3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : magico

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「magico(マジコ)」第7巻です。
12年8月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行されました。

作者は岩本直輝先生。
本作は「magico」のテーマで紹介をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、見事ベストカップルに輝いたシオンとエマ。
シオンを付けねらっていたファウストとも決着をつけ、これでマジコの儀式を阻む最大の障害は取り除かれたといって良いでしょう。
そんなシオンに、シオンと同じ「西方三賢者」であるレイヴンからマジコのためのアイテムを渡すと言う手紙が届きます。
いざそのアイテムを受け取るためにレイブンとあってみると、なんと彼はいきなりエマに結婚を申し込んだのでした!!

いきなり結婚を申し込まれて、戸惑うエマ。
ですがそれを横で見ていたシオンの受けた衝撃のほうが大きいようです!
どうやらレイヴン、当初はエマが幸せならば自分は影からサポートするだけでいい、と思っていたようなのですが、彼の教え子たちに気持ちを伝えるべきだと物凄い勢いで説得されたようで。
レイヴンも思い切って伝えることにしたのです。
レイヴンは物凄く誠実にエマにラブコール。
もちろんエマも面と向かって好意を告げられて悪い気がするはずもないのです。
ここでシオンはいつもの素直になれない感じを炸裂させ、俺は愛してなんかいない、と口走ってしまい……
この恋のライバル前哨戦(?)はレイヴンに軍配が上がる形になってしまったのでした。

これからマジコのアイテムをとりに行ってくる、返事はその後で。
そんな言葉を残し、レイヴンは行ってしまいました。
シオンはそれをただ見送るだけ。
レイヴンは魔法の腕もたちますし、人柄も抜群でシオンをだますようなことはしないはず。
マジコが順調に進むなら、レイヴンがアイテムを持ってきてもかまわないだろうと言うわけです。
ですが内心は自分が絵馬のことを何でもしてあげたいはずでしょう。
そんなシオンに発破をかけたのはアニスだったのです。
レイヴンは正確も顔も良いし、母性本能もくすぐられる。
これでマジコまでこなせるとなったらエマをもってかれてしまうかもしれない。
でもそんなのはイヤだ、エマを助けるのは、あんたがいいんだ!
画像

二人の絆を誰よりもよく知るアニスは、やはりこの二人でマジコをかんついして欲しいと考えているのです!
そしてシオンもその考えは同じ!!
シオンの心は、本当ははじめから決まっていました。
アニスに言われなくたって譲る気なんかない。
エマを幸せにするのは、俺だ!!!

レイヴンが向かったのは、「黒き七つの宝箱(ダーク・セブン・シリーズ)」の中。
その宝箱の中には、今は亡き大魔術師ピルサの蒐集した財宝が眠っているのです。
その財宝を狙って多くの人間がこの箱にはいり、命を落としている……
そんな一筋縄ではいかない道行きに、シオンを追ってエマとルーまでやって来てしまいました。
たどり着いたのは列車の中。
どうやらその財宝のある「魔術王の海上遊園地(マジカル・パーク)」まで導いてくれる列車のようです。
画像

そこで三人はレイヴンに再会。
こんな危険なところに私達の為に行ってくれるなんて……と、エマはレイヴンに感謝と心配の言葉をかけました。
自分の命も危険なのに、まず自分のことを心配してくれるなんてと感動したレイヴンは、たまらず
画像

必ず守るから私の側を離れないで!と、エマを抱き寄せたのでした!!

突然の法要に思わず頬を染めるエマ。
基本的に純真な彼女が優しい抱擁をされては、行為の有無は別にしてエマがこういう反応をすることは確実でしょう。
ですがシオンはその様子を見て、エマが赤くなっているのは、嬉しいからではないのか?と勘繰ってしまい、そりゃあもう気が気じゃないのです!!

その後、列車内で早速宝を守っているのであろう資格が襲い掛かってきます。
だまし討ちによってダメージを受けてしまうレイヴンですが、その非道ぶりに怒って本気を出し、一蹴してしまうのでした。
ですがその敵はこのマジカル・パークのマスコットキャラに過ぎません。
まだまだ財宝を守る刺客達が……5体も控えているのです!!
さらにはその刺客たち、どうやら一足先にやってきたらしい、あのアインをも倒してしまっている様子!!
画像

果たしてこの難関を突破することとができるのでしょうか!?

ちなみに今回狙うマジコのアイテムは、「不死鳥の三本尾(フェニックストリプル)」。
そのアイテムでエマとマジコを行う魔法使いの体を縛り、二日間ずっと抱き合うと言う儀式を行わなければならないのです!!
画像

……エマと、二日間抱き合う。
このアイテム、絶対にレイヴンに譲るわけには行きません!!!

というわけで、思わぬ敵が現われた本作。
シオンにくわえ、久々のバトルとなるルー、そして実力派折り紙つきのレイヴンがいるのですから負けるはずもない、といいたいところですが……
敵は財宝を守るつわもの揃い。
そう簡単にことが進むわけもありません!
そしてこの試練を乗り越えたとして、その後にはひょっとしたらこの試練よりも厄介かもしれない、レイヴンとのエマの争奪戦が待っているかも。
シオンの闘いは困難続きですね!!
ですが困難はこの程度ではすみません。
今巻の終盤から、物語は一挙に急展開!
エマに呪われた運命を齎した、恐ろしい存在が明らかになり……!?

いよいよ大詰め間近の、「magico(マジコ)」第7巻は全国書店にて発売中です!
最終第8巻は12年10月発売予定!!
急展開を迎え、全てに決着が付けられるであろう最終巻で、シオンとエマはどうなるのでしょうか!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


magico 7 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-08-03
岩本 直輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by magico 7 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「magico(マジコ)」第6巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行されました。

作者は岩本直輝先生。
今までの本作は、「magico」のテーマで紹介をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

さて、ベストカップルコンテストもいよいよ決勝。
ですがそんな中、出場選手たちに変装したファウストとアインが混ざっており、勝ち残っていたシオン組、ヨシュア組、ジュウベエ組の3組VSファウスト組と言う様相になってきました。
ですがファウストは、生きているものを死者で挟み込むと死者に代わり、逆に生きているものが死者を挟むと生き返る……という、人間オセロのような戦いを挑み、数の劣勢を一切感じさせないのです!!

ファウストが 手駒として放つ死者。
それも実はファウストの魔力によって無理矢理死者に帰られてしまっている罪もない人です。
と言うことは、強引に破壊してしまうと言うチカラ押しは出来ません。
ですが、この場に立っている者はいずれも実力者。
容赦なく放たれる攻撃を、難なく受け流し、受け止めるのです!

シオン達の活躍により、ファウストの手駒をほとんど挟み込み、盤上に残っている死者は二つ残すのみとなっています。
こうなればファウストはもう一発たりとも無駄撃ち不能。
もはや勝負ありかとも思われましたが、ファウストは余裕の表情をくずしません。
生者が死者に挟み込まれると死者になってしまい、そうなると死体兵としてファウストの意のままに動かされてしまう。
……そう思っていたのは、間違いだったのです!
この魔法にかかっている限り、生者の姿に戻ってもファウストの思いのままに操られてしまう……!!
助けたと思っていた、一般の人たちに組み付かれ、動きを完全に封じ込められてしまったのです!!
画像

こうなれば弾は2発で十分!
ファウストは大逆転の攻撃を放ちます!!
ですがシオンがその攻撃を甘んじて受けるわけがありません。
箒を操り、組み伏せられて動きを封じられているジュウベエ、アヤメ、ロゼを空中に持ち上げて回避したのです!!
画像

しかしファウストの魔力はさすがのものでして、なんとその生者を死者にする力は対象が箒でも発動すると言う恐ろしいもの!!
画像

箒は瞬く間に骨片へと変わり、再び三人は無防備な状態になってしまったのですした!!
が、シオンもまた次なる一手を打ちます。
すばやくエマを抱え上げ、2発の弾の片方へ突進!
この一発を挟み込んで生者に変えてしまえば、もう相手が挟み込むことは不可能になる、と言う作戦です!!
ところがここで動いたのはアインでした。
シオンとエマを、死者の弾ごと押さえ込み……自分もろともに一気に死者にさせてしまおうとしたのです!!
画像

なす術なく挟み込まれてしまうシオン達!
ここで死者にされてしまえば、残っているのは片足に大ダメージをおい、立ち上がることすら困難な状態になっているヨシュアのみ。
敗北は時間の問題と言えるでしょう。
そこで意地を見せたのはそのヨシュアです。
武器である銃を放ち、その反動で突進!
組み伏せられていたシオンにぶつかり、ビリヤードのようにはじき出すことに成功したのでした!!

ヨシュアの機転によって救い出されたシオン。
ですが状況は絶望的です。
あれだけいた心強い仲間達はすべて死者になってしまいました。
つまり、生者の数は1人。
ひっくり返すには絶対に駒が2枚いるオセロのルール上、逆転は絶対に不可能ではありませんか!
ここでファウストは、ここぞとばかりに優しい言葉をかけ始めます。
弱虫で怖がりな、オレの大好きなシオンにもどれ。
しかしシオンはここでもまったく引きません。
まったく気力が衰えていないどころか、より一層魔力を滾らせ……
画像

白一枚からの大逆転をみせてやると大見得を切ったのでした!!

シオンがここで繰り出した切り札は、「思い出の掃討」なる強大な魔法。
シオンの周りに様々な箒が現れ、そのすべてから絶大な魔力が感じられます!
これだけの凄い手をもっていながら、なぜシオンは使わなかったのでしょう?
……この魔法には、大きな代償がいるのです。
発動と引き換えに失われるのは、「幸せな思い出」。
エマやルーと出会い、笑ったこと、楽しかったこと、ドキドキしたこと……
そんなシオンの人生では貴重とも言える、幸せな記憶がいくつか失われてしまうのです!!
ですが、エマたちとであった今のシオンはためらいません。
思い出なんてどうだっていい。
画像

これからいくらだって作っていけばいいんだ。
シオンは辛いはずの決断を、溢れる希望で補って下します。
ですが相手は強敵ファウスト、そして逆転の鍵となるはずの生者のコマはシオンただ1人。
果たしてこの窮地を逃れることが出来るのでしょうか!

というわけで、ベストカップルコンテストも佳境の今巻。
長かったこの戦いも決着!
そして、シオンとファウストの戦いも決着を迎える事になるのです!!
因縁深き兄弟の戦いは、どんな結末を迎えるのでしょうか!?
そして物語は新シリーズへ。
今までは敵意の大小の違いなどはあるものの、基本的にはシオン達が求めるものを同じく求める「敵」との戦いが繰り広げられてきました。
ですが新シリーズの鍵を握るキーマンは、明確に「味方」!
それでいて、シオンがこの世界で最も求めているものを奪い合うことになるのです!!
新シリーズからも目が放せません!!

長期にわたるベストカップルコンテストが決着を迎える、「magico」第6巻は全国書店にて発売中です!!
素晴らしい盛り上がりを見せる決着戦を収録した今巻。
白熱の戦いに手に汗握ること間違い無しですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


magico 6 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-06-04
岩本 直輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by magico 6 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「magico(マジコ)」第5巻です。
12年4月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は岩本直輝先生。
今までの本作の紹介は、「magico」のテーマで記事をまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、マジコの儀式に必須である「魔法の家」を手に入れるため、ベストカップルコンテストに出場したシオン達。
苦戦はしたものの何とか決勝まで進むことに成功しました。
ですが残っているあいても強敵揃いな上、シオンの兄でありながら、シオンを人体実験の素材にしたいとたくらむファウストの影もちらつき……
波乱の予感の最終決戦は果たして!?

最終決戦に残ったのは6組。
この6組で行われる最終決戦とは、「奪い合い」。
舞台となる城の中で、参加者がそれぞれはめている結婚指輪を奪い合い、最後まで残った一組が優勝者となる……
わかりやすいルールではありますが、その結婚指輪を奪い合うと言うルールがシオン達にとっては問題です。
エマがはめている結婚指輪は、エマの中のエキドナが目覚めはじめてしまう。
そうすればエマがエキドナであると言うことが衆人に知れ渡ってしまいますし、何よりもエマの命が危険に晒されることになってしまうわけで。
この戦いは、いつもの戦いに輪をかけて負けられない戦いとなるのです!

そんな苦境でも、お互い信頼しきっている二人は気負うことなく戦いに挑みます。
最終決戦はいわゆるバトルロワイヤル。
と言うことは、今まで何度か絡むことはあったものの、戦うことはなかった強豪、ヨシュア&ロゼッタとも決着をつけなければならないのです。
いよいよ始まる最終決戦。
城の中へと続いているゲートをくぐると、参加6組はそれぞれ城のどこかへバラバラに転送されてしまいました。
正々堂々と戦うもよし、蜘蛛が巣を張るように罠を仕掛けるもよし。
様々な戦略が考えられるこの戦いですが……
偶然にも転送先が一緒になってしまった二組のペアがいたのです。
筋骨隆々の奥さんに小柄な旦那さんと言う組み合わせのアリス&トンプ組と……ヨシュア&ロゼッタ組です!!
画像

二組の間には特に因縁なんかはないのですが、ヨシュアはあの毒舌な訳で。
散々ブスだなんだと罵られていたアリスはもう既にブチ切れ!
狼女形態に変身し、早速攻撃を仕掛けるのです!
ヨシュアはと言うと、以前ファウストがトンプの体に宿っていたことから、最初は警戒していたものの……
宿っていようがいまいが、どちらでもやっちまえばいい!
そう開き直って迎え撃つのでした!!

そのころ、シオンはエマの指輪をはめた左手に手袋をはめさせていました。
この手袋は、「魔犬手袋(クラン)」。
ピンチの時にその姿を小さいながらも魔犬の姿に変え、エマを守ってくれるのです。
これである程度は守りが固められたと言うことで、本のすこし安心できる……といいたいところですが、そこに対戦相手が現われました。
こちらも一族のために負けられない使命を帯びる侍、ジュウベエとアヤメのペアが!
画像

早速戦闘開始……の前に、シオンはこの戦いの様子を窺っている別のペアを片付けることにします。
シオンとジュウベエを戦わせ、あわよくば漁夫の利を狙おうとしていたポドロフ&ユーリアペア。
気合が充実し放題なシオンは、箒で巨大なゴーレムを生成!!
まとめてかかって来い、と物凄い勢いで暴れさせはじめたのです!!
一旦引こうとするユーリアですが、ポドロフさんは戦士の血がたぎりそのゴーレムに挑もうと決意!
その身に鎧をまとう「鋼鉄の肉体」なる魔法を使って飛び掛るのですが……
画像

あっさりぶっ飛ばされてリタイヤ。
ユーリアが引っ張ってポドロフをつれて逃げてしまったものの、ポドロフのほうの結婚指輪はゲット!
早くも指輪を一つ手に入れることが出来たのです!!

今度こそ始まるシオンペアVSジュウベエペア。
実はこのジュウベエペア、裏で密かに行われていたどのチームが勝つかの賭けで最も人気を集めていた大本命……実力者中の実力者!
彼らが使う魔法は「千呪鬼言」。
しりとりをすることによって、そのしりとりで出てきたあらゆるものを召喚すると言う魔法です!!
早速「りゅう」を呼び出し、シオンの箒魔法の天敵である日で攻撃してくるジュウベエ。
画像

シオンは冷静に燃えた部分を切断した上、「りゅう」の口を封じることで火を防ぐのですが……
この千呪鬼言の恐ろしさはこれだけではないのです。
しりとりの1001回目の言葉が「鬼」になるようにつなげると、全てを破壊する「鬼神」が召喚できる!!
「りゅう」どころか、「たいよう」等まで呼び出せる強力すぎるこの魔法。
画像

タダでさえ厄介なのに、最後にはさらに強力な存在が待っている……
果たしてシオン達はこの強敵を倒すことが出来るのでしょうか!?

さらに気になるのは謎の存在である最後の一組、ラトビア&リチカペア。
混戦模様の最終決戦で、この存在がどんな結果を導くのか!?
最終戦は思いもよらない展開となるのです!!

と言うわけで、ベストカップルコンテストも大詰めとなった今巻。
ヨシュアペアVSアリスペア、シオンペアVSジュウベエペアの2戦が繰り広げられるわけですが、流石に決勝戦まで残っている猛者ばかり。
一筋縄ではいかない戦いとなるのです!!
そしてやはり気になるのはファウストの動き。
当たり前ですが、参加者しか戦うことが出来ないこの大会。
とは言え、ファウストがお行儀よく見ているだけなどと言うことがあるでしょうか!?
その魔手は、当然のように伸ばされ……
波乱の予感はさらに増すのです!!

ベストカップルコンテストもクライマックス間近、「magico(マジコ)」第5巻は全国書店にて発売中です!
激闘続く本作。
バトル満載の今巻ですが、これからもまだまだ激しい戦いが連続しそうですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


magico 5 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-04-04
岩本 直輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by magico 5 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「magico(マジコ)」第4巻です。
12年2月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は岩本直輝先生。
本作は、「magico」のテーマで紹介記事をまとめておりますので、ご一緒にご覧ください。

さて、エマを呪いから解放する「魔女結婚儀(マジコ)」を行うため、様々な試練に挑戦しているシオン達。
今回の儀式に必要なのは「魔法の家」。
それを手に入れるためには、ベストカップルコンテストに優勝する必要があります。
ですが参加カップルの魔力を競い合うこの大会には競技の難しさにくわえ、口の悪いが腕は抜群のヨシュア・ロゼッタ夫妻をはじめとして、難敵がずらりと揃っています。
とりあえずシオン達は1回戦「嫁運びの儀」を辛くも勝ち抜いたのですが……?

そして行われる第2回戦。
今回の競技は、各カップルがお互いをどれだけ理解しているかを競う「夫婦Q&Aの儀」です。
魔力によって参加者のデータを包み隠さず調べ上げ、その上でそのデータを下にしたクイズに答えるというこの問題。
とりあえず最初の問題は、「相手の生年月日は?」というもので、参加者はみんならくらくとクリアしています。
ウォーミングアップとは言え、コレは簡単すぎたか……と思いきや、その第一問目からシオン達は外してしまうのです!
画像

そう、嵐のような出会いから始まり、今まで必死に儀式にばかり追われてきた毎日を送ってきた二人は、こんな簡単なことさえも知らないまま旅を続けていたのです!

その絆の深さは負けていないとは言え、やはり他のカップルに比べて積み上げてきた時間が短い二人はブッチギリの最下位になってしまいます。
第20問のスリーサイズの問題では、サバを読んでいる奥様方のせいで不正解が続出しますが、サイズが変わっていたらまずいと衆人の前でもかまわず脱いだロゼッタとヨシュアのカップルは正解。
画像

それを見て私も脱ぐと脱ぎだしたエマを、皆には見せないと箒でかくしつつこっそり測ってシオン組みもなんとか正解するのでした!

今は何も知らなくても、これから知っていけばいいんだ。
そう前向きに考えることにしたシオンとエマですが、ここでやってきたのはなんと300ポイントの超難問。

今までのクイズはなんだったんだと言うバラエティ的なハイポイントのこの問題。
カップル達の前にそれぞれ大きな棺おけが運ばれてきたのが始まりの合図でした。
その棺おけが開くと、中からは
画像

それぞれのカップルそっくりの人が出てくるじゃありませんか!
最終問題は、この本人達そっくりに化けた魔法生物の「姿」「思考」「経験」それぞれにひとつだけあえて作られている「間違い」を探すと言うものでした!
最下位のシオン達はこの問題、絶対にはずすことはできません。
第1問の「姿」は、エマの間違いが
画像

あのふくよかなおっぱいさんがペッタンコになっているというわかりやすいものだったこともあって比較的すんなりクリア。
ですが二問目の「思考」は、何故この大会で優勝したいかの動機について答えなければならないのです!
本当の理由である「マジコがしたい」というものがばれてしまえば、エマがあのエキドナだと言うことが知れてしまいパニックが起こってしまうでしょう。
かといって棄権すれば結局魔法の家はゲットできないこととなり……
八方塞の状況に悩むシオンですが、場内は別のことで大騒ぎになってしまうのです。
ヨシュアが答えた、
画像

「竜の尾王国の王を殺すため」と言う発言で!
どうやらロゼッタはその王国の王妃だそうで、身分の違いすぎるヨシュアと駆け落ちしてきたのだとか。
今も怒り狂った王から次々と刺客が放たれているそうで、ヨシュアはそれを端から始末しているんだそうです。
二人は完全に自由のみとなるため王を殺そうと決意し、そのために魔法の家にいる「屋根裏の魔神」と契約したいとか。
一国の王を相手に、駆け落ち&殺害予告。
良くも悪くもギャラリーは盛り上がるのです!
そんな騒ぎの隙にシオン達はこっそり正解を答え、なんとかこの第2問も潜り抜けるのでした!

ですが問題は第3問にも待ち構えていました。
それぞれの相手の過去に行き、その過去に起こった出来事の誤りを見つけるという「経験」の問題。
シオンに出されたエマの過去の問題は、シオンにとっては何より印象深い二人の初めての出会いの時だったために難なくクリア。
シオンが心配するのは、エマがいつの過去に行っているのか。
その不安は、やはり的中してしまうのです。
見られたくない過去を見られてしまうという……

エマが見ていたのは、出来の悪い息子だったシオンが、母親によって特殊な儀式を施されてしまった日でした。
十人の子供を生贄とし、全能力を向上させた「魔人」へと変貌させる儀式を……!
それによってシオンは、大魔術士の器を手に入れた……というのが、この問題の嘘!
画像

なんと儀式は失敗し、魔人どころか全能力が劣化した劣化人間になってしまっていたのです!
その結果、母親に用済みと捨てられてしまったシオン。
直後にあのエマとの出会いがあったとのことですが……
もちろんこんな過去など知るはずもなく、衝撃的な事件を目撃して呆然とするばかり。
問題も時間切れとなってしまい、敢え無く重要な高ポイント問題も落としてしまう結果になってしまいました。
果たしてこの窮地を脱することが出来るのでしょうか?
そして何より、シオンの壮絶な過去をしてつぃ待ったエマのとる行動とは?
ベストカップルコンテスト、波乱の続くこの大会はどんな展開を迎えるのでしょうか!!

というわけで、一風変わった競技が行われる今巻。
前巻のバトル展開とは打って変わって、バトルではない戦いが描かれています。
バスとカップルコンテストと言う背景もあり、二人の関係性をより掘り下げていく展開となっているこのシリーズ。
ですが今巻の後半では、その雲行きも怪しくなり始め……
次巻での激しいバトルを予感させます!!
そして今までのシオン達メインのお話だけでなく、ドラマを持っている脇役が登場したのも注目していきたいところ。
ヨシュアとロゼッタの戦いも今後描かれるのか、それがシオン達と関わることがあるのか?
このあたりも物語の鍵となるのかもしれません!!

シオンとエマの絆が試される、「magico」第4巻は全国書店にて発売中です。
気になる続きが描かれる第5巻は、12年4月4日発売予定!
まだお買いになっていない方は合わせていかがでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


magico 4 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-02-03
岩本 直輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by magico 4 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ