3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : どげせん

画像

本日紹介致しますのはこちら、「どげせんR(Returns)」第1巻です。
少年画報社さんのYKコミックスより刊行、ヤングキングにて連載されています。

作者はRIN先生。
本作の前身にあたる「どげせん」の紹介は、「どげせん」のテーマにてまとめさせていただきました。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、尋常ならざる土下座の使い手である国語教師、瀬戸の日常を描いている本作。
前作「どげせん」はその圧倒的土下座ワールドで読者の度肝を抜いてくれたのですが、突如として土下座に対しての考えの不一致と言う理由で全面協力をしていた板垣先生と袂を別つことになってしまいました。
連載も中断され、その後の去就が注目されていましたが、ヤングキングと言う新たな場で装いも新たに連載開始となったのです。

卒業式に近づいてきたある日のこと。
校庭に聳えるオオカンザクラを眺めながら、ソメイヨシノより開花が早いこの木なら、うまくすれば卒業式に間に合う、などと呟いている男がいました。
眼鏡にちょび髭、いかにも冴えないと言う言葉が似合うこの男こそが本作の主人公、瀬戸発です。
そんな彼に、校長から厳命が下されました。
三年生を1人、生活指導して欲しい。
もちろん瀬戸に断れるはずもありません。
その生徒の名は厚木、あだ名は「セイギ」。
卒業までそれほど長い月日があると言うわけではないのに、なぜ今になって生徒指導をさせるのでしょう?
問題児なんですか?と瀬戸が尋ねるのも当然といえましょう。
ですが何でも彼は不良ではないし、むしろすごく正義感が強いやつなんだそうで。
なぜそんな人物を、よりによって瀬戸に指導させるのでしょう。
好悪長には考えがあるようですが……

役目を仰せつかった瀬戸は、素直に厚木に事情を話しました。
監視係を頼まれちゃった、よろしくね、と。
厚木も学校から自分が厄介者扱いされていることに気がついていたのでしょう。
トラブルでも起こして留年でもされたら、学校も面倒見切れないのか。
そう言って瀬戸の同行を大人しく受け入れるのでした。

厚木がなぜ校長たちからマークを受けていたのか?
その理由はすぐわかりました。
帰宅のために電車にのっていた厚木と瀬戸。
二人の目の前には、イヤホンで音楽を聴いている若者が座っています。
その若者のイヤホンをいきなり摘み取ったかと思うと、
画像

「替わってやれよ!!」と怒鳴りつけたではないですか!
よく見れば厚木の横にはおばあさんが立っていまして。
彼女と替わるのがマナーだろう、と厚木は真っ向から挑みかかったのです!
出し抜けにそんなことを言われてしまっては、若者も面白くありません。
立ち上がって厚木を睨みつけ、一触即発のムードになってしまうのですが……
その立ち上がった席におばあさんが座り、二人ともありがとうとお礼を言ってきてくれたおかげで、若者の興はそがれて立ち去っていってくれました。
下手をすれば大怪我ではすまないトラブルに、自ら顔を突っ込んだ厚木。
その後も携帯で大声でしゃべっている女性に立ち向かって言ってひっかかれてしまったりと、彼のセイギはとどまることを知らないのです。
その様子を間近で見た瀬戸は納得するばかり。
なるほど不良より性質が悪い……

厚木は最近、休み時間を一人校庭のオオカンザクラの前で過ごしています。
これも彼の正義感ゆえ。
クラスメイトのカンニングを学校に知らせたため、友達を売るやつだとクラスメイトから郷里を置かれてしまったのです。
そうして完全に孤立してしまった厚木ですが、それでも自分が間違っているとは思っていません。
事実、倫理的には間違っていないのかも知れません。
しかし瀬戸は言うのです。
正義と言うのはナイフと同じ。
振り回すと、自分も怪我をする、と。
画像


そのことについて会話していたのかもしれません。
公園のベンチで瀬戸が席を外している時に、ひとりぼっちの厚木の目の前で吸殻を捨てる人物がいました。
その人物は、「いかにも」といった感じのガラの悪い叔父様方でした。
流石に迷う厚木ですが、それでもやはり彼は生き方を曲げませんでした。
ポイ捨てはよくない、と消え入りそうな声で叔父様方に話しかける厚木。
画像

ですが当然彼らが聞く耳を持つはずもなく、「ガキコラ!」と物凄い勢いで因縁をつけてくるではないですか!
しかし幸い、叔父様方の中で一番偉い感じの人がそれをいさめ、ほっとけと命令。
そのまま彼らは立ち去って行ってくれたのです。
が、ここで黙っていてはセイギのあだ名が泣くと言うもの。
震える手でまだ火の消えていないタバコをつき返そうとするのです。
ところがあまりの緊張に手が滑ってしまいます。
タバコの吸殻は宙を舞い、そのままあの一番偉い感じの叔父様の顔に直撃してしまったのです!!

用足しから戻ってきた瀬戸が目にしたのは、ボッコボコにされている厚木。
しかも碇を押さえきれなくなった一番偉い感じの叔父様が、なんともいいようなない迫力をはらんでにじり寄っていくではないですか!!
画像

もうこれは覚悟を決めるしか……
ぎゅっと眼を閉じて、来るであろう痛みに堪えようとする厚木ですが、その痛みはちっともやってきません。
恐る恐る目を開けるとそこには
画像

見事な土下座であやまっている瀬戸の姿があったのです!!
叔父様は、職業柄そういうのは見慣れていると涼しい顔。
しれっとこなして後で舌を出すやからは許せない。
そう言って、叔父様は瀬戸の頭を踏みつけ、ぐりぐりと力をかけたのです!!
この迫力と怒りの言葉とともに繰り出されるグリグリは、さぞかし痛いことでしょう。
ところがグリグリの裏側にある瀬戸の顔はなんとも涼しいもの。
一体これは……?

一連の騒動が治まったあと、厚木は眼鏡とか大丈夫だったかと瀬戸に尋ねます。
瀬戸はにかりと笑って言いました。
あいつらが本当に悪質なら、なぐるなんてしないで慰謝料をとっているはず。
あの踏み付けは単なる「シメシをつけた」だけの行動で、踏みつけは実にソフトだった、と。
うなだれる厚木に、瀬戸は続けるのです。
この先も、真っ直ぐな社会じゃない、と……

というわけで、新たなスタートを切った本作。
今日も今日とて瀬戸は土下座に励み、その土下座で大小問わない事件を解決していきます。
今回は再スタートしたばかりと言うことで、アクロバティックだったりギャラクティックだったりする変幻自在な土下座は控えめに。
瀬戸が主人公と言うよりは、各話毎の主人公のドラマを瀬戸が土下座でアシストする感じのお話が多いように感じます。
ですがそれでも油断すると襲い掛かってくるのが瀬戸の土下座のすごいところ。
今回見せてくれる土下座の中で最もインパクトが強いのはやはり
画像

土下座飛込みではないでしょうか!!
さらにヒロイン的なキャラも登場し、女っ気がないにもほどがあった本作にも僅かな彩が。
恋愛云々にはならなそうではありますが、ひょっとしたらと言うこともあるわけで。
土下座以外にも気になる要素がたっぷりです!!

再スタートを切った土下座漫画、「どげせんR」第1巻は全国書店にて発売中です!!
瀬戸の土下座がやっぱり炸裂する本作。
巻末には若かりし日の瀬戸と、ある大ヒット商品に意外な繋がりがあったことが明かされる特別編も収録されています!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


どげせんR 1 (ヤングキングコミックス)
少年画報社
2012-08-27
RIN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どげせんR 1 (ヤングキングコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「どげせん」第3巻です。
日本文芸社さんのニチブンコミックスより刊行されています。

作者は板垣恵介、RINの両先生。
本作第1巻を含めた板垣先生関連作品は「板垣恵介」のテーマで紹介をまとめています。
よろしければそちらもあわせてご覧くださいませ。

さて、本作は土下座をメインに据えた事件解決物です。
が、そこは板垣先生、物凄い独自の世界観を構築!
読み手を呆気にとる展開を連続させております!!

大高層ビルに居を構える、今田商事。
その応接室には重苦しい重苦しい空気が立ち込めていました。
取引先の東洋商事、その重役らしき人物が机の上に並べているのは三本の電池。
この電池が不良品であったことに苦言を呈しているようなのです。

不良品は1000本のうちに1本が限度、そう言っていたはずなのに、700本のうちに3本もの不良品があった。
これはどういうことなのか……と問い詰めている東洋商事。
今田商事の重役達は皆押し黙り、とにかく両手をついて謝ることしかできません。
何せ相手は大会社、なんとか契約を打ち切られないようにことを進めたいのですが……
応接室の外で恐る恐る様子を窺う社員達。
そんな彼らの肩を後ろからぽんと叩く人物が現われました。
今田商事のお偉方です。
彼は見物(聞物?)していた社員達に持ち場に戻リなさいと優しく語り掛けます。
ですがこの一大事では仕事に手がつかないとでも言いたげな社員達。
そこでお偉方はわが社には守護神がいることを忘れたけでは無いだろう、と言い出したのです。
その守護神がいかに有能だろうと、今回の件はどう見ても自分達が全面的に悪いのでは……とどうしても納得できない社員達ですが、お偉方はまだまだニコニコ顔。
君たちはまだあの男を理解していない、と目配せすると……
画像

その方向からやってきました、守護神が!

現われたのはブツブツと謝罪の言葉をつむぎながらおどおどした態度を隠しもしない男……田中部長。
画像

ずらりと並んだ社員達に、どうしてこんなところに?とこれまた質問まで心苦しそうにしてくるのです。
お偉方はそんな彼に、「こんなときばかり」すまないと謝罪。
ですがその謝罪に対し、田中部長は「こんなときだからこそ」私だ、とそれ以上の謝罪の念をほとばしらせながら返してくるのです!!

そのころ室内では、東洋商事の偉い人に今田商事の専務が頭を下げて謝罪している真っ最中。
ですが東洋商事の偉い人は、専務クラスのアンタが頭下げてもどうなるもんでも無いだろう、と取り付く島さえありません。
話にならんとばかりに目線を上に上げると、東洋商事の偉い人の司会に入ってきたのは田中部長。
気がつかないうちに室内に入っていた彼、一体何者だと感じるのは当然の心理でしょう。
思わず専務が漏らした「田中部長」と言う言葉、そしてどう一人の今田商事の重役がホッと安堵のため息をつく……そんな行動の原因を追究する間もなく、田中部長は猛烈な勢いで東洋商事の偉い人の元へと駆け寄ってきました!
そして直角以上に頭を下げ、これ以上無いほど強い小声で「申し訳ございません」と搾り出したのです!!
画像

これが田中部長「必敗」の必殺技、「囁くように絶叫」する謝罪!!
おそらくこういった契約の場では海千山千の猛者であろう東洋商事の偉い人。
そんな彼もこの謝罪にはひるんでしまいます。
とは言えこれで簡単に引き下がるほどやわではありません。
いきなり何なんだ、誰なんだアンタは、と困惑しながらも返してくるのです!
そこで田中部長が取った作戦……ではなく、取ったモノ、それは先ほどの不良品電池3つ。
それをいきなり口に放り込み、メキメキと音を立てて噛み砕いたのです!!
画像

歯を何本か折りながらも電池を食い破った田中部長。
更に再び深々と……今度は頭が足につくくらい深く頭を下げ、涙を滝のように零しながら、あげくに失禁までして許しを乞いました!!
画像

ここまでされては流石の偉い人ももはや許さざるを得ません。
慌てて今田商事のミスを許すしかないのでした……

で、そんな大物謝り士の田中部長。
息子さんは見事にお父さんとは逆に成長されておりまして、いかにも不良といった風情に育っております。
そんな息子さんの三者面談に訪れたのは……そう、瀬戸の勤める高校です!
息子さんは、「下には下がいる」と、父ではなく、瀬戸によって謝ることの凄さを知ったと言うのですが、田中部長からすれば単なる一公務員の低姿勢など高が知れている、と半信半疑……どころか完全に疑問視。
圧倒的な勢いでへりくだってやる!となんか凄い決意を胸にした田中部長と、言うまでも無い極上の土下座教師背と。
画像

ついに2人は邂逅することになるのですが……!!

というわけで、瀬戸に拮抗するかもしれない謝り男が登場する今巻。
この他にも様々なシチュエーションにバリエーション取り揃えたトンデモ土下座が思うサマ収録されております。
何せ本巻最終収録話では、意外すぎる存在に対して怒った後土下座する……前人未到の土下座を見せてくれますから!!

本作はこれで一旦仕切りなおしとなるようです。
何でも共作と言うことになっていた板垣先生とRIN先生の土下座に対する方向性が食い違ってきたとのことで、それぞれ別の土下座漫画を描くことになったからだとか。
どうやらRIN先生はこのままこの作品を一人で連載継続する様子。
そして板垣先生は新作「謝男(シャーマン)」の連載を始めており、こちらも注目したいところです!

謝罪とは戦いなのか!?「どげせん」第3巻は好評発売中です!
本作を持って現在の形態は終了となる本作。
次巻から第4巻となるか、あるいは改めて第1巻から始まるのかはわかりません。
ですが、板垣先生と袂をわかってまで描くRIN先生の土下座感を見せてくれることは間違いないでしょう!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


どげせん 3巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2011-11-28
RIN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どげせん 3巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「どげせん」第2巻です。
日本文芸社さんのニチブンコミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者は板垣恵介、RINの両先生。
本作第1巻を含めた板垣先生関連作品は「板垣恵介」のテーマで紹介をまとめています。
よろしければそちらもあわせてご覧くださいませ。

さて、一見ひ弱な眼鏡教師、瀬戸が圧倒的土下座力でトラブルをねじ伏せていく本作。
早くも第2巻の登場となるわけですが、今巻もやっぱりその土下座っぷりは健在!
第1巻よりもギャグ成分がより増したような気がする今巻のうち、なんか微妙にタイムラグのある時事ネタを取り扱った「せり上がれ、夷蔵(えびぞう)」を紹介したいと思います!!

灰皿いっぱいに並々と注がれたテキーラ。
族上がりらしい若者達に、「死ぬ気で走っていたと言う君達の『命がけ』に対する祝福だ」、と言いつつ差し出しているのが歌舞伎役者の12代目松川夷蔵です。
画像

テキーラとニコチンのカクテル、これもある意味命懸けだ……という夷蔵さん。
成人男性の致死量はタバコ2~3本だそうですから、いくら吸殻とはいえゆうに10本以上は突っ込まれているこのカクテルを飲んだら洒落じゃすまなそうです!
差し出されていた男達も洒落がきついよ、楽しく飲みましょうよと返すのが精一杯。
その降参宣言とも取れる言葉を聞いた夷蔵は大笑いして、君達も命懸けと言う言葉のリスクがわかったろう、この世には簡単に口にしちゃいけない言葉があるんだよとありがた~いお言葉を続けるのでした。

が、そこでいきなり夷蔵さんの顔面にナイフが突きつけられました!
画像

ずっと黙って聞いていた、族上がりの面々のリーダー格の男。
あんまりにもえらそうな態度に腹が立ったのでしょう、ナイフを突きつけたままありがたい命の能書きを続けてみなよと威圧感満々の視線を投げかけています。
ナイフというわかりやすい敵意を間近にしては流石の夷蔵さんもごめんなさいと謝るしかありません。
謝罪の言葉を聞いたところでリーダー的存在も許してあげるのでしょうか?
いいえ、彼はバーのマスターにある酒を持ってこさせました。
アルコール分98パーセントのスピリタス!
それを先ほどの灰皿にたっぷりと注ぎ込み、人間国宝の詫び入れを見せてくれよと迫ってきたのです!!
画像


吸殻は注いだ勢いでほとんど残っていないものの、今度注がれているのはほとんどアルコールそのまま。
ニコチン具合も気にならないではありませんが、そもそもアルコールそのものといってもいいそれを飲み干すことなんてできっこありません!
一気に飲まなきゃ顔面を切り刻むよ!とせまるリーダーの表情には有無を言わさない迫力があふれており……
このまま顔面陥没とかの大怪我を負わされ、目を真っ赤にして舞台の降板や活動自粛の記者会見を行うことになってしまうのでしょうか!?
そんな予感も漂う中、カウンターで一人静かに飲んでいた男がここでいきなり声を上げました!!
そう、瀬戸です!!
くるりと振り返り、「いよっ!初代夷蔵の十八番、まってました!」と言いながら、懐から取り出したライターを夷蔵に投げ渡す瀬戸。
画像

男達はなんで初代なの?12代だろ?と突然の乱入(?)者に冷静な突っ込みを入れます。
ですがもちろん「初代」といったのには理由があるのです。
ライターを受け取った夷蔵の脳裏によぎるのは、死霊にもほとんど残っていないらしい初代夷蔵の十八番、「華伏座」!!
突然の横槍にリーダー格の男は黙ってろと迫るのですが、瀬戸は君こそ黙って200年ぶりの演目を見ろと促しました。
すると夷蔵、意を決したように灰皿スピリタスを一気飲み!!
ほとんど100%アルコールの液体を一気に嚥下すれば当然胃は耐え切れず逆流してしまいます。
しかしそれこそ夷蔵の目論見どおりで、逆流してきたアルコールを霧状にして吹き散らし……そこに着火!!
画像

見事な火炎伏座(はなふざ)となり、その火炎の渦を背に土下座して「御免」と謝罪したのです!!
一応灰皿スピリタスを一気飲みしたわけですし、その上バッチリ謝られては文句のつけようもありません。
いえ、それ以上にこの見事な火炎伏座はリーダーの心をバッチリキャッチした模様!
夷蔵さんは無傷でご帰宅となったのでしたとさ。

と言うわけで、まさかの瀬戸以外の、更に瀬戸の指導も無い芸術的土下座が披露されたエピソードを収録した本巻。
現実でもこれくらい空気読める人だったなら……いや、何も言いますまい……
この他、様々なエピソードで様々な土下座が見られます。
「雪中土下達磨」「一族の尊厳・出世土下座」「かかってこいや土下座」「返上(サゲ)土下座」「祈りの土下座」などなど、文字だけ見るともうわけのわからない品揃えとなております!
更についには土下座だけにとどまらず、「ブリッジ」まで披露!
一体どれがどういう場面で披露されるのか?どれもいろいろな意味で笑えてしまう、衝撃的な土下座ばかり!
瀬戸の圧倒的土下座力と、圧倒的屁理屈力に度肝抜かされること間違い無しです!!

漫画史上屈指の土下座率を誇る「どげせん」第2巻は好評発売中です!
今度はどんな土下座を披露するのか?誰が土下座するのか?謎のワクワク感が楽しめる本作。
その意味不明な迫力に思わず笑ってしまうこ必至!?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


どげせん 2巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2011-06-29
RIN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どげせん 2巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「どげせん」第1巻です。
日本文芸社さんのニチブンコミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者は企画・全面協力に板垣恵介先生、作・画がRIN先生とクレジットされております。
板垣先生は確か以前チャンピオンの作者コメントで「どげせん凄い、俺凄い」見たいな事を言っていらっしゃった覚えがありますので、あまり手を出していないようなクレジットとは裏腹に結構色々手を加えていらっしゃるような。
お話の展開や台詞回しなどはおなじみバキシリーズなんかの風味を確実に感じさせます!
作・画担当のRIN先生は本作がデビューとなる新人……ではなく、30年以上のキャリアを持つ大ベテラン漫画家、笠原倫先生がその正体。
超大ヒット作こそありませんが、秋田書店さん系の雑誌や劇画系の雑誌などで継続して活躍していらっしゃいます。

さて、本作は1人の人物がある一つのテクニックで様々な事態を解決していく作品となっています。
その独特な世界観はまさしく板垣先生ワールド。
RIN先生の絵柄も板垣先生の方向に寄せられており、いろんな意味で圧巻です!

公園の掃除のおじさんが木立の間に見つけたもの。
それはうずたかく詰まれた黒い塊で、最初はよくあるゴミの山だと思われました。
ですが実はその黒い塊はカラスが一箇所にかたまったカラスの山!
そしてそのカラスが飛び立ったあとには、1人のおっさんが入っていたのです!!
ムクリと起き上がるおっさんに、思わずアンタなにしてんのと問いかける掃除のおじさん。
するとカラスのおっさんは不敵な笑みを浮かべたあと「チョットお願い事を」等と言うのでした!
画像


時と場所は変わり、その時から2日後のとあるパチンコ店。
いかにもといった風情の若者がタバコを加えながらパチンコをしているのですが、そこへ必死で訴えかけている女性がいました。
もうあそこのマッサージ店で働くのは嫌だ、普通の店じゃない、と必死に主張する女ですが、男は仕事ってのは大変なんだよとわかったような口を利きながらやっと女のほうを向くのです。
良くみてみれば女は裸足。
どうも女はそのマッサージ店から着の身着のまま逃げ出してきたようです。
そんな様子を見た男は顔面蒼白になり、マズイ、こんなところみられたら大変なことに……といいながら慌てて女を連れ出そうとするのですが、
画像

そこへそのみられてはまずい相手が現われてしまいました。
現われたのは、こちらもいかにもな風貌のいかつい男達。
迫田と呼ばれた人物がこの中でのリーダー格のようですが、物凄い形相で男をにらみつけたあとどこかへと引きずっていったのです。

連れて行かれたのは人通りのない路地裏。
迫田が言うには、この女はお客さんのアレをがぶりとやって逃げたんだそうで、その賠償金を払ってもらわなきゃいけないんだとか。
女の言い分ではお客さんが無理やり突っ込んできて歯が軽く当たっただけなんだそうですが、迫田さんからすればそんなことどうでもいいんでしょう。
これで借金は200万だよ!あやまっても許す俺じゃないよ!さぁどうすんの!と容赦なく男に迫るのです!
そこで男が取った行動は、
画像

女にすがり付いて「お前が店に戻ってくれないと俺マグロ漁船行きだよ!」となきつくこと!
流石のクソ男っぷりに愛想を尽かした女性は一目散に逃げ出すのですが、普通に考えて裸足の女性が逃げ切れるわけがありません。
どうなるクズ男の彼女さん!……と思いきや、目前に突然タクシーが横付けされ、そこからm知らぬ男が顔を出してこっちだと指示してくるではないですか!
画像

この男、冒頭でカラスまみれになっていたおっさんです!
何故こんなことをしてくれたのかはわかりませんが、とにかくこれこそ天の助けとでも言うべきもの。
女はすかさずタクシーに乗り込み、何とかその場から逃げ出したのでした。

あんなクズ男はまあどうでもいいとして、このまま警察に駆け込む過去の町から遠く離れれば当面は大丈夫でしょう。
ですが何の理由があるのかわかりませんが、女はどうしてもこの町を離れたくないし、警察にもいけないんだそうで。
相手がその道の人だけに、その条件を満たさず「逃げることは非常に難しいです。
が、このおっさん……瀬戸発(せと はじめ)には何か策があるようなのでした!

で、そのクズ男はと言いますと、迫田にそれはもうイイ蹴りをもらっておりました。
女の住所すらしらないクズ男、このままではマグロか東京湾か……とにかく海に出ることになってしまいそうです!!
手ひどい制裁を加えている迫田ですが、そのときクズ男の携帯にメールが入っていることに気が付きます。
そのメールは瀬戸が決着つけてやるって言ってるから来てくれと言う女からのものでした。
目的はわかりませんが、ともかく手がかりがない今このメールとおりにしてみるしかありません。
迫田は指定された場所に行ってみることにしたのです。

迫田達と瀬戸が出会ったのは人通りの多いスクランブル交差点の真っ只中。
ですが瀬戸は女を連れていないではないですか。
自分も逃げられちゃったと言う瀬戸ですが、勿論それはウソですし、相手も重々承知しております。
女はどこだ、カタギには手を出せないと思って調子に乗ってんのかと威圧する迫田相手に、瀬戸はとにかく首を振り、手を振りながら知らないと繰り返すばかり。
迫田は聞こえない、と一切それに取り合わず、信号が変わって車が動き出そうとする交差点の只中で微動だにせず瀬戸を威圧し続けるのです!
瀬戸はどうするのかといいますと、真っ青な顔でフラフラしたかと思った次の瞬間
画像

土下座!!
普通の土下座ならばおそらく迫田は容赦なく踏みつけていたことでしょう。
ですが、瀬戸の土下座はただならぬムードと言うか、迫力のようなものを持っており……
ヤクザは何も言わず踵を返し、その場を去って言ったのです。
クズ男はきっちり追い込むよ!と言いながら。

というわけで、クライマックスが土下座と言う前代未聞な作品である本作。
この瀬戸と言う男、教師であるのですが、単なる教師では片付かない底知れない「土下座力」を持っているのです!
例えば頑固な感じのお店で強引に新メニューを作ってもらうとき、例えば空手部の生徒の無礼な態度を改めさせる時、例えば極道に頼みごとをされてしまった時。
真っ当な意見のぶつかりあいでは勝てないことも、暴力に訴えられてしまうようなことも、そして一般人の常識が通用しないようなことも、挙げてきた全ての事柄をだいたい土下座で解決していくのです!
決して殴りあったりはせず、時には
画像

土下座の体勢のまま階段を転げ落とされると言う、物理的な攻めはまったくない基本的にはされるがままの瀬戸さん。
だからといってこの男のこの土下座、無抵抗主義のようなものではないのです。
あろうことかその土下座一つでありとあらゆる状況に対応!
あまりの情けなさに相手が折れてしまうような究極の防御術となったり、得体の知れぬ迫力を秘めた土下座で逆に相手を引かせる攻撃法になったりと、まさに千差万別!
土下座一つがその場その場で変幻自在なのです!!
次回はどんな土下座をするのか!?
そしてどんなトンデモない相手や理論を披露するのか!?
そんなどこか奇妙な面白さをはらむ「どげせん」、最近よく言われる近頃のバキの「本来とは違う部分で面白い」要素が増幅して詰め込まれたような作品なのです!

土下座一つで夜をまかり通る、「どげせん」第1巻は全国書店にて発売中です!
理屈やなにやらは置いておいて、板垣先生的な意味不明(?)な説得力で押し切られる本作。
読めばきっとこの摩訶不思議な味わいに困惑しつつも読み進めてしまうかも!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2011-03-04
(企画・全面協力)板垣恵介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どげせん 1巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ