3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ: 手塚治虫

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「メルモちゃん」第1巻です。
徳間書店さんのリュウコミックスより刊行、COMICリュウにて連載されています。

作者は原作は勿論手塚治虫先生、作画が福山けいこ先生。
福山先生はふくやまけいこ名義で81年頃から長らく活躍していらっしゃる漫画家です。
様々な漫画誌で連載経験を持つ福山先生、超大ヒット作こそありませんが、かつて「セーラームーン」「レイアース」「あずきちゃん」「超くせになりそう」等のアニメ化作品を連発していた「なかよし」の黄金時代に連載していたこともあり、そちらで馴染み深い方も多いのではないでしょうか。

さて、本作はタイトルどおり手塚治虫先生作品である「ふしぎなメルモ」をリメイクした作品となっています。
「メルモ」といえばやっぱり子供服のままで大人になってウフフ、と言うイメージが強いかと思われますが、本作でもその要素は勿論バッチリ。
ですが福山先生のポップな絵柄もあってエロスは薄くなり、物語自体も非常にほんわかした優しい感じになっております。
そして本作の大きな目玉といえば、手塚先生さながらのスターシステムの採用でしょう!
ほとんどのキャラクターが様々な手塚先生作品から登場しており、手塚先生作品に詳しければ詳しいほど楽しめる、実にマニア向けな作品でもあるのです!
でも大丈夫、それほど手塚先生作品を読み込んでいない俺でもところどころで「おっ!」と言ってしまうメジャーなキャラも多数!
いろいろな部分で注目点が多い作品なのです!!

新橋ふとん店なるお店に向かい、ひたすら声をかける1人の少女、メルモ。
画像

まったく返事のない様子に戸惑いながらも店の中を窺うメルモですが、そのお店の主はメルモの背後からやってきました!
メルモがいることに気が付かず、大きな風呂敷でむぎゅりとメルモを押しつぶしてしまったこの女性、何か声がしたようなときょろきょろ探し回りますが、まさか風呂敷の下敷きになっているとも思わずにまったく気が付いてくれません。
メルモの存在に気が付いたのは、店の中のほうから携帯を弄りながら現れた少女、ケート。
画像

彼女に引っ張り出され、ようやくメルモとおばさんは正式に対面したのでした。

お母さんがなくなってしまい、この日からこの布団屋さんで暮らすことになったメルモ。
メルモとこの布団屋さんは血縁関係などはなく、このおばさんとメルモの母が仲良しだったと言う縁で引き取ってもらえることになったようです。
では天涯孤独のみなのかと言うとそうではなく、実は親類がこの布団屋さんと同じ町内に一家族だけいたり。
しかし、その家族は父がマッド中学者、長男が自称金で何でも引き受ける怪しい探偵、次男がごく普通の小学生……と、女子小学生を引き取るには色々と難しいことから引き取ることをしなかったのだそうです。
ですが次男のトビオくんはメルモのことがメルモのことがすっかりお気に入りのようで、草葉の陰からメルモのことを見守ってくれているのです。

ひたすら優しいおばさん、布団大好きで温厚なおじさん、そしてちょっとつれない感じの美人なケートさんとお買い物や夕食なんかを楽しみ、メルモは床に着きます。
非常によくしてくれ、メルモはおばさんたちの優しさに思わずニコニコしてしまいます。
ですが、夜一人で布団で寝ていると、どうしても優しかったお母さんのことを思い出してしまうのです。
じんわりと浮かぶ涙を、お母さんが心配しちゃうとグッと耐え、気を紛らわせようとしたメルモ。
すると、ニコニコとしたお母さんがその姿を現しました!
思わず飛びついたメルモですが、その瞬間お母さんの姿は消え、そこにはここまで背負ってきたランドセルがあるばかり。
オバケでもいいからお母さんに会いたい、とまたうっすら涙を浮かべるメルモですが、その時ランドセルからコトンと何かが転がりだしました。
それは、入れた覚えのないキャンディの瓶。
画像

そのおいしそうなキャンディの瓶から青いものを一つだし、口に入れたところ……メルモの体に異変が起きたのです!!
画像

そう、メルモは大人の体に変貌してしまいました!
最初は焦ったものの、赤いキャンディをなめれば元の姿に戻ることを発見したとなれば事情は変わってきます。
翌日、早速外に出て大人の姿に変身してみたのです!!

その出先でトビオとであったメルモ。
当然トビオは大人の姿のメルモのことなど知らないわけですが、ついつい知っている人に出会ったメルモはトビオくんと名指しで声をかけてしまいます。
目がいいから名前までわかるんだよ!と良くわからない弁解をしていると、今度はそこにケートが通りがかりました。
ですがケートの様子が何か変。
何かあったのでしょうか?

ケートはといいますと、バイト先へと向かっていました。
終始弄っていた携帯は、対談が収録されたレコーダーを聴いて文章へ起こすと言うアルバイト。
早速そのレコーダーをバイト先の記者に返してそそくさと帰ろうとするのですが、突然出口が閉鎖されてしまいました。
その記者、レコーダーに収録されていた前のファイルを聞いてないよね?といいながらにじり寄ってきます。
ケートはというと、あんたの自己陶酔が入ったオレオレ詐欺の1人芝居なんて聞いてないよ!!と、コメディ作品の見本のような返しをしてしまいまして。
渾身の脚本を馬鹿にされたことと、この脚本を組に売って儲けようとしていたことがケート経由で世間にバレ、頓挫してしまう可能性が生まれてしまったことに怒った記者はケートを捕縛!
あわれケートはなすすべなくがんじがらめにされてしまうのですが、
画像

そこへメルモ&トビオが助けに駆けつけてくれました!!
事態の収拾は遅れて駆けつけたトビオの兄のロックと警察に任せ、その場を離れる3人。
ケートはバイト代は先にもらってるし、ママはちびっ子の相手で大変だから事情とかきかれて心配されるのも嫌なんだとあの場を離れた理由を説明。
そしてサンキューとお礼を残し、さわやかにその場を離れて行ったのでした。
おばさんとおじさんだけでなく、やっぱりケートもいい人だとわかって幸せな気分になるメルモ。
ドタバタで足をくじいていしまいましたが、トビオにおんぶしてもらって無事帰宅。
体は大人になっても重さは変わらないようで、トビオはらくらくとメルモを背負うことが出来たのでした。

家に帰ったメルモ、おばさんにくじいた足に湿布を貼ってもらいました。
更にそこへケートが現われ、捻挫するなんてドン臭いななどといいながらぽんとウサちゃんのぬいぐるみを放ってくれました。
家は古いから夜は家鳴りがして怖いだろう、うちの店のだけど手に入ったバイト代でちゃんと買ったからあげるというケート。
あの危ないバイトは、メルモのためでもあったと言うわけです!
そこへ今夜は寒いからといって布団の追加を持ってきてくれるおばさん。
メルモはみんなの優しさに心から感謝し、天国のお母さんへ頑張ることを誓ったのでした。
画像


というわけで、福山先生らしい、絵も内容もかわいらしい作品となっている本作。
出てくるキャラクターもたまに現われる明確な悪役意外は基本的にはいい人ばかりで、お話と絵の感じもあいまって非常にニコニコしながら読める癒し系の作品となっております。
といっても何も事件が起こらない日常系ではなく、それはもう個性的な事件が次々と巻き起こり、単なる萌えなんかでは終わらないドタバタコメディが展開。
ラノベ作家、なんていうマニア向けの題材も出てきたりはしますが、基本的には昔ながらの少女マンガ誌に載ってもおかしくない毒の薄い、少年少女まで楽しめる内容なのです!
それこそこういった作品がなかよしなんかの少女マンガ雑誌ではなく、言ってはあれですがリュウというややマニア向けな雑誌に載っているのがちょっと不思議な感じ!
たしかにマニア向けな描写も多いんですが、お話の内容はまさに福山先生のなかよし連載作品のノリそのものなんですから!
……これも時代の流れなんでありましょうか……!
そしてなんと言っても注目したいのが、最初のほうにも書いたスターシステム。
本当に様々な人物が登場しておりまして、「ブラックジャック」「やけっぱちのマリア」「どろろ」等々のキャラクターがかくシリーズのメインキャラクターとして登場するのです!
そもそも主要キャラからしても手塚作品キャラ、ちょこちょこ出てくる脇役も手塚先生キャラということで、これからどういうキャラがどんな姿で出てくるのかと言うところでも楽しめます!!

メルモちゃんの不思議な毎日が描かれる、「メルモちゃん」第1巻は好評発売中です。
限定版も同時発売となっておりまして、そちらには32Pという大ボリュームの「らくがきノート」が付属!
キャラクターの設定だけでなく、ほんとにらくがきといった風情の様々なイラストが収録されており、こちらも眺めているだけで楽しめる内容となっています!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


メルモちゃん 1 (リュウコミックス)
徳間書店
2011-03-12
手塚 治虫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メルモちゃん 1 (リュウコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メルモちゃん①限定版(リュウコミックス)
徳間書店
2011-03-12
手塚治虫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メルモちゃん①限定版(リュウコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集」です。
もちろん秋田書店さんからの刊行です!

1969年に創刊した週刊少年チャンピオンは、09年に創刊40周年を迎えました。
それを記念してチャンピオン誌上で様々な名作たちの新作を、それぞれの作者自身の描き下ろしで発表するという豪華極まりない企画を開催。
次々と載る本物の新作に読者は心躍らせたものです。
本日紹介するこの本は、その作品群の中で本人自身が描かなかったごく一部の作品を除いて一挙に収録した贅沢な一冊となります!!

収録されている作品はだいたい連載開始年代順に並べられており、どれをとっても名作ぞろい。
創刊号からチャンピオンに掲載され、永井豪先生の出世作ともいえる「あばしり一家」と幾度もの映像化を経験した人気作「キューティーハニー」の共演作。
画像

いまだ連載を続けている野球漫画史上屈指の作品「ドカベン」。
「銭ゲバ」「浮浪雲」などの傑作で有名なジョージ秋山先生の「花のよたろう」。
近年新作を発表し話題になっている伝説のギャグ漫画「がきデカ」。
当時流行したホラー漫画の中でも一際強い個性を放っていた「エコエコアザラク」
画像

と言った70年代に光り輝いていた有名作品の数々がまず掲載!
そしてここら辺から一般知名度はやや低くなってしまうものの、漫画好きならば知っている名作たちが掲載されます!
プラレスという独自の設定で人気となり、アニメ化もした「プラレス三四郎」。
菊池秀行先生作品のコミック化と言えばコレというくらいの長期にわたって人気を誇った「魔界都市ハンター」。
いまだ新作が発表される根強い人気の「本気!」等などやっぱり名作ぞろい!
更に近年の作品に移りまして、
現在も「シグルイ」連載中で、独自の山口ワールドを生み出し続ける鬼才の出世作「覚悟のススメ」。
画像

当時の少年たちを物凄い勢いで興奮させた「オヤマ!菊之助」……
画像


ざっとあげただけでもすさまじいラインナップですが、これ以外にも40年の歴史を感じさせるバラエティ豊かでどれをとってもすばらしい作品ばかりです!
流石に鬼籍に入られている手塚治虫先生の「ブラックジャック」は新作ではありませんが、連載第1話をオールカラーで収録!
更に「昭和の中坊」などで話題になった吉本浩二先生と漫画原作者の宮崎克先生と手塚プロの元アシスタントなどがガッチリと協力して生み出された「ブラックジャック創作秘話」
画像

が掲載されているのです!

参加されている先生方にはなにやら「当時の絵で当時の雰囲気で」描いてくれといったような注文をされているようで、先生方も苦労しつつも楽しんで描いていらっしゃるご様子。
一部を除いてほとんどの作品に先生方のコメントが付いておりますので、その苦労や喜びを垣間見ることが出来るのも楽しみの一つではないでしょうか!
しかもチャンピオンに掲載されたときの巻末コメントまでもが収録されており、こちらも非常に興味深い!
皆さんがチャンピオン懐かしいなぁと言ったコメントなのに、まったく関係ないことを言っている「京四郎」の樋田先生あたりは必見です!!

欲を言えば「ブラックジャック」以外の漫画のカラーページもカラーのまま収録して欲しかったとか、本人の作品ではないが新作ではある「ブラックジャック2009」「キガタガキタ!~恐怖新聞より~」当たりも収録して欲しかったとか、長期連載の人気作にもかかわらずピックアップされなかった作品がある(ピース電気店とかジャンとか……)と言った不満もありますが、そんな不満など些細なことと言える豪華ぶり!
古いチャンピオン紳士の皆様なら勿論ご購入済みもしくは予定であるとは思いますが、そうではない漫画好きの方でも必携の一冊になっています!


チャンピオンの軌跡を目で確かめられる、「週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集」は大好評発売中です!
カラーページ30P超、上質な紙で500ページをらくらく超える大ボリュームでお値段1900+税円と比較的リーズナブルなお値段も魅力的な本作。
とにかく必見の一冊です!
知っている作品が多ければ多いほど楽しめますし、知らない作品が多くてもそれはそれで過去の名作との遭遇を楽しめる、どっちに転んでもすばらしい物に仕上がっていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


……それにしても鴨川先生って漫画描けない体になっちゃったんでしょうかねぇ……
今回もカラーピンナップ一枚ですし、ちょっと前にやった記念企画でも山口先生が描いてましたし……
4Pとかでも良いから描いて欲しかったですよ……


週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集
秋田書店
週刊少年チャンピオン編集部・編

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↑このページのトップヘ