3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ: 衛藤ヒロユキ

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第3巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
本作は「衛藤ヒロユキ」のテーマで紹介をまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

大魔法使いガガルがよく目撃されると言うモグレロを目指し、道中いいアイテムがあると言う村「ヒダリノ村」にやってきたおやじ達。
嘘ばかりつく村人たちに惑わされながらも、なんとなくモンスターとかを倒してそのいいアイテムをもら得そうな流れにまでこぎつけたのでした。

魔の地と呼ばれるモグレロが近いため様々な怪しげな存在がよってきて、それを撃退するために嘘をつく習慣ができてしまったと言うヒダリノ村。
そこでそれを改めるため、嘘をつく代わりにキタキタ踊りを踊ってならず者を撃退すればいい!と、いつものノリでおしとおるおやじ。
その特訓は苛烈を極め、
画像

なんと3ヶ月ものあいだにわたって訓練を強いるのでした!!

ものすごい勢いで寄り道をしてしまったものの、いいアイテムらしい「ドルセラの玉」をゲットした一同。
やがて正面に目指すモグレロが見えてきました。
ところが、左に村が見えるではないですか。
名前どおり、モグレロに向かって左手にヒダリノ村、右手にミギノ村があるはず。
ヒダリノ村を出たのに左側にミギノ村があるのはおかしい……
溢れ出る寒気を抑え、とりあえず魔力の強い方向がわかると言う話のドルセラの玉を使ってみると、映し出されたのは
画像

見も知らぬいい顔のじじい。
どう見ても強い魔力の方向とやらではないその映像を不思議そうに眺めていると、そこに偶然道具屋のおっさんが通りすがります。
そのおっさんによれば、このアイテムは間違いなく本物のドルセラの玉だが、その効果は「近くにいるいい顔のじじいが映る」というものなんだそうで。
じゃあこの玉自体が欲しかった魔力の方向を知るアイテムではない、やっぱり嘘を疲れたんだととんぼ返りしようとするチキとおやじ。
ですがそこでルータがあることに気づいたのです。
そもそもあの村にたどり着く直前、ちょっと道に迷っていたこと。
そして皆が嘘をつく村で最初にかけられた言葉……「ようこそヒダリノ村へ!」がそもそも嘘で、あの村のほうがミギノ村だったのだということに!!

通りすがりの道具屋さんに導かれ、無事本物のヒダリノ村にたどり着いたおやじたち。
そこに現れたいい顔のじじい、村長に今までのいきさつを語ると、ミギノ村に嘘をつく代わりの行動を教えて改心させてきたことに感謝して、目的のアイテム「マホミルの玉」をあっさりくれました。
どうやらこのヒダリノ村、ミギノ村とは打って変わって超正直者&親切さん揃い。
普通なら見付かりっこないような隠しゴールドのありかを率先して教えてくれたり、今回の話の鍵を握る謎の老人さんを紹介してくれたり、更には今回のシリーズのオチまで教えてくれようとします!
そんなことさせられたら先の楽しみがなくなっちゃうと、慌てて宿屋に戻りモグレロ行きのための英気を養うことに。
ですがルータの顔色がイマイチよくありません。
何故なら自分の魔法「くっつき魔法」の存在を、仲間どころか作者からすら忘れられていることに気が付いてしまったからです!
……初披露の時には「くっつけ魔法」と呼んでたのに、2回目から微妙に名前が変わっていることからもその事実が伺えます……!
そんなことを考えながら1人夜の村を散歩していると、「まほうのみせ」を発見。
コレでパワーアップを果たそう!と一念発起するのですが、どうにも店主は頼りにならず、ハデハデな服装を薦めてくるくらいしかしてくれません。
他に何かならないかと店主に頼み込んでいると、そこに先ほど村長がちらりと紹介してくれた、話の鍵を握る謎の老人が現れました。
画像

どうやらこの人が本当の店主のようで、彼はどうも本作には珍しい落ち着いた雰囲気の冷静な人物のようです。
ルータが実は高貴な人物だと見破ったうえ、それをさらりと流して3日後にすぐに魔法の使えるアイテムを用意しておこうと約束してくれたのでした!

約束の3日後。
ルータがまほうのみせに行くとなんか閉まってます。
どうしたのかはわかりませんが、偉大な魔法の先生ならば忙しいこともあるだろうと出直すことに。
翌日、気を取り直して朝市に出かけてみると店主が歩いているのを発見。
早速声をかけてみると、店主は全力でダッシュして逃げ出すではないですか!!
慌てて追いかけると、店主は行き止まりみたいになってしまった場所で立ち止まっていました。
近くに来て人違いでないことを確認し、話しかけるルータ。
ですが店主は無視を決め込んだ上、
画像

無駄に高度そうな魔法で空を飛んで脱走します!
こういうところで妙に頼りになるのはキタキタおやじ。
いつの間にか進行方向の屋根の上で待ち構えており、キタキタハエ落としなる技で店主を叩き落すことに成功するのでした!

で、どうして逃げ出したのかと言うと、予定していたアイテム作りの材料が手に入らず、約束どおりアイテムが作れなかったからだそうで。
じゃあ自分たちがその材料を取りに行くよ!とやる気満々で元気よく提案する三人。
ですがその材料のある場所、「死の森」と呼ばれる、強い魔物が多く死者が何人も出ている最悪の場所だと言うのです!
画像

言い出した手前引き下がれない三人、ガチでおびえながら死の森へと向かうのでした!!

と言うわけで新たなシリーズが始まる第3巻。
相も変らぬおやじの大暴走振りは今回も拍車がかかりまくり!
今巻のおやじは踊りで空も飛びます!
そして無事(?)魔法アイテムを手に入れた後に始まる新シリーズでももはや恒例、新おやじが登場。
本作の名物ともいえる、おやじが新おやじに踊りで迫る光景がバッチリ収録です!
こう書くと各おやじ連中しか活躍していないかのようですが、なんだかイケメンな新キャラも出増すのでご安心ください。
……そちらも本作らしいアクの強いキャラとなっていますが……!

おやじが跳梁跋扈する、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第3巻は好評発売中です!
グルグルの雰囲気がそのまま味わえる本作。
巻末にカバー下本体とおまけも多く描き下ろされている、充実の内容となっていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2010-10-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第2巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
先生と本作の紹介は09年7月23日の記事に記載しておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、モヨリ城にかかった魔法を解くため、大魔法使いガガルを倒すたびに出かけることになったチキ、ルータ、おやじの3人。
その後向かったリッチモ王国の王に依頼され、一行はチューストーンという石の様子を見に行くことになりました。
なにやら事態には魔物が絡んでいるようで、道中でうろうろしている魔物から身を隠すのですが……

踊りたい衝動に負け、魔物を前にして踊り狂ってあっさり捕まってしまったおやじ。
まったく危機感が無く、つかまっているにもかかわらず隠れて様子を見ていたチキたちにアピールする踊りを繰り返し、うっとおしいとばかりに魔物に放り捨てられてしまうのでした。

なんだかんだいって踊りで窮地を切り抜けたおやじ。
その調子で先程の魔物の後を追って怪しげな洞くつへと入りました。
ですがそのトンネルも魔物の巣窟で、チキが魔物の毒牙にかかってしまいます!
そしてその魔物、ドクコウモリと言ってかまれてから24時間以内にドクトル草なる物を飲まないと恐ろしいことが起こるようなのです!
画像

……何かは教えてくれませんが!!

ともかく先に進むと、いきなりなんか変なのが居ました。
右手をネズミ捕りに挟まれたその変なのは「チュー太36世」を名乗るではないですか。
そして彼は助けてくれたら望みをかなえてくれると発言。
まるでリッチモ王国に伝わる言い伝えの再現と言わんばかりのシチュエーションに喜んだ一同は早速彼を助けてドクトル草を
画像

頼まず刺身を頼みました!!
おやじが脊髄反射で頼んでしまった刺身ですが、2人に教えられてあわてて引き返して願いの変更をしようとします。
一応チキたちをキタキタ踊りの後継者にしようとしているので、何かあったらおやじも困るのです!
……が、その道程で以前あったことのある美男美女の冒険者、ライドとレミアに出会い、リッチモ王国を救うのは美しい自分達であるという微妙な挑発を受けました。
キタキタ踊りこそが最高の美だと対抗心を燃やすおやじ!
そんな最中にチュー太のもとにたどり着き、願いを変更してもらうのですが……
画像

ご覧の有様ですよ!!
「カッコいいキタキタ」を願ってしまったのです!
チキたちにはねずみには会えなかった、と嘘をついてまで……

その後、一同は運良くドクトル草を発見します。
しかしそれは断崖に生えており容易に取ることは出来ません。
そこでおやじが「キタキタデンジャラス草キャッチ踊り」を炸裂させて草をとると宣言。
そのきもさは置いておきまして、ドクトル草まであと一歩のところまで手を伸ばすおやじ。
ですがその時たまたまその崖を登っていた先程のライドとレミアに鉢合わせ。
異様なおやじに恐れをなし、恐怖の叫び声を上げてしまいます!
それが引き金になったのか、その崖がいきなり崩落!!
おやじたちはライドとレミアも巻き込んで崖下の大穴に落ちてしまうのでした。

その大穴の中で運良く見つかったチューストーン。
これを正しく祭壇に祭ればリッチモ王国は元の繁栄を取り戻します。
ですがこのままでは大穴から出ることすらままなりません。
そんな時天井から顔を覗かせるチュー太が登場。
渡りに船とばかりに願い事の変更を頼むおやじですが、チュー太は突如本性を現します!
その正体はおなじみのタテジワネズミ!
いままでのチュー太がらみの出来事は全てガガルに貰った魔水晶の魔力を使って適当にからかっていただけだと言うのでした!
その魔力を浴びたおやじはタテジワネズミにあやつられ、襲い掛かってくるではないですか!
しかもじつはライドとレミアもチュー太の恩恵を受けており、3人が敵状態に!
大ピンチに陥りますが、ここはルータが力技で魔水晶を砕いて窮地からの脱出に成功します。
タテジワネズミはどうせここから出られないとチキたちを放置プレイしていずこかへ消えていくのでした……

魔物は去っても穴からは出られずじまい。
さぁどうしよう、と考えていると突然
画像

語尾が「コーモリ」のコミカルな人物が現れ、みんなを運ぶと言い出すではないですか!
新キャラ……ではなく、なんとこれは主役であるはずのチキ!
なんとこれこそがドクコウモリの毒の効能なのです!!

キャラは立ったし飛行能力は役立つコーモリ状態チキ。
ですがあのキャラではとてもじゃありませんが主役ははれません!
まさかの主役交代で名実ともにおやじが主役になってしまうのでしょうか!?
さらにそんな状態でもやってきてしまうボス戦。
今回のボスはほとんど不死身!
倒すにはたった一つしかない弱点を突くしかないのですが、あろうことかその弱点はちょうど今付くことが出来ない事情がありまして……
主役不在(?)の状況での強敵、この窮地を脱する鍵は……やはりおやじだったりするのです!!

そんな感じで進む今巻。
おやじの強キャラ化がより一層進み、なんか1人でもラスボス倒せそうなムードすら漂い始めています!
なにやら地位とか名誉と言ったものまで手中に収め始め、
画像

巨大な立像まで作る始末!
……これがホントの不安の立像……なのか……
そしてこの後の新シリーズでは、とりあえず踊りで乗り切るエネルギッシュなおやじにもまけない個性の強い新キャラが登場!
画像

更にキャラクターの濃さが増していくのです!

描き下ろしのオマケ漫画は大ボリュームの5P収録し、今回もカバー下本体にオマケあり!
充実の内容に仕上がってます!!

キタキタ踊ればおやじが儲かる、「魔法陣グルグル外伝 武勇伝キタキタ」第2巻は好評発売中です!!
第1巻の荒々しい不動明王のようなおやじとは打って変わって、第2巻は穏やかで阿修羅のようなたたずまいの表紙が目印です!
しかし穏やかながらもその表情は険しく力強さを感じさせ、見る者にある種の感動を……覚えませんけどね……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 2 (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
衛藤 ヒロユキ

ユーザレビュー:
相変わらずのオヤジに ...
オヤジ像、燃えるなん ...
面白いけど少し物足り ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのは「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第1巻です。
スクウェアエニックスさんのガンガンコミックスオンラインにて刊行、ガンガンオンラインにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
衛藤先生といえば92年から足掛け11年にわたって連載され、2度にわたるアニメ化や劇場版まで公開された「魔法陣グルグル」で一世を風靡した漫画家。
なんでももともとのデビューは85年なんだそうで、実は物凄いベテランです!

さて、こちらの作品は勿論ギャグ漫画です。
衛藤先生の代表作である「魔法陣グルグル」のスピンオフ作品で、「キン肉マン2世」から漫画会の一大ムーブメントとなったリバイバルブームに乗った形になるのでしょうか。
しかしそこは独特なギャグセンスを持つ衛藤先生。
単なる続編ではなく、かなりの変化球を放ってきました。
タイトルでおわかりかとは思いますが、なんと主役(?)が「キタキタおやじ」!
グルグル本編でも出番以上のうざさインパクトを残したおやじが出ずっぱりなんですから……もう、すごいですよ!

物語は田舎の村から始まります。
そこに住む少年チキ。
彼はかつて魔王を倒し、世界を平和に導いた勇者ニケに憧れ、勇者になることを夢見ていました。
平和になったはずの世界には最近またもモンスターが現われるようになり、城では討伐対を募集中。
これは勇者になるチャンスかもしれないと考えるチキ。
そこで彼は勇者達をアシストしたらしい「キタキタ」に会えれば何かあるかもしれないと思い、キタキタを祭るキタキタゾウをバカにすると夜キタキタ様にさらわれる、と言う伝説を逆利用。
キタキタゾウの上であほらしい踊りを踊り、キタキタを呼び出そうとします。
夜、冷静になって考えるとバチなんてそう簡単に当たらない、バカなことをしたなぁ等と考えているチキの元に怪しげな人影が現われます。
画像

……このシルエットは……!
そう!
画像

キタキタおやじです!
キタキタおやじは昼キタキタゾウの上で踊っていたチキに見所有りとあたりを付け、キタキタ踊りの後継者にしようとやってきたのでした!
早速チキに踊りを見せ付けるおやじ。
この作品では初めてですがとても見慣れたその場面にたまたま居合わせた魔物がいました。
まったく気付かず渾身の踊りを続けるおやじの手足がまたもたまたまその魔物にヒットしまくり、モンスターは轟沈!
その姿を見たチキはおやじが勇者をアシストしたらしいキタキタであると確信!
自分の夢の為、身寄りの無い自分を育ててくれた村長への恩返しの為……キタキタおやじと共に勇者を目指す旅にでることを決意したのでした!
……これから起こる恐るべき事件(おもにキタキタおやじ関連)の数々も知らずに……!

というわけでノリはまんま「グルグル」です。
絵柄も等身があがるなどの違いこそありますが、当時のムードを感じさせるあの絵柄です。
ギャグも当時のままでして、賑やかでコミカルな懐かしい感覚が味わえます!
読む前は正直言って「おやじはたまにでるから面白いんであって、最初から最後まで踊りを見せ付けるだけでは飽きるんじゃないかなぁ」という一抹の不安があったのですが……
やはり基本的に終始踊りを見せつけようとしているだけです。
ですが、当時を越えるバイタリティを見せ付けるおやじの踊り自体も妙にパワーアップし、
画像

踊りを見せ付けるシチュエーションも増えて
画像

飽きるようなことはありませんでした!
むしろ昔を越えるアクの強さを見せ付け、様々なシチュエーションでこちらを笑わせに来ています。
……キタキタおやじ……恐ろしいおやじ!
タイトルとは裏腹に主人公はどちらかと言うとチキなようですが、彼の戦闘方法がうまいことキタキタ踊りを利用した物になっており、とにかくキタキタおやじあっての物語になっているというタイトルを活かした絶妙な設定は要注目!
さらに物語の軸となり、メインヒロインになると思われる少女もキタキタおやじに対して今までに無い反応を返す個性の強いキャラに!
このあたりはグルグルのファンならば特に自分の目で確認していただきたいものです!
単行本ならではの要素として書下ろしのオマケページが収録。
更にカバー下ではドッキリ着替えシーン(おやじの)やチラリズム溢れる(おやじの)イラストが書き下ろされているのも見逃すなかれ!


キタキタおやじのセクシーな肢体が数年ぶりに露になる、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第1巻は好評発売中です!
ギャグは健在、そして意外にも軸はシリアスなストーリーで物語の先もちゃんと気になるこの作品。
グルグルを読んでいた、あるいはアニメを見ていた人ならば間違いなく楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ