3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

てんむす

「てんむす」第10巻 熱き最終決戦!!天娘の座は誰の手に!?

tm0
本日紹介いたしますのはこちら、「てんむす」第10巻です。
作者は稲山覚也先生。
秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行されました。続きを読む

「てんむす」第9巻 リズムを掴んだ者が勝利を掴む!決勝大会の切符をかけた戦い、その行方は!?

tm0
本日紹介いたしますのはこちら、「てんむす」第9巻です。
作者は稲山覚也先生。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。続きを読む

「てんむす」第8巻 副将、遊の前に立ちはだかる策士、メイ子!反則スレスレの作戦が襲い掛かる!!

te0


本日紹介いたしますのはこちら、「てんむす」第8巻です。
作者は稲山覚也先生。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。


続きを読む

「てんむす」第7巻 準決勝開始!大事な大事な先鋒戦は、エース対決!!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「てんむす」第7巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は稲山覚也先生。
本作は「てんむす」のテーマで紹介記事をまとめておりますので、ご一緒にご覧くださいませ。

さて、口内に火傷と言う大食い競技の洗礼を受けてしまった天子。
幾度もくじけそうになりながらも、遂にはその試練を乗り越えて最後まで戦い抜きました。
天子は負けてしまったものの、部長の奮闘もあり試合には勝利。
次に勝てば決勝進出と全国大会出場が確定します。
その相手は強豪、尾張大付属。
前年の中部地区予選大会で優勝した、折り紙つきの強敵です!!

尾張大付属でひときわ注目を浴びているのが、エースの赤西陽菜。
普段は凛とした彼女ですが、病弱な弟のことを溺愛する面もあります。
そしてその弟こそが、彼女の大食いの強さの源泉でもあるのです。
天食祭本戦で優勝し、天娘になれば神様に直接願掛けが出来る。
弟の病気が早くよくなるように、とお願いするため赤西は戦っているのでした!
画像


そんな相手もまた負けられない戦いをしているとわかった天子たち。
だからこそ、こちらも手を尽くして戦おうと考えます。
注目の準決勝、その先鋒として抜擢されたのはなんと
画像

部長!!
作戦を立てたのは結日のブレーンともいえる忍足です。
例え部長と言えど、大将に出てくるであろうエースの赤西とまともにぶつかっては勝てるかどうかわかりません。
そこで先鋒に出てくるであろう、比較的御しやすい相手に部長を当て、確実な勝利をゲット。
チームにも弾みをつけようと考えたのです。
奇襲と言うか、正々堂々とは言いにくい作戦ではありますが、これもまた戦術。
勝つためには策もまた大切といえましょう。
……ですが、あらゆる策を弄してくるのは相手もまた同じだとは考えなかったようで……
尾張大付属の先鋒は、
画像

エース赤西だったのです!!

前年大活躍し、他校にも注目されていた赤西。
今まで戦ってきた3戦の相手校は、赤西を警戒してすべて大将に一番格下の選手をあてがってきました。
強い選手を赤西以外に当てて一勝を確実に拾おうと言う作戦は流石に厄介だ。
そう感じていた尾張大付属のブレーン、黄桜メイ子が対策を打ってきたのです!
メイ子の策略はズバリ的中。
強いであろう相手の大将格に、最強の赤西があたる……
エース対決がいきなり行われることになってしまいました!

先鋒戦のメニューはお好み焼き。
その熱々の料理に、天子は3回戦でのトラウマがよみがえって恐怖心を感じてしまいます。
ですがその気配を感じ取った部長は、お好み焼きは麻婆豆腐ほど熱くないし、毎試合メニューが変わるから天子が食べることはない、安心して、と諭します。
そして今日は何でもがつっと食べないようにね、とアドバイスを残して戦場に向かう部長。
その際、みんなを振り返ってこう微笑むのです。
私が赤西さんを倒しちゃうから、応援よろしくね。
いつもと変わらない調子で語る部長。
その様子に一同は平常心を取り戻し、部長を送り出すのでした!!
……もちろん部長がいつもどおりなは図はありません。
3年である部長は今年が最後のチャンス。
相手は去年の地区優勝校のエース。
部長としてチームを引っ張らなければならない自分が負けたら。
画像

いつも以上の重圧がのしかかりながらも、部長はそのそぶりを微塵も出さずにいたのです……!

その重圧を感じていたのは、赤西も同じでした。
冷静に見えるその内心では、体が硬直するほどの緊張に襲われています。
ですがメイ子は、そんな彼女の緊張を一発で吹き飛ばす魔法のアイテムを持っていました。
頑張れと赤西を励ます、弟の画像。
その思いを背負うことによって、彼女は並ならぬ集中力を手に入れることが出来るのです!!

そして始まる先鋒戦。
画像

赤西も、部長も、あたりの応援や喧騒がまるで聞こえないほどの集中を見せての接戦を繰り広げることになります。
この戦いが、この後の3戦に影響を及ぼすのは間違いないところ。
果たしてどのような結果を迎えるのでしょうか!?
そして次鋒に出場するのは二子。
結日きっての緊張しいの彼女ですが、この大一番でもその悪癖が出てしまうのでしょうか?
白熱の準決勝、開幕です!!

というわけで、またまた苦戦の臭いがする準決勝が始まる今巻。
この戦いさえ勝てば、決勝進出。
2校が出場できる全国大会の切符が手に入ります。
ここは是が非でも勝ちたいところですが、今回の相手は今までとは違って下馬評からしてマルのつく強豪校なわけで。
部長だけでなく、全選手が余すところなく実力を発揮することが出来なければ、勝利を手にすることは難しいでしょう……!
苦戦続きの大会ですが、この戦いもひと時も目の離せない熱戦になるようです!!

準決勝戦開幕の「てんむす」第7巻は全国書店にて発売中です!
部長VS赤西、エースの名に恥じぬ二人の戦いが収録されている今巻。
本作の今までの中で、最もレベルの高い戦いが繰り広げられますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


てんむす 7 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2012-07-06
稲山 覚也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by てんむす 7 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「てんむす」第6巻 大食い競技の洗礼!苦境に立たされた天子は、再び立ち上がれるのか!?

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「てんむす」第6巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスより刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は稲山覚也先生。
今までのは「てんむす」のテーマで紹介をまとめておりますので、宜しければ併せてご覧ください。

さて、100年の歴史を持つと言う古豪、日輪高校との対戦となった3回戦。
第1戦のタッグマッチは拍子抜けするほどあっさりと勝利をおさめることができましたが、日輪高校は本来部員が二人で1戦目の部員は数合わせ同然。
本番は3戦目の天子VS烏井からとなるのですが、ここで天子は経験不足を露呈!
戦いのセオリーを無視し、麻婆豆腐をがっついてしまったために口内にやけどを負ってしまい、リタイヤ寸前に追い込まれてしまったのでした!

天子が手にしている蓮華。
その手が蓮華を離すようなことがあれば、すぐに棄権させる……
結日高校の面々は固唾を呑んで戦況を見守っていました。
そんなチームメイトの想いを知るはずの無い天子。
ですが彼女は、ここで勝負を投げ出してしまったらこの食い道部に在籍してはならない気がすると言う一心で気力を振り絞るのです!

やけどで傷ついた口内。
そこに運ばれる、熱く、辛い麻婆豆腐の刺激たるや……相当なものであることは間違いないでしょう。
見ているものにもその苦痛は想像が難しくなく、健康状態を管理する役目もあるマネージャー、忍足からすれば今すぐにでも試合を止めてあげたいくらいです。
ですが、何も言わず祈るようにして天子の戦いを見守る部長の姿を見て、そして何より必死に麻婆豆腐に向き合う天子の頑張りを見ては、自分の判断だけで止めることなど出来ようも無いではないですか!
画像

忍足は今できる精一杯の応援……豆腐は砕いてゆっくり冷ましながら食べろ、とアドバイスをするのでした!

残り時間は15分、食べた量は天子が8皿、日輪の烏井は6皿。
やけどで食べるペースががた落ちになってしまっている天子ですから、このまま落ち着いて食べ続ければ残り5分くらいには追いつくはずだ、と烏井は分析します。
100年間続いてきた日輪食い道部。
部長のリンと、たった二人でその歴史の中で蓄積してきた大食い競技のデータを整理し、まだまだほんの僅かながらも有効なデータを収集することが出来ました。
そのデータをもとに、この麻婆豆腐も最適な食べ方で食べすすめ……
データはうそをつきません。
残り5分。
この時間で烏井は8皿を完食!!
画像

予定通り、皿数で追いつきました!!
画像

が、その瞬間、天子も一皿食べ終わり、9皿完食となったのです!!
予定ならば10分で2皿追いついたはず。
ですが忍足のアドバイスを聞いた天子は、ゆっくりながらも食べすすめていて、1皿分の差をキープしていたのです!!
焦ったのは烏井です。
残り時間は5分、この僅かな時間で1皿を追いつくのは……
試合を見守っているリンは、なんともいえない表情で烏井を見守っています。
この戦いに負ければ、日輪の敗北。
勝ちたい、だがここでやけど必至と言える「がっついて食べる」ことを強いることは出来ず。
様々な思いの渦巻く、不安げなリンの表情。
それを見た烏井はほんのすこし悩んだ末……
画像

一気に食べはじめたのです!!
一口口にふくんだだけで口内が傷みに覆われるこの行動。
ですが、5分我慢すれば勝利への道が開ける!
食い道部の一員として少しずつでも食べ続けていく天子。
自分の、リンの頑張りを無駄にしないため、負傷をいとわず果敢に挑むリン。
果たして勝利はどちらの手に握られるのでしょうか!?

というわけで、3回戦が決着する今巻。
今まで順風満帆に来ていた天子を襲う、最大の危機。
この危機を乗り越えるにしろ、跳ね返されるにしろ、天子を大食い競技者として大きく成長させてくれることは間違いないでしょう!!
これから先の戦いで、その成長した実力を見せ付けてくれるはずです!

そして最後に控える部長対決。
1戦目はともかくとして、2戦目はその熱さが対敵となる麻婆豆腐。
3戦目の食べ物もその攻略法が気になるところですが、なんとその食材は麻婆豆腐なんて比べ物にならないほど難しい食品だったのです!!
果たしてこの戦いは、どちらの手が勝利の鍵を握るのでしょうか!?

熱戦繰り広げられる「てんむす」第6巻は全国書店にて発売中です!
気になる日輪OBの初代天娘と、天子の因縁も明かされる本作。
負けられない戦いはまだまだ続きますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


てんむす 6 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2012-05-08
稲山 覚也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by てんむす 6 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



記事検索
アーカイブ
カテゴリー
出不精のデブです。
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ