3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

小川麻衣子

「ひとりぼっちの地球侵略」第2巻 宇宙人、地球に侵入!様子を窺いに言った岬一に衝撃が……!

hc0
本日紹介いたしますのはこちら、「ひとりぼっちの地球侵略」第2巻です。
作者は小川麻衣子先生。
小学館さんのゲッサン少年サンデーコミックスより刊行、ゲッサンにて連載されています。続きを読む

「ひとりぼっちの地球侵略」第1巻 命をもらう。その言葉が、地球侵略の第一歩。

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ひとりぼっちの地球侵略」第1巻です。
小学館さんのゲッサン少年サンデーコミックスより刊行、ゲッサンにて連載されています。

作者は小川麻衣子先生。
小川先生は05年にサンデーの漫画賞を受賞しデビュー。
読み切りを何本か発表した後、09年に同名のライトノベル「とある飛行士への追憶」のコミック版を連載しました。
無事連載を終了した後、芳文社さんの「つぼみ」にて「魚の見た夢」を連載開始。
さらに12年より本作の連載を開始し、初のオリジナル作品の単行本刊行となりました。

さて、本作は一組の男女にスポットをあてた日常ものです。
ですがタイトルからもなんとなくわかるように、単なる日常モノではありません。
アクションやSFの要素を取り入れながらも、メインはあくまで男女の触れ合いと言う作品になっているのです!

本日は入学式。
祖父と兄に送り出され、広瀬岬一(ひろせこういち)は学校にやってきました。
彼には先ほどの兄とは別の、双子の兄である凪がいるようなのですが、凪は病弱で入院しているそうです。
友人にお前の健康さを分けてやれ、などと茶化される始末なのですが……
そんなことを言われるほどの健康体のはずの彼が、近頃感じている胸の痛み。
もしかしたら自分も何かわずらってしまっているのかもしれない。
今度見舞いに行くついでに診てもらおうか。
そんなことを考えながらも歩き続けていると、その前に何か妙なお面をかぶった人物が姿を現したのです。
なんだか妙な人物の登場に戸惑う岬一ですが……
さらにその人物の発する言葉に驚かされることになってしまうのです。
画像

「お前の命を、もらいに来た。」
奇抜な格好に奇抜な言葉。
まったく心当たりのない岬一は、双子の凪と間違えてでもいるんじゃないかと予想するのですが、どうもそう言うことでもないようで。
命を狙っていると断言するその人物に危ないものを感じる岬一。
まともに付き合っていられない、と踵を返してその場から走り去ろうとします。
ところがその人物は物凄い勢いで追いかけてくるではないですか!!
さらに小柄な少女に見える体格からは想像できないほどの力を持っており……
画像

左手一本で体をひっくり返されてしまうのです!!
心臓をいただく、と言いながらにじり寄ってくるその人物。
ですが岬一にのしかかってきたかと思うと、その様子を変えたのです。
人のものになんてことをしてくれるんだ、こんなことってあるのか?
なぜか戸惑いはじめるその人物、ついにはどんな風になってるのか見せてくれと胸をはだけさせようしてきました!!
幸いそこに友人と教師の一人が駆けつけてきてくれたおかげで肌も露わになるのを防ぐことが出来たのですが、その教師によれば今の人物は結構な有名人のようで。
あの人物は、2年生の大鳥希(おおとりのぞみ)。
何でも1年生のウチはほとんどずっと入院していて、三学期に復学したんだそうですが、物凄い変わり者なんだそうです。
そんな人が、自分より足が速くて、想像できないほどの怪力を持っている……?
あの怪人物の素性がわかっても、かえって疑問ばかりが増えてしまうのでした。

本来係わり合いになりたくないはずの大鳥ですが、岬一はその日のうちに彼女をたずねることになります。
先ほど押し倒された時に、岬一の体に異変が生じていたのです!
胸にあった、小さいころ負った傷跡が消えてしまっている……
さらに、先ほど追いかけられたときに、言いようのない違和感のようなものを感じていた岬一。
どうしてもそのことを問い詰めずにはいられなかったのです。
大鳥はその質問に対し、奇妙な返答を返します。
10年前、岬一はUFOが大量にやってくる騒動に巻き込まれ、その騒動で心臓をえぐられてしまった。
そこで大鳥が岬一に別の心臓を入れて助けてあげたんだ、と。
そこまで話すと、大鳥はついにその奇妙な仮面を外します。
でてきたのは、極当たり前の少女の顔。
画像

それなのにその少女は、自分が10年前にやってきた宇宙人だと言うのです。
そして大鳥は話を続けました。
心臓を返してもらおうと思ったが、その心臓は岬一と同化してしまっている、と。
よく見せてといいながら、岬一に抱きついてくる大鳥。
思わず突き飛ばしてしまう岬一ですが、大鳥は心臓は元気みたいだ、と微笑み……私の仲間になってよ、と言い出しました!
その心臓は君の体を作り変えたから、もうこっち側存在になっている。
だから宇宙人らしく大望を果たそう。
画像

この地球を征服する、と!!

そんなわけのわからない言葉に同意するほど、岬一の受信能力は鋭敏ではありません。
勝手に色々まくし立てた上に仲間になれだなどととんでもない、自分にはやりたいことがあるんだ。
そう毒づきながら自宅に帰ると、敬愛する祖父が出迎えてくれました。
いずれは祖父のあとを継いでこの喫茶店を商う。
それこそが岬一の夢なのですが……
不注意で負ってしまったやけどがすぐさま治癒してしまう、という現実を体感してしまうのです。
本当に自分の体は「そっち側」なのか?
嫌な予感が滾る中、ゴミ捨てに行く岬一。
寒気のようなものを感じながらもどると、そこには
画像

謎の物体に祖父が飲み込まれている姿があるではないですか!!
一体この物体はなんなのか?
大鳥の言っていた「宇宙人」と関連があるのでしょうか?
岬一の日常は音を立てて崩れ、その後にはまったく別の日常が待ち構えていたのです!!

と言うわけで、得体の知れない少女との出会いから始まる本作。
岬一はこの事件を経て、地球征服が云々と言うのはとりあえず置いておきながらも大鳥との付き合いをすることになるのです。
ですが前述の急展開からは想像できない日常が待っていまして……
不思議な日常生活が淡々と描かれます。
ところが実はその日常の裏にはまたまた驚きの事実が隠されていまして。
本巻の最後にてそのあれこれが明かされることとなり、それが本作の本当のスタートになるのです!!
不思議な少女と、数奇な運命に翻弄される少年。
二人の物語はこれからどんな展開を迎えるのか、そして二人の距離はどうなっていくのか。
宇宙人の侵攻(?)とともに、二人の関係にも注目しなければならなそうです!!

自称宇宙人との地球侵略、「ひとりぼっちの地球侵略」第1巻は全国書店にて発売中です!
この一冊で第一話とも取れる本作。
独特の物寂しげな雰囲気と、アクション、少年少女の心の雰囲気が混ざり合った味わいが楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小学館
2012-07-12
小川 麻衣子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



記事検索
アーカイブ
カテゴリー
出不精のデブです。
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ