3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 鈴丸れいじ

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「地獄恋(じごくれん) LOVE in the HELL」第2巻です。
双葉社さんのアクションコミックスより刊行、WEBコミックハイ!にて連載されています。

作者は鈴丸れいじ先生。
本作第1巻の紹介は、12年3月14日の記事にて記載しております。
あわせてご覧いただけますと幸いです。

さて、地獄に落ちてしまった凛太郎と、彼がはじめての懲罰を課す相手になった新人の鬼、こよりとの日常を描いている本作。
痛い目にあったり熱い目にあったりしながらも、なんだかんだで地獄生活に慣れつつある凛太郎ですが、なにやら彼には本人すら知らない(覚えていない?)秘密があるようで。
そんなことも関係なく、今日も今日とて地獄ライフをおくるのでした。

痛みなどを伴う責め苦を受けることで生活費をもらう形になっている地獄生活。
ですが痛みとかにすごく弱い凛太郎は出来る限りをそれから逃れるため、アルバイトをして日銭を稼ぐことにしていました。
これでは一向に罪は償えないものの、痛みを感じるよりましなのでしょう。
それなりに充実した生活を送っていた、ハズなのですが……

そんな凛太郎が立っていたのは、大勢の観客が見守るリングの上でした。
画像

ベアナックルでの殴りあいを制し、勝ち名乗りを受けています。
とは言えそこは凛太郎ですから決して常勝無配とかそういった存在ではありませんで、勝率がいい感じに5割ほどなので、周囲の観客がかける対象として面白い、というファイターになっているようです。
そんな違法の地下格闘技に、なぜ凛太郎は参加しているのでしょうか。
偶然観戦していた地獄仲間の雪彦は彼にそれとなくそのことを聞いてみます。
いや、実際はそのわけを彼自身も察しているようで、「この間のことを怒っているか」と尋ねるではないですか。
凛太郎は「別に」と答えるのですが、その顔は取り付く島も無いほど突き放すような冷たいもの!
画像

「この間のこと」にすごく怒っていることは間違いなさそうです!
しかも凛太郎、いかにもといった感じのワルと付き合っているようで……
何が彼をここまで怒らせているのか?
その理由は、すこし前にさかのぼることで見えてくるようです。

数週間前のことです。
バイトを首になった凛太郎は、大慌てでこよりたちのところへやってきました。
首になった理由はたった一つ、「お金がもらえる労働は三ヶ月までしか出来ない」と言う地獄の決まりのためです。
バイトをして生活レベルを上げると、それを維持するためにより多くの懲罰を受けるようになる。
要するに誘い水としてバイトが許可されている仕組みなのでした。
ですが凛太郎が怒っているのは、その決まりそのものと言うよりもそれを教えてくれなかったこより達に、でして。
それを知っていれば最初からバイトなんてしなかった、どうせ首になってあたふたしたところを見たかったんだろう!?
そうがなる凛太郎に、こよりは凛太郎が楽しそうに働いていたから、いきなり現実を突きつけるのがためらわれたと言うのですが……
凛太郎はそんな思いやりすらも受け止められません。
なぜなら彼は、こよりや雪彦、そして雪彦の担当の鬼である桃音がもう何でも言い合える「仲間」だとおもっていたからです。
ところがその言葉を聞いた桃音は、噴出してしまうのです。
いつから鬼と咎人が仲間になったんだ。
虫けらごときが生意気を言うんじゃない、と!
画像

はっきりそう言い切られてしまった凛太郎。
顔には表しませんでしたが、相当ショックだったのでしょう。
もう思えらとはつるまない、と言い残して去っていき……今に至るのです。

ほっておけ、と言われたものの、やはり小依りは凛太郎を放ってはおけません。
凛太郎を探しに走っていくこより。
そんな様子を見送る桃音は、こよりが凛太郎に干渉しすぎだとわかっていながらも、それをとめきることが出来ません。
それどころか仕方のないことだ、と言い出すのです。
凛太郎はこよりにとってはじめての担当相手だし、何よりも「地獄に来た理由を知っているから」と……

そのころ、凛太郎はちょっと反省していました。
いつも自分から仲間を遠ざけるようなことをしてしまう。
あやまってみようか……なんて考えていたところ、あのワル仲間が更なる悪事に手を染めようと凛太郎を誘ってきたのです。
それは、三ヶ月しかサラリーがもらえないなら、まだ三ヶ月未満の金がもらえるものから奪ってしまえばいいんだ、と……!!
その最初の毒牙にかかろうとしていたのは、いちど凛太郎の恋人になりかけていた男、マコでした!!
その偶然にビックリする凛太郎ですが、それをワル仲間は凛太郎の知り合いだから戸惑ってるんじゃないか?と勘違い。
それならこいつも仲間にしちまえばいい、ここに来るやつは代償の差はあれどみんな悪人なんだから、他のやつらを出し抜いて搾取しないと逆にやられてしまう、と説得にかかります。
そのために良い「仲間」を選ぶんだろ?
画像

その言葉を聞いた凛太郎は、ハッとしたような表情をして言うのです!
「まったくおまえの言うとおりだ」と!!

こよりが凛太郎のところに駆けつけると、そこに居たのは拳から血をしたたらせる凛太郎と
画像

倒れ伏すワル仲間でした。
やはり凛太郎の求めている「仲間」は、彼らのような存在ではなかったのでしょう。
凛太郎とこよりは、自然と以前のような関係性へと戻っていくのでした、

と言うわけで、凛太郎とこよりの不破と和解を描いたエピソードを収録した今巻。
こよりと凛太郎が、なんだかすごく仲よくなっていまして、下手すれば恋仲みたいに見えてしまうくらい!
これからこの二人が近づいていき、鬼と罪人とは思えないラブラブ状態になってしまうのか?
それとも掟にしたがってあるべき姿に戻るのか?
普段のギャグのほかにも、この辺が物語の目玉になっていくようです!
さらに気になるのは、凛太郎が地獄に来た理由。
桃音が勿体つけていくくらいですから、当然何か普通じゃない理由があるのでしょう。
これが物語の鍵になるのも間違いなさそう。
それに関連しているのか、今巻の最後では新たな動きも!!
次巻あたり、大きな動きがあるかもしれません!!

地獄暮らしもラクじゃない、「地獄恋(じごくれん) LOVE in the HELL」第2巻は全国書店にて発売中です!!
物語もちょっぴり動き出す今巻。
凛太郎とこよりのラブラブ具合もちょっぴり進展してますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


地獄恋 LOVE in the HELL(2) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
双葉社
2012-09-12
鈴丸 れいじ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地獄恋 LOVE in the HELL(2) (アクションコミックス(コミックハイ! )) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ