3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 衛藤ヒロユキ

g20
本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル2」第1巻です。
作者は衛藤ヒロユキ先生。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。続きを読む

kt0

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第7巻です。
作者は衛藤ヒロユキ先生。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。続きを読む

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第6巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
本作は「衛藤ヒロユキ」のテーマで紹介をまとめていますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、なにやら流れでクリアすれば「勇者」になれると言う「地獄のどうくつ」に挑むことになったチキ達。
まあやる気満々なのはなぜかキタキタオヤジなわけですが……
ですが勇者認定をするだけあり、道のりはなかなか困難なのです!

眼が覚めて第一に視界に飛び込んできたのは、ギップルのふんどし。
そんな最悪の目覚めを経て、今日も地獄のどうくつに挑戦です。
ところが、そのダンジョンの様子がなんだか変。
昨日は閑散としていたはずのこのどうくつに、やたら大勢の人がいるのです。
何か起こったのか?とチキが大慌てで尋ねてみると、なんだかその人たちは「ココが有名な地獄のどうくつだよ」「勇者になりたくてここに来たんだ」などと、よくRPGにある名も無きキャラのような台詞ばかりで返してきます。
どうやら昨日オヤジがこのどうくつに挑戦したことによって、勇者を迎えるイベントが始まったようです!!
ますますやる気をみなぎらせるオヤジ。
その気合に引っ張られるように、チキ達も後に続くのでした。

とは言え、気合だけがみなぎっていてもどうくつの試練が乗り切れるわけではありません。
最大の問題は、炎のブレスを吐いてくる火の竜です。
とても真っ向から戦って勝てる相手とも思えませんし……
どうしようかと頭を捻っていると、そこにギップルが参上。
「チョロチョロくそじじい」で何とかならないか?と言うのです!
このチョロチョロくそじじいとは、要するによくオヤジがみせるキタキタ踊りによる敵の攻撃回避のこと。
ですがオヤジがそのネーミングをよしとしているわけもなく。
キタキタ踊りだと言い張るオヤジと、くそじじいだというギップルの間には不毛な戦いが絶えないのです……
で、このネーミングバトルに決着をつけるためにもこのどうくつをクリアしなければならないと考える親父。
何せ勇者と認定されるには、どうくつの最後に待っている石版に名前を彫る必要があるから。
つまりキタキタと書けば、有無を言わさず勇者の踊り技=キタキタ踊りと言い張れるというわけです!!

で、その火の竜がオヤジの目前に現われます。
親父が取る行動は
画像

もちろん踊るばかり……
とは言えチョロチョロくそじじい、もといキタキタ踊りの効果はなかなかで、炎のブレスをうまいこと避け続けていました。
ですがこのままではいずれ炎にあぶられてリタイヤしてしまうことは確実。
これだと言う決め手がなければどうしようもないでしょう!
そこで竜が火をはくなら私も!とオヤジが取った対抗手段は
画像

いつかうなった謎の歌!!
しかもなぜだかその歌の勢いで、竜の炎を押し返しているではありませんか!!
竜も別の手段を講じればいいのに意地になっているようで、その歌に負けじとブレスリまくります。
その勝負は意外にも拮抗しますが、ここでオヤジの歌のほうに異変がおき始めるのです!
……歌詞が、思いつかない!!
もともとそう長くないこの歌ですから、途中からはその場しのぎのアドリブだったわけで。
気分に左右されるというか、気分こそ全てと言ってもいいオヤジにとってネタ切れと言うのは致命的とも言えるでしょう!!
もはや語尾を延ばすくらいしか手段が残されていないオヤジに、目前まで迫ってくる炎!!
もうダメだ!やっぱりキタキタ踊りなんてダメなんだ!!そう言ってオヤジの愚かさをどさくさに紛れて罵倒するチキ、ですが……!!
画像

その瞬間、キタキタ踊りがダメなんてことはない、踊ればたちまち福が来るんだと物凄い勢いで反論の歌詞を歌い始めるではないですか!!
こうなればしめたもの、
オヤジの反論はとどまることを知らず、ついには火の竜のほうが酸欠で倒れてしまうのでした!!

勇者の行動を万人に広める、謎の天の声にこの歌を「へりくつ小唄くそじじい」と命名されてしまうオヤジですが、とにかくこれで勇者の名を記す石版にたどり着くことが出来ました。
そこに名前を彫れば勇者認定完了。
オヤジはこれで勇者が踊る踊りとしてキタキタ踊りを布教できる!!
ガラにもなく緊張したオヤジは、緊張のあまり名前を記すべき石版に「キタキタ」と彫ってしまいました!!
これじゃあ名前として認められないかもしれない、せめて「キタキタおやじ」にしてフォローしよう!!と慌てて注意するチキ達。
ですが緊張は絶頂に達しており、オヤジはそこに
画像

「キタキタおあじ」と書いてしまったではないですか!!
地獄のどうくつのお膝元にして、天の声で逐一勇者の行動を伝えてもらえるノキマフの町に轟いた「キタキタおあじ」の大音響……
勇者、キタキタおあじ。
特技、チョロチョロくそじじいとへりくつ小唄くそじじい。
オヤジの思い描いていた勇者増とは、かけ離れたものになってしまうのでした……

で、結局もう一度どうくつに挑戦し、親父は腰みのを燃やして全裸になってしまい、
画像

その模様を天の声に実況されながらも石版の元にたどり着きます。
今度はきっちりあの立派なアドバーグと言う名を記すのかと思いきや、
画像

「チキ」と刻むのでしたとさ……

というわけで、なんだかわからないうちにチキが勇者になってしまった今巻。
おかげさまでチキはいつの間にか使わなくなったドラゴンこんぼうの代わりとなる武器を棚ボタで手に入れます。
ですがその武器がまともな武器であるはずもなく……
チキの受難のときはまだまだ続きそうです。
こんな調子で旅はまだまだ続く……と思いきや、今巻の最後のほうで物語は超急展開!!
オヤジの最大の得意技がそりゃもう酷い魔法で封じられてしまい、ガガルのいるはずの地へと直行することになるのです!!
思いがけない急展開ですが、このままクライマックスに突入するのでしょうか!?
次巻、波乱の予感です!!

オヤジはじける、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第6巻派全国書店にて発売中です。
クライマックスの予感漂う本作。
もしかしたら最終回が近いと言う可能性もありますが、果たして……?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(6) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2012-06-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(6) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第5巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
今までの紹介は「衛藤ヒロユキ」のテーマでまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

さて、前巻で怨敵ガガルのもとへたどり着いたチキたち。
ガガルは敵ながrさすがと言うほかない強力な相手でしたが、オヤジに作用する「なんらかの力」によってなんとなく撃退してしまいました!
とは言え、ガガルはそのなんらかの力でどっちらけになったのを仕切りなおすため一旦引いたに過ぎません。
一同はガガルが去り際に残した「グラリナズ」と言う名の地に向かうことになったのでした!

いろいろアレだったとは言え、ガガルが一旦引いたと言うのは紛れもない事実。
そんな事実を前に、キタキタ踊りおよびオヤジを妄信(?)するルウは「ガガルはキタキタ踊りに弱い」という認識を固めてしまいます。
オヤジもその認識に乗っかり、より一層ガガル退治への気合を高めるのでした。

で、そのグラリナズ。
魔力をキャッチするマホミルの玉によれば、海の向こうにあるチュロ大陸に存在する場所のようです。
いざ行かんといっても相手は広大な海。
オヤジはキタキタ踊りでどうとでもなる!と豪語して海を踊り渡ろうとするのですが……
流石のオヤジをもってしても踊りながら泳ぐことなどできません。
画像

ただただ溺れるだけでありましたとさ。

どうしようかなぁと途方にくれていると、そこになんかしょぼくれた感じのおっさんが現れました。
物怖じしない親父が話しかけてみるとそのおっさん、なんと
画像

「人魚」だと言うではありませんか!
胡散臭さはほとばしるほどですが、彼によれば海を渡る方法があるというのですから無視はできません。
その代わりに「西の祠で魔法の真珠を探してきてくれ」と言うめんどくさそうなクエストを持ちかけられても、です!
ですがそのクエスト、物凄く近所にある西の祠の、入ってすぐのところにありました。
ドでかすぎるその魔法の真珠、転がして運ぶのがやっとと言う問題がありましたが……なんなく人魚に返却することができました。
どうも重くて運ぶのが面倒なだけだったような気もしますが、ともかくクエストはクリア。
人魚は早速海を渡る手段を教授してくれるのです。

その手段とは、玉乗りの要領でその真珠に乗って進んでいく!!
画像

……と言うのは勿論冗談。
人魚としての力によってわたるのだというのですが、人魚がその力を発揮した瞬間のことです!
画像

なんか人魚がレインボーな感じのタイツにウェーブのかかったロングヘアの……なんと言いますか……おぞましい姿に変貌したのです!!!
そして人魚はなぜかおネエ言葉になりながら幻獣を召喚!
背中に生えているとげのせいで乗り心地はアレですが、とにかくこれで海を渡ることができるようになったのです!!

ところがその海がいきなり荒れはじめました。
やむなく一同は航行を断念し、近場の島に上陸。
荒れがおさまるまでこの島で休もうと言うことになるのですが、そこになっている果物を食べたオヤジやルウに奇天烈な変化が起きました!
オヤジは極端な小顔になり、ルウはすらりと美しい美脚になったのです!!
挙句に人魚もそこらに生えていたつたの効能で物凄いくびれを手に入れるなど、なんだかこの島のものはすべて美容に効果がある様子。
キャラクターにあっているかどうかは別問題、ですが!

その頃、光の戦士グラディもまたこの近海を漂っていました。
いや、漂っていると言うと聞こえが悪いですね……
光魔法、「カッコいいポーズ」を応用して空を飛んでいた彼ですが、カッコいいポーズをとり続けるのもしんどいようです。
手近な島に着陸して一休みしようと考えたのですが、その島こそ例の美容の島だったのです!
そこに待っていたのは麗しさでおぞましい姿を手に入れたオヤジたち……!
画像

一度はずっこけるグラディですが、美容に効果があるものばかりが自生していると聞けば「かっこよさ」が強さの原動力でもある彼も黙っていられません。
ですがそれを止めたのは、唯一美容にかけらも興味のないチキでした。
いくらなんでもこの効きっぷりはおかしいだろうと諌めると、グラディも確かに同意。
そして海に美しい幻惑を見せるモンスターがいると言う話を思い出し、更にその幻惑を破る呪文も思い出したのです!

「先祖代々300年漬けこんだ秘伝のタレ」!
その呪文は効果覿面、この島で美しい幻惑を見せ、それに溺れる幻惑を見せてワインを飲むのが趣味だと言うモンスターが姿を現したのです!!

種が明かされてしまえばたいした相手ではありません。
一同はそのままチュロ大陸にたどり着き、ノキマフの町にたどり着きました。
そこで一同は「選ばれし勇者」と出会うことになるのですが、それよりも何よりも驚くべきなのは、その町ではなんと
画像

キタキタ踊りを大歓迎してくれるのです!!
一体この町は何なのでしょうか!?
とりあえずオヤジは夢のひと時をすごすことは間違いなさそうです……!!

ということで、またも個性的なオヤジに出会う今巻。
帯でネタバレしちゃってますが、なつかしのあのキャラも登場してファンには嬉しい展開を迎えるのです!
勿論そんな灰汁の強い親父たちや久作のキャラに負けじとオヤジも大ハッスル。
このあとも世界の平和よりも、キタキタ踊り普及と言う私欲のみで動き回ってくれますよ!!
そしていきなり登場した「選ばれし勇者」も本作らしい、アレなキャラクター。
その勇者をめぐってのイベントが繰り広げられることになるのです!!

なるかキタキタ踊り世界征服、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第5巻は全国書店にて発売中です!!
今巻もオヤジが変わらぬ不気味な光を放つ本作。
もはや恒例となった強烈な親父キャラもふんだんに取り揃えておりますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(5) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2011-11-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(5) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第4巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
今までの本作は「衛藤ヒロユキ」のテーマで紹介をまとめておりますので、よろしければご覧くださいませ。

さて、ルウが補助魔法を使えるようになり、チキもドラゴンこんぼうを入手してよりパワーアップした一同。
おやじは良くも悪くもそのままですが、とにかく一同はガガルを目指し、一路魔の地モグレロを進むのでした。

前巻でであった光魔法の使い手、グラディ。
実力はあるようですが、どうも独特な自分の世界を構築してしまっているようで、どうもチキ達……というよりおやじを忌避している様子。
まあ正直言ってそれも無理もない気もしますが、流れ上一緒にチキ達とモグレロの冒険をすることになってしまいました。

3時間に及ぶ雨宿り中、おやじの奇妙な歌と踊りに付き合わされた三人。
画像

ようやく雨が上がり、冒険を再開するといかにもな感じの「獅子の門」「虎の門」と書かれた二つの岩でできた門が現れました。
これは3人と別れるチャンス、とグラディは有無を言わさず獅子の門を選択。
颯爽と別れを告げて先に進んだグラディを見送り、残された3人は虎の門を選ぶのですが、なんか別れてたのは門だけで先の洞窟はつながってました。
いきなり再合流してしまったグラディとチキ達ですが、グラディはすぐさま逃げ出すかのように先に進んでいってしまうのです。

妙に心細くなってしまった3人ですが、おやじは切り札があるから安心しろと激励。
ハッキリ言っておやじの切り札なんてあてにできません。
不安を隠しきれずに先に進むと、笛の音で出口に導いてくれるという妖精さんに出会います。
すわ脱出イベントだとばかりに驚かせないように後を追おうとするチキですが、ここでも親父がネックに。
コミュニケーションを図ると言い出して突然先ほど披露した歌を歌いだし、登場後わずか1Pで妖精とはぐれてしまうのでした。

やむなく先に進んでいくと、今度は巨大なモンスターに襲い掛かられてしまいました。
おやじの切り札もやっぱり役に立たないもので、結局3人は逃げの一手。
ところがここでタイミングよく……というか様子をひそかに伺っていたグラディが登場!
洞窟暮らしのそのモンスターの弱点は光だ、とのことで伝家の宝刀「かっこいいポーズ」を炸裂させたのです!
ところがそのモンスターの目は片方しかダメージを受けていない様子。
すると、ルウは以前授業で二つの目を照らすには二つの光が必要、と聞いたことがあると言い出すではありませんか。
もうひとつの光、となるとここで白羽の矢が立つのはやはり
画像

おやじなわけで……

おやじの「お達者なポーズ」という謎技とグラディのかっこいいポーズのあわせ技でモンスターは無事撃破。
おやじはグラディと自分でスーパーユニット「シャングリ・ラ」だ!などとはやし立てるのですが、自分の今までの修行はこのユニットを組むために積み上げてきたものだったのか?と考えてしまったグラディはショックのあまり再びその場から駆け出してしまうのでした……

再び一人と三人に分かれた一同ですが、またまた困難なモンスターが現れるのです。
ダンジョン最凶のモンスター、その名もギョロ!
目から発されるビームのようなものを浴びると、たちまち灰になってしまうというそれはもう恐ろしいモンスターなのです!
が、普段はその目を閉じたまま歩いており、大きな音などを立てたりしなければ目は閉じられたまま。
そっと息を潜めてギョロ徘徊ゾーンを通り抜けてしまおうということになったのですが、なぜかこの洞窟
画像

変な絵の書いた看板が乱立しているのです!
どうも冒険者たちの度胸試し場として扱われていたようで、思わず笑ったら死んじゃうよ!というわけのわからないデンジャラスゾーンになっていたのでした!
そんな看板の中のひとつになぜかおやじ風の絵が。
しかもその絵の周りにはひときわ多くの人骨が散乱しており、多くの命がこの親父の看板に奪われてしまった様子……
ですが当のおやじはそれを認めたいわけもなく、必死でこれは自分じゃない!と否定するのですが、必死すぎるあまりギョロに発見されてしまいました!!
ギョロはそのビームを思い切り親父に照射するのですが、なんと親父のあの頭飾りによってビームが反射!!
画像

衝撃の出来事にギョロもおびえて逃げ出してしまうのでした!!
ちなみにこの頭飾りに特にいわくのようなものはない様で。
おやじがもっている底知れぬなにかを感じさせます!!

このあと、ギョロのビームの影響か、親父が超パワーアップ。
画像

一気に洞窟を突破してしまいました!
この調子でひときわ魔力の強い山へ突入だ!と俄然盛り上がりまくります!
そのムードをより一層盛り上げてくれるかのように太陽の光が差し込んでまいりました。
ところがその太陽の光を浴びた瞬間、
画像

おやじが灰に!?
一体何がどうなってしまったのでしょうか!?
このままおやじは灰となり、死亡確認となってしまうのでしょうか!!
実際はこっちのほうが平和な気もしますが、漫画としてはどうなのか!!!
ガガルの拠点を前にして、厄介な事態になってしまいました!!

というわけで、おやじの未知さが再び強調された今巻。
洞窟探索もそのおやじの無茶苦茶さでなんとか潜り抜けたわけですが、そのおやじの無茶苦茶振りが新たな災難を招いてしまう形になってしまいました。
灰になってしまったとあらばもう手遅れといいたいところですが、ファンタジー世界には古くからカント寺院に代表される灰から人を復活させるあれこれが用意されているもの。
ましてや灰になったのがあのおやじなんですから、生き返らないわけがないじゃあありませんか!!
この後もおやじのハンパなさ存分に発揮されておりますのでご安心ください!!
……まぁ、読者の皆様もおやじが本気で死ぬとは誰も思っていないでしょうけど!

ラスボスととうとう対面もしちゃう「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第4巻好評発売中です!
「グルグル」の無法振りをも超越したおやじの更なる超人振りが際立つ今巻。
おまけ漫画も5P描きおろされ、そこで旧作からのファンには衝撃的な発表もなされております!
本編とともにそのあたりにも要注目ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2011-04-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ