3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 増田英二

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「さくらDISCORD(ディスコード)」第5巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行されました。

作者は増田英二先生。
本作は、「増田英二」のテーマにて紹介をまとめておりますので、併せてご覧くださいませ。

さて、名前にさくらを関した6人の仲間達の青春のひとコマを描く群像劇である本作。
第4巻では、島が自分の思いに決着をつけるためノ宮に告白して轟沈。
そして、康介が野球部で「1勝」にこだわったのは、その時にいたハルカの弟の病気がよくなるかもしれない、というげんかつぎといいますか、約束があってのことだったのです。

康介の自分が知らない空白期間にあった辛い過去を知ったノ宮。
康介は逆に、自分がいない4年間はどうだったのかとノ宮に尋ねました。
今度ちゃんと話す。
そうはいいながらも、ノ宮は語りはじめます。
康介が引っ越してすぐ後、両親が事故でなくなってしまったこと。
そのショックもあり、康介のくれた手紙に返事がかけなかったこと。
そのことをみんなに話すことで気を使われ、両親がもういないことを実感したくなかったからとひとりぐらしをはじめ、誰にも両親の死を打ち明けなかったこと。
それでもやはり1人きりの部屋にいるのは耐え切れず、4年間ずっと川で水切りしていたこと……

ノ宮は思い起こします。
今考えれば、きっと康介を待っていたんだ、と。
画像

康介にあえば、康介も両親もいたあのころに戻れるんじゃないか。
そんなあまりにも淡い期待を抱いて。
だからあの日、4年ぶりに康介の姿を見たとき。
ダッサ、と声をかけて走っていったあのとき。
泣き顔を見られたくなくて、必死に走ったのです……
画像


さくらDISCORDの6人は、いつか誰かが結婚したとしてもみんな「さくら」の名前を残したままになる。
それはまるで家族みたいだ。
そんなことを言っていたノ宮は、さくら6人がそろったときは嬉しかったといいます。
ですがすぐその後、また恐ろしくなってしまったのです。
この時間もいつかは終わってしまう。
戻りたくても戻れないし、止まってもくれない、ただ一方通行ですすんでいくだけ。
画像

時間が怖い。
いつまでも子供のままじゃいられない、大人にならなければいけないこともわかっている。
それでも折ってしまった心の傷はなくならない。
いつか大丈夫になる日は来るかもしれないけれど、忘れられる日は来ないと思う。
それは康介も同じなんじゃないか?
ノ宮はうっすらと笑みを浮かべながらも、寂しげにそういうのでした。

そんなノ宮の吐露を聞いた康介はいきなり叫びはじめました。
忘れられなくて悪いか、そんな簡単に割り切れるか!
そしてノ宮を振り返り、こういうのです。
確かにいつまでも子供じゃいられないし、大人にならなきゃいけない。
ちゃんとわかっているから、ちょっと食らい愚痴ってもいいだろ?と。
二人は並んで、夕日に向かって叫びます。
画像

ひとしきり叫んだら、二人はゆっくりでもきっと進むことが出来るのでしょう。
きちんと、前に。

その後、康介は自分自身の過去に、そしてハルカ達の過去に踏ん切りをつけるために行動を起こします。
その行動は見事実を結び、やはり過去の出来事で心にしこりの残っていたハルカと修一も前に歩き始めることが出来ました。
長くて短い一週間の合宿も終了。
先に帰った島を除いた5人は、電車で帰途に着きました。
色々あった一週間、疲れ果てていた一同は座席でうとうとしてしまいます。
そんな中、ノ宮は隣に座っていた康介に話しかけてきました。
康介のおかげで時間は怖くなくなった、ありがとう、と。
康介は逆に、最後の行動が成功したのはノ宮のおかげだ、礼を言うのはこちらだと返しました。
ありがとな、と言う康介。
その言葉を聞いた後、一瞬の真が開いたかと思った瞬間のことでした。
画像

不意にノ宮が、康介の唇に唇を重ねてきたのです!!
自分自身でも驚く行動をとってしまったノ宮!
もう心が通じ合っているといっても過言ではないノ宮と康介。
二人の関係も、ここから前に進むのでしょうか……!?

というわけで、ノ宮と康介の関係がぐっと縮まることになる今巻。
このまま二人が結ばれるのは自然といえば自然ですが、まだ住吉は康介にその思いを伝えていないわけで。
住吉と、そして島の想いを知った二人がどんな行動をとるのか?
6人の物語を締めくくるのは、主役二人の恋模様となるようです!!

最初は不協和音すら奏でることが出来なかった6人。
ですが今は、それぞれの想いを真っ向からぶつけあう、心地よい不協和音を奏でることが出来るようになりました。
そしていずれ、綺麗な和音を奏でる時が来るはず。
そんな彼らの物語はこれからもまだまだ続いていくはず。
ですが本作はここで終わることになるのです。
楽しくて仕方のない学校生活の終わりとともに……!

完結を迎える「さくらDISCORD(ディスコード)」最終第5巻は全国書店にて発売中です!
最高の笑顔で締めくくられる本作。
色あせることの無い輝かしい青春の一ページを、体感しませんか!?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


さくらDISCORD 5 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
増田 英二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さくらDISCORD 5 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「さくらDISCORD(ディスコード)」第4巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行されました。

作者は増田英二先生。
本作の紹介は、「増田英二」のテーマにてまとめておりますので、ご一緒にご覧くださいませ。

さて、芽吹の問題もひとまずは解決した前巻。
これではれて6人のさくらがそろい、「さくらDISCORD」として活動(?)することが出来ることになったのでした!!

さくらDISCORDとしてはじめての活動らしい活動は、先日中止になった球技大会のリベンジです。
一同練習に打ち込み、万全とばかりに大会に挑んだものの……
ちょっとばかり予定外な結果に終わってしまいました。
ですがそんな毎日の中で、康介に大きな変化が訪れます。
かつて所属していた野球部で、先輩達に誓っていた「1勝」をあげられなかった事で腐っていた康介。
しかし今の康介は、その生き様で多くの人に影響を及ぼしていくほど、活き活きと、何事にも全力で生きているのです。
康介はなぜこんなに変わることが出来たのでしょうか?
思えば、ノ宮に「ださい」と言われないように精一杯生きてきただけだ。
そう自己診断する康介ですが、その時気がついてしまうのです。
ノ宮に馬鹿にされないためだけに一生懸命になってしまう。
それはつまり
画像

自分がノ宮に惚れていると言うことなんじゃないか!?
その事実に気がついてしまった康介は、思わず素っ頓狂な声を上げて驚き戸惑ってしまいます。
恋心を自覚してしまった康介。
そして他のさくらたちもまた、それぞれの恋心を秘めているわけで……
時は流れ、夏。
さくらたちには忘れることの出来ない季節がやってきます。

せっかくの夏休みです。
さくら6人で夏合宿をする!!
画像

そんな宣言をしたのが無計画なノ宮であるのは問題ではありますが、みんなで旅行すると言うのならば楽しみなことは間違いありません!
とは言え、全員お金が有り余っている身と言うわけでもないわけで。
宿はどうする?安宿にすると食事がついてないからそっちも心配だ、そもそも移動費だけでも結構な額になる……
おうちが裕福な芽吹がひょっとしたら別荘かなんか持ってるんじゃないか?という願望も、初戦願望にしか過ぎず。
夏合宿は計画段階にすら達さないままに頓挫しそうになるのでした。
ですがそこでノ宮の脳裏に一つのアイディアが思い浮かんだのです。
康介は、ついこの間ここに転校してきたところ。
ならば、今まで住んでいた場所に止めてくれそうな人がいるんじゃないか?と!
そう告げられた康介は、一瞬何かを思いついたような声を漏らし、すぐ視線をそむけて「いない」と答えるのです!
これはどう考えても心当たりがあると言うことでしょう。
一同に突っ込まれ、どうも気が進まない様子の康介ですが、とにかく聞いてみるだけ聞いてみると約束してくれました。
「しらねぇぞ?」という気になる前置きつきですが……

早速一同からすこし距離を取り、電話をかける康介。
電話に出た相手とは……「先輩」でした。
画像

そう、あの野球部で1勝を約束した、あの。
ずっと連絡をしなければいけないとは思っていたものの、あの時以来どうしても連絡することが出来なかった先輩。
これもいい機会なのかもしれない。
康介はそう前向きに考えて電話する決心をしたのです。
まず康介は自分のせいで負けてしまったと信じ込む、最後の試合について謝ります。
先輩はあの時も言ったが、お前のおかげで野球部は楽しかったんだ、とこたえてくれるのでした。

そして切り出した本題。
さくら6人で、と言うところもツボに入ったのか、先輩はむしろ大歓迎だといきなりのお泊りを許可してくれました。
ですが問題はここまでのことに関してではないのです。
康介が苦手としているのは……「ハルカ」。
電話を代わらなくていいと言う康介の言葉を無視し、そのハルカは電話口に出てきます。
そして彼女はこういうのです。
今の今まで何の連絡もなしっていい度胸だ。
この、桜ハルカ様に、と!
画像

そう、ハルカもまたさくらなのです!
そして先輩はこのハルカと二卵性の双生児。
驚くべきことに、先輩もまた「さくら」なわけです!!

話はまとまり、一同は揃って先輩宅にお邪魔することに。
期せずして一堂に会することになった、8人のさくら。
ここで、島、住吉、そしてノ宮の心を大きく動かす出来事が巻き起こることになります。
さくら達6人が、何の気兼ねもなく一緒に楽しく暮らせる時間と言うのはどれくらいなのでしょう。
卒業までの1年半?
いえ、それよりももっと早く、下手をすればそれほど遠くないすぐそばの未来かもしれないのです。
その日を予感させる出来事が、この旅行でおこることになるのです……!!

と言うわけで、先輩が物語に本格参戦した今巻。
まさかの新たなさくら登場となり、物語はさらに加速することとなるのです!
何より鍵となるのはハルカの存在。
幼馴染であるノ宮達の知らない数年間の康介を知っていて、物凄く気安い態度で接するハルカ。
その片耳には、康介がいつも片耳につけているさくらの花びらを模したピアスが光っていて……
この二人の関係が気になるのは、読者だけではなく、もちろんの他のさくら達も同じ。
特にノ宮にいたっては……!!
ハルカの登場で、さくら達の関係性は大きく変わることは間違いなさそう。
もちろんそれは悪いほうにではありません!
一体この夏がどんな夏になるのか?
もはや見守るしか道は残されていないのです!!

夏合宿編開始の「さくらDISCORD(ディスコード)」第4巻は全国書店にて発売中です!
クライマックス近しの本作。
さくら達6人の、康介とノ宮の関係はどうなるのでしょうか!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


さくらDISCORD 4 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2012-07-06
増田 英二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さくらDISCORD 4 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「さくらDISCORD(ディスコード)」第3巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は増田英二先生。
本作の今までの紹介は、「増田英二」のテーマにてまとめております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、住吉、島の抱えていた問題を解決することが出来たさくらディスコード。
ですがそんな時、芽吹がいきなり康介に付き合ってくれと言い出しました。
一旦返事は保留してデートをしてみるものの、実は芽吹の真意はそこには無いのです。
付き合ってと言い出したのはドッキリだった、とあっさり打ち明けた芽吹。
そして、なんにでも本気になれる康介に、「何ひとつ本気になれない」芽吹はこんな質問を投げかけました。
夢も希望も失望も、何も感じない人はどう退屈とすごせばいいのか?と……

想像以上に根深い「何か」を感じさせる芽吹。
その雰囲気に圧倒され、康介は何も言えず立ち尽くすことしか出来ません。
ですが芽吹もその反応を予測していたのでしょう。
何も答えられないほうが、きっといいんだとその質問を打ち消し、ガラッと話題を変えました。
今日一日付き合ってくれたお礼に、芽吹家の夕食に招待するよ。
いきなりのお宅訪問+ご家族の皆さんと夕食!?
康介でなくともびっくりしてしまうそのお誘いですが、ウチはそういうの気にしない、裕福で立派な、娘思いの家族が住むただの一軒家だと押し切られてしまうのです。
先ほどの退屈がどうだと言う話を尋ね直して見てもはぐらかされてしまい……
そのまま流れに乗せられ、芽吹の家に着いてしまうのです。

康介はなんだか予想以上にすんなりと芽吹家に迎え入れられます。
ですが歓迎していると言った風でもなく、かといって邪魔にされているわけでもなく……なんだか妙な空気が漂っているのです。
機械的に食事をしている芽吹の父と兄。
そんな中、芽吹の母は芽吹が昔から何でも出来る子で、自慢の娘だと話しかけてきました。
中でも一番の自慢はピアノなんだ、今はすこしスランプで休養しているが……と自慢を続ける芽吹母。
まず芽吹がピアノをやっていたことに驚くのですが、芽吹はその話をされても何の感情も沸き起こってきていない様子。
そして芽吹は突然面白いものを見せてあげると発言。
水の入ったグラスを持ちあげ、あえて床に落としたではないですか!
なぜそんなことをしたのか、まったくわからず慌てる康介。
ですが芽吹母はまったく慌てる様子もなく、ニコニコとした表情を崩さないままこの子ったらなんでも出来るのに変なところでドジだ、そういうところもかわいいんだけどと優しい言葉を止めないのです!
大丈夫、あなたは私が守るから。
ピアノだってゆっくり休めばいい。
そう笑って、芽吹を全肯定しながらグラスを片付ける芽吹母。
そんな母を見下ろしながら、芽吹は言うのです。
画像

いい家族でしょ?
あたしがピアノ弾いてたのなんて、小学生のころの話なのにね、と……

芽吹の家の闇に触れた康介は、何も出来ず帰るしかありませんでした。
あのあと、芽吹が小さな声で搾り出した「助けて」という声にも答えられずに。
自分の無力さにイラつきを隠せない康介ですが、そこに電話がかかってきました。
その電話の主は、丘。
流石に今は電話する気分じゃないない康介はやんわり電話を切る方向に進めようとするのですが、丘から発された第一声は意外なものだったのです。
画像

「もしかして、芽吹の家に行ってきたんじゃないのか?」。
何かを知っているらしい丘。
早速康介は丘と会い、詳しい話を聞くことにしたのです。

以前、図書館で話しかけられたことをきっかけに距離を縮めた丘と芽吹。
次第に二人は惹かれあって行った、と丘は思っていたのですが……
そんなときに丘もまた招待されたのです。
あの歪な家庭に……
芽吹の事情も知らず、1人舞い上がっていたことを悔いた丘。
芽吹の家族にこれ以上「芽吹きのため」といって彼女を追い詰めるのをやめてくれと直談判したこともありましたが……やはり効果はありませんでした。
画像

結局何も出来ないまま、彼女を助けることを諦めざるを得なくなってしまった丘。
諦めてはいながらも、丘はほんの一握の希望を捨ててはいませんでした。
もう一人いる、「さくら」。
もし彼が帰ってきたら、そのときは芽吹も加わってほしい。
転校して言った彼がもし帰ってくるようなことがあれば……
画像

芽吹もまた、もしそんな日が来たら、自分が6人目になると約束してくれたのです。

そして康介は帰ってきました。
この約束があったため、芽吹は球技大会の参加には前向きだったようです。
康介の期間で、再び灯された希望。
本来は自分一人で何とかしなければならない、だがもし彼女を助けたいと康介も思っているなら……
そう康介に助けを求める丘ですが……今打ちのめされてきたばかりの康介は、助けたい気持ちはあるもののどうしたらいいのか判らないと弱気な発言をするのです。
するとその時、いきなり康介に水がかぶせられました。
こっそり様子を窺っていたノ宮たち。
中でも住吉は、最近の芽吹に一番近い位置にいた為、彼女の心の中がある程度わかっているようです。
芽吹は、本当はすぐにでも丘のところに駆けつけたかったんじゃないか?
そして康介が言った、「絶対にさくら6人集めてやる」と言う言葉。
それを一番言わなければならないのは今だろう!
画像

その言葉に目が覚める康介。
芽吹を助けたいと協力を持ちかけるノ宮や島。
こうなれば俄然燃え上がるのが康介です!
再びその瞳に情熱を燃やし、
画像

もう一度さくらディスコードを集める、絶対に諦めないと拳を突き出す康介たち!
5人は、6人目のさくらをきちんと迎え入れるために……芽吹家に向かうのです!!

というわけで、芽吹編が収録されている今巻。
問題児も多いこのさくらディスコードですが、とりわけ厄介そうに見えた芽吹のストーリーが紡がれます。
なぜ芽吹き今のような、何も感じない性格になってしまったのか?
そしてその原因となっていそうなあの家庭はなぜ形作られてしまったのか?
5人はどうやって芽吹を救い出すのか?
注目の芽吹編は今巻にてきっちりと決着!!
感動のラストが待っているのです!!
そしてさらに描き下ろしでその後のエピソードも収録。
オマケまで芽吹尽くしの一冊となっています!!

芽吹編完全収録の、「さくらDISCORD(ディスコード)」第3巻は好評発売中です!
本当のさくらディスコードを作るための奮闘が描かれる今巻。
芽吹と丘の関係はどうなるのか、気になる決着も描かれていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


さくらDISCORD 3 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2012-05-08
増田 英二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さくらDISCORD 3 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「さくらDISCORD(ディスコード)」第2巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は増田英二先生。
本作第1巻の紹介記事は、12年1月8日に記しております。
よろしければそちらも併せてご覧くださいませ。

さて、作楽康介が4年ぶりにもと住んでいた土地に戻ってくると、編入したクラスになんと自分以外に5人の「さくら」がいると言う変わった環境が待ち構えていました。
かつての親友、ノ宮、島、丘、そして住吉と芽吹……6人の「さくら」は、チームを組んで球技大会に参加することになるのです。
ですが「さくら」はそれぞれ曲者ぞろい。
なんとか頑なに参加を否定していた住吉の心を開くことには成功したのですが……

まだ幼い弟の面倒を見ながら、入院している母の看病もしなければならない。
そんな住吉ですが、一緒にいるだけでもいいという康介たちの熱意に心を打たれ……とりあえず住吉宅で一同は集まり、宿題したり住吉の弟と遊んだり……ともかく絆を深めていく感じにはなっているようです。
そして住吉は夕食の仕込を終えると、なんと自らグラウンドに行こうと言い出しました。
母の見舞い、弟の相手、家事、勉強……それらに追われ、時間の足りない日々をすごしているはずの住吉。
彼女にはまともに球技大会のための練習などをする時間がないだろうと考え、それならばせめて一緒にいようとこうして集まっているわけで。
ですが住吉は、そんなのきちんと練習した方がいいに決まっている、とやる気を見せるのです。
それも全て、今まで意固地といえるまでに固まっていた自分の気持ちを解きほぐしてくれた、康介への感謝の気持ちゆえ。
画像

あなたに勝たせたいと思っても罰は当たらないでしょ?と、僅かに頬を赤らめて言うのです。

そんな徐々にデレ期に入り始めた住吉をくわえ、グラウンドに向かう一同。
同友、ノ宮は突然チーム名を決めようと言い出すのです。
ノ宮がドヤ顔で提案した「THEさくら」は即却下。
芽吹は「チームずぶ濡れ」等投げやりな案を出すばかりですし、ノ宮は懲りずに「THE☆さくら」などとのたまうのですが、そこで丘がつぶやいたのが「さくらディスコード」。
画像

「DISCORD」は「不協和音」。
6人の主義主張が一致しなくてもいい、ぶつかり合って不協和音を奏でながら、いつか綺麗な和音を奏でるためにやっていこう。
丘はそんなカッコいい台詞を並べるのですが、いいなと思ったのはどうやら康介だけだったようで。
他の皆はそりゃもうてきとうに丘をあしらうのです。

一同がひとつの目的に向かって、練習をしようと同じ方向を向いていたそのとき。
康介は、明日の球技大会本番はおそらく勝てないだろうと分析していました。
もちろんやるからには勝つつもりで行くわけですが……それでも届かないことがあることを康介はイヤと言うほど知っています。
中学時代、結局勝利を得ることができないまま最後の部活の日を迎えた先輩。
何故あの時、先輩はあんなに穏やかに笑えたのか?
そのときはさっぱりわかりませんでした。
ですが、今ならなんとなく、わかる気がするのです。
一緒にすごすことが一番の練習だ、と言い出した今の自分。
それは中学時代の自分からは考えられない行動です。
ノ宮と、さくらたちとの出会いは、確かに康介を変えていたのでした。
ところがその時、島が血相を変えて康介に携帯の画面を見せてきたのです。
その画面に表示されていたのは、天気予報。
画像

明日の降水確率は100%……それも、春の嵐とたとえられる大雨!
どうやら球技大会は中止になってしまいそうです。
その事実を知った康介、思わず大笑い。
このときはじめて康介は気づいたのです。
本当に大切なのは野球部とか勝敗じゃない。
先輩たちと、大切なみんなと過ごす時間がたまらなく好きで……
先輩たちと勝利への「あと一歩」を求めて伸ばした手は、勝利にこそ届かなかったものの……届いていたのです。
何物にも変えがたい何かに……!
画像


このとき、康介の心の中には新たな目標が浮かび上がっていました。
ばらばらな6人のさくらの物語が、このときから始まったんだと思えるように……
康介の望むその日が来るかどうかはまだわかりません。
ですが物語は確かに始まったのです。
何もかもが違う6人のさくらが、「さくらDISCORD」が織り成す、青春の物語が……!!

というわけで、正式に(?)さくらディスコード結成となった本作。
もちろんこの後、すんなりと6人が仲良しになるわけもありません。
6人の中で一番つかみどころがないように思える芽吹が明かしたのは、島に関するある秘密。
この6人の中で、パッと見では一番くせの少なそうな島。
陸上部に精を出しているせいか、住吉宅で催される(?)さくらディスコードの集まりの出席率が悪い彼。
ですが芽吹はそれを茶番だと言い切るのです。
ノ宮意外は全員知っているが、知らないふりをしていると言うその秘密。
それは、
画像

島が陸上部にまったく顔を出していない、幽霊部員だということ!
何も知らないノ宮と康介、話を合わせる丘、黙っている住吉。
芽吹はウソでかためられた偽りの関係を茶番だとはっきりと言い切るのです!
では何故島はそんな嘘をついてまで距離を取ろうとしているのか?
島は、ただひとり丘にだけその胸のうちを明かすのです。
画像

そんなの、康介がいるからに決まっている……!
4年と言う時間はあるものの、その頃と変わらぬ親友だと思っていた島。
島に一体何が起こったのでしょうか?
それはこの4年間の中に……いや、それ以前から原因の種がまかれていたのです……!

次々に明かされていく各キャラクターの抱える問題。
それらこそが本作の中心と言える要素ですが、そのほかにもこのさくらディスコード内での恋愛も気になるところ!
はかったかのように男女比が1:1ですし、中には誰が好きかを明確にあらわしたりあらわさなかったりする人物も!
こちらも目が離せません!!

更に描き下ろしのオマケ漫画も2P収録!
ぎっしりと中身のつまった一冊となっています!!

さくらディスコードが結成される、「さくらDISCORD(ディスコード)」第2巻は好評発売中です!
結成直後からいきなり大きな不協和音が鳴り響く、島編がメインに展開する今巻。
島は一体何故嘘をつくのか?その全てが明かされ、そして決着を迎えるのです!!
更にこの後は芽吹編がスタート!
最も難しそうな彼女の心を捉えることはできるのか?
これからも気になる展開が続きそうですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


さくらDISCORD 2 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2012-03-08
増田 英二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さくらDISCORD 2 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ