3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ: 光原伸

az0
本日紹介いたしますのはこちら、「THE OUTER ZONE Re:visited(アウターゾーン リ:ビジテッド)」第2巻です。
作者は光原伸先生。
集英社さん+ホーム社さんのホームコミックスより刊行、コミック特盛にて連載されています。
続きを読む

au0
本日紹介いたしますのはこちら、「THE OUTER ZONE Re:visited(アウターゾーン リ:ビジテッド)」第1巻です。
作者は光原伸先生。
集英社さん+ホーム社さんのホームコミックスより刊行、コミック特盛新耳袋あなたの隣の怖い話にて連載されています。続きを読む

本日紹介いたしますのはこちら、「SECTER COLLAPSE(セクターコラプス)-富士山崩壊-」です。
発行は創美社さん、発売は集英社さんのタッグにて刊行されております。

作者は光原伸(みつはら しん)先生。
1991年~1994年、ジャンプの黄金時代を下支えした名作「アウターゾーン」で知られる漫画家です。
「アウターゾーン」終了後はたまに読み切りなどを発表するだけで活動規模は縮小。
特に単行本にいたっては「アウターゾーン」刊行終了後、同作品のジャンプコミックスセレクションと文庫版を発売するだけにとどまり、新作の単行本は本日紹介する「セクターコラプス」の発売まで実に14年もの感覚が開いています。

とうとう発売された光原先生の新作単行本、なんと制作期間3年、光原先生一人の作画で完全書き下ろしです!!
原作は様々な賞を受賞している小説家、石黒耀(いしぐろあきら)先生の「昼は雲の柱」。
さらに監修に静岡大学の教授で火山学、歴史地震学などを専門にしている小山真人(こやま まさと)先生を迎えた万全の体制で送り出された力作です。

ではどんな作品化といいますと、いわゆるパニック物に分類されます。
富士山が噴火し、その猛威が周囲を襲うとき周囲の住民はどうなるのか、どう行動するのかを描いたもの……なのですが、実際に噴火するのは物語の折り返しに差し掛かるあたり。
さらにその噴火も映画などに見られる「ドカーン!!」近隣住民「ギャー死んだー!!」という物凄いものではなく、前兆が会った後噴火し、大人の事情的な汚い妨害のようなものはあれど主人公達の適切で迅速な行動により、ほとんどの住民が無事非難してしまいます。
じゃあ面白くなくね?と考える方もいらっしゃるでしょう。
ですがこの作品の見所は単なるパニック映画的トラブルではなく、リアルな噴火描写によるリアルな反応なのです。
もしこんなことが起きたら?というときに必要以上におびえてパニックになる必要はないといわんばかりの落ち着いた事件運び。
もちろん物語の起伏はありますが、そのどれもが関東一円全滅!みたいな規模の大きいものではなく、避難所が水を含んだ灰の重みで崩れそうになったところを間一髪で脱出するなど、いちいちリアルな事件です!!

しかしそのリアルな噴火描写と裏腹に、物語の導入などにオカルティックな要素も散りばめられているのがまた印象的です。
不老不死を求めた徐福の伝説を用いてそのミイラが富士山の中に眠っていたり、ヒロインが予知能力を持っていたり、ヒロインを徐福のいけにえにささげようとする人が出てきたり、……さすがは光原先生。
そこはかとなく「アウターゾーン」テイストも感じさせてくるグロテスクな描写もあるなど往年のファンも大喜びですよ!

富士山噴火という大仰なネタをリアルに描き出し、権力者の汚い裏の動きまで描いてしまっている意欲作「SECTER COLLAPSE -富士山崩壊-」は全国書店にて発売中!
「アウターゾーン」でもお馴染みの入浴等サービスシーンや巫女さんとかの萌え要素もさりげなく取り入れられている光原先生の最新作品を見逃すなかれ!
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュです!!

表紙はこちら!!
画像


……B6版で272P,1143+税円と少々お高いのが玉に瑕なんですけどね……
SECTOR COLLAPSE―富士山崩壊
集英社
光原 伸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ