3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ: 岩原裕二

本日紹介いたしますのはこちら、「学園創世 猫天!」第5巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスにて刊行されています。

作者は岩原裕二先生。
「猫天!」の紹介は11月2日の記事にて記載しておりますので、お時間に余裕などございましたらご参照くださいませ。

さて、第4巻では様々な事実が明らかになり、物語もクライマックスといった風情の展開を迎えました。
そしてとうとう第5巻、最終巻の発売です。

のこった五聖獣と激しい戦いを続ける優美達ですが、そんな中この物語すべての元凶である存在がその姿を現しました。
その名は桟道信久。
現在は桟道阿騎隆と名乗っている、この又美学園の創始者だったのです!
桐姫を愛していた彼は1000年前の事件をきっかけに望む望まざるに限らず死後消滅せずに転生してしまう体になっていました。
彼はその有り余る時間と知識、そして姫への想いを暴走させ、大きな仕掛けを作り上げていたのです。
双籠の結界と呼ばれていたものは霊獣を外に出さない為のものではなく、昔この世に存在してきた不思議の使用するためのシステムで、そもそもこの有効範囲の中でしか霊獣や能力の存在が出来ないというものでした。
彼はその力を再び全世界に甦らせ、システムの力を掌握して霊獣たちの力を無効化、コントロールしようと言うのです!
霊獣の力や優美達の能力をまったく受け付けない桟道に霊獣たちは従うしかないと諦め、優美達は能力を奪われ無力化されてしまいます。
このまま世界は桟道の手に落ちてしまうのでしょうか。
そんな絶望の中桟道に牙を剥いたのはなんと火焔でした。
火焔は秋藤の精神をのっとったわけではなく、協力して密かに桟道の野望を挫かんとしていたのです!
思惑通りことが進まないことに怒り狂う桟道は怒りに任せて霊獣たちを攻撃!
力を奪われた優美達も力がないなりに出来る戦いを始め、最後の決戦の火蓋が切られるのでした。

盛り上がりを見せる最終決戦は勿論ですが、今作では決着後のエピローグにたっぷりとページが割かれているのも印象的です。
霊獣たちのその後、力がなくなった優美とカンスケたちの関係、そのすべてが美しくまとめられ、感動的なラストシーンを迎えるところは感動なくして読めませんよ!

奇麗なラストを迎えたチャンピオンRED最後の良心(仮)「学園創世 猫天!」最終巻は全国書店さんにて好評発売中です。
どんでん返しに次ぐどんでん返しに圧倒されるストーリーの畳みかけに、猫好き感涙、そうでなくとも感動のラストシーンは必見ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょうか!

表紙はこちら!
画像

……青木さんもっと活躍して欲しかったな……





本日紹介いたしますのはこちら、「学園創世 猫天!」です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行されています。

作者の岩原裕二先生は1994年に四季賞でデビュー。
読みきりやゲームのコミック版などを発表した後に2002年、「いばらの王」でブレイク。
その後2006年にこちらの作品の連載を開始しました。
スクリーントーンをほとんど使わず、線とベタで生み出されるダイナミックで躍動的な絵が特長です。

さてこちらの作品は学園を舞台としたファンタジーアクション物に分類されます。
一匹だけ猫を飼っていいという全寮制の学校に入学した編み物が趣味の主人公、早川優美(はやかわ ゆみ)は突然不気味な怪物に襲われてしまいます。
そこにやってきたのは学園のアイドル的存在である生徒会の6人。
その時おびえているだけであった優美のもとに美しい和服の美女と白い猫が現われ、不思議な力を受け取ることになりました。
それは自分の飼い猫である勘助(かんすけ)に不思議な編み物の服を着せて強力な力をふるえるというものでした。
手に入れたその力で怪物を撃退する優美。
そして生徒会の6人は全員がその飼い猫とともに戦う能力の持ち主で、古代の怪物と戦っているというのです。
力を手にしたことによって怪物と戦うことになってしまう優美。
ですが事態はどんどんと急展開を迎えていきます……

といったようないわゆる能力バトルものに近いストーリー。
しかしそのストーリーはどんでん返しがいくつもある飽きさせないものとなっています。
岩原先生の描く見易くも個性的で迫力のある絵柄で行われるバトルシーンも魅力的の一言。
なにより大きなストーリーは王道的ともいえる極素直なもので読む人を選ばないというのもすばらしいです。
ついでにふんだんに猫が出てきますので猫好きにもいいかもしれません!
……時として蹂躙されるので手放しにはオススメできませんが!
エロとグロが跳梁跋扈するチャンピオンREDの良心的存在といえるのではないでしょうか!!
……それが12月号で連載終了してしまい、REDの濃度が(良くも悪くも)さらに濃くなってしまうのが恐ろしいところです……

そんな王道的学園ファンタジーアクション「学園創世 猫天!」は現在4巻まで刊行中です。
多分完結巻の第5巻は12月19日発売予定!
お子様でも安心して読めるチャンピオンREDの良心的存在を是非御一読していただきたい!
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュです!!

学園創世猫天! 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
岩原 裕二

ユーザレビュー:
猫アクション漫画いば ...
最初から怒涛の展開  ...
にゃんこで学園モノで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ