3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : んぐるわ会報

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「んぐるわ会報」第4巻です。
スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行されました。

作者は高尾じんぐ先生。
今までの紹介は「んぐるわ会報」のテーマにてまとめましたので、よろしければご覧ください。

日々雑務をこなしたりこなさなかったりする生徒会の活動を描いた本作。
会長の留年やら、文化祭やら体育祭やらと色々と様々な出来事が起こってきた本作ですが、伊予湖の第4巻で完結!
とうとう見納めです!!

この第4巻、老人ホームでのボランティア活動や雪かき、バレンタインデーなんかの数々のイベントが収録されています。
ですがやはり目玉はなんと言っても三年生の卒業でしょう!

いつものように登校をする松戸。
すると下駄箱のところでなにやら会長が友人と雑談しています。
聞き耳を立てていたわけではありませんが、その会話内容はどうしても松戸の耳に入ってきてしまうわけで。
ところがその会話の内容は会長の叔父がヨーロッパに単身赴任しており、高校卒業を機に一緒に暮らすという衝撃的なものだったのです!!
画像


あまりのショックに生徒会室の片隅で体育座る松戸。
そんな様子を心配する生徒会一同ですが、松戸はふさぎこみっぱなしです。
そこへ会長が遅れてやってきて、その妙な空気について質問しました。
すると松戸、正直にヨーロッパの件を切り出します。
会長はイタリアに引っ越すことになったが、別にみんなには関係ないとあっけらかんと返答。
画像

更なる大ショックを受けた松戸は、たまたまやってきた先生に連れられて白くなったまま雑務に向かっていくのでした。

残されたメンバーでよく話を聞いてみると、イタリアに引っ越すのは会長の従姉妹一家だということが判明しました。
もうベッタベタなオチですが、とりあえずお別れということではないようで一同はほっと胸をなでおろすのでした。
……本当の事情を知らない松戸は落ち込みっぱなしですが……

翌日、1人図書室で勉強をしている松戸のもとへ会長がやってきました。
放している途中でうやむやになったが、松戸は何で悩んでいたのかを改めて問う会長。
松戸は「関係ない」という会長の言葉を思い出し、あえてぼやかして悩みを伝えます。
遠くに引っ越す知人が卒業する先輩に思いを伝えたいが胴切り出せばいいか悩んでいる、と。
ぼやかして言うにも色々葛藤している様子の松戸ですが、会長は特に気がつくこともなくさっさと告白するように勧めてきます。
ですが知人はその先輩にとってそういった対象にはとらえられておらず、告白はしないつもりらしいと自分の状況をそのまま当てはめて説明。
会長はそんなウジウジぶりに半切れ状態で、
画像

どうせ引っ越すんだからダメでも告白してみればいい、告白することで相手の気持ちも変わるかもしれないし、悔いを残してもしょうがないといつものいい加減ぶりからは想像しづらいまともな意見で返してきます!
そして
画像

相手の人もきっと待っている、とも!
ここまでならば割といい話で終わったところですが、会長はその知人のための晴れの舞台を生徒会が整えてあげようと言い出すではないですか!
そんな知人など当然いないわけで……どうする、松戸!!

というわけで卒業式を目前に控え、色々大変なことになっている本作。
松戸の気が気でない毎日は置いておき、現在の面子での生徒会活動も残り僅かという現状をかみ締める感動のシチュエーションもたっぷりと盛り込まれております。
更に次期生徒会員なんぞも登場し、漫画は終わってもまだまだ生徒会のバトンは渡され続いていくというこちらも感慨深いイベントも収録。
いつものドタバタに加え、卒業という学校ならではのイベントを大事に取り扱っているのです!

感動のお別れを迎える「んぐるわ会報」最終第4巻は好評発売中です!
全4巻で、レギュラーメンバーが欠けることになる卒業までをコンパクトでありつつも丁寧に描いた本作。
本作のメインテーマだったかもしれない、会長に対して松戸が告白するのかどうかも一応決着!!
その結末は是非あなたの目で確認を!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


んぐるわ会報 4 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
高尾 じんぐ

ユーザレビュー:
明日も明後日も高尾じ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「んぐるわ会報」第3巻です。
スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行、ヤングガンガンにて連載されています。

作者は高尾じんぐ先生。
今までの本作は「んぐるわ会報」にて紹介をまとめましたので、そちらもあわせてご覧ください。

生徒会の活動を描く日常漫画である本作。
第3巻では学校生活の大イベントである体育祭と文化祭という2本柱を中心に物語が展開します!

といっても体育祭はそこに至るまでの経緯をメインに描いており、本番はあまり描写されません。
そんなわけで今回は文化祭のエピソードを取り上げたいと思います。

文化祭の準備で学校中が慌しいムードに包まれる中、その対応のため輪をかけて忙しい生徒会。
更に開会セレモニーで余興までやることになっており、てんてこ舞い状態です。
生徒会中唯一の男性である松戸は力仕事を担当しているのですが、その仕事の最中に里美のクラスがやる模擬店の食券をタダで受け取りました。
松戸はその時かけられた「好きな人とくるように」という特に何も考えていないっぽい軽口を真に受け、会長と一緒に食事をするシーンを妄想するのでした。

とにかく忙しい準備の日々も終わりを告げ、やってきた文化祭当日。
生徒会の開会宣言を兼ねた余興は
画像

なぜかバニー姿での歌と踊り!
恥ずかしさに打ち震える成子は置いておきまして、盛り上がりに盛り上がる全校生徒。
大爆発必至の文化祭が始まります!

松戸のクラスの出し物は定番中の定番、オバケ屋敷。
その宣伝をかねて松戸は子泣き爺ルックでうろつきます。
格好はアレですが松戸の心は先程の食券を手に、どう昼食に会長を誘うかというシリアスプロブレムでいっぱい!
どう声をかけるか……悩みに悩んで立ち止まっていると、会長のほうから姿を現すではないですか!
会長はちょっと声をかけただけで他の生徒に呼ばれたこともあって立ち去ろうとします。
折角のチャンスを不意にしてしまうのか、という考えが働いたのか思わず会長の腕を掴む松戸!
自分でも予想外の行動に掴んだ自分が大声を上げてしまうのですが、勢いに任せて食券を会長に手渡しました!
さすがに一緒に食べようとは言い出せない松戸。
もじもじするばかりの松戸ですが、
画像

なんと会長から昼食に付き合うように誘ってくれたのです!

嬉しさのあまり放心する松戸。
ですがそこに現れた常盤の言葉に絶句してしまいます。
それは常盤の出場する校内ミスコンの推薦者として出場してくれないか、という依頼だったのですが……バッチリ会長と待ち合わせをした時間とかぶってしまっていたのです!
ですがタダでさえ嫌とはいえない性格の松戸で、さらに自分しか頼める人が居ないと美人の常盤に頼まれては断れるはずも無く……
待ち合わせ時間まで残り僅か。
焦りながらも常盤とともに壇上に立つ松戸はとりあえず口下手なりに一生懸命推薦者としてのアピールをこなします。
そんな時壇上から見えたのは男子に取り囲まれ、手を惹かれてどこかに連れて行かれそうになっている会長の姿!
松戸はあまりのショックに
画像

思わず自分の立場も忘れて壇上から飛び降りてしまったのです!!

というわけで松戸の頑張り(?)がクローズアップされている本巻。
なにやらトラブル続きとなってしまいますが、夢の会長とのランチは実現するのでしょうか!
そんなラブコメ臭の強まったエピソードが目を惹きますが、文化祭以外のエピソードでは会長の傍若無人さが美しばし発揮されるいつものギャグが展開します!
四コマ形式や、各キャラにスポットを当て多数のエピソードを詰め込んだ形式など、普段と変わった形も意欲的に取り入れられ、いつもどおりのテンションながらも飽きさせない工夫も凝らされていますよ!
また、サービスシーンが多いのも今巻の目玉の一つ。
上記のバニー姿のほか、入浴シーンや
画像

カラーで収録される水着回
画像

などなど収録されています!

イベント目白押しの日常が繰り広げられる、「んぐるわ会報」第3巻は好評発売中です!
「全裸にブルマ」という桃源郷も見ることが出来ますよ!!
……松戸のですけど……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


んぐるわ会報 3 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
高尾 じんぐ

ユーザレビュー:
最高のグレイゾーンリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「んぐるわ会報」第2巻です。
スクウェアエニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行、ヤングガンガンにて連載されています。

作者は高尾じんぐ先生。
高尾先生と本作の紹介は09年4月30日の記事にて紹介させていただいておりますので、もし気が向きましたらそちらもご覧くださいませ。

さて、生徒会のゆるく楽しい活動を描いた本作。
今巻でもあいかわらず面白おかしい日常が繰り広げられております。

こういった漫画では時が止まる、もしくは季節は過ぎるもののキャラの歳は変わらないというサザエさん的な時間経過で進むのが一般的です。
ですが本作ではきちんと時が流れていくようで、第2巻の始まりから2月に。
主人公たちのかよう高校の入試が行われ、新入生の入ってくる準備も整いました。
と言うことは卒業する人もいるということ。
生徒会のメンバーで唯一の3年生だった会長も卒業してしまうのです!

いつの間にか次期会長が副会長の1人である常磐に決まっており、人知れず引継ぎなども終わっていたことを知らされる松戸達。
3年生はもう自由登校となっており、学校でもあまり見かけません。
このまま卒業してしまうという、あまりにもあっさりとしすぎた別れに一抹の寂しさを感じる松戸と里見。
ならばと会長をおくるお別れ会を開こうと言うことになりました。
勿論会長に対する想いを秘めている松戸は内心ハッスルし、自ら進んでプレゼントを担当することに。
里見や常磐、そして成子も面倒くさがってはいるものの協力し、ささやかながらも暖かなお別れ会をセッティングしたのです。
翌日、アイマスクをつけさせた会長を生徒会室に連れてきます。
アイマスクを取らせ、サプライズお別れ会を演出する里見たち。
戸惑う会長を囲み、お別れの会を始めた直後にタイミング悪く発注していたらしいプレゼントが届き、松戸は生徒会室をでてうけとりに行きました。
とりあえず松戸は置いておいて最後の会長の挨拶をいただくことに。
よりよい学校づくりをお願いする……といったテンプレどおりの挨拶を始めるのですが、会長は突然挨拶を中断し、驚愕の発言をするのでした!
画像

……留年……だと……?
ずっこける里見たちと豪華な花束を携えて生徒会室に急ぐ松戸を尻目に、会長は生徒会長を卒業し、名誉会長として来年もよろしくと挨拶をしなおすのでした。

え!?単行本の1巻で表紙になったキャラがいなくなるの?と一瞬驚かせながらもお約束的な留年が決まり、メンバーに変更はなし!
この後も今までどおりの面白おかしい日常が展開します。
それにしてもよりによって生徒会長が留年とか……理由は明らかになっていないのでなんなんですが、ずいぶんと思い切った決断ですね!しかも変わらず生徒会に在籍を続けるとはなんと大らかな学校……
会長も普通に登場を続け、更に多くのファンのニーズに応え(?)第1巻ではあまり出番の無かった成子の出番も大幅増量!
第1巻から更に賑やかになっています。
世にも珍しい会長がめげたシーンや、
画像

成子と常磐の絆を明かすエピソード、
画像

相変わらず可愛らしく思いやりに溢れる里見の
画像

俺の嫁ぶり魅力も発揮され、キャラクターの掘り下げも進んでいます。
会長に操られる松戸というもはやお馴染みの流れもたっぷりで、
画像

ギャグも萌えも磐石の作品となっています。


生徒会の活躍(?)をのんびり楽しく描いた「んぐるわ会報」第2巻は好評発売中です。
大事件や血生臭いシーン、テンションの高いキャラクターなのにちょっと疲れてしまった方はこちらを読んでゆっくりしていくのもよろしいのではないでしょうか!
第1巻より10Pほど増量して(カラーPは減ってますが……)お値段据え置きと言う価格設定も嬉しいですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


んぐるわ会報 2 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
高尾 じんぐ

ユーザレビュー:
一度読んでみて下さい ...
絶対に面白い高尾じん ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「んぐるわ会報」第1巻です。
スクウェアエニックスさんのヤングガンガンコミックスにてにて刊行されています。

高尾じんぐ先生は07年ごろヤングガンガンにてデビューした新人漫画家で、学生が主役のギャグや恋愛ものの読み切りを数回掲載した後この作品の連載を開始。
丁寧に書き込まれた画が印象的な期待の若手です!

この作品は某高校の生徒会の活動を描いたギャグ漫画と言えます。
メインは生徒会役員の4人。
役員唯一の3年生でありながら身長が低くテンションも低い生徒会長。
副会長で2年生、成績優秀容姿端麗性格も良しのパーフェクト超人、常磐。
書記の1年生、いつも楽しそうにニコニコしているムードメーカー的存在、里見。
そして会計の1年生、唯一の男子役員の松戸です。
ちなみにもう1人、副会長の成子という人物もいるのですが、出番が少ないうえに他の役員とのからみのシーンは描かれていません!
とにかくこの4名がボランティア活動なり部活関連の事案を解決なりをまったりとして行く、ゆるーい日常をを淡々と描いています。

男1人に女3人と言う、ともすればハーレム物にも見えるこの作品ですが、そういった類の作品ならば主人公であろう唯一の男性キャラ松戸はそういうキャラではないようです。
大柄で真面目で寡黙、そしてどうやら会長に片思いをしているような彼ですが、立ち位置としてはいじられキャラ。
そしてそのいじる相手は誰であろう会長なのです。
いじる、と言うにはちょっぴりきつい物言いをされる松戸ですが、それはそれで割りと幸せなようで。
画像

青春してますなぁ。
そんな松戸のいじられぶりと会長の歯に衣着せぬ言動+いい加減で突飛な行動から来るギャグが毎度のように繰り広げられ、バイオレンスはなくエロスも少年誌レベル、
画像

恋愛要素的なものなんかも加わって見事に調和したゆるく爽やかな親しみやすい作品になっています。

安心して読めるギャグ要素もいいのですが、キャラ萌え要素も見逃すことはできますまい。
先ほど紹介したとおり、キャラクターは個性豊か。
ロリ外見でS、
画像

親しみやすい感じの子、
画像

優しいお姉さんタイプ、
画像

各種取り揃えてまさに磐石です!

正統派ゆるゆる日常ギャグ漫画、「んぐるわ会報」第1巻は好評発売中です!
癖がなく誰でも楽しめる作風に丁寧な絵、萌えも完備と隙のないつくりの一冊!
どんな方にでもオススメできる作品ですよ!
エログロがほぼないので家族や友人に見られても比較的平気!!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


あ、里見さんは俺の嫁と言う事でひとつお願いいたします。

んぐるわ会報 1 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
高尾 じんぐ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このページのトップヘ