3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 植芝理一

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「新装版ディスコミュニケーション 冥界編」第1巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行、アフタヌーンにて連載されています。

作者は植芝理一先生。
植芝先生が現在連載中の「謎の彼女X」の紹介は、「植芝理一」のテーマで記事をまとめておりますので、よろしければご参照くださいませ。

さて、本作は植芝先生の処女作にしてモーニングコミックオープン大賞受賞作、初連載作品でもある「ディスコミュニケーション」を新装刊行したものです。
この新装版第1巻に収録されているのは第16話までとなっていまして、これは旧版の単行本で言いますと第3巻の半分ほどまでとなっています。
いまでは「夢使い」「謎の彼女X」と相次いでアニメ化し、特にその後者は好評を博してある程度一般的になってきた植え芝先生。
そんな今でもたんなる萌えに終わらず、涎をなめあうといった奇妙な味付けをしたことで良くも悪くも「変」な作品を描くイメージがあるとは思いますが、このデビュー作では更に上を行く、そして一捻りも二捻りもされた「変」がたのしめるのです!!

お昼休み。
仲良しの女子四人組の話題は、もっぱら恋愛に関してです。
そんな中でも今一番ホットな話題といいますと、四人の中の一人である眼鏡の少女、戸川の交際です。
戸川が最近付き合いだしたのは、松笛と言う男子。
その松笛、かなりミステリアスな少年でして……
友達もあまりいないようですし、学校にもあまり来ない。
来たと思えばいつも1人でボーっと外を眺めている、と言う、なんと言いますか、謎ばかりの存在なのです。

そんな松笛は、町外れの空きビルに一人で住んでいます。
その日の放課後、戸川は松笛宅を訪ねることにしました。
今日も学校をサボったわね、と怒りながら中に入っていくと、怪しげな小物でビッチリと壁を覆い、床にもさまざまな雑多なものが散乱している部屋の真ん中に彼はいました。
もう学校も終わっている時間だと言うのに、のん気におはようと返す松笛。
何でもプログラムを売っていたら徹夜してしまったんだそうで、今も戸川に目もくれずキーボードを叩いています。
やっと戸川のほうを向いたかと思えば、足元を指してそのお札を踏むと祟るよ、となんだか恐ろしい注意を促す言葉をかけてきまして。
もう既にこの時点で得体の知れなさが窺えると言うものですが、さらに松笛が戸川にしてきた「お願い」というのはまた謎過ぎるものだったのです。
画像

「お前の涙ってどんな味がするのかな」「涙 飲ませてくんない?」。
普通なら突飛すぎて引いてしまうそのお願いですが……戸川はこういった「お願い」にはもう慣れっこになってしまっているようで。
たまねぎも用意しておいたと言う松笛にそんなの要らないとことわり、目を閉じたかと思うとすっと涙をこぼし、
画像

それを松笛が飲むのでした。

過去の松笛の妙なお願いは、「笑い声が聞きたい」はら一時間以上足の裏をくすぐられて見たりと、こんな程度では終わらないものも多くありました。
でもそんな松笛の変な接し方も、戸川はけっこう好きだったりするんですが。
○部絵はせっかく飲ませてもらった涙に、変な味だと文句タラタラ。
かと思えば、涙を飲ませるために眼鏡を外した戸川を、メガネ外すと結構カワイイ、コンタクトにすればいいといってみたりします。
戸川はそんなふうに簡単にかわいいといわれるのが好きじゃない、と却下しながらメガネをかけました。
松笛はその答えを聞き、そういう頑固なところがまたかわいいぜ!と笑いながら戸川のほっぺたを引っ張るのでした。

戸川はなぜ松笛を好きになったのでしょうか?
その理由は謎の一言に尽きますが、きっかけだけはハッキリしています。
忘れ物を取りに戻った放課後の教室。
そこで、1人外を眺める松笛を見て、突然好きになってしまったのです。
その想いは抑えきれず、後日松笛に告白する戸川。
その時初めて戸川は松笛の変なところを知ることになりました。
好きだと告白した後、かえって来たのは「おれの家に来いよ」と言ういきなりのお誘いでした。
ちょっぴり警戒しながらついていくと、通されたのは寝室でした。
告白したその日に突然……?!
こんなつもりで来たんじゃない、と震える声で抵抗の意思をあらわす戸川に、松笛はと言うとかみそりを持ち出して走りよってくるではないですか!!
ですがその後に松笛が言った言葉は予想外にもほどがあるものだったのです。
画像

「襟足剃らせてくれない?」

それ以来、二人は付き合い始めました。
髪の毛をいじれたり、耳掃除されたり、ただ一緒に並んで眠ってみたりと、妙なことはするくせに、松笛はそれ以外の恋人らしいことは一切注文してきません。
それこそ、恋人同士ならば普通にするであろうキスですら!
松笛には性欲がないのだろうか?
そんな疑問の他にも、謎はあります。
松笛の部屋には妙な宗教的なオブジェが山ほどあるのですが、それは単なるコレクションとのこと。
それなのに松笛はたまにあらぬ方向を見つめることがあり、そのときは必ずその方向にある物や天井なんかがすごい音できしんだり揺れたりするのです。
松笛には見えないものが見えているのかもしれない。
あのオブジェはそれに何か関係あるのかもしれない……
そんなことを考えながらも、二人は付き合い続けます。
今日のお願いは、心臓の音が聞きたい、というものでした。
画像

そっと胸に耳を当て、音に聞き入っている松笛。
そんな彼に、戸川は言うのです。
画像

どういうわけか私は松笛くんを好きになっちゃったんだから、謎を解くまでずっと注文を受けていくからね。
松笛くんの謎を解くことは、私自身の謎を解くことでもあるの、と。

どんな女の子も男の子も、その謎を解かなくキャいけない男の子や女の子が必ず一人はいると思う。
だから私が松笛くんを好きになったってことは、私が松笛くんの謎を解かなくきゃいけない人間だと言うことだ。
戸川はそんなことを考えながら、松笛との距離をより縮めていくのです。

というわけで、戸川と松笛の奇妙な恋愛を描いていく本作。
すぐ直接的な行為に走らず、体液を口に入れると言うような「奇妙な恋愛」と言うテーマは「謎の彼女X」に近いといえるかもしれません。
あちらの卜部もはさみ使いや感覚の鋭さに関しては人間離れした能力を持っているといえますが、本作における卜部ポジションの松笛はより人間離れしています!!
本巻の最初のほうでは謎行動こそありますが、わりと普通のお付き合いをしている彼。
ですが今巻の後半部分あたりから様々なアイテムを使い出し、明らかに普通の人ではなくなります。
なんと物語はそのまま、オカルトバトル物へとシフトしていくのです!!
とは言えもちろん植え芝先生らしい味付けは健在。
さらにそのバトル展開もこの「冥界編」に限っての事といっても過言ではありませんは!
とにかく今となってはレアかもしれない植芝先生のバトルが楽しめるのは確か。
未読の「謎の彼女X」から植芝先生ファンになった方は新鮮なのではないでしょうか!?

「謎の彼女X」と共通した部分もある「謎多き恋愛」を描く、「新装版ディスコミュニケーション 冥界編」第1話は全国書店にて発売中です!!
第1巻の諸般がでてから20年経ってからの新装版となる本作。
旧版カバー下本体に描かれていたオマケなども掲載しつつ、初版限定として巻末に旧版の扉絵をカラーで収録!
さらに現在の植芝先生が本作を振り返るコメントや、雑誌掲載時の作者コメントなんかまで詰め込んでありまして、まさに決定版といえてしまうかもしれない充実振りとなっています!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


新装版 ディスコミュニケーション(1)冥界編1 (KCデラックス)
講談社
2012-10-23
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 ディスコミュニケーション(1)冥界編1 (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「謎の彼女X」第9巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行、アフタヌーンにて連載されています。

作者は植芝理一先生。
本作は「植芝理一」のテーマで記事をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

さて、謎多き女性、卜部と奇妙な恋人関係を続ける椿の日常を描いている本作。
卜部との恋人関係は内緒にして過ごしている椿ですが、そんな彼に思わせぶりな態度をとる諏訪野も登場。
椿の嬉しいような困るような日々は続くのです。

文化祭も間近に迫った秋の日。
クラスの出し物は喫茶店で取り立てて手伝うこともない椿と上野は、そんな状況でものんびりしたものです。
クラスは手伝うことないし。帰宅部だから部活の出し物も無いし。
そんな会話をしながらボーっと文化祭のポスターを見つめていると、椿に声をかけてくるものが現れました。
彼は山崎。
山崎は椿に、おまえは映画研究部の部員じゃないかと声をかけてきたのです!

確かに椿は映画研究部の部員でした。
ですが部活にはほとんど顔を出さない、いわゆる幽霊部員と言うやつなのです。
そんな椿に今更何の用事があって彼は声をかけたのでしょうか。
それは映画研究部が文化祭の出し物として撮影する予定の作品のキャストについて、椿の協力を仰ぎたいと言うのです。
今回の作品の監督が、どうしてもヒロインはこの人で無ければいやだ!といったと言うそのキャストは、あの諏訪野です。
監督はとにかくこのイメージを最優先したいんだそうで、是が非でも諏訪野をヒロインに使いたいんだとか。
そこで、諏訪野と同じクラスにいる椿に白羽の矢が立ったのです。
答えの是非は置いておいて、頼んでみるだけならと椿は安請け合いするのですが……?

とりあえず諏訪野にその件を聞いてみる椿。
ですが椿としては無理に説得しようとは一切考えておらず、自分の思うまま返事をしてくれればそのまま伝えるとストレートに言い放つのです。
ところが諏訪野から帰ってきて返答は、椿の想定していなかったものだったのです。
画像

「どんな映画なの?」。
確かに映画の内容如何によって出たい出たくないを判断するとしてもおかしくありません。
しかし椿は映画の内容なんかはまったく知らないわけで。
仕方なくそのまま映画研究部に諏訪野を連れて行くことにしたのでした。

なぜかついてきた上野とともに部室に入る椿。
すると今回の映画の監督と言うのが、
画像

以前(第2巻)登場した後輩の松沢だったのです!
事情を説明すると、松沢は映画の企画書を取り出して椿たちに渡してきました。
そこに記されたタイトルは、「謎の彼女Y」。
なんだかどこかで見たようなタイトルですが、その後松沢が語りだしたざっくりとしたシナリオは椿を相当ドッキリさせるショッキングなものだったのです!
画像

主人公が偶然ヒロインの涎をなめてしまったことをきっかけに、恋におちる。
椿が椅子ごと後ろにずっこけてしまうのも無理はないでしょう……!

椿の心中は複雑そのものですが、意外にも諏訪野は出演にOKを出しました。
ですが交換条件として、キャストについての注文をしてくるのです。
画像

主役、ヒロインに恋する男子生徒役のキャストを椿にすること。
そして、ヒロインの恋のライバル役を卜部にすること!!
椿にとってはあんまりにもあんまりなキャスティングですが直感派の松沢は完成で決めたほうがいいだろうとあっさり採用してしまいました。
しかも上野まで端役で参戦が決まり、キャストはとんとん拍子で決まっていってしまいます。
椿としてはこのまま見過ごすわけには行きません。
俺はまだ出るなんていってないし、卜部も返事していないじゃないか。
そう言って返事を一日保留することにしたのです。

放課後、卜部に今日のことを包み隠さず報告します。
卜部は映画になんて興味がない、といつものように冷静に返すのですが、その内心では相当不快に思っているようで。
いつもの涎が、いつもとはまるで違う味……肩にずっしりと何かがのしかかっているような、卜部が起こっているときの味になっていたのです。

そのころ、上野と丘の方も映画の話題でもちきりになっていました。
丘は私も出たいとノリノリですが、冷静に考えると卜部がこの出演依頼を受けるとは思えません。
しかし文化祭と言うのは楽しくなければいけない、と言うのが丘の持論。
手を尽くして椿と卜部を出演させよう、と邪なる企み(?)をも働かせるのでした!!

このあと、丘の企みは見事に成功。
画像

まんまと卜部は映画出演を承諾することになるのです。
キャストが無事決まったところで、いよいよ台本のお披露目となるはずだったのですが、その前に見せたいものがあると持ってきたのは、
画像

廃墟のど真ん中で飛行機が墜落していると言う謎のジオラマだったのです!
不思議な恋愛譚であるはずの「謎の彼女Y」で、こんなジオラマが必要になるときが来るのでしょうか?
それは壮大なエンディングのための仕掛けなのですが、そのエンディングのどんでん返しを知った諏訪野がある提案をするのです。
意外な結末があるのなら、シナリオを読んでストーリーを知ってしまうより、その場その場でシナリオを見るよりいい演技が出来るんじゃないか?と。
予想外の導入部から、予想外のオチ。
卜部の出演も予想外ですし、この予想外尽くしの映画撮影はどんな結末を迎えるのでしょう。
椿と卜部の距離をまた一歩縮める役目を果たすのか?
あるいはその逆の結果を与えてしまうのか?
そして、諏訪野の未だハッキリしない胸のうちを明らかにすることになるのか?
楽しくも謎な映画撮影が始まるのです!!

というわけで、映画編が収録された今巻。
卜部のことが大好きな椿ですが、やはり男の子。
飛び切り魅力的で、椿に思わせぶりな態度を見せる諏訪野に惹かれる、とまでは行かないまでも、どうしても気になってしまうわけで。
更にこのツバキと卜部の関係性と非常に近い関係性を、シナリオどおりとはいえやらされてしまい、その上そこからビックリする事実まで体験してしまいます。
そうなれば当然卜部も面白くないわけで、追い討ちをかけるように椿と卜部のあの儀式にも変化が。
この映画は思っている以上に椿と卜部、諏訪野の関係を揺さぶってきちゃうのです!!
ここの関係に初登場時はちょっとだけ椿といい感じになっていた松沢が絡まないのは残念なような、安心のような……
とにかく、映画のシナリオも三人の関係も、目が放せません!!

長期シリーズ、映画編が収録された「謎の彼女X」第9巻は全国書店にて発売中です!!
同日にオリジナルアニメDVD同梱された限定版も発売された本作。
ファンならば必携のアイテムといえましょうが、本作のファンと言うより「植芝先生のファン」の方こそゲットしなければならない内容になっているのです。
何故ならば、植芝先生のデビュー作にしてその人気を不動のものとした「ディスコミュニケーション」の主役の二人、戸川と松笛が出演しているのですから!!
声優さんは当時発売されたドラマCDのままで、今回は動く姿が見られるのですからもうファンは飛びつくしかありますまい!
しかもカメオ出演と言うようなちょい役ではなく、ガッツリとお話に絡んできますよ!!
10月から新装版も出ますし、「ディスコミ」好きにはたまりませんね!!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


謎の彼女X(9) (アフタヌーンKC)
講談社
2012-08-23
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の彼女X(9) (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
講談社
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DVD付き 謎の彼女X(9)限定版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「謎の彼女X」第8巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行、アフタヌーンにて連載されています。

作者は植芝理一先生。
本作の紹介は「植芝理一」のテーマにてまとめておりますので、ご一緒にご覧くださいませ。

さて、前巻で諏訪野と言うクラスで同じ係の女子に、元彼をふるためのダシに使われてしまった椿。
ですがそのことを明かされたとき、同時に彼女は「もしかしたらほんとに好きになっちゃうかも」と発言します。
卜部と正反対の、タレ目が魅力的な彼女。
浮気とまでは行かなくとも、それから椿はちょっぴり彼女を意識するようになってしまうのでした。

美しいフォームでプールを泳ぐ卜部。
そのスピードも素晴らしく、卜部はクラスの女子の中で最速のタイムをたたき出しました。
ほんの僅かに遅れてゴールに到着した諏訪野ですが、卜部の速さは認めざるを得ません。
何せ中学の頃は水泳部に所属し、水泳にはかなり自身があった諏訪野を上回るスピードを見せたのですから!
もちろんその諏訪野もかなりのスピードでして、クラスメイトの女子はこれで決まりだと大きく頷くのです。
間もなく開催されるクラスマッチ。
画像

その代表は、卜部と諏訪野に決まりだ、と。

で、そんな女子達の園を盗撮している不埒な輩がおりました。
とはいってもガチの不審人物ではなく、写真部所属の中島くんです。
女子達がプールを楽しんでいた体育の授業を、体調が悪いと言って保健室に行く不利をしてサボり、屋上から撮影していたのです!
クラス全員の女子を撮影し、ご希望の写真を一枚300円でクラスメイトに売りつけよう、と言う商売を始める中島。
男子達はうちのクラスの女子はスタイル言いの多いよな、などと言いながらわいわいやるのですが……
椿の心中は複雑です。
卜部の写真は欲しいのですが、二人が付き合っているのは秘密。
悶々としておりますと、椿はすぐ横にいた上野もイラついていることに気がつきました。
彼もまた、クラスの皆には内緒で丘さんと付き合っているわけで。
どうしても欲しくなった彼は、意を決して思い切った行動に出るのです!
クラス全員分、各一枚ずつくれ、と!!
20名の女子分、6000円は痛いものの、これで不審に思われないまま、確実に丘の写真はゲットできるでしょう!
こうなりゃ俺も、と椿も同じことを言いかけるのですが、その機先を制して中島は一枚の写真を突きつけてきたのです。
それは、
画像

諏訪野のものでした。
どうやら中島は、椿が諏訪野のことを好きなんだと勘違いしている様子。
確かに二人は係の仕事でよく一緒になっていますし、傍から見ればその雰囲気は悪くないわけで。
そんなことはないと否定する椿ですが、中島はこれはサービスだと半ば強引に椿に写真を押し付けてきたのです!!
突っ返すのもなんですし、確かに諏訪野も可愛く魅力的。
ちょっと考えて、椿はズボンのポケットに写真をしまうのでした。

放課後。
椿と卜部は一緒に下校をしていました。
卜部がクラスマッチの代表に選ばれたことを聞き、じゃあお祝いにジュースでもおごるよと自販機に向かう椿。
卜部はブラックのアイスコーヒーね……と、自販機に向かいながら、ズボンのポケットから財布を取り出すのですが……
その時、椿は同じポケットに入れていた諏訪野の写真が落ちてしまっていたことに気がつきません!!
それに気がついた卜部、写真に写っていたのが諏訪野だと気がつくと、いつもの不機嫌そうな顔がより一層こわばったような。
画像

椿が振り返ってコーヒーを渡すその直前、卜部はその写真を後ろ手に隠します。
いつもならここで卜部は怒りそうなところですが、今日はその限りではありません。
卜部は写真のことは一切触れないまま、いつもの日課を行って椿と別れました。
ですが、その日課は椿にはいつもと全然違う感覚を齎すのです。
画像

急に体の上に何か重いものが乗っかったような、ずしりとした感触。
これは何なんだ?卜部は体の調子でも悪いのか?と思い悩みながら、椿は家に帰るのでした。

家に帰った後、その理由がわかってしまいます。
ポケットに突っ込んでいたはずの諏訪野の写真が……ない!
あの自販機のときに写真を落し、卜部に拾われたのでは……?
そう考えれば、今体を襲う重圧も納得できます!
明日、何とか誤解を解かないと。
椿はあせるのでした!

翌日、椿はストレートに写真の件を切り出します。
卜部はその弁解には答えず、日課を行うだけ。
その日課が齎したのは、昨日と変わらないずっしりとした感覚!!
椿は、全然誤解が解けていないことをイヤでも思い知らされるのです。

体が不調になったのは、椿だけではありません。
その重さの出所である卜部の体にも異変が現われていたのです。
水の中に入ると体が軽くなり、心も軽くなるような気がするから、泳ぐのは好き。
そう言っていた卜部が、先日までとは別人のように水泳のタイムを落としてしまっていたのです!
画像

今調子が悪くても、本番で実力を出せば大丈夫、と励まされるものの、こんな状態で卜部が代表に選出されることをよしとするはずもなく……
卜部は代表を辞退することも考え始めているようです。

そんな中、諏訪野から卜部の不調を聞いた椿。
椿は、卜部の不調は自分が与えた誤解のせいだと直感します。
このままにしていては、卜部が調子を取り戻すことはないでしょう。
椿が見たいのは、卜部がクラスマッチで、ブッチギリのトップを泳いでいるところ。
ここはなんとしても、誤解を解かなければならない!
画像

その誤解の根源である、諏訪野の横で椿は固く決意するのでした!!

というわけで、思わぬことから誤解が生まれ、思わぬ事件に発展してしまった今巻。
どうやら諏訪野が、卜部の恋のライバルとなることはなさそうです。
ですが、その存在は二人に軋轢を生んでしまったわけで……
卜部の素敵な姿を見たい椿は誤解を解くため奮闘するのですが、卜部もアレでなかなか頑固。
椿は二人ならではの方法を使って一発逆転を狙うのです!!
この他、卜部が夏休み最後の日に驚きの格好をして見たり、椿と扉一枚を隔てたすぐ近くでこれまたびっくりの格好をして見たりと、今巻では彼女の様々な装いが楽しめます!
椿のお姉さんや、諏訪野もそれぞれ見せ場を作り、脇役キャラたちも今巻に彩を加えてくれているのです!

ついに12年4月よりアニメが放映される、「謎の彼女X」第8巻は全国書店にて発売中です!
今巻は、同日にドラマCD付き限定版も発売!
ファンならば抑えておきたいところですね!!
さらに12年8月発売予定の第9巻では、早くもオリジナルアニメビデオつきの限定版発売が決定!
今年は本作、ガンガン攻めていくようですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


謎の彼女X(8) (アフタヌーンKC)
講談社
2012-02-23
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の彼女X(8) (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



謎の彼女X 8 限定版 (アフタヌーンKC)
講談社
2012-02-23
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の彼女X 8 限定版 (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「謎の彼女X」第7巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行、アフタヌーンにて連載されています。

作者は植芝理一先生。
本作の今までの紹介等は「植芝理一」のテーマにてまとめておりますので、よろしければご覧ください。

さて、大人気アイドル百香の強引な行動により、入れ替わり生活を強いられてしまった卜部。
変だなとは思いつつも気が付かない椿をよそに、卜部は百香のかわりにライブの舞台に立たされてしまうと言う大変な事態に陥っています。
しかも百香にはすぐ元に戻ろうと言う気はなく、あわよくば椿とキスして見ようなどと思っていたのです!

電気店に展示されているテレビに映し出されていた百香(本当は卜部)の記者会見の様子。
それを見ていたギャラリーの面々は可愛いと喜びだすわけですが、そこに居合わせた本当の百香は面白くありません。
そこで店からCDプレイヤーを借り、百香は自身の曲をかけてダンスを踊り始めます。
流石に本物のダンスを見せられれば周りのギャラリーも本物かな?と言うムードになり、百香もノリノリになり、リクエストに答えて踊りまくると言うプチコンサート状態に。
ですがそこに通りがかった椿、そんなありえない光景をみてびっくり!
画像

強引に百香の腕を掴み、この子は桃香じゃなくて俺の彼女だと宣言してその場を去ったのです。

落ち着いた場所までたどり着いた2人。
椿は流石に最近のあまりにも卜部のキャラじゃない行動に疑問をもち、もしかして百香のようなキャラに転向しようとしているのではないかといいだします。
相手が本物の桃かであることなど夢にも思っていない椿、確かに自分は百香も好きで写真集も買ったが、明るく元気な卜部よりいつもの無愛想な卜部のほうが好きだ、ととうとうと語るのです。
百香はと言うと、そんな恥ずかすぃ告白よりも自分のファンだと言うことに引っかかったようで、百香より卜部が好きだけど一人でいるときは写真集とか見てるんでしょ?と返しました。
ところがその写真集はほかならぬ卜部がバラッバラに切り刻んでしまったわけで。
なに言ってるんだと逆に突っ込まれてしまった百香ですが、卜部が最初から妙に自分につんけんした態度をとっていたのが焼きもちからだったことに気が付き、爆笑。
そしてこんなことまで言い出すのです。
もし目の前にいるのが百香本人で、卜部と別れたら付き合えるとしたらどうするか?と!
かなり一般的に言えば魅力的な取引な気もしますが、
画像

椿は迷うことなく卜部を選んだのでした!
目の前でフられてしまった形になる百香ですが、そう簡単に引き下がるタマではありません。
意を決したように、卜部のように自分のよだれをなめさせたのです!
画像

ですが椿は以前なめて味がないように感じた桃香のよだれよりは甘く感じるものの、やはりいつもどおりではないと判断を下します。
それを聞いた百香は残念そうに、本当に絆が見付かったら付き合ってもよかったのに、とこぼしたかと思うと、今度はカバンから何かを取り出して差し出してきました。
それはなんと明後日行われる百香のライブのチケット!
画像

あろうことか、百香は自分のコンサートを椿とのデートの場に選んだのです!!

ライブまでの代役と言うことでレッスンにはげまされる卜部。
ところがそこへかかって来た百香の電話に、スタッフともども度肝を抜かれることになってしまいます!
なんと自分はライブの後半に出るから、前半は卜部が舞台に立てというメチャクチャな要求をしてきたのですから!!
とばっちりもいいところですが、なんだかんだと流されて本番の日を迎えてしまう卜部。
大観衆が待ち受ける中、舞台袖にまで押しやられ……
卜部は恐る恐る観客の様子を窺ってみると、そこにはぎゅうぎゅうづめになった観客が!!
画像

流石の卜部もその凄まじさとプレッシャーに圧倒され、へたり込んでしまいます。
いくら卜部でもここで堂々と歌うのは無理かもしれません!
ですがサポートしているメンバーもプロ。
ある手段を使い、卜部を舞台に立たせることに成功!
画像

本気になった卜部ですが、いくらなんでもトップアイドルの替え玉を無事遂行できるのでしょうか!?
そして何も知らず見物に来ている椿と、その椿に自分と卜部を比べさせてやろうとたくらむ百香の動向は!?
それぞれの思いを孕みつつ、ショウはマストにゴーオンです!!

というわけで、卜部がまさかのアイドルデビューを果たすこととなった今巻。
かなりプレッシャーのかかる立場に立たされてしまった卜部ですが、その舞台の上で思わぬアプローチをかけるのです!
百香だと思っているにもかかわらず椿はそれに反応し、2人の関係はやっぱり確かなものだと再確認!
椿君はアイドルにせまられるわ、それにそっくりな彼女としっかりつながってるわ、相変わらずうらやましいヤツですな!
このあとも新キャラの諏訪野が登場したり、卜部がネコ耳をつけてみたりと見所はバッチリ!
2人の関係が明確に前進するような展開はありませんが、卜部の新たな魅力や2人の直接的な行為はないながらもラブラブな光景が多く収録されています!
……嬉しいやらむなしいやら大変!!

アイドルと入れ替わるという大仕事を課せられる「謎の彼女X」第7巻は好評発売中です!
椿に負けないくらいの卜部の愛情が描かれている本作。
新たに登場した諏訪野もこの2人の間には入り込めない……と思われますが、今後また何か仕掛けてこないとも限りません!
彼女の動向も見逃せないところですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)
講談社
2011-02-23
植芝 理一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ