3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 打ち切り漫画

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「奇怪噺 花咲一休」第2巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行されました。

作者は原作が小宮山健太先生、漫画が河田悠冶先生。
本作第1巻の紹介は、11年9月5日の記事にて記載しております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、とんちで集住を救済するため、謎の化け物カルマとともに旅に出た一休。
その先で天狗の村に襲い掛かったトラブルを解決しようとするのですが……?

天狗の村を得意のとんちで救うことに成功した一休。
見返りなど求めずに村を去っていった一休とカルマでしたが、そんな彼とこのまま別れることはできない!と、一緒に事件の解決に尽力した天狗娘、幸が同行することになりました。
頭脳はぴかいちなものの、肉体面ではどうにも頼りない一休。
とかく世の中には頭だけではどうにもならない荒事と言うのがつき物でして、身体能力はいうことなしの天狗である幸が同行してくれるのは心強いところ。
さらに集住救済への意欲を燃やして旅を続けるのです。

そんなあるとき、まるで夢遊病のようにふらふらと男集が引き寄せられている屋敷を捜し当てます。
どうも求めている願印の力がその原因なようなのですが……
今度もどんな怪物がいるかわからないわけで。
一休はそっと中の様子を窺います。
すると何と言うことでしょう!!
画像

中ではなんか大勢の男が女の人にひれ伏しているではないですか!
どうもその男達、その女の人に求婚している様子。
ですが求婚されているその女性、かぐやは無能な男は帰れとお集まりの皆さんを物凄く冷たくあしらっているのです。
そんな男達の中にもつかえるものがいるかもしれない、とおつきのばあや的な人は試験を始めると言い出します。
まず、数が多すぎるからとふるいにかけるための簡単な問題として出されたのは、一枚の紙に描かれた迷路を、左折を一切しないで抜けろと言うものでした。
画像

迷路自体はすごく簡単ですが、どうにも左折なしで通り抜けられ添うにはありません。
ばあやは自分が迷宮にいると仮定して考えろと言うのですが……
首をかしげる男衆たち。
そこで様子を見ていた一休、大好物の問答臭に耐え切れず自分も混ぜろと中に飛び込んでしまいます!
しかし、一休のことを知らないものからすればその顔と態度はどう見ても知性を感じさせません。
ばあやはどうしても参加したいなら戸をあけずに中に入って来い、と門前払いしてしまうのでした。

とりあえずその問答の件は置いておきまして。
どうやらかぐやが願印の力を使って男達を集めており、何らかの基準で人を選んで何かさせようとしていることは確実なようです。
かぐや自身も自分の出す本題をとけば、身も心もなんだって、だれにでもくれてやると豪語しています。
これはますますそのお題に挑戦しないわけには行きますまい。
一休はばあやに言われたとおり入り口の戸を開けず、屋根をぶち破ってその屋敷に入ることに!!
追い出されても仕方ない気もする蛮行ですが、家具屋からすれば本題を解けるならこのくらいのことは屁でもない様子。
さっそく一休は「後ろ向きになって左折すれば右折にはならない」というとんちであっさりその知恵試しを打破しました!
画像

何故ここまでしてこの問題を解きたいのか?
体目当てか、はたまた単純に問題が解きたかったのか、とかぐやは一休に問うのですが、一級の答えは決まっています。
とんちで無理難題を解いて、人助けをしたい!
その一休の答えを聞き、かぐやは一休にその本題を託すことに決めたようです。
一休に頼むことにした、本題。
それは、御伽噺の中にしかいないんではないかという伝説の怪物、「双頭大蛇」の肝を取って鯉と言うものでした!!
画像


かぐやはやはり願印の力を持っていて、男たちをひきつける魔力のようなものを手に入れました。
ですがあるとき、もっともっと願印の力を使うべきであった事件に遭遇してしまい、後悔に暮れることに。
その事件を解決するには、どうしても双頭大蛇の肝が必要で……ひきつけられた男を使い、なんとか手に入れようとしていたのです。
かぐやが御伽噺にでもすがらなければならないほど追い詰められていることを知った一休は、是が非でも救ってやろうと考えます。
双頭大蛇の肝を手に入れるなど、月を手に入れるような途方もない話です。
が、月に手を伸ばせばその分だけ月に近づくわけで。
双頭大蛇の肝だろうが月だろうが必ず手に入れてやる。
一休はかぐやにきっぱりと言い切ったのです。

問題はその双頭大蛇がどこに、そもそも本当に存在するのかと言うところ。
ですがその問題は実にあっさりと解決します。
確かにその大蛇はこの世に存在し、「落命の島」に住んでいる……その事実を、カルマが知っていたのです!
しかし双頭大蛇の力は絶大で、肝を取るなど命を捨てに行くと宣言しているも同じこと。
カルマは今回はスルーして、意図りを見捨てることでより多くの人を救うべきだと提案してきます。
しかし一休はそんなことで考えを曲げる男ではありません。
かぐやどころか、カルマだって見捨てない。
印も肝もてにいれ、最後にはカルマだって救う!
画像

そう言って、一休は双頭大蛇の住まう島へと向かったのです!!
そこで待ち構えている大蛇は、あまりに巨大で強大。
画像

果たしてこの最大の難問を解くことができるのでしょうか!?

と言うわけで、今巻で完結となる本作。
残念ながらこのシリーズで打ち切りとなってしまいました。
幸と言う肉弾戦要因が追加され、ラスボス的な存在も登場。
これからと言うところだっただけに残念なところですが……最後の双頭大蛇戦は最後の戦いにふさわしい強敵に、派手な解法を見せ付けてくれています!

また、ジャンプ金未来杯で発表した読み切り版、「奇怪とんち噺 花咲一休」も収録!
こちらも一休がとんちで主従救済するお話ですが、カルマとの関係性が違うためまた違った味わいを楽しめるのです!

最後のとんちが炸裂する、「奇怪噺 花咲一休」最終第2巻は好評発売中です!
残念ながら完結となってしまった本作。
ですが210P超の大ボリュームで最後までたっぷり楽しめる内容となっていますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


奇怪噺 花咲一休 2 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-11-04
河田 悠冶

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奇怪噺 花咲一休 2 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「A・O・N エーオーエヌ」です。
03年に集英社さんのジャンプ・コミックスにて全2巻が刊行されました。

作者は道元宗紀先生。
道元先生は92年にジャンプでデビューした漫画家です。
94年に「奴の名はMARIA」で連載デビューしましたが、あえなく打ち切り。
その後99年に「大好王(ダイスキング)」、02年に「A・O・N」と連載したものの全てが打ち切りに終わってしまいました。
現在では和月伸宏先生のアシスタントをしているとのことですが、真偽の程は定かではありません……

本作はプロレス漫画です。
ジャンプでのプロレス漫画の歴史は深く、古くは平松先生の「リッキー台風」、厳密に言うとプロレス漫画ではないのですがやっぱり知名度から考えてはずせない「キン肉マン」、にわの先生の出世作「THE MOMOTAROH」など人気作も多く生まれています。
その裏で突き抜けていった作品も多く、いまやチャンピオンで人気をおさめている山根先生の「JOKER」、いまや関連商品のおかげで長者番付に載るほどの成功者になった高橋先生の「天燃色男児BURAY」といった作品が消えていきました。
そんな歴史の最後を締めくくる漫画となっているのがこの「A・O・N」。
今後プロレス漫画がはじまらないとも限りませんが、昨今のプロレス人気の落ち込みようから考えると週刊少年ジャンプでのプロレス漫画連載は難しそうです……

本作の主人公は15歳であること、身長168センチということ以外のほとんどが謎に包まれている少年、ギュン。
彼は日本一のプロレス団体であるプロレスリング赤鴉の入門テストにもぐりこみます。
まっとうにテストを受ければまず年齢ではじかれるだろうと履歴書持参でいきなり当日にやってきたギュンは、
画像

あろうことか「プロレスはいんちきだから格闘技の経験は関係ない」「自分は人を楽しませる天才だからだましのテクもすごい」などと暴言を吐き散らすではないですか!
当然レスラーの怒りを買って追い払われてしまうギュン。
その日はこのままおとなしく引き下がったのですが……

4日後、赤鴉に大事件が起こります。
赤鴉一の人気をもつ覆面レスラーのアオンとして活躍していた選手が街で一般人とけんかをして傷害罪で逮捕されてしまったのです!!
ですが赤鴉の社長は動じず、アオンは正体不明のレスラー、逮捕された選手が「アオンだと勘違いされている」と言う誤解を解くために「アオンの中に入れる人」を呼び寄せることに!!
しかしアオンの元中の人は身長168センチと小柄。
現場監督的立場の選手はそんな小柄の選手など都合よくいるはずが無い……と答えた瞬間脳裏によぎったのがギュンでした!

赤鴉の社長はギュンを呼び出し、2ヶ月ほどアオンになってくれと大金を積みました。
2ヶ月の間に次の「本物のアオン」を作るまでの仕事料と口止め料です。
ギュンは汚い「大人のやり取り」に釈然としない様子ですが、アオンとなることを決意。
そして早速試合の日がやってきます!
相手は身長190センチを越える巨漢、スカラベリオ。
試合開始のゴング……というところで赤鴉の社長に電話がかかってきました。
アオンの元中の人に殴られたと被害届けを出したのも、そして彼がアオンの中の人だとリークしたのも……全てギュンの仕業だと言う電話が!!
もはや試合を止めるような段階ではなく、ゴングは打ち鳴らされてしまいます!
画像

始まるや否や目を疑うような凄まじいキックを連打し、スカラベリオをサンドバッグのように打ちのめしてしまうギュン!
そしてそのままマイクを取り、「プロレスはいんちきではない」と宣言!
その証明のために日本中のプロレス団体40、その所属選手336人をリスト化し、その全てを自分が倒すと言い出したのです!
アオンを倒した選手には賞金6億!
更にもしアオンが負けたらその場でマスクを脱いで引退するとまで言い切るのでした!!
画像


あっという間にアオンの存在を自分のものにしてしまい、プロレス界を混沌の渦に巻き込んでしまったギュン!
日本中に潜む隠れた実力者や名声に餓えたインディーレスラー、そしてチャンピオンの座についている有名選手までがすべてギュンに牙を剥く激闘の日々が始まるのです!
画像


このようなジャンプ漫画では非常に珍しい「大人のやり取り」が目いっぱい行われる本作。
なんせ15歳の主人公が、見るからに悪役である社長の上を行く策略を張り巡らせてますからね!!
それに加えて「やりたいことに全力で取り込むこと」「あきらめないこと」「信念を貫くこと」が大切であると言う道元先生の主張がプロレス描写よりも熱く描かれているのも特徴。
実際この辺がジャンプの色とはかなり違っていた感が否めず、人気を得られなかった一因となっていたのではないでしょうか……
絵の方もかなり力の入った作画がなされているのですが、気合が入っているゆえか決め技のシーンでどこがどうなってるのかわかりづらい状態になっていることがあるのも惜しいところ。
オリジナルでインパクトの強い技を作ろうと言う意気込みが感じられるだけに更に残念です……
誤解の無いように言っておきたいのですが、絵柄自体は丁寧かつ奇麗で、女性も可愛く描かれてますし構図も豊富で画力の高さを感じ取れるんです!
何より社長をはじめとした悪役キャラのいやらしい顔つきは特筆もののいやらしさ!
画像

もっとこういう見るからにワルな人が見たかった……

全10話で打ち切られてしまった本作、ページ数の補填のために第1巻には1本、第2巻には2本の読みきりが収録されています。
内訳は主人公がひょんなことから異様な姿の変身ヒーローになってしまう「煩悩装甲ゼンカイザー」、400年にわたる構想を繰り広げる2家の抗争をコミカルに描く「ゴージャスファミリー」、そして真面目な生徒会長が不良女子に好かれるために間違った方向に頑張ってしまう「ゼンリョク少年」……となっています。
残念ながら一部ファンの間で掲載が熱望されていた「いちごちゃんストロベリー」は収録されていません!
……いつの日か単行本に収録される日が来るといいんですけどね……

どす黒い大人の世界に真っ向から立ち向かう、「A・O・N エーオーエヌ」は全2巻で発売中です!
説教くさい感じがするとか、プロレスが題材であるとか、人を選ぶ要素は確かに多いのですが、実は見所も多い本作。
ネット上ではつまらない打ち切り漫画として有名になっていますが、そういう評価を下すのは読んでみてからでも遅くは無いはずですよ!
さぁ、古本屋さんとかに急ぎましょう!!


A・O・N 1 (ジャンプコミックス)
集英社
道元 宗紀

ユーザレビュー:
作者の説教がウザい・ ...
新感覚だと思ったけど ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



A・O・N 2 (ジャンプコミックス)
集英社
道元 宗紀

ユーザレビュー:
読者に説教する前に  ...
海外進出この漫画を一 ...
隠れた名作ストーリー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



このページのトップヘ