3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 藍本松

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第10巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行されました。

作者は藍本松先生。
今までの本作の紹介は「藍本松」のテーマにて記事をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

さて、サンプリングガンを手に入れ、これでハデスを助けることができると喜ぶ一同。
ですがハデスの下へ駆けつけると、なにやら様子が変。
ハデスに巣食う「冷血(クルエル)」が表に出て、主人格のように振舞ってしまっていたのです!
ところが病魔であるクルエルは意外にもハデスの失われた記憶を自分が思い出させてやると言い出したのでした!

自分がクルエルを宿したきっかけが、真理也とその弟、明羅を救えなかったことによる無力感から来るものであったことを思い出したハデス。
「真理也を救いたいと言う気持ち」を食い、ハデスの中で共生をしていたクルエルにとって、この真理也問題が解決してしまえばハデスに必要とされなくなるわけで……
居心地のいい場所を失いかねない情報を教えてしまったクルエルの真意は測りかねますが……
とにかく今、ハデスは真理也を救い、明羅を止めるという目的を完遂するだけ。
経一の協力も快く受け入れたハデスは二人で戦いに向かうのでした!
画像


そのころ、ストーゲによってサンプリングガンによって捕獲された病魔の解放方法を知った真理也たち。
これで町を混沌に陥れられる、それを見渡したい……と、真理也はいつものように子供を抱えてどこかへ消えていきました。
病魔をばら撒く役目を進んで買って出たルダスは、どうもできる限り大事にして楽しみたいらしく、このままでは混乱は避けられないでしょう。
ですがそんな中、ストーゲは悩んでいました。
アシタバたちとの戦いによって、他人に心を開きつつあるエロス。
そんな様子を見て、自分のやっていることが正しいのかが疑問になってきたようです……

わざわざ往来の活発な街中に来て、病魔をばら撒くルダス。
辺りにいた人々は次々に病魔に取り憑かれ、町は大パニックに……なるかと思いきや、そこにハデスが飛び込んできて、一撃で病魔を一網打尽にしてしまいました。
画像

ですがここでルダスたちの相手をしている時間はありません。
彼らの撃退を経一に任せ、ハデスは先を急ぐのです!!
残された経一はルダスと戦うことに。
本来ならストーゲも含めて2対1を強いられてしまうところですが、ストーゲはまだ悩んでいるところのようで、戦いに加わることもハデスを追う事もできず、経一とルダスの戦いを見ていることしかできません。
1体1ならば、秘密兵器の「エビル・シガレット」もあることですし、何とかなりそうです。
が、ルダスの能力は想像を超えるもの。
「刹那主義(モーメント)」なる能力で、他人の今を一瞬奪う……つまり、一瞬だけ周りの人間を盾にしたり、攻撃を仕掛けさせたりできる能力だったのです!
画像

しかもその盾や矛に選ぶのは女子供ばかり。
流石の経一も一般人、それも弱いものに手を上げることなどできません。
ルダスは一切の容赦なく「駒」を最大限利用し、経一を地面に這い蹲らせます。
ついには頼みのエビル・シガレットを奪われ、返して欲しいなら「お願い」しろと言い出すのです!
しかし、経一のはらわたは煮えくり返っています。
鈍をモーメントを使ってボコボコにしたというルダス。
ハデスのような力がない自分にしかできないこと……鈍を置いて行かないこと。
そのために経一は言うのです。
健康に悪いからタバコはやめる。
そして、
画像

お前はシラフで1000回殴る、と!!

そのころ、ハデスもまた真理也のもとへたどり着きました。
もう終わりにしよう、「明羅」と語りかけるハデス。
そう、今まで真理也だと思っていた青年が実は明羅で、彼が抱いていた子供こそが本当の真理也だったのです!
どうやら忘れたことをすべて思い出したようだと察した明羅は、再びオブリビオンをハデスに射出。
しかし、今はクルエルと完全に協力体制を取っており、記憶のバックアップをしてもらっている状態で、オブリビオンは効果をなさないのです!
画像

今まで都合の悪いことはすべて忘れさせてきて、逃げるように生きてきた明羅。
オブリビオンが破られ、動揺が隠せません。
精神が駄目なら、肉体を壊してやる。
そう言って取り出したのは、拳銃でした!!
画像

狂気とともに銃弾を放つ明羅。
果たしてハデスは彼を救うことができるのでしょうか!?

と言うわけで、完結を迎える本作。
ハデスが戦いを始めるきっかけともなった事件。
その因縁の戦いもいよいよ決着するのです!
ですがそうなったとき、ハデスはクルエルとの関係を決着させてしまうのか?
そういったところも含め、物語はきっちりと完結を迎えるのです!
そして、連載終了後に少年ジャンプNEXT!にて掲載された後日談、「まだまだウワサのハデス先生」も収録!
更に「5年後のみんな~補足」も2P描き下ろし!!
「まだまだ~」では語りきれなかった、レギュラーの面子のその後がちょっぴり垣間見られるのです!!
妙に絵が荒いのがちょっと気になりますが……時間なかったんでしょうかね……?

とうとう完結となる「保健室の死神」最終第10巻は全国書店にて発売中です!
ジャンプのホラー枠とギャグ枠とお色気枠を兼任して担当してきた本作。
第10巻とキリのいいところで見納めとなります!
ジャンプではわりと珍しい、打ち切り感の薄いきっちりとしたラストですので安心してお読みください!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


保健室の死神 10 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-10-04
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 10 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第9巻です。
11年7月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行されました。

作者は藍本松先生。
本作は「藍本松」のテーマにて紹介をまとめておりますので、ご一緒にご覧下さいませ。

さて、突然姿を現したハデスたちと旧知の仲である真理也。
ですが彼はSICKsなる集団を率い、病魔によって人を救済するという理想を掲げて町を混乱に陥れようとしていました。
ハデスは真理也の「忘却(オブリビオン)」の能力を食らってしまい、彼が今戦っている意思の下となっていた学生時代の記憶を失ってしまい、その体に変調をきたしてしまいます。
更に鈍のサンプリングガンも奪われ、その上経一もSICKsの一員、プラグマに襲われてしまうのです!

秘密兵器を使用し、運を操作すると言うプラグマを辛くも撃退した経一。
敗北したプラグマは、いままでの超強気から一転、物凄く卑屈になってしまいます。
どうも自身の運を使い切ってしまい、これから最高についていない状態が続くらしく……もはや戦意はゼロ。
経一にすがり付いて何でもしゃべるからと許しを乞うのですが、そこでストーゲが登場。
プラグマをつれてどこかへ消えてしまうのでした。
逃がしてやるかとそれを見送った経一ですが、あの秘密兵器の代償は大きく。
黒々としていた髪の毛に、大分白髪が混じってしまっていたのです。
運の操作によって圧倒的不利に立たされていた状況を覆す爆発的パワーを生み出した秘密兵器。
そのパワーは将来使うはずのエネルギーを前借して生み出すもので、代償として「若さ」を消費してしまったのです……

いったん校長の元へ戻集まる経一たち。
校長は、まさか真理也がこんな事をするとは……といった表情。
鈍や経一は、知り合ってはいたもののそれほど懇意にしていたわけではなく、真理也がこんなことをするとは、と言うようなことを言われてもピンと来ません。
一番親しかったはずのハデスはその記憶を奪われてしまっていて……
ですが問題は過去の真理也を知らなくなってしまったことよりも、記憶の喪失によってハデスが自分の身に宿る「冷血(クルエル)」と協力して病魔を倒すモチベーションが失われてしまっていること。
画像

このままではいずれ制御不能になってしまうはず。
ハデスの力も頼れず、サンプリングガンもない。
このままではまったく打つ手なしなのです!

とはいえまだ多少の時間はあるはず。
とりあえず策を練り直すことにして、アシタバを自宅に送ることになりました。
帰り際、ハデスに「また明日学校で会えますよね?」とたずねるアシタバ。
ハデスは優しい笑顔で保健室で待っているよ、と答えたのですが……
翌日、
画像

ハデスは保健室にいなかったのです……

他の教師達に聞いてみると、ハデスはインフルエンザで休みと言うことになっているようです。
ですが、事情を知るアシタバにはそれが本当のことでないことがわかるわけで。
校長にも、鈍にも電話はつながらず……昨日、アレから何かあったことは確実。
みんな今頃この町のどこかで、皆を守るために戦っているはず。
それなのに自分は何もできないのか?
そんなことを考え、校長室の前で立ち尽くすアシタバ。
そこへ、保健室に貼ってあったハデス不在の張り紙が手書きでないことに違和感を感じて校長室に事情を尋ねにやってきた、藤、真哉、美作が現われました。
アシタバはその3人に、いつもからは想像できない迫力で力を貸してくれと頼みます。
画像

簡単に描いたストーゲとプラグマの似顔絵と、特徴。
それを三人に見せ、情報を集めてくれ、と。
アシタバは決心したのです。
何もできないと悔やむより、自分達で奪われたサンプリングガンを取り返すことを!!

真哉は足を使って多くの人に聞き込み。
美作はその幅広い交友関係を使ってメール一斉送信で情報収集。
藤はハンバーガーショップで休憩……と見せかけ、SICKsなんて名乗って活動しているからには昨日今日できた団体ってわけでもないだろうと考え、携帯でいろいろと検索をかけてみることにしていました。
するとなんかわかりませんが、ネットアイドルのブログにたどり着きました。
ますます怪しい(いろんな意味で)SICKsに疑問を抱く藤ですが
画像

なんとそのネットアイドルがハンバーガーショップでテイクアウトを頼んでいるではありませんか!
幸運にもそのネットアイドル、本当にSICKsの構成員、エロス。
藤はアシタバたちに連絡をしつつ尾行し、SICKsのアジトの廃屋を発見!
真哉と美作の聞き込みからもおそらくこの廃屋にSICKsが陣取っているのは確実と睨んだ一同。
エロスの持ち帰った食事の内容から、今中にいるのは2人と考えました。
相手が2人ならば上手いこと目を盗んでサンプリングガンを入手できるかもしれません。
それに加え、この廃屋は以前ホテルだったこともあり、ネット上に見取り図が残っており、屋内の地理も把握することができました。
危険は重々承知の上。
ですがここで引くと言う選択肢はありません!
アシタバたち4人は、自分達を守ってくれる人たちの助けになるために決死の潜入に挑むのです!!
画像


というわけで、アシタバたちの奮闘が描かれる今巻。
いつも助けられてばかりのアシタバたちが、一念発起して逆にハデスたちを助けようと言う展開は、ベタはベタですがやはり燃えるものがあります!
彼らは無事サンプリングガンを入手できるのか?
彼らの頑張りが良い結果を産むのは必然と言えるでしょう!
さらにこのあと、中学生時代のハデスと真理也たちとのエピソードを描く過去編も展開。
当時のハデスや真理也の、今からは想像のつかない姿が見られるのです!
そして、このシリーズの鍵を握るキャラクターも……!

クライマックス間近の「保健室の死神」第9巻は全国書店にて発売中です!
いよいよ盛り上がりも最高潮となってきた本作。
すべての決着が描かれる、最終第10巻は11年10月4日発売予定!
未読の方は合わせていかがでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


保健室の死神 9 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-07-04
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 9 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第8巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は藍本松先生。
本作の紹介は「藍本松」のテーマにて紹介をまとめておりますので、宜しければあわせてご覧下さいませ。

さて、近頃は長期シリーズもなりを潜め、めっきりコメディになっていた本作。
今巻では久しぶりに長期シリーズが始まるのですが、どうも今回のシリーズは今までとは勝手が違うようで。
バトル展開に加え、ハデスの過去にも迫る重要なシリーズとなるようです!

なにやらおめかししている校長。
なんでも第5巻で騒動を巻き起こした、卑川の水晶の出所とおぼしき、「簸川の水晶を探している人物」の存在がわかり、その人物とデートしに行くんだそうです。
どうにも気になってつけてくるハデスを巻きつつ、その出所と出会います。
ですがその人物とはどうも知り合いである様子。
校長が親しげに話しかけるその男の名は真理也。
画像

彼の登場がいまだかつてない事件を引き起こすことになるのです……

喫茶店で例の水晶について話をする二人……いや、三人。
真理也は自分の子供をつれてきていたのです。
教え子にそれなりに大きな子供がいることに驚きながら、ともかく校長は様々な事情を隠し、水晶は近所の骨董屋で買ったんだよと説明します。
それを聞き、前の持ち主はこれを手放してしまったのか、彼の魂は救われなかった、という意味深な言葉を漏らす真理也。
前の持ち主を知っているのかと尋ねる校長ですが、真理也はそういうわけではないと答えます。
しかしこの水晶は嘘を見破る力も持っていまして、真理屋のことばが嘘であることを如実に表しているのです。
水晶を卑川に渡したのは君なのか。
校長は厳しく詰問するのでした。

ですが真理也はそれほど慌てる様子もなく、こんなことを言い出します。
画像

「僕は人間を救いたいんです」。
卑川は哀れな男だった、だからこの水晶を授けて救おうと思ったのだ。
だが失敗した、なにものかの邪魔が入ったんだ。
なにか狂気めいたものを感じさせる表情でそう語る真理也。
そして彼はこの町は妙に悪意の気配が希薄だと続けるのです。
それはおそらくハデスが病魔を退治しているからなのでしょうが、マリヤにとっては何らかの不都合を生んでいるようで……
その真意は語らないまま、水晶は校長が持っているならば安心だからと子供をつれ手ぶらで帰る真理也。
校長に見送られながら外に出ると、おもむろに電話をしだしました。
電話の相手は「友愛(ストーゲ)」となのり、真理也を「狂愛(マニア)」と呼んでいます。
ストーゲはこの町に病魔の影が薄いのは偶然ではないと真理也に報告。
真理也もまたこの町は意図的に病魔の出現を妨げているとその報告に同意し、その動きを早急につぶそうと語り合うのでした。
病魔の出現を妨げている動きをつぶす。
その動きのひとつを既に彼らはつぶしていました。
画像

鈍のもつサンプリングガン。
ストーゲは仲間である「美愛(エロス)」「遊愛(ルダス)」とともに鈍るの美容室を襲撃し、それを奪い取っていたのです!!
彼らに手ひどくやられたのか、今にも倒れてしまいそうな表情の鈍。
何者なのかと問いかけてみれば、ストーゲはその問いには答えずにこういうのです。
我らはこの地を救いに来たのだ、と!

その頃、見失った校長を探して町を歩いていたハデスは病魔の気配を感じます。
病魔の気配をはらむ人物とは、ほかならぬ真理也。
真理也は校長とだけでなく、ハデスや経一とも学生時代に仲良くしていたようなのですが……
後姿だったせいか、真理也であることに気がつかず声をかけるハデス。
ですが真理也が先にハデスのことに気がつき、
画像

二人は旧交を温める&病魔の影がちらつくことに関しての話をするために手近な喫茶店に入ることになりました。
真理也が病魔を退治する存在をつぶそうとしていることなど知るはずもないハデスは、自分は病魔を退治できるから、真理也の力になれると語りかけるのです。
そんなハデスの語りかけをほとんど聞かないまま、探していた
画像

病魔の出現を妨げている存在を一日に二人も見つけることができたと内心ほくそ笑む真理也。
そして彼は「お前も俺が救うべき人間のひとりのようだ」と言いながらハデスを指差し、
画像

「忘却(オブリビオン)」なる病魔の力を振るったのです!!
確かにハデスの頭を貫いたオブリビオン。
ですがハデスには何のダメージもありません。
……いや、無い様に見えたのです……!
ハデスに振るわれたオブリビオンの能力とは、それによりもたらされる異変とは?
真理也とその仲間たち、「解放団体SICKs」の計画は着々とその針を進め、町は混乱の渦へと巻き込まれるのです!
もちろんそれを黙ってみているはずも無いハデスたち。
ひさしぶりのバトル展開は、今までの中でもっともながく、激しいものになりそうです!!

というわけで、新たな展開を迎える本作。
病魔を身に宿す敵が複数登場し、チームとなって大きな事件を引き起こすという大規模なシリーズとなっています。
しかも単なるバトルではなく、ハデスが戦う理由となっているらしい過去にも踏み込むこととなり、謎多きハデスに関しても様々なことが明らかになりそうな予感も!
バトル、明かされるであろう過去、そしてハデスの異変。
盛りだくさんの本シリーズ、相当な大長編となっていきそう!
これからの展開に目が離せませんね!!

長編シリーズ開幕となった「保健室の死神」第8巻は好評発売中です。
注目どころの多い新シリーズ開幕の今巻。
さりげなくその前の短編で新キャラも登場しておりますので、そちらも忘れずにいてあげてください!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!




保健室の死神 8 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-05-02
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 8 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第7巻です。
11年3月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は藍本松先生。
いままでの本作は「藍本松」のテーマにて紹介をまとめておりますので、そちらも宜しければご覧下さいませ。

さて、ホラー風味のコメディとしてすっかり定着した感のある本作。
前巻に引き続き、今巻もまたシリーズモノ無しのコメディ一辺倒なラインナップとなっております!

サブキャラの活躍が印象的な今巻ですが、そんな中今巻久々に登場するのが妹尾さんちの4姉妹。
その中の一人、四女の雀にスポットライトの当たるお話、「妹尾家の日常とその対策」を紹介したいと思います!

学校を終え、家に帰り着く雀。
出迎えてくれたのは一枚の置手紙とロシア的なにおいのする小物。
その手紙は妹尾家のご両親からのもので、どうやら彼らは海外出張などに頻繁に出て行くお仕事をしている様子。
で、帰ってくるなり次のお仕事に行ってしまったようで、お土産と書置きだけ残してまた海外にとんぼ返り(とんぼ向かい?)してしまったらしいのです。
子供のことも考えろと愚痴をもらしていると、そこに三女の虎子からメールが届きました。
部活の先輩との付き合いが入ってしまい、雀と一緒に買い物に行くと言う約束が果たせなくなってしまったと言うそのメールを見た雀。
両親のことで既にへそを曲げかけていた雀の機嫌はこれで決定的に悪くなっちゃいました。
かばんを放り投げ、制服をスカートだけ脱いだファンサービス適当なカッコのまま向かったのは「ハダカ女立入禁止」と張り紙がしてある龍黄のお部屋。
画像

張り紙など一切気にせず入った部屋の中では龍黄くんはお昼寝中です。
そこで雀がしたこととは……

この後の出来事は、龍黄の口から語られました。
怒り狂った龍黄が病魔に取り憑かれているに違いないとハデスに対してぶちまけたその行動とはこんなもの。
パンツ丸出しで部屋に入ってくるなり「ヒマ」と言い放ち、龍黄を蹴りだしてベッドを占領。
お腹がすいたからなんか作ってというからしぶしぶカップ焼きそばを作ってやるとホットケーキがいいのにとわがままを言い出し、やむなくホットケーキを作ってやれば遅いから先ほどの焼きそばを食べてしまい、もうお腹いっぱいだと要らない宣言。
もったいないからとそのホットケーキを自分で食べ始めると、またお腹がすいてきたのかうらやましくなったのか、元はそのホットケーキは自分の何だからよこせと言ってきた……と言う流れです。
画像

超ワガママという病魔に取り憑かれてるんじゃないかと必死に主張する龍黄ですが、それを聞きつけた刀哉に言わせれば、それは妹尾家では日常じゃないかとのこと。
まだまだ言い足りない風情の龍黄ですが、刀哉は半ば強引に保健室から連れ出してしまいます。
どうも刀哉には、雀のわがままから龍黄の安息を守る秘策があるようなのです!!

そんな話し合いが行われていることなど露知らず、その日も家で退屈そうにしている雀。
最初は龍黄に「一人じゃつまんないから早く帰ってきて」とストレートなメールを送ろうとするのですが、ちょっと考え直して「早く帰ってこないとあんたの貯金で家出てくぞ」と理不尽な文面をおくるのです。
ちょうどその頃龍黄は刀哉から、自分が遊びに来たことにしてこっそり部屋を出てしまえば、刀哉がいると思って部屋に入ってこないだろうという案を聞き、実行しようとしていたのですが……
そのメールを見て激怒!
家に帰るなり雀の胸倉をつかみ、
画像

人を振り回すのもいい加減にしろ、言いたい事があるならハッキリ言えと怒鳴りつけ、自分の部屋に直行してしまうのでした!

ああまでハッキリ言われてしまえばさすがの雀もへこんじゃいます。
素直にいえないのは生まれつきだもんとつぶやきますが、子供の頃はそうでもなかったなぁと思い返せば、ますますへこんできてしまいました。
するとその悩みに呼び込まれるように病魔が現れて……!!

病魔に取り憑かれた雀は別人のように変貌します。
今までしたこともない夕食の用意を(出来はともかくとして)一人でやってみたり、お土産を買ってきてくれた長女の亀花にキスをして親愛の情を示してみたり……
特に龍黄には特別な情があるようで、寝ている龍黄に飛び乗って好きなものいっぱい作ったんだから!とかわいく迫るのです!
画像

しかも例のパンツ丸見え状態で!!

翌日、教室で雀が病魔に取り憑かれたと刀哉に説明する龍黄。
当然それ昨日も言ったじゃんという流れになるわけですが、龍黄も今度こそホントだといっそう必死にアピールを続けるのです。
そんな騒ぎを聞きつけた……わけではありませんが、昨日の話が気になったからと教室に来てくれたハデス。
ここぞとばかりに龍黄は、例の姉が急に甘えてきて気持ち悪くてしょうがないよと必死に説明するのですが、なんとこのタイミングで
画像

なぜかこの場に雀が登場!!
龍黄がいなくてつまらないから学校を抜けてきちゃったなどと言うではありませんか!!
普段の雀の人となりを知らないハデスは何がおかしいのか良くわかっていませんが、彼女の胸元にいる病魔の姿はハッキリと確認できます。
「愛嬌(ラブリー)」なる病魔の姿を認めたハデス、少し考えたかのような表情を見せた後、自分に任せてと雀を保健室へと連れて行くのでした。

待っている間、病魔のせいとはいえ雀があんな言葉を吐くなんておぞましいともらす龍黄。
ですが刀哉は自分の過去も鑑みて、病魔に取り付かれるにはその素となる感情があったはず、つまり雀も内心では……と思いついている様子です。
すると保健室から雀とハデスが出てきました。
雀はすっかり元通りに治っているようですが、龍黄にはフン、と何も言わずつれないそぶり。
大騒ぎになったのに謝りもせずこの態度、本当にかわいくねえ!とやり場のない怒りをあらわす龍黄。
ですが帰るかと思われた雀が龍黄に声をかけてきます。
何だと振り返れば、雀は口を大きく開けながら
画像

小声でごめんと謝ったではありませんか!
龍黄にはいまひとつその人士が伝わらなかったようですが、そのまま雀は送って行けと命令し、なんだかんだと一緒に帰宅する二人。
それからは雀もほんのちょっとだけ本音を明かしてくれるようになり、二人の仲は更に良くなったようです!

というわけで、ツンデレというものに真っ向から挑んだ今巻。
目立たなかった女性キャラにスポットが当てられたこのお話ですが、他の割りと出番の多い女性キャラにもスポットが当てられます。
ドジっ子街道を突っ走る花巻さんをメインとするお話ではその家族が総登場。
家族そろってドジな家庭をたった一人で支えるお父さんをねぎらおうとする花巻さんの奮闘が描かれるのですが、もちろんそのドジっぷりはそこでも発揮されてしまうわけで……
こちらも非常に楽しいエピソードとなっております!!

更に今回は第1回人気投票の結果も掲載。
なんか男性キャラや女性キャラが固まってる、面白い雰囲気の順位です!
しかもサービス満点なことに、最下位までばっちり票数入りで紹介されていますので、データ大好きっ子にはたまらない内容となっていますよ!!

今巻もコミカルなドタバタが楽しめる、「保健室の死神」第7巻は好評発売中です。
表紙どおり、サブキャラたちとその家族が活躍する今巻。
彼らの今後の再登場&活躍に期待がかかりますね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


保健室の死神 7 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-03-04
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 7 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第6巻です。
10年12月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は藍本松先生。
本作の紹介は「藍本松」のテーマにてまとめておりますので、そちらもご覧くださいますと幸いです。

さて、すっかりホラー風味コメディとして板についてきた本作。
長編シリーズ等でシリアスになることもありますが、今巻ではそのシリーズものもなし。
第6巻ではコメディ一辺倒となっております!

そんな中今回取り上げたいのは前中後編で繰り広げられる「波乱の林間学校」。
豪勢に3話使ったギャグ話かと思いきや、意外なキャラが登場することになるのです!

仲良く楽しく山を歩くいつもの面々。
いざと言うときの処置グッズをパンパンに詰め込んだハデスも帯同し、しているイベントが違うだけのいつもどおりの風景が繰り広げられている……かと思いきや、明らかにいつもと様子が違う人が紛れ込んでいます。
見たことのあるような無いような、三つ編みの小柄な美少女。
画像

何を隠そう彼女は校長先生その人!
林間学校でくることになっていたこの山に丁度用事があるそうで、渡りに船と言うことで同行することにしたそうです。
それでも流石に校長先生が林間学校に引率すると言うのは違和感ありあり。
そこで生徒に紛争して紛れ込んだと言うわけです!
あまりにも物怖じせず堂々としているためにみのりも気が付かず、無事紛れ込みに成功。
滞りなく林間学校は続けられるのです!

行事も予定通り進行し、オリエンテーリングに挑むことになる一同。
適当にやればいいんじゃないのと言う生徒も少なくない、ある意味面倒なこのイベントですが、真剣にならざるを得ないルールを言い渡されてしまいます。
それは、このオリエンテーリングの課題を果たすことで手に入る食材がそのまま夕食のカレーの具になる、すなわちサボれば具のない素カレーが夕食になってしまうと言うことを!
2人組で進んでいくということで、サボる気だった面々はとにかく真面目さんとチームになることを祈るばかり。
そんな中比較的真面目なアシタバくんはといいますと、
画像

校長……もとい、三途川さんと組むことに!
女子とペアだったら会話が出来なそうだなぁと思っていたアシタバにとっては……あるいみ非常に親しい人とペアになってよかったのかも知れません……!

大荷物を背負って山中で生徒の治療旅をしようとした物の、みのりによって待機を命じられたハデス。
生きがいを奪われ、ひとり旅館の待合室でたそがれていると、そこに見知った人物がやってくるではないですか。
画像

鈍と経一です!
偶然にしてはあまりに出来すぎなこの面子、校長の差し金と考えるのが妥当!
あまりあいたくない相手に出会ってしまったハデスはと経一は小競り合いを始めますが、鈍はここに呼ばれた理由を知っている上、そこにハデスが来ることも仕方がないとまで思っているようです。
どうやら前巻で繰り広げられた占い師騒動で使われた水晶に関係している人物とあえるとのことで。
それを聞かされては、流石のハデスにも緊張が走るのでした!

オリエンテーションを追え、すっかり溶け込んでいた校長もいつもの格好に戻ってハデス達とともにその人物にあえる場所へと向かいます。
たどり着いたのは森の中にぽつんと立つ一件の庵でした。
そこでいきなり出迎えてくれたのは占い師騒動の関係者、操!
画像

あの事件のあと、心身ともに傷ついていた操を自然に恵まれた環境で養生させていたと言うことだそうで。
思いもよらない人物との再会に驚き、さらに操が女の子だと言う事実をこのとき初めて知ったハデスと鈍は更に驚くのですが、本当の目的の人物は操ではありませんでした。
この庵の主である老人、九十九願造。
画像

彼は物体に宿った残留し念を見抜く力を持っている人物だそうで、鈍の使う病魔を捕らえるボトルを作った人なんだとか。
病魔を捕獲するボトルと、人の長所を奪い取る水晶。
物体ではないものを捕らえるという、共通点を持つ水晶とボトル、そのボトルの作者となればなにか自分達の知りえないものを得られるかもしれません。
今回は何の騒動もないどころか、鈍たちの装備の強化も夢ではなさそうと言うラッキーな展開で終わるかと思われたこのシリーズ。
ところがこの庵に招かれざる来客が現われ、結局騒動を巻き起こしてしまうことに!
降って湧いたトラブルにハデスたちはどう対処するのでしょうか!?

というわけで、コメディタッチながらも今後にかかわってきそうなイベントを迎えた今巻。
長編と短編で作風ががらりと違い、支持者も違いそうな本作ですが。今巻は完全にコメディオンリーですのでご注意(?)ください!
ゲストキャラから複数回登場しているキャラまで、様々なキャラが良くも悪くも活躍しております!
また、なぜかすっかり恒例となったエロス成分も控えめながらっしっかり収録!
内容は水泳の授業と、かつて乳首権まで発行された作品のお色気としては控えめですが、なぜか
画像

水着が旧スクール水着とちょっと前のスクール水着のあいの子風味だったりとサービス精神に溢れております!

林間学校にプールの授業、夏休みの宿題と夏らしいイベントが満載の「保健室の死神」第6巻は全国書店にて発売中です。
バトルメインだった前巻から一転し、バトル皆無となった今巻。
肩の力を完全に抜いて楽しめる一冊となっております!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)
集英社
2010-12-03
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 6 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ