3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 竹内桜

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「STUDIO FIVE(ステューデイオ ファイブ)」第1巻です。
白泉社さんのJETSコミックスより刊行、ヤングアニマル増刊あいらんどにて連載されています。

作者は竹内桜先生。
竹内先生は87年にデビュー後、少し時間を置いて94年に「ぼくのマリー」で連載デビューしたベテラン漫画家です。
「ぼくのマリー」「ちょこっとSister」など、アニメ化を果たす人気作を排出していらっしゃる実力派。
現在も集英社さんや白泉社さんを主戦場として活躍されています!

さて、本作は小学生の女子を主役に据えた日常ものです。
今流行の、所謂ゆる系の日常モノで、掲載誌にもふさわしいエロス要素もちょっぴり加えた内容となっているのですが、ほんのちょっぴり非日常要素も混じっていたり。
とにかく様々な要素が入りつつも、決して小難しくはなっていない作品なのです!

今日も皆よりちょっぴり早く登校し、係の仕事に取り掛かるエマ。
時間を確認し、百葉箱の扉を開けると、そこには
画像

なんか変な小動物が眠っていました。
その姿を見てしばらく何かを考えていたエマ。
とりあえず邪魔なそれをちょっとどけて、気温なんかを記録帳にしたためると、とりあえず何も見なかったことにして扉を閉めるのでした。

とりあえず、朝の会で担任の先生にその旨を報告するエマ。
ムカデとかなら躊躇なく処置していたが、サイズから言って返り血とかがすごいことになりそうだからやめておいた……
などと伝えていると、
画像

件の小動物を頭に乗っけたエマの幼馴染のクラスメイト、ちよりが教室に走りこんできたではないですか!!
ちよりの頭をかじっているその小動物、なんでも校庭で拾ったんだとか。
何故百葉箱を出られたのかは謎ですが、とにかくこうして白日に晒されてしまった小動物、とりあえずバルボアと名づけられました。
どうやら歯が生えかけているため、かゆくて何かをかじりまくっているらしいバルボア。
先生に買っていいかと尋ねるのですが……
どうも飼育箱に入りきらない生物はクラスで飼うことを許されないようです。
じゃあこの子はどうするのか?
皆でその処遇を考え、結局ボーイッシュ系の女子、あきらが飼っていいかどうか親に効いてみると言う流れになりました。
ですがそこでちくりとやったのは他ならぬエマです。
画像

大きくなったらどうする?生肉をがつがつ喰うようになったり、体重300キロとかになったとしても責任を持って飼えるのか?と!

そうまで言われては手をあげる人物などいません。
結局バルボアは野に放たれることになりました。
1人ぽつんと校庭に立つバルボア、それを見つめるエマたち。
するとバルボアはちょっぴり名残惜しそうな(?)顔をした後、とことこと歩き出し……
画像

百葉箱の中に入って、中から鍵をかけたのでした!!
なぜか百葉箱の鍵の開け閉めができるバルボア。
こうしてエマたちの日常には、謎生物バルボアが加わることに。
なんてこと無い日常に彼が加わっても、大きな変化はありません。
エマたちの毎日は、当たり前のように続くのです!

というわけで、謎生物を加えた小学生の生活を描く本作。
メインとなるのはエマとちよりの凸凹コンビとあきら、そしておっとりナイスバディのはむちゃんにマイペースなみゆきちの5人です。
エマとちよりが毎回のように行う息のあった夫婦(?)漫才、運動神経抜群ながら体はしっかり女の子なあきら、5人の中では受身な方ながら、見せるところはしっかりと個性を見せ付けてくれるはむちゃんとみゆきち。
彼女達がバルボアの相手をしてみたり、体力測定にいそしんでみたり、成長振りを比較しあってみたり……
水着や
画像

下着姿に加え、学校長がいろんな意味でハイスペックな変態さんのおかげで、いまや珍しい
画像

ブルマ姿なんかも見られます!
そんなかしましい彼女達の毎日に加え、唯一キャラクターとして登場する男子のメガネ君の青春のほとばしりや、違うクラスながらたまたま見かけたバルボアの容姿に心奪われてしまったお嬢様系吹奏楽部員の女の子など、いろいろな思惑のあるお子様達の参加もありまして。
女の子が三人寄れば姦しいとはよく言いますが、5人プラスアルファも加われば賑やかになるのも当たり前ってもんでしょう!!

小学生女子と謎生物の賑やかエブリディ、「ステューディオ5」第1巻は好評発売中です!
08年に掲載され始めてから、三年半を経てようやく単行本としてまとまった本作。
ゆるりとした日常を愛でるように楽しむもよし、ちょこちょこと挿入される下品にならない程度のエロスでにやつくもよし!
今のところバルボアの存在意義があんまり無いような気がしますが……
いなければいないで気になっちゃう、刺身のツマのような存在ではあります!!
今後の彼の活躍に期待しつつ、今は仲良し五人組の毎日を見守ろうではありませんか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス)
白泉社
2012-03-29
竹内桜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ