場を当てはめつつ、芝浜は確かにかっこいいからその気持ちはわかる、と理解を示すニコなのですが……
芝浜を見つめていると、彼女の胸に何か不思議な感覚が沸き上がってきます。
芝浜もその視線に気づいたのでしょうか、ふと視線を上げ……二人の目があいました。
瞬間、ニコの胸に何かが沸き上がり……!!

その後、サッカーの試合に集中した芝浜が視線をいったん外し、ニコもあわててカーテンを閉めたため、何かが起こることはりませんでした。
自宅に帰ったニコは、ふとしたことで笑ってしまわないように気を引き締めなおし、いつもの日課である「笑いの勉強」をすることにしました。
笑いというのは、「裏切り」である。
予想外のものに人は驚嘆し、笑う。
だったらパターンを予想できれば、それを回避できる!!
そんな持論のもとに笑いの勉強をしていたニコなのですが、その日の笑いの勉強用に見たテレビ番組がy舗装以上に面白く、思わず無邪気に笑ってしまうのです……!!

翌日、生徒会の書記である田中君のいぼ痔が爆発してお休み、という残酷な惨劇がニコに知らされます。
田中君はまじめな特徴のない男子で、会話が全く面白くないという、ニコが最も求めている大事な存在でした。
自分の油断が大事な人に取り返しのつかないダメージを負わせてしまう……!
クラスのみんながいぼ痔が爆発という響きに大爆笑している中、ニコは自分の愚かさを悔い、涙をこぼします。
クラスのみんなは、そんなはたから見れば面白いエピソードでダウンした田中を気遣って泣くなんて、ニコはなんて優しいんだと微妙に勘違いしてくれたのですが……

放課後、一人教室に残っていたニコ、改めて自分のしでかしたことを悔い、ため息をついていました。
するとそこに、あの芝浜が現れたのです
思いもよらない出来事に、ニコは焦ります。
これは完全に予想外、どこかに笑いの落とし穴があったら、と冷や汗を流すニコに、芝浜は予想外の言葉を投げかけてくるのです。
あのさ、草原って付き合ってるやつとかいる?
なぜそんなことを聞いてくるんでしょう。
全くの予想外、それでも笑いにつながるようなわけでもない言葉に、いないけど、と素直に答えてしまうニコ。
すると芝浜は、うっし!と小さくガッツポーズして、こういうのです。
実は俺、草原のことずっと前から気になっててさ。
確かに全然笑わないし、みんな氷の女王とか言ってこわがってるけど……
皆が思ってるような奴じゃないと思うんだ俺、マジメで、いいやつだし、かわいいし、その……俺、お前の笑顔が見たいんだ。
生徒会のプレッシャーとか色々あるんだろうけど、笑ったほうが楽しいぜ、人生。
悩みなら全部俺が聞く、頑張ってお前のこといっぱい笑わす!
是たい楽しいって思わせるから、だから
nm2
俺と付き合ってくれ!
…………悪魔も思わずほほを染める、ときめきシチュエーション。
しばらくの沈黙の後、ニコはこう答えます。
芝浜くん……
nm3
死にたいの?
思わずその場を逃げ出してしまうニコ。
今の出来事、全くお笑い的な要素などありませんでした。
ですが、どうしてでしょう。
面白くないのに、
nm4
ニコの顔は笑顔になってしまい……!!
ニコの謎の返答と対応に戸惑う芝浜も、やむなく家に帰りました。
どういう意味だ、ふられたのか俺は?
明日もう一度ちゃんと話そう、大体返事としておかしいし……
そんなことをつぶやきながら、着替えようと服を脱ぐと……彼の乳首が、なぜかお花のような絵で飾られているではありませんか!!
勿論呪いの結果なのでこれは普通ではどうやっても消えません。
「予想外」の出来事で、期せずしてニコの大事な人となってしまい、その呪いを受けてしまった芝浜。
これがニコの笑顔のせいだとは夢にも思わない芝浜は……この謎のお花に戸惑って驚くものの、ニコのことをあきらめようなどとは思いません!!
こうして、幕が上がってしまいました。
恋、という、完全に予想外の、笑ってはいけない戦い……にらめっこ、が!!! 



というわけで、笑ってしまうと大事な人に不幸が降りかかる、という難儀な呪いがかかってしまった少女、草原ニコの恋を描いていく本作。
ニコに告白してきたこの芝浜という男も、ただのイケメンではございません。
こういった作品でのお相手役というのはたいてい完璧超人系の男子か、何か致命的に変わった部分がどこかにあるトラブルメーカー系男子かどちらかになることが多いかと思いますが、彼はどちらかといえば前者。
ですがニコの気を引くために完璧超人系にあるまじき行動をしようとしたりする泥臭さのようなものも持ち合わせていますし、なによりきちんとニコが好きになる理由も描かれているのが好印象ではないでしょうか!
勿論にこの方のキャラクターも魅力的でして、追い込まれてとっさにする行動が絶妙にポンコツでかわいらしく……なんといっても、してはいけないはずの笑顔がまたいいのです!
そんなキャラのみならず、男子のほうから告白されてスタートとなる独自の物語も気になるところ!
しかもその気になるストーリーが、今巻のラストで早くも急展開を迎え……!?
これからもますます目の離せない展開となっていきそうです!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!